車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
プチ東京観光11/25(金)に仕事で横浜へ出張の機会がありました。
仕事柄、年に1,2度しか出張の機会はありませんが今回は金曜日ということもあり、一泊して土曜日の午前中だけ東京観光してきました。







夕方までには帰宅したかったので時間は半日しかなく、行き先を限定する必要がありました。やっぱここには一回行っときたかった。そして登ってみたかった。スカイツリーです。







まずは350mの展望デッキへ。エレベーターで僅か50秒!まぁ速いこと。
エレベーターを降りた先には日常離れした景色が広がります。






そしてここからさらに100m上がった先にある展望回廊へと向かいます。







またまた速いエレベーターで30秒。展望回廊に到着です。







さらに日常離れした景色です。
やっぱ100m上がるとかなり違いますねー。







足がすくみそうな高度感・・・







左手に雪化粧した富士山の山頂も見えます。







スカイツリーの影も。






一度は行ってみたかったスカイツリー。
念願かなって満足です。

次は夜景を見に夜に来てみたいなー。


Posted at 2016/11/27 21:19:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月14日 イイね!
晩秋の白馬 ~唐松岳登山~今季初登山。
夏の間は何かとバタバタと忙しくて行けないまま、季節はすっかり秋となってしまいました。
行き先は長野県と富山県の県境に位置する唐松岳(2696m)です。







8:00 駐車場に到着。ここからリフト2本を乗り継いで標高1850mまで楽チンします。
10月の中旬ということで紅葉がだいぶ下まで降りてきています。

8:35 登山開始!







9:25 八方池に到着。


快晴で風も無かったため池に写る逆さ白馬三山が拝めました。







草の根元の変わった霜柱。







10:30 丸山ケルン到着。


圧巻の北アルプスの眺めです。







登山道の日陰には雪が。







分かりづらいですが五竜岳もうっすら雪化粧してます。







11:10 唐松岳山荘に到着。
頂上まであと少し。






11:25 唐松岳山頂に到着。


山頂より不帰ノ瞼、白馬岳方面。


うっすらと富士山も見えました。

山頂の気温は3~4℃で風が強く、かなり寒かったです。


11:50 下山開始。

14:10 下山完了。


終日好天気に恵まれて登山日和な1日でした。






Posted at 2016/10/15 08:48:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月22日 イイね!
??の補修と新型インプレッサの見学
今朝、何気なくボーっとフォレスターを前から眺めているとフロントバンパー下部の隙間に何やら異物を発見。何かのクッション材が外れて落ちたみたいだけど何処から外れたのか判らない。
多分、それ程重要じゃない部品だろうけど精神衛生上良くないので早速ディーラーに電話して診てもらうことに。







そういえば2,3日前にディーラーからこんな案内も来ていた。
新型インプレッサが展示してあるとの事。記念品も貰えるみたいだし整備がてら見にいこう。







車を預けてショールームへ。
写真で見るより迫力があってけっこうカッコイイかも。







運転席周りです。ハデさはありませんが質感はそれなりといった感じ。







後部座席。室内空間は外からみるよりも広く感じる。







最近のスバルの純正ホイールはイマイチぱっとしない気がする・・・







噂の歩行者エアバッグはここからボンと出るようです。







見学している間にフォレスターの整備も終わり帰宅。
記念品の中身は何だろう。







スバルオリジナルのガラスボトルでした。






新型インプレッサ、ヒットするといいけど。

ちなみにフォレスターの部品は無事元の場所に取付いたようです。
両面テープで付けてあるだけの部品だったようで、この前ヘッドライトを交換した時に剥がれかけていたのかも知れないとの事。
何のための部品か聞いたところ、整備の人もよくわからないそうです。
まぁ、いっか・・・
Posted at 2016/09/22 13:27:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月30日 イイね!
代車として半日乗ってみての感想ですフォレスターにあるような発進時の飛び出し感が無く、全域にわたってナチュラルなエンジンフィールが心地良いです。ただやはり気になったのは室内空間の狭さ。自分の身長が176cmで少し高めなのもありますが、頭上に圧迫感ありです。
~アイサイトについて~
自分のフォレスターはVer.2なのに対し、代車のXVはVer.3!
Ver.3といえば『アクティブレーンキープ』という印象が今まで自分の中ではあったのですが、今回の試乗でその考えが変わりました。ハンドル操作をアシストする機能との事ですが実際に体感してみて、アシスト機能というよりは危険回避機能という印象を持ちました。長距離を運転したわけではないので確かなことは判りませんが、今回試した限りでは『意図的に作動する状況を作らないと作動しなかった』という事です。要するに普通に運転している限りは作動せず、フラついてレーンからはみ出しそうになった場合に『アシスト』が働いてレーンの真ん中に自動で戻そうとしてくれる機能であり、ハンドルに手を添えていればある程度自動でステアリングを切ってくれる機能ではないという事です。この辺を私は今まで勘違いしており、『追従機能と合わせればほぼ自動運転じゃん』と思っていました。
前車追従機能については、Ver.3になって減速が滑らかで自然なフィーリングになった気がします。Ver.2までは減速する際にブレーキが急にかかる感じがしてましたが、これが随分と改善され快適になっており、アクティブレーン機能よりこっちの進化の方が大きいんじゃないかと思いました。

少しフォレスターびいきのレビューとなってしまったかもしれませんが、今回の試乗でXVの良さ、アイサイトの進化、フォレスターの良さの再認識ができ、良い機会となりました。


Posted at 2016/04/30 23:22:09 | コメント(1) | クルマレビュー
2016年04月23日 イイね!
白馬の春地元の桜はとうの昔に散ってしまったので本日、白馬まで北上して桜巡りしてきました。








1箇所目、中綱湖。
カメラマンがたくさんいました。








2箇所目、大出の吊り橋。
ここにもたくさんのカメラマン。ここの桜は散り始めていました。








3箇所目、野平の桜。
今回一番来たかった場所がここ。
高い場所にあるので北アルプスの眺望が素晴らしいです。








未舗装路との相性も抜群。








少し白じんだ空が春らしくて良いですね。








道中の橋の上から。
北アルプスの残雪も例年よりだいぶ少ないんでしょうね。








4箇所目、徹然桜。
ここは人が少なかったです。








道中の川沿いの道に良さげなポイントがあったので撮影。
前ボケっていうのかな。








最後に寄ったのが青木湖の一本桜。
田んぼに水が張ってあったので水面に桜が映っていい感じ。


白馬は午後からだと北アルプスが逆光になってしまうので写真撮影なら午前中が勝負ですね。
11時半に撤収。
存分に桜鑑賞できて満足です。
Posted at 2016/04/23 16:43:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「プチ東京観光 http://cvw.jp/b/2482502/38922662/
何シテル?   11/27 21:19
はじめまして、もしたかです。 スノーボードが大好きです。 たまに登山とか写真撮影もします。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
STI 純正アルミホイール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/29 22:56:06
カロリーメイトさんのスバル フォレスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/18 07:44:38
スバル(純正) XT用グリル&STI エンブレム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/29 16:06:35
お友達
スバル好きの方、スノーボード、登山、写真が好きな方、是非仲良くして下さい。
5 人のお友達がいます
bp5ebp5e * negabo3628negabo3628
よこたごよこたご H2Y7TH2Y7T
デリ坊やデリ坊や
愛車一覧
スバル フォレスター スバル フォレスター
念願だったスバル車、水平対向エンジンです。 ~購入時の主な装着品~ ホイールアーチトリ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.