車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月15日 イイね!
高塚愛宕地蔵尊❗️大分県日田市❗️願い事なら何でも叶えてくれるという諸願成就にご利益があると言われている大分県日田市にある『高塚愛宕地蔵尊』へ御参りに行って来ました。




この高塚愛宕地蔵尊のご利益の評判は九州一円のみならず、全国から足を運ぶ人もいるほどで年間約200万人もの方が参拝にお見えになっているとの事でした。




此方は神仏混淆の形式をそのまま残している珍しい地蔵尊としても知られています。




約1200年前に高層の行基(ぎょうき)が巡礼中、霊気高い日田(高塚)の地にとどまり、ここで一体の地蔵菩薩を彫り、行基亡き後に地元の人がこの地蔵菩薩を祀ったのが、高塚地蔵尊の始まりとされているとの事でした。











神殿の裏に祀られたお地蔵さんを抱えて願いごとをする「おかかえ地蔵」さんや、長い参拝トンネル「一念堂」では、お地蔵さんの化身といわれる「閻魔大王(えんまだいおう)」さんをはじめ、さまざまな数のお地蔵さんに出会えます。









約1200年前、行基がこの地を訪れ、高い霊気の場所としてこの地にとどまり地蔵菩薩に一心に祈ったところ、光輝く宝珠が現れたといい、その宝珠が見つかった木が此方の真っ直ぐと聳え立つご霊木である乳銀杏です。





御朱印を頂き帰路につきました。



皆の願いが叶いますように・・・。

2017年04月09日 イイね!
「鏡山 & 唐津城の桜❗️」と「ツール・ド・九州2017 in 唐津❗️ 」昨日の「ツール・ド・九州2017 in 唐津」観戦に引き続き本日も唐津方面へ・・・。

先ずは「鏡山」です。
鏡山は標高284mの山で、眼下に国の名勝・虹の松原や唐津湾が一望できる視界約270度の展望テラスがある好展望地であると同時に山頂へ続く曲がりくねった5キロの道のりには桜が連なり、見事な桜のトンネルとなり、絶好のドライブコースとなっています。








次に訪れたのが「唐津城」です。
唐津城は慶長13(1608)年の築城で、現在の姿は昭和41(1966)年に文化観光施設として完成したもので、5層の見事な天守閣が堂々とそびえています。
この天守閣を鶴の頭に見立て、左右に広がる松原が、鶴が翼を広げた形に似ていることから、唐津城は別名舞鶴城とも言われているそうです。



それから「ツール・ド・九州2017 in 唐津」のイベント広場へ・・・。
此方には、ヤリスWRC展示の“TOYOTA GAZOO Racing”ブースや “SUBARU”、“スズキ自販” 、“サミー” や地元飲食店のブースが・・・。









痛車展示も・・・。



懐かしい憧れの車達も・・・。






「藤原とうふ店」仕様の新型ハチロクも・・・


充実した2日間を過ごさせて頂きました。
Posted at 2017/04/09 17:38:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ関係
2017年04月08日 イイね!
ツール・ド・九州2017 in 唐津❗️全日本ラリー選手権の第2戦となっている『ツール・ド・九州2017 in 唐津 』の観戦に行って来ました。

先ず大会本部にてチケットを購入し、約40分かけて観戦エリアとなっている日本の滝100選の “見返りの滝” 周辺の「見返りの滝ステージ」へ・・・。




到着した時は、雨上がりで霧が掛かっていましたが、スタート時間になると霧が晴れ視界も良好に・・・ (^^)


そして “00カー” が・・・。



その後、エントリーしている47台のラリーカーが山間部のワインディングロードを疾走する姿は圧巻でした。





























終了後はあらためて風光明媚な景色を・・・。






多くの方々が観戦にお見えでした。


明日も・・・ f^_^;
Posted at 2017/04/08 16:39:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ関係
2017年01月28日 イイね!
長崎ランタンフェスティバル❗️

約1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯)と様々なオブジェたちが幻想的に飾られ街が華やかに彩られた『長崎ランタンフェスティバル』へ行ってきました。








もともとは長崎新地にある中華街の方々が中国の旧正月(春節)を祝う行事だったとの事ですが、今や “長崎の冬の一大風物詩” として全国的にその名が知られるようになったとの事です。














唐人屋敷跡への参拝も忘れずに・・・。













-----------
今年の開催期間は、1月28日(土)〜2月11日(土)で、「皇帝パレード」や「媽祖行列」をはじめ期間中毎日開催される「龍踊り」や「中国雑技」など、中国色豊かなイベントも繰りひろげられます。







また、夜間が幻想的でオススメではありますが昼間でも異国情緒を十分に味わう事が出来ます。









お近くの方・お時間の許す方は、是非!
Posted at 2017/01/28 20:43:33 | コメント(12) | トラックバック(0) | その他
2017年01月21日 イイね!
生月サンセットウェイ & 平戸❗️長崎県平戸市❗️

安土桃山時代から江戸時代にかけて日蘭貿易の港として栄えた『平戸』を経由し、自動車メーカー各社のCMロケ地として有名な『生月サンセットウェイ』へ行って来ました。

先ずは本土と平戸を結ぶ平戸大橋です。橋を渡った先に平戸大橋を一望できる平戸公園があります。




平戸は南蛮文化を色濃く残し、異国情緒に溢れています。

鋭角なシルエットが美しい尖塔の『平戸ザビエル記念教会』





平戸で最も古い歴史を持ち白い漆喰とレンガ色のコントラストが美しい『宝亀教会(ほうききょうかい)』






ロマネスク様式の美しい『紐差教会(ひもさしきょうかい)』





続いて平戸から生月島へ・・・
生月大橋です。






生月の最北端にあり断崖絶壁にそびえ立つ白亜の『大バエ灯台』と其処からの絶景







玄界灘の荒波と風によって作り出された六角形の岩の柱が、海岸線からせり上がる様に並ぶダイナミックな自然の造形美と思える『塩俵の断崖』




また、此の生月島の西海岸道路は『生月サンセットウェイ』と言い、多くの車のCMロケ地にもなっているだけあって交通量が少ない上に絶景で、最高のドライブロードとなっています。


















【生月サンセットウェイ】
自動車メーカー各社のCM動画
http://ikitsuki-sunsetway.com
Posted at 2017/01/21 20:32:41 | コメント(10) | トラックバック(0) | ドライブ
プロフィール
50歳を過ぎても懲りずに車弄りを止められないBlue_skyです f^_^; 「シエンタHV」と「COLT RALLIART Version-R」、2台の愛車...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
AUDEW ヘッドアップディスプレイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/24 10:01:47
メーカー・ブランド不明 HUDスタンド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/24 10:01:39
Defi ADVANCE ZD 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/23 22:11:12
ファン
284 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
2015年10月3日納車 『ユーロメイク(ユーロスタイル)』を基本コンセプトとして、「 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
現在のメイン車(シエンタHV)の対極にあると思える『COLT RALLIART Vers ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.