• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月09日

eエボ

東京モーターショーの情報、大分出てきましたね。
新型エボのコンセプトもちらほら出始めたのでチェック。

うーん・・・カルロス・ゴーン氏が三菱の会長に就任する際に、
日産・GT-Rで宣言したのと同様に『エボ復活』を掲げていたと記憶していますが
やはりセダンやハッチバックがベースでは売れないと判断したのでしょうか。
レーシングランサーを彷彿させるワンモーションのクロスオーバーSUVが出てきました。

1年半ばかり前の相川哲郎社長時代に、三菱のブランドアイコンとして『EV DNA』と
『SUV DNA』を打ち出していましたので、ある面では方向性の継承とも考えられますが、
エボの名を冠するに相応しいスポーティさと日常での使い勝手の良さを両立した
PHEVのSUVという立ち位置だとエクリプスクロスやRVRの顧客を奪いかねませんし、
逆にパーソナルユース以外での使い勝手がイマイチだとすると前2車を脅かすことは
ないでしょうが、鳴り物入りで登場させたにも関わらずマニア受け以外はさっぱり不発で
早々に退場・・・ということも考えられます。

そもそもランドローバーやジープじゃあるまいし、いくらトレンドとはいえSUV系ばかり
増やしてゴーン・益子をはじめとする三菱首脳陣は今後どうするつもりなのでしょうか。
ウィリスジープのノックダウン生産を端緒として戦後の自動車産業に復帰し、
パリダカやWRCでの活躍をブランドイメージへと投影して『4WDとクロカンの三菱』を
打ち出してきたとはいえ、ラインナップが極端に偏るのはいかがなものかと思います。

日産の傘下に入っている現状を考えるとエクストレイルとアウトランダー、ジュークと
RVRを統合あるいは兄弟車化して三菱の工場で生産し(新型パジェロの兄弟車として
テラノやサファリが復活する可能性も)、それ以外のコンパクトカーやセダン、ミニバンは
すべて日産やスズキからのOEMに置き換えられるような気がしてなりません。
すなわちルノー・日産アライアンスのSUV専業部門化です。

eエボがランエボやミラージュサイボーグのように復活しない、できないのは時流の趨勢かも
知れませんが、今後を考えると素直に喜べないというのが正直なところです。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/09 18:05:48

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

日産ラルゴ復活!!してほしい。
2さいさん

三菱✕ルノーでやるべき車
ROUSSILLONさん

三菱、ルノー日産アライアンスととも ...
komirageさん

三菱自動車<7211>株価が大幅反 ...
HIROSHI・eKさん

Win,Win
ドリームシアター tomさん

日産、中型車で年産190万台増で三 ...
HIROSHI・eKさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「eエボ http://cvw.jp/b/2479847/40552546/
何シテル?   10/09 18:05
三十路の大台を過ぎた会社員です。 23区の辺境でミラージュに乗っています。 2016年の春にに7年乗ったアルファブレラから乗り換えました。 不定時かつ不定...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
結婚を考え始めて2+2のブレラを乗り続けるのが難しくなってきたところ、 ヘッドライトユニ ...
アルファロメオ アルファブレラ アルファロメオ アルファブレラ
外装のネロカルボニオ(ガンメタ)と内装のボルドー&ベージュの組み合わせに惚れて購入。 実 ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
人生初の新車。 発売日にディーラーへ駆け込んで契約。 ランエボ譲りの電子制御と4WDの ...
トヨタ カレン トヨタ カレン
初マイカー。 「マニュアルのクーペ」に憧れていたので低走行の格安車を購入。 内外装共に大 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.