• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

らんらんくるのブログ一覧

2017年11月27日 イイね!

外装デザインの再構築

2年半‥時が経つにつれ当初斬新と感じたデザインも、いつしか認知され街中に溶け込み、そして埋没していきます。😢

愛機もしかり‥ドレスアップは、納車後すぐにエアロを含め形づくられ、今日に至りますが、アフターパーツもほぼ出揃ったこの秋、少しスパイスを効かせた「リノベーションで変化」を楽しみたく弄ってみました^_^

①先ずはFバンパーの「ダクト風の飾り」‥機能UPは期待できませんが、顔立ちが少し端正すぎるので、陰影で彫りの深さを出すべくボディーカラー同色で付けてみました。
簡単に強く印象を変えれるパーツです


両面テープのみで固定するので脱脂と全体を暖めて密着度を高めます

②次に、長くE・フード上に鎮座していたキャリアを外し「ウイングの追加」です

組立て前にアクセントカラーでお洒落に

位置合せ後、ナッターで台座の受け加工

はい完成!(装着工程は省略します💦)


「リアスポイラーとのダブルウイング」でリア周りの薄いデザインに重しをかけます、このスタイル今後流行る?かもね

③インテリア/シートカバーを黒→赤へ
車内の雰囲気が簡単に変えられます


黄昏時の公園に🍁狩りがてら試運転‥
中速域からしっかりとウイング効果が感じられ腰回りが安定‥腰痛持ちの私が、腰サポーターを付けた時の感じ?(意味不明)で路面との座りが良くなった気がします
サーキット以外、雨天時等の高速走行にはダウンフォースが効いて良いでしょうが、数パーセントは燃費悪化ですかね



「去りゆく晩秋のメモリアルパーク」

おしまい m(__)m


おまけ

無限のC.キャップを赤へチェンジ





Posted at 2017/11/28 13:14:18 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年11月03日 イイね!

冬を前にシートを衣替え

季節はいつの間にか霜月 冬を前にS660のシートカバーを温かい色にリニューアル‥と思い立ちNetでチェック。
で「Auto wear社」のレッド色味が気になり、よくよく見てみると千葉市内に本社がある‥昨日は休日だったので早速出かけて何種類のカラーから赤一色タイプを購入です。

他社のシートが付いていたので社長さん、来日中の某国の縫製責任者、社員等々、旧カバーを興味深く調査?していましたね。(写真NG)

交換作業はいたって簡単ですが、綺麗にフィットさせるためには面倒でもシートをレールごと外し、ボディからズラして被せるのがコツですね。

先ずは今までのブラックカラーです、大人の雰囲気でいたって普通、渋いですね。



一気にレッドカラーに変身してヤンチャな雰囲気に



外観 in Garage



ネックパッドをサービスして頂きました(感謝)
これは優れもので長距離ドライブしても首、肩周りからの疲れがかなり軽減されるそうです。
カラーも統一していて良いですね。



オマケ‥ホイルキャップもチェンジです。


車内に入ると何となく温かみを感じます。

おしまい m(__)m








Posted at 2017/11/03 18:54:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月06日 イイね!

S660との紅葉狩りでした!

紅葉シーズン真っ只中ですね
紅葉狩り行った人も、忙しくて行けない人もこれから行く人も、ほんの少し目の保養にしていただければ嬉しく思います

NIKON「ニッコールクラブ」の先輩から久しぶりにフォトコンテストに応募しないかと誘われ撮影ドライブをしてきました

三男坊ジムニー君が嫁入り募集中のため、ランクル40での林道アタックをしながら紅葉撮影と考えましたが、先週からクーラー修理で入院中(コンプレッサーOH)で車庫に無い


前回、福島の紅葉ドライブがN-oneだったので、ある意味念願のS660でのフォトドライブとなりました(軟派なS6で林道は厳しいか? )

朝の3時半に自宅出発、助手席には久しぶりのデジいち機材でいっぱいです、このところコンデジとスマホでしたからね


目指すは奥秩父の中津峡、そこから北上するか、戻って甲府方面に抜けるルートにするか現地で判断です

途中省略・・(笑)
※ブログ画像は全てスマホ撮影です iphonの
画像エンジン恐るべしデスね

滝沢ダム湖に到着、快晴で湖水がコバルトブルーでした 早朝気温が4℃寒かったですね


中津峡の入口近傍 三色揃い踏みですね


ここから主役S660との紅葉コラボです


隈取りメイクアップとモミジの赤色共演デス


ドヤ顔?




中津峡北上12㎞地点位の鉱山会社付近まで突っ込みましたが、路面がかなり荒れてきて、これ以上進むとエアロとマフラーか無くなりそうなのでここで断念(涙)

目の前に美味しそうな林道が続いているのに・・・次回はランクルでリベンジですね

林道走行が出来ず落胆して、行き先を「三峯神社」に変更、有名な神社なので詳細は省きますが、ダム湖を渡って8㎞位の細く長い山中参拝道はS6向きの楽しい道でした
そして、山頂は今まさに紅葉が旬!






小生としては中途半端なドライブでしたが、皆さま目の保養出来ましたでしょうか

で、肝心のフォトコン画像は・・ナイショ!
間違って入選したら発表ですね(笑)

おしまい m(_ _)m





Posted at 2016/11/07 17:29:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月20日 イイね!

紅葉狩りの旅紀行

一段落したので久しぶりにブログ書きです

この週初めに「紅葉狩りと温泉」ドライブに行ってきた旅紀行です
数週間前から「気ままな一人旅カメラ小僧?」で紅葉をキャンバスに被写体S660とのコラボ撮影会を目論んでいましたが‘・・温泉,の語呂に妻が反応し二人旅に・・・

当然の如くS660は否定され「N-one モデューロX」での初ドライブとなりました

実はこのNコロ君、私が乗る機会は殆どないので、納車3ヶ月過ぎるも走行1,000㎞までほど遠く、ディーラーから何度も初回点検の督促があったので、いい機会と思い距離稼ぎと車評価も兼ねて出かけた次第です


16日6時に自宅を出発、R16柏ICから常磐道〜磐越道を経由し磐梯高原ICから裏磐梯へ

先月のSUGOの帰路に立ち寄った「諸橋近代美術館」で再度「鬼才の芸術家サルバドール・ダリ」の展示品を鑑賞(私の好きな芸術家です)
この美術館は「Dali」の展示では世界三大展示館の一つなので興味のある方にはオススメです。
建物外観と展示作品の違和感が面白いですよ



芸術鑑賞の後は、近くの五色沼に向い「毘沙門沼」近くを散策です
この辺りの紅葉は色づき始めでしたが、秋天の下、湖面が美しく澄んでいました
正面のくびれた山が1888年に大噴火し、中央部が吹き飛んで山体崩壊した磐梯山です




今日のお宿「高湯温泉玉子湯」へは日本の道100選「磐梯吾妻スカイライン」で向かいます、数年前から無料化となりました


言わずと知れた紅葉ドライブの名所ですね
この日は日曜日、快晴に恵まれ高湯側から入る反対車線は大渋滞、でもこちら側はスイスイ・・でした
作家「井上靖」が命名した吾妻八景の景勝スポットで眺望を楽しみながら宿に向かいます

程なく宿に到着です

奥州三高湯(蔵王、白布)と呼ばれる福島を代表する名湯ですね
蔵王は学生時代にスキーで、白布温泉は先月のSUGOの帰路に宿泊済みなので制覇です


翌日は「磐梯吾妻スカイライン」を戻るルートです
朝方の雨で樹々が洗われ、紅葉の彩が一段と増していましたね
この時期は標高1200〜1300mが見どころでした


「不動沢橋/つばくろ谷」




17日18時に無事帰宅です
簡単な旅ログでしたね(笑)
これからも紅葉シーズンは続きますのでS660コラボ撮影旅行再トライします

で「N-oneモデューロX」ですが、軽自動車としては高速道一般道共に非常にバランスよく走れ、高いレベルでのしなやかな動きのサスとパワステの味付けが上手になされています、感心しました

街中での取り回しはS6より速く感じますね、FF駆動方式とタイヤサイズが適度なのでそう感じさせるのでしょう
Winding roadではシート形状が最悪なので評価外です
FFなのでアンダーステア傾向ですが、パワーも無く、車が小さいので気になる程では無いですね
タイヤを純正Ecoタイヤから履き替えましたのでグリップ感や剛性感が初乗り時と比べ格段に向上しました

ドライバーズシートを替えれば2人での長距離旅行にも問題なく対応できる車です

以上、たわいない長文の旅紀行にお付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m

おしまい
Posted at 2016/10/20 23:18:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年08月13日 イイね!

エアロパーツつけました^ - ^

納車以来リヤの整流装置をオプション部品含め形状、材質等何にしようか迷っていましたが、納車1年目にして装着が完了しました

さり気ない装着感を醸し出し、且つトランクキャリアがあるため、お互い干渉しないエアロを市販品から探すのは難しいですね

で!選定条件は3つ
①固定方法は、簡単にオリジナルに戻せる
②形状は、エクステリアデザインに溶け込む
③コスパ性の高い商品である
後は、車格が軽規格、街中仕様なので空気力学性能より見た目ですね!

選定結果はこれです



装着までの簡単なプロセスです

エアロと別途手配した「台座の純正パーツ」です
エアロは炭素繊維強化プラスチックですが、ウェットタイプなので品質はそれなりですね



台座パーツに墨出し、固定ボルトの貫通穴加工をします
手元作業なので作業性は格段に良いですね



カーボン柄は好みでないのと、ハイスペッククリアー仕上げされていないので、車体同色に塗装!



両面テープ&ボルト止めで台座と一体化します。



恒例?のリアバンパー等を外して、車両側の既存台座パーツ部分を外して入れ替えます



はい完成!



おしりにボリューム感が出て、チョット重いデザインに
スマート感がなくなりましたが、コレで暫く様子見ですね

純正デザインに戻す場合、バンパー外しは必要ですが、台座を戻すことで可能です

おしまい m(_ _)m
Posted at 2016/08/16 12:43:11 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@saku1号 さん
「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそフルイものを欲しがるもんでございます。
どこにフルイものがございましょう。
生まれた土地は荒れ放題、今の世の中、
右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。」
‥‥忘れ行く良き昭和の思い出として片隅に置いておきます。」
何シテル?   12/02 19:26
らんらんくるです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

S660×コペン合同オフ会!!in成田航空博物館♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/20 06:58:43
2017紅葉狩り① やっぱり絶景!! 群馬と長野の県境あたり  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/05 06:58:57
2号車が納車 NSX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/25 10:27:44

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー40 トヨタ ランドクルーザー40
家の長男で、長年の友です。
トヨタ ランドクルーザー80 トヨタ ランドクルーザー80
次男です。
ホンダ S660 ホンダ S660
末っ子です。
ホンダ N-ONE たぬき (ホンダ N-ONE)
我が家で唯一の普通の人が普通に乗れる車です(笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる