車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
トゥインゴの秋、出会いの秋。
トゥインゴの秋、出会いの秋。 ご無沙汰しております。

毎度更新が遅れるども太です(汗)。
最近、漸く学会用の論文がまとまり、発表練習に取り掛かりつつも、漸く一杯引っ掛けながら一息つく間が出てまいりました。
そんな中、今回はこれまで溜め込んだ出来事を、アップしていきたいと思います。

Kansai French Meeting 2016





SEASARさんからお誘い頂き、当日は府内でランデヴー後会場へ向かいました。

会場到着後、20世紀少年さんともお会いできまして、
ついに初代トゥインゴ3台が並びました!





可愛くて直視出来ない…(笑)

ご一緒に会場内を見て回り(濃厚過ぎるため、写真割愛致します…←)、
喉が枯れるまでトゥインゴのお話ができ、本当に充実した一日でした。
SEASARさん、20世紀少年さん、本当にありがとうございました。


TWINGOⅡQuick Shiftとオフ会

Twitterでお知り合いのTetchanさんからお誘い頂き、日本自動車博物館にてオフ会!!








新旧トゥインゴの並びを拝むことができ、感激です。(=´▽`=)

実際に見る2代目トゥインゴのスパークオレンジは、本当に綺麗で、ついうっとりしてしまいました。
うちの青蛙号も、本当は綺麗に洗車してお披露目したかったのですが、論文明けのオーナーが限界だった模様。残念…。





いざ、トゥインゴ試乗会(≧∇≦)
ゆるゆるながらも、躍動感ある青蛙号を気に入って頂けて、幸いです!
ロワーバーのおかげか、連続したコーナーでの動きが楽し。

一方、私もTetchanさんのクイックシフトに乗せて頂きましたが、これまたマニュアルとは一味違いました。2代目トゥインゴのQSは、弱めのクリープで乗り易さもありつつ、シフト時は人間も気持ちアクセルのタイミングを合わせる必要があり、ドライバーを楽しませてくれる心意気を感じました。

不人気や日本経済の影響から輸入が閉ざされた2代目のQS、GTですが、乗ってみて初めて魅力が分かる車でした。バランスの取れたパワー、足回り、そして疲れを感じないシートなど、現代フランス車の何たるかを教えてくれる、そんな1台でした。





プラットフォームやエンジンが異なる2台ですが、やはり似通った部分も多々あります。
例えば、フランスやイタリア車独特の、クィッと上げるタイプのドアノブですが(初めて乗る人は困惑する、アレですね)、流用できそうな程良く似ており、開く音とかもほとんど同じ(ように聞こえる)!

そんな似通った2台について、あれこれおしゃべりする内に、気づけば日も暮れ掛けており、充実した一日でした。


突貫!佐渡島一周+α





Tetchanさんとオフ会の後、仮眠をとり、軽く洗車し、すかさず新潟へ向け狂気の暗夜行路(ヒャッハー!)





眠気に襲われながらも、仮眠をとりつつ、何とか新潟港に着いたのが、午前5時頃でした。乗船手続きを終えたころには、夜が明けつつありました。

嗚呼、空が白けとるわい…。

徹夜明けの変なテンションで、缶コーヒーを飲みながら乗船を待ち、











いよいよ乗船し、暫し本州とお別れ。





全長130m、幅20m以上の船内はのびのびとしておりましたが、人が多く何処も込み合っていたため、船内の自販機にて佐渡牛乳を購入し、甲板でゆっくり飲むこととしました。
牛乳のせいか直ぐに睡魔に襲われ、1時間程仮眠をとりました。





気が付けば、佐渡島は目前に。





佐渡島に無事上陸しまして、
取り敢えずは最北端を目指し、反時計回りでドライブ。








隆起運動によって形成された山の所為か、人の住む場所も、道も、狭いです。
しかし、町と町を結ぶ道のためか、バスなどの大型車も普通に通るという、少し特殊な交通事情でした。

待避所無しの道で大型とすれ違う際は、ヒヤヒヤものでした。(‐∀‐;;
島内の住宅に止まっていた車が殆ど軽だったのも頷けました。





たどり着いた最北端の弾岬灯台は、かの松竹制作の映画で昭和32年に撮影されたそうで、私の生まれる前に建てられた像がありました。





佐渡島は想像以上に小さく、淡々と走る内に、降り立った両津港の反対側に位置する佐渡金山に到着。





50mシックナーは中々の迫力!
この地点で13時を回っておりましたので、近くの茶屋にてお昼を取りました。





佐渡金うどん、普通のうどんですが、もずく(?)がやたら美味でした。
金箔は、佐渡金にちなんでいるのでしょう。








最終目的地の小木港では、たらい舟を体験しました。

操縦もさせて貰えましたが、これは中々難しいです(汗)。
前進・後進・舵取り全てを担うオールは、操作次第でたらいを明後日に導くので、テンパると船が揺れまくります(苦笑)。10cmくらいは前進できました(その筈です)。





小木港でお土産を買った後、残る南側もサクッと回り、両津港に戻りまして、
温泉に入りキャンプ用買い出しに入りました。

買い出し中の某スーパーにて、思わぬ出会いが。
駐車場に止めるや否や、自転車に乗った男性客の方にお話し掛けられまして、
何と、新潟で初代トゥインゴを3台持ちされているとのこと!

意外な場所でトゥインゴトークに花を咲かせる事となりました。

お名前をお聞きしそびれたのが無念ですσ(^_^;)





さて、ある意味メインの佐渡島キャンプ。





ソーセージを弱火でボイルしつつ、今日の思い出を肴に一本。
いい感じにボイルしたソーセージを齧りつつ一本。
舞茸をバターで炒めつつ(以下略)。





ボイル出汁と豚肉で佐渡ラーメンを煮込み、〆と致しました。








佐渡島から見る朝焼けも、また一興でした。





そんなこんなで、思い出ある佐渡島、大満足でした。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/16 23:18:22

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「トゥインゴの秋、出会いの秋 http://cvw.jp/b/2481934/38703475/
何シテル?   10/16 03:42
ども太と申します。 初代トゥインゴ、青蛙号に乗っております。 福井県民、某工大自動車部所属です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
トゥインゴの秋、出会いの秋。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/17 00:55:02
French Blue Meeting 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 11:18:12
ツライチ インチダウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/08 22:56:08
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
ルノー トゥインゴGF-06D7F 変更点は、ローダウンサス、BMC純正エアクリ、REM ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.