車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
30ソアラといえば、国産車としては高級なGTというイメージの車ですが
何気にチューニングベースとしてものすごい潜在能力を秘めていることはあまり知られていません。

そんなソアラらしさを残しつつも魔改造されたスーパーサイヤ人ならぬスーパーソアラ達を動画とともにご紹介します。





①1800馬力!ゼロヨンでR35に勝利した30ソアラ





この水色のソアラは2JZーGTEに載せ替えられており、その馬力はなんと1800馬力!
これだけ馬力が出ていてもウィリーバーすらないのは、30ソアラの全長の異様な長さのおかげかもしれません。さすがにブレーキはパラシュートですが・・・
そしてドライブするのはなんと可憐な女性ドライバー!(たぶんロシア人)
こんなカッコイイソアラ乗りになりたいっす・・・(*´Д`)
一緒に走ったイエローグリーンのR35GT-Rもゼロヨン8秒台なのでノーマルではないでしょう。
それに勝ってしまうなんて、同じ30ソアラ乗りとして誇りに思います!



②筑波サーキット54秒台!最早ソアラではない神のような何か(笑)






どこまで改造されているかは最早わからないくらいいじられているこちらのソアラはなんと
筑波サーキットを54秒台で周回する
という眩暈がするポテンシャルを持っている車です。
外装はオリジナルのドライカーボンエアロを搭載し、エンジンはもちろん2JZ-GTEのフルチューンで900馬力オーバーを発揮。とはいえ900馬力というのは2JZならそんなに珍しい馬力ではありません。
OHついでの部品交換で出せてしまうくらいの馬力です。
オーナー様も「2JZはとにかく壊れないから、エアロや車体に金をかけられるからタイムアップできる」
と言っておりました。事実この2JZはチューニング後毎年筑波アタックをしていますが、OHは必要ないレベルだそうです。
ここまで改造されていると最早ソアラと言っていいかわかりませんが、2JZと30ソアラの組み合わせはとにかく恐ろしいくらいの可能性を秘めているということですね!



なぜ30ソアラは速くなるのか?わたしなりの考察です↓

・理由その①車体が長く、ホイールベースも長い

車体の長さは国産車随一のレベルですが、なぜ長いことが速さにつながるのか。
物理には詳しくないですが恐らく力点と支点とかの関係でフロントに搭載された重い鋳鉄製の2JZと異常に長いオーバーハングのせいでスリックタイヤでもフロントアップが抑えられ、抜群の加速性能と安定したハンドリング性能を両立している。ちなみにホイールベースだけならR33スカイラインの方が少し長いです。あまりにハイパワーな車は最終的にフロントの接地感とリアのトラクションをいかに稼ぐかの勝負になりますからね!この点で30ソアラはたまたま素質があったということですね!

・理由その②平成初期のトヨタ車であること。

うちのソアラは買ったとき24万キロ近くすでに走ってましたが、ボディのヤレというものを一切感じません。前オーナーが大事にしていたおかげでもありますが、今まで乗ったDC2やFD3Sは7万キロでボディがギシギシ鳴りっぱなしでした。
30ソアラは80スープラとプラットフォームを共有しておりボディ剛性が非常に高いのですが、ソアラに限らず他メーカーと比べると異常にこの頃のトヨタ車はボディ剛性が高いです。
前にわたしが所有していた、走行距離12万キロでボディの塗装がパサパサのSW20型MR2もものすごく堅牢な金庫のようなボディだったことを覚えています。あの時期のトヨタ車は異常なほどボディプラットフォームにコストをかけていたことが伺えるでしょう。軋み音なんか聞いたことがありません。
まあ、ハッチバック車と比べてるのが酷ですが・・・それでもドアが閉まる音、ボンネットが閉まる音から違います。ただしこれは弱点でもあります。ボディを硬くすることにこだわりすぎて異常なほど各部品が重いのです。MR2も30ソアラもボンネットは軽量化など一切考えられておらず無茶苦茶重かったです(;´Д`)ソアラなんかボンネットだけでノーマルは30キロ近くあります(笑)
なのでやはりソアラで一番のネックは軽量化でしょう。②の動画のソアラもボディの剛性に関係ないほとんどのパーツをドライカーボンにしていることから、相当な苦労が伺えます。
ノーマルであれば80スープラでもスカイラインGT-Rに遠く及ばないのはこういった走りより品質にこだわったトヨタのエゴがあったからでしょう。


・理由その③2JZGTEが簡単に積める

ソアラは元々2JZ-GEを積んでいるので簡単にターボ版の2JZGTEが積めます。NAの2JZとGTE版はエンジン本体が別物でGTEはノーマルでガスケットはメタル、クランクはフルカウンターという昨今ではありえない代物になっています。さらに排気量アップに合わせてポートなどが1JZより拡大されているのでパワーはいとも簡単にでます。ビッグシングルタービンポン付け、ポンカムでエンジンノーマルで600馬力簡単にでてしまうのもこの為です。
ノーマルのクランクは1500馬力近くにも耐えると言われているので、唯一のウィークポイントと言われているコンロッドを強化すれば青天井の馬力になるでしょう。
もちろん他車種に載せ替えてもすごいエンジンですが、やはりメーカーが「それ」を積むように設計したプラットフォームに載せるのとでは天と地ほどの差があると思います。
よく競合されるRB26とは2JZのノーマルで乗った時の乗用車感というか、レスポンスなどはRB26とは月とスッポンレベルで違いますが、2JZの方が勝っている部分もたくさんあります。
それは兎にも角にも耐久力と排気量です。
RB26は500馬力を境に、様々な部品交換が必要になってきます。中でも一番の痛手はシリンダーブロックでしょう。1000馬力近くになると高価なN1ブロックを使い捨て状態にすると聞いたことがあります。たった2600ccから1000馬力出すんですからRB26が決して脆いわけではないです。
2JZが異常に丈夫すぎるんです。この辺も車体と同じくトヨタが世界を意識しノーメンテで乗れるトヨタブランドを築きあげていたその品質に対する妥協のなさが影響していると思います。
実際にRB26の弱点の一つとされているオイルポンプの強化品は2JZ-GTEの純正部品を流用しているとか・・・トヨタ恐るべし


いかがだったでしょうか。わたし自身が2JZーGTE載せ替えのソアラ乗りであり、贔屓目にしている感は否めませんが30ソアラの全く予想だにもしていなかったモータースポーツでの活躍はこんなところにあるような気がしています。
正直言って買うまで30ソアラがこんなにすごい車だとは知りませんでした(笑)トヨタが狙ったわけではないとはいえ、やっぱりジャパンクオリティって世界に誇れるものなんだと思ってます。
他の30ソアラオーナーの方もどうぞ大事にしてあげてくださいね(´∀`)
Posted at 2017/02/26 12:50:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!
相方の再就職先も決まり、いよいよ関東への引っ越しが近づいてきました。

で、相方の新しい職場に色々説明とか受けにいくついでに新居探しに行ったのですがこれが中々思いどうりにいかなくて・・・(ノ∀`)


例えば、おとり物件に引っかかって営業所で3時間耐久営業をされたりとか
ネットで一発で惚れ込んだシャッター付ガレージ付きの物件はこの有様だったり・・・





おわかりいただけただろうか?


















なんとガレージの奥行がソアラの全長より短いという事案が発生(笑)










まあこの巨体ぢゃあ駐車場に悩まされるのは仕方ないやね。30ソアラってR33スカイラインより14cmも長いから・・・(ノ∀`)


というわけで現地で他の物件をまた探して、なんとか希望どうりの物件を見つけ現在審査中であります(`・ω・´)ゞ





この日は泊まったホテルのベッドが最悪すぎて食欲もなくなり、お昼はうどんにしました。







帰りは首都高名物の大渋滞を味わいつつ・・・







色んな夜景を見ながら帰路に
Posted at 2017/02/26 09:05:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!
ガンプラ



もうすぐ引っ越すので実家から引き取ってきました。
10年以上前に作ったMG1/100Ex-sガンダムです。

ヤフオクで完成品のガンプラが高値で取引されているのを知ったので埃だらけのこの子を引き取りました(・∀・)



車オタクになる前はガンダムオタクでした(笑)当時ホビージャパンが愛読書(´∀`)
ニューハーフになってからガンプラを見るのが妙に気恥しくなってやめちゃいましたが。







このEx-sは動かして遊べるように全塗装はせず、素材で色分けできていない部分だけ塗って
リアル感が増すように当時MAX塗りと言われていた塗装法の簡易版で部品のエッジ部分や部品の筋彫りの部分にエアブラシでスモークのグラデーションが施してあります。

いくらで売れるのかなあ(;・∀・)

追記:11650円で落札されました!
Posted at 2017/02/11 15:58:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月04日 イイね!
今日ヤフーのトップニュースで性同一性障害を苦に自殺してしまったFTM(女性から男性になった人)の記事が上がっていました。
記事の内容は逆の性同一性障害であるMTF(男性から女性)である私にも大変共感できるものであり、そして気持ちが痛いほどわかる故大変悲しいものでした。

わたしが親にカミングアウトしたのは高校2年のとき、親に話があると言って何日も何日も言えずに夜中まで黙ってしまいやっとの思いで言いました。
わたしは中学校のとき身体の悩みで保健室登校をしていたのですが、その理由は誰にも明かせませんでした。まだまだ性同一性障害なんて言葉は浸透していなかった頃です。

女になりたいだなんて自分は頭がおかしいんだろうし、またいわゆるオカマさんになるのは抵抗がありました。わたしは本物の女になりたかったんです。その辺の普通の女に。
だから自分がオカマだなんて認めたくなかった。だから誰にも言えませんでした。

でも、高校生になっても気持ちは抑えきれず、将来はニューハーフになろうと決心していました。だから、母親には打ち明けたのです。

母は号泣しました。女に生んであげられなくてごめん、気づけなくてごめん、なにもしてやれなくてごめんと。今日のニュース記事のFTMの子の母と全く同じ反応です。
わたしも今まで黙って不登校になってごめん、出来損ないでごめん、これからせっかくもらった体を傷つけることになるのもごめんと謝りました。

そして社会人になったのですが、どうやってニューハーフになればいいかわからずにとりあえずおじいちゃんの紹介で町工場に就職しました。
が、やっぱり集中できずに3か月でやめました。自分がやりたいことはこんなことじゃない。早く女になりたい。そればっかり考えてました。

そうこうしているうちにガソリンスタンドのアルバイト→派遣社員となりどの仕事も続かず、18歳から19歳までに仕事を11回も変わりました。
この間にはじめての愛車インテRを買って半年で潰しました・・・現実逃避したくて峠で無茶な走りばかりしていたからでしょう。
現実逃避の手段がなくなって、本格的にニューハーフになろうという決心がついたので、派遣会社をやめてフリーターでニューハーフを目指すことに決めました。

でも派遣会社の担当の方がすごくいい人だったので、その人に人生で2人目のカミングアウトをして派遣会社をやめてニューハーフを目指す為にフリーターになると告げました。

すると、うちの会社に同じような人がいるので紹介すると言われました。そしてMTFの方を紹介していただいたのですが・・・
その人は確かに体は女性っぽくなっていましたが顔はおじさんでした。少し髪も薄くなっていました。

話を聞くと性同一性障害のコミュニティーにはいっているらしく、それに入らないか薦められました。そして、今自分は身体は女性だが結局男性として働くためにダボダボの服を着て体を隠していることなどを打ち明けられました。

そしてその人と、初めて女性の服や下着を買いに行きました。女装の専門の店かと思ったら普通のショッピングモールに連れていかれました。
わたしは試着で初めてスカートを履いたところを公衆の面前でいきなり晒されて嬉しいという感情はこれっぽっちもなく、恥ずかしさでトラウマになりました。
下着まで男の恰好のまま買わされました。帰りには上を向いて歩けませんでした。

それ以来その人とは一度も会っていません。わたしはトラウマになり、やっぱり現実は厳しいんだと半ば諦めかけていました。
でも、買ってきた服を着て出かけてみたいとも内心思っていました。実際一回だけ行ってみました。男の恰好でコンビニのトイレに入り、中で女性の服に着替えて例のショッピングモールに買い物に行きました。
とにかくバレたくない一心でしたが、店員にはすぐにばれました。初めて会う靴屋の店員にもあれ?っていう顔をされました・・・
きっと店員はわたしを変態だと思っていたことでしょう・・・

それからわたしはしばらくの間は女の恰好をしませんでした。やっぱり男の体のまま女装したくない。
女になって女の恰好がしたいんだと。

そして、総合病院の心療内科に通い性同一性障害のカウンセリングを受けるようになりました。
女性ホルモンを打ってもらうのが目的でした。

中学のころから、玉からでる男性ホルモンが原因で男らしくなっていくのは知っていたので、男性ホルモンが出なくなるように玉を叩きまくったり、熱湯をぶっかけたりしてましたが効果はあったのかわかりません。潰したり切ったりしたかったけど、さすがにそれは怖くてできませんでした。(現在は無事に?手術にて摘出済です)
あとは胸が大きくなるように揉んだりとかしましたが膨らむわけもないのは自明の理です。

というわけで、女性ホルモンという魔法の薬はなんとしても手にいれなければなりませんでしたがいくら心療内科に通ってもちっとも処方してもらえなかったので結局ネットで個人輸入しました。

初めて飲んだ女性ホルモン。これでもう男性化が止まり女性化が始まる。
気分はすっかり女になった気分でした(笑)

それから、性同一性障害を専門に扱う病院を見つけて注射の女性ホルモンに変えてもらいました。そして胸もBカップくらいに膨らんだので普段から女性ものの服を着るようになりました。
その時働いてたバイト先の制服も無理を言って女性のものに変えてもらいました。周りにかなりいじられましたが、すごくうれしかったと思います。

そして、次のバイト先はコ〇ダ珈琲でウェイトレスをやってみたいと思い名前を偽って入社しました。
が、入社3日で店長にバレました・・・理由は銀行口座です。
名前が男の名前でした・・・カミングアウトせざる負えません。

首になるかと思いましたが、なりませんでした。今思えばわたしはニュースの子よりかなり恵まれていました。まあバイトですが。
バイト仲間には半年くらい黙ってましたが、結局ほとんど全員にカミングアウトしました。
意外にも気づいていなかった人がほとんどでした。まさかこんなところにオカマが潜んでいるなんて誰も思わなかったですからね(笑)

問題になった名前も、ホルモンを打ってもらっている病院で診断書を書いてもらいずっと使っていた女の名前に変えました。
大好きな親からもらった名前なので、一文字しか変えていないので変更後も本当に地味な名前です・・・ほかの人はアニメみたいな名前だったりとても個性的な人が多いです。
自分で自分を命名できる機会なんてなかなかないですからね(笑)

まあそんなこんなで、女として暮らし始めてから1年で見た目も名前も女になり、職場でも友達がたくさんできました。
そして調子にのった私は名古屋でニューハーフとしてデビューし、豊胸や整形を重ねて現在に至ります。
いまではほとんどバレることはなくなったと思います・・・たぶん。というかバレても平気になったし、自分でオカマオカマ言ってネタにしたりしてます(笑)最初のころの猫かぶりはどこへやら・・・
多分もう自分に慣れてしまったのですね。なれたらもうただの普通の人です。なんの特徴も面白味もないです。でもそれが自分が求めていたものだったのかな?

普通であるっていうのは本当に素晴らしいことですよ。ええ
とほとんど自分の体験記と化してますが、まあ性同一性障害がどんなものかわかりやすかったのではないでしょうか?

ニュースの彼は就職時までは親にしか言っていなかったようですが、職場でカミングアウトして人間関係がギクシャクしてあげく解雇されたようです。
もしかしたら人間関係に悩んで鬱になって働けなくなったのかも知れないですね・・・天職とまで自分で言っていた自動車販売の仕事だっただけに本当に可哀想です。だれか職場で一人でも味方がいればやめないといけなかったとしても自殺まではしなかったかもしれないのにね。

それで、このニュースの記事に対してこんな意見を見つけました。
「自分は性同一性障害は理解したくないし受け入れられない、受け入れろという自由があるなら受け入れないのも自由だ」
確かに正論です。世の中が病気として性同一性障害を認めても、中には生理的に無理という方もいらっしゃいます。
わたしも別にそれはごく普通の感覚だと思います。それ自体は確かに自由だと思います。

でも、理解する気もないのに差別的な意見を公衆の面前で堂々と言う人はいかがなものかと思います。某市議も言っていましたね。「異常生物」とか
まあ確かに普通じゃないから異常かも知れません。でも、少数派だからって異常って言われたらいい気はしないですね。わたしはもう慣れたので平気ですが。

でも、ずっと人に言えずに悩んでいる人にとってはこの言葉は重すぎます。
正直、お前に言われなくても自分が正常じゃなくておかしいのは自分でも自覚しまくってるんですよ当事者達は

で、この追い打ちは一体何なんですかね?普通の人間がここまでのことを見ず知らずの他人に声を大にして言われますかね?普通言われないですね。犯罪でもやってない限り。

自分が生理的に受け付けないとかそんなことはその人の事情ですが、だからと言って人を死に追いやりかねないような物言いをする輩は一体何様なのだろうと思うわけですよ。

ましてやこの人は実際に自殺してしまったのです。死んでもまだこんな馬鹿者共に侮辱されているのです。

わたしは一言いってやりたい。
恥を知れと

男も女も性同一性障害も同じ人間なんです。見下したりせずにお互いを敬って、仲良くやっていきましょうよ。
Posted at 2017/02/04 23:29:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | プチ哲学シリーズ | 日記
2017年01月22日 イイね!
今や便利な世の中になりまして、世の中のモノやサービスはほとんどお金で買うことができますよね。
でも、お金で買うことができるのは他人が努力で作り上げたモノや技術やサービスであって、本質的に価値があるのは努力そのものだと思うんですよね。

例えば1台の自動車が世に出るためにはものすごい数の人間が関わっていて、そうして誕生した自動車はまさしく努力の結晶だと言えますよね。

で、その他人の努力の結晶っていうのはお金でいとも容易く手に入ってしまいますよね。
もちろん、お金ってほとんどの人が自分の人生の時間を犠牲にしていろんな重圧に耐えながら手に入れるかけがえのないものです。

でも世の中には、もともと金持ちだったり宝くじや株などのギャンブルに勝ったり、うまいこと人がやってなかった商売や特許が当たったり、中には法を犯して人を陥れてでもたくさんのお金を手に入れている人までもたくさんいますね。誰しも楽に大きなお金が欲しいものです。
皮肉にもお金っていうのはどんな方法で手に入れようと、誰にでも同じ価値があるんですよね。

現代社会はお金をたくさんもっていることこそがステイタスと言われ、羨望の的になりますね。でもお金持ちって言うのは本当に何もかも容易く手に入れられるものなのでしょうか?

例えば、1000馬力を超えるスーパーカーをお金持ちが買ったとしますよね。でも、そのスーパーカーを乗りこなす為の技術というのは絶対にお金で買えないものですね。
せっかくの素晴らしいスーパーカーもモラルや知識、技術の不足でみっともなく事故すれば羨望どころか嘲笑の的になり、まさに豚に真珠の状態になってしまうわけです。

もちろん、お金持ちでも車を心から愛し、大切に大切に自動車に乗っている方もたくさんいます。車の癖や特性を完全に把握していればそうそう事故は起きないものだと思いますし、そういうことがわかる領域にいる人は自分の運転技術の限界もよくわかっているものなのです。
そういう人にはお金で買ったスーパーカーも価値がでてくるものだと思います。モノを大切にする、モノの特性を知るというのも努力の一つですし、これもお金で買えない本質的に価値があるものだと思います。

何が言いたいかというと、お金で買えるものは確かにたくさんあるしお金はとても大事なものだけど決してお金では買えない大事なものも世の中には多いと思うんです。

ホリエモンは「寿司を握る為に10年費やすのは時間の無駄だ」といいました。そんなことをしているなら、少しでもお金を稼いだ方が多くを手に入れられるという考え方ですね。
でも一流の寿司職人になるためにはただ米を握るだけではなく、包丁の扱いからさばき方からいい魚を仕入れるための目利きやお客さんへの細やかな気配り、実にたくさんの技術が必要ですし素人が簡単に身につけられるものでは到底ありません。

確かに美味しいお寿司はお金を出せばたくさん食べられるでしょう。しかし、それはお金で技術を売ってくれる職人がいるからであってお金があったら何もないところから美味しいお寿司がでてくるわけではありません。魚を取ってくる漁師さんから、魚を管理販売する市場の人たち、そして寿司職人それぞれのたくさんの人たちの努力が集まってようやく美味しいお寿司は食べられるのです。

お金をもらって自分の努力の結晶を売ってくれる人達がいるから、お金には価値があるんです。
お金はお金そのものに価値があるのではなく、お金をもらってモノを作ったりサービスをする側によって価値があるってことですね。逆に言えば、お金を手に入れる為に様々な業種が進化してきたのだから、お金とよりよいモノを提供する為の努力というのは切っても切り離せない表裏一体の関係にあるということですね。

さて、わたしは30歳間近となりましたが、今まではただ目先のお金を稼ぐことばかり考えてきた人生を送ってしまい、将来への不安があり憧れの職業に就く為の資格取得の為に今までしたことがなかった受験勉強をしています。

そして日々の勉学の中で、ああ世の中の人たちは自分が楽なことばかりを選んで生きている間にこんなに大変なことをやってきていたのかと感心させられています。

人によっては才能や環境の差があり努力が中々身を結ばないこともあると思いますし、努力で変えられないことも世の中にはたくさんありますけど、努力することを続けることによって気づけることが沢山あって、それは人がより良く変わっていける糧になるのかも知れません。
Posted at 2017/01/22 23:18:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | プチ哲学シリーズ | 日記
プロフィール
「R35に勝利!筑波54秒台!永久保存版!魔改造・超30ソアラ伝説! http://cvw.jp/b/2486484/39375771/
何シテル?   02/26 13:05
車とバイクが大好きなニューハーフの♂みーたん♀です! 車はもっぱらスポーツカー、バイクは2stやレーレプやスーパースポーツが大好きなコテコテのモーターヲタ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
R35に勝利!筑波54秒台!永久保存版!魔改造・超30ソアラ伝説! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/26 13:31:39
トヨタ(純正) JZA80スープラキャリパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/26 09:36:24
RECARO SP-J RAPTOR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/26 00:27:46
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ソアラ 2JZ-GTEソアラ (トヨタ ソアラ)
2JZ-GTE&MT載せ換え公認。 Eマネアルティメイト制御。オイル関係はすべてモティー ...
ホンダ NS-1 えぬえす (ホンダ NS-1)
このns-1は2代目で前車でちょっとだけミニバイクレースをかじりました。お金をかけない、 ...
マツダ アンフィニRX-7 マツダ アンフィニRX-7
見た目はこんなんですが、 吸排気、車高調、パワーFC、エンジンマウント強化などのライト ...
マツダ サバンナRX-7 マツダ サバンナRX-7
同棲しているパートナーが昔乗ってたセブン。 仕様は サイドポート拡大、TO4Sタービン ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.