車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
男鹿半島へプチドライブ

皆さんこんにちは~、
今週末(10/15,16)は久しぶりに天気がよく、お出かけ日和でしたね~
如何お過ごしでしたか~?
残念ながら、私は日曜日に仕事が入った為、帰省することが出来ず、秋田にて週末を過ごしました。土曜日、折角の晴れという事で、『男鹿半島おやじ一人プチツーリング』を決行しました。

今回も長文、乱筆で申し訳ありませんが、お付き合いくださいませ。


(1)道の駅秋田港~寒風山 (なまはげライン~寒風山パノラマライン)の巻

① 道の駅秋田港から男鹿半島に向かう県道56号は、海岸脇を通る気持ちがよいコースです。途中、男鹿半島を一望できる駐車スペースがあります。
遠くには今回訪れる男鹿半島を見ることができます。


② 船川街道に入り、男鹿半島の入り口、船越の男鹿総合観光案内所の前で、なまはげさんがお出迎えをしてくれます。


③船川街道、脇本から寒風山パノラマラインを利用します。
この寒風山パノラマラインは日本百名道の1つです。
寒風山に到着するとパラグライダーをやっている人が大勢いました・・・
風も強く、木々がすくないため、パラグライダー等のスポーツが盛んな様です。
なお、寒風山は標高は低いですが火山で、荒涼とした外観が観光としても、いい感じです。

④ 寒風山頂上の駐車場に到着!
大潟村の干拓、調整池が見えます。

⑤駐車場から、徒歩で頂上の展望台に向かいます。

⑥ ススキが風になびいて、とても綺麗でした。

⑦頂上から、下に駐車場、遠くに秋田市が見えます。
天気が良いと、鳥海山を見ることが出来ます。

⑧反対側には、能代市を見ることが出来ます。
 秋田県の南北を見渡すことができる最高のパノラマです。

⑨ 大潟村(干拓値)、昔は琵琶湖に次ぐ日本で2番目に大きい湖だったそうです。
 ところで世界三景??? 何時からこんなに有名になったんだろ(爆)

⑩寒風山の火口、遠くに見えるは、男鹿本山

⑪ 入道崎方面、寒風山パノラマラインが見えます。
 気持ちよさそうなコースですね!




(2)寒風山~入道崎 (寒風山パノラマライン~県道55号)


⑫ 寒風山から、入道崎方面に向かいます。
下りのラインの入り口、妻恋峠から
※峠にこの手の呼び名が多いのは、旅路の峠で振り返り、奥様への愛情に涙したのでしょうか・・・・昔は交通手段が不便だったからなのでしょうが、今の時代ではこんな呼び名をつける人はいないでしょうね・・・(悲)

⑬寒風山パノラマラインは、荒涼とした草原の中を通ります。
駆け抜けたい気持ちを抑え、途中でパシャハシャタイム。


⑭ こんな感じで・・・ばびゅ~んといきましたよ~


⑮入道崎へ到着!


⑯ 風が強い為か、木が生えていません・・・
小さい頃訪れたんですが、風景が変わっていないのに、びっくり!

⑰ 北緯40度のモニュメントを発見 
因みに、ニューヨーク、北京と同じだって・・・ それがどうした感がありますが

⑱入道崎からみる海岸線、 すすきに岩場の組み合わせは珍しいですね。




(3) 入道崎~八望台(県道121号)


⑲ 入道崎から八望台に移動します。
入道崎から戸賀までの間は、荒涼とした風景の中を走ることが出来ます。


⑳ 男鹿半島を訪れる観光客は、とても少なく休日の天気が良い時でも、県外ナンバーの車を見かけることがありません。釣り人が時々駐車しているのを見かけますが、こんな感じで自由に撮影可能でした・・・・
この寂れた感じが、またいい感じですね!


㉑ 車を止めて、海岸線をゆっくり眺めます。
ちょっと贅沢な気分になります。

㉒男鹿半島には、マールという爆裂火口の湖が存在します。
八望台に向かう途中、一の目潟、と2の目潟の間を通ります。
折角なので、撮影させて頂きました・・・ 

㉓ ここも、こんな感じです。(もうやりたい放題ですね!)

㉔ 八望台の展望台から望む、戸賀湾(これもマールらしい)、二の目潟
こんなに海に近くても、淡水湖で、水がわき出ているらしいです。
不思議ですね!




(4)八望台~鵜の崎海岸(県道59号)
入り組んだ海岸線を通る、アップダウンのあるワインディングロードです。
交通量が比較的少ないですが、道がやや細いので対向車に気を付ける必要があります。スポーツモードに切り替えて駆け抜けます。

㉕八望台を後にして、男鹿半島の海岸線を通り帰路につきます。
先ほど展望台から見た、戸賀湾をバックに

㉖ 途中の駐車場で・・・・・西伊豆でもこんな風景みた様な・・・

㉗海岸線ギリギリのところを通ります。
怖いのを我慢して何とか撮影・・・(笑)

㉘ 白糸の滝


㉙ 孔雀が窟付近の駐車場にて、丁度、男鹿本山の裏側になります。
ここ、男鹿半島でも紅葉が始まりつつあります。 


㉚ 舞台島付近の駐車場にて、


㉛ ここからの眺めは最高です。

㉜ もうゴールはまじかです。 船川本山門前にて


㉝ 塩瀬崎にあるゴジラ岩を拝見(う~ん微妙だ)


㉞ 秋田県の海岸線はほとんどが砂浜なので、この様な岩場は珍しいです。


㉟ 塩瀬崎灯台


㊱ 灯台下の海、透明度がとても高いです。

㊲ 今回のプチツーリングのゴール、鵜の崎海岸へ到着
ここは、日本渚100選にもなっているそうです。
決行有名なところが多いのに、改めてびっくりです。


㊳ 遠浅の岩場になっていて、東北では、ちょっと珍しい風景です。


㊴ 潮の満ち引きで、海岸の眺めが変わるようです。
  また次回訪れてみたいと思います。 



今回、おやじ一人、プチツーリングで男鹿半島を何十年ぶりに訪れることが出来ました。 近場でも色々発見ができてよい機会になりました。

長文、乱筆にも関わらず、お付き合い頂きありがとうございました。
秋田にお越しの際は、男鹿半島訪れてみてくださいね~!
ども、でした (^.^)/~~~



ブログ一覧 | ドライブ | 旅行/地域
Posted at 2016/10/17 00:51:02

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/17 11:45:19
とのワンさん♪ こんにちは〜^ ^

先日の何してるでも拝見して
突き抜けるような青空で凄く綺麗だなぁと
お仕事中、癒されました(*^^*)

ススキ🌾のお写真が美しいです〜^ ^
何処もお写真撮りたくなる絶景ですね‼︎
コメントへの返答
2016/10/18 01:55:08
sakurajmaさんへ
こんにちは~♪

コメント有難うございます。
秋空に、すすきに、紅葉をたっぷり堪能できました。
ここ、男鹿半島は、荒涼とした感じと海岸線が綺麗なので、ドライブも楽しくなります。

是非一度お越しくださいね~
ども、でした~
2016/10/17 13:53:13
とのワンさま♪

こんにちは。φ(. . )


男鹿半島寒風山、男鹿水族館。
小学生時分、家族でクルマで行った記憶が
甦りました~。(*^-^)

絶景で綺麗なお写真ばかりですね~。
最高のプチドライブ日記ありがとうございました。(*^-^)
コメントへの返答
2016/10/18 01:58:39
doraさんへ

こんにちは~!(^^)!

ご家族で、男鹿半島に来られたことがあったんですね! 思い出を呼び起こすのに、ブログが一役かってうれしいです。!

昔に比べて、道路も整備され、有料道路も無料になりましたので、是非、再来してみてくださいね!

コメント有難うございました~(^.^)/~~
2016/10/20 21:53:45
すごい!!

とのワンさんのCT以外、クルマが写ってない♪
コメントへの返答
2016/10/21 00:41:02
みやっちさんへ

そうなんです!
人がいないのが特徴なんですよ🎵
2016/10/22 00:10:56
とのワンさん、こんばんは~☆⌒(*^-゜)v

まあ、なんて気持ち良い眺めなんでしょう!!
爽やかな空気さえ、感じられそうなお写真にうっとりです♪

私も、ばびゅ~んといってみたいです~w
コメントへの返答
2016/10/24 16:40:14
ともゆか さんへ
こんにちは~
コメント2連投ありがとうございます❗
春~秋にかけての男鹿半島はひなびた感じが最高です。
是非、一度来て下さいね➰!
2016/10/27 06:22:40
とのワンさぁん🎶
おはようございまーす(*´∀`)♪

またまた遅コメになりましてm(_ _)m

いや〜♬今回は凄い素敵な景色のお写真いっぱいですね〜♬٩(^‿^)۶

雄鹿半島はかなり昔に能代に釣りに行った時に直ぐ近くを通過しだけで観光は一切してこなかったんですが、こんな素敵な景色が見られるならちょっと寄り道してくれば良かったですよ〜!(>人<;)

それにしても、良い天気で4の寒風山周辺の景色は世界三景?、、、全く知らなかったですが、ほんと世界三景に等しい素晴らしい壮大な景色でございますね〜♬d(^_^o)

4、大好きなおっ尻ぃぃ!からのショットは遠くに見えるパラグライダーがナイスコラボしていますね〜🎶o(^o^)o
5の車景のお写真も凄くスケール感が出ていて凄く素敵ですね〜♬٩(^‿^)۶

6、箱根の仙石原のススキなんて問題にならないくらい雄大なススキの景色ですね〜o(^o^)o

11、車も殆ど無いようなので、駆け抜ける喜びを存分に味わえ気持ち良さげな道路ですね〜♬d(^_^o)

14のおっ尻ぃぃ!も真っ直ぐ伸びた道路の奥行き感が凄く素敵ですね🎶

17、北海道の超有名定番スポットのようですね!笑

18、そう言えばススキと海って見た事がないですね、、、荒涼とした岩場がまたイイ感じですね〜♬d(^_^o)

19〜21、、、いや〜!ほんと絶景ですね🎶
機会が有ればほんと!行って見たいなぁぁ〜o(^o^)o
ほんと、撮影もやりたい放題にできそう!笑

23、、、これまた真っ直ぐ伸びた道路のアップダウンの素敵な奥行き感たっぷりのおっ尻ぃぃ!o(^o^)o

25〜31、、、ほんと、西伊豆見たいな光景ですね〜♬

33、ゴジラ岩、、、似たような岩、何処かで見た事あるような岩よりもゴジラに似て見えますよ🎶

34、荒涼とした岩場の海岸線がイイ感じですね〜♬
この構図、手間の突き出た4個の整列した岩がまたイイ感じに面白いですね〜♬d(^_^o)

38、雲の隙間から差し込む日差しがまたイイ感じでコラボっていますね〜♬d(^_^o)

39、〆の海岸線がまた凄くイイ感じですね〜♬o(^_^)o

いや〜最後まで素敵な景色のお写真いっぱいで癒されましたぁぁ🎶o(^o^)o
雄鹿半島のとのワンさん目線の素敵なお写真いっぱいありがとうございました〜♬╰(*´︶`*)╯♡

次のblogもアップされていますが、またまた申し訳ありませんが後程コメさせて頂きますね〜m(_ _)m
ではでは(^-^)/
コメントへの返答
2016/10/28 00:18:43
goneさ~ん♪

こんにちは!!!!!!!!
コメント有難うございます。
コメントいつでもウエルカムですよ~


男鹿半島は、残念なんですが、ちょっとマイナーなんですよね~ (笑)
でも、当日は天気も良かったので、ちょっと遠回りしてみました。

寒風山が世界三景であることは、地元の人でもなかなか知らない事実だと思います。
早いもん勝ち的なものだったりして・・(爆)

4. パラグライダーとのコラボはなかなか珍しいと思い、慌てて写真をとりました。

5. 本当に気持ちが良かったです。何もない所なので、さえぎるものが無く、景色は最高ですね。

6.千石原もすごく綺麗ですが、ギャラリーの人口密度で、寒風山に軍配が上がりますね!

11、本気で駆け抜けると、実は短いんですが、日本離れした感じがとっても、新鮮でした。

14、ワインディングも良いですが、見通しのよい直線道路もいいですよね!

17.確かに・・・ちょっとパクッタ感じがありますね(爆)

18、19~21

こんな感じは確かに日本にはないです。スコットランドの海岸線に似た感じだと思います。

23、ありがとうございます。自車から離れた所から撮影は、ちょっと癖になりそうです。

25~31 西伊豆の海岸に似ていますね!
ちょっと意識しているところがあるんじゃないかと思います。

33 秋田では、盛んに宣伝しているようですが、結構微妙でした・・・・

34.ゴジラ岩の反対側の景色です。
岩場の潮だまりが沢山あって、子供も安心して遊べるところでした。

38、39 ここも、珍しい海岸でした。遠浅なのに、岩場・・・こんなところでのんびりしたいですね。


沢山のコメント有難うございました~
goneさんのブログも楽しみにしていますよ~!

ども、でした~♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「今日はStar Wars Jet ~(^-^)/」
何シテル?   12/09 10:17
趣味は車の運転と愛犬と戯れること。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
最近のドライバー🚙って…👊😡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/10 23:15:23
草津に行ってきました~ Vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 00:25:28
空と海しか見えない崖の上のカフェ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 00:20:24
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 320d M Sport とのワン号 (BMW 320d M Sport)
運命の出会い。一目ぼれ、家族の反対を押し切って衝動買いしてしまいまいた。 仕様 ベース ...
輸入車その他 その他 との (輸入車その他 その他)
やんちゃだけど可愛いです。 しっぽがふわふわです。
レクサス CT お嬢さま (レクサス CT)
燃費が良くて静かな車。 お嬢さまの様なくるまです。
スズキ アルトラパンショコラ ウサちゃん号 (スズキ アルトラパンショコラ)
ウサちゃんが我が家にやって来ました。 娘の免許取得を機に購入を検討。 娘の気持ちは既に ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.