• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

子持ちのオープンカーのブログ一覧

2017年04月19日 イイね!

一生モノの車

もう15年以上乗っているがいい車だ。
大事に乗っていれば、いつでも新車に観られるし、「かっこいい」と子どもたちにも言われるし、NB型だが外国の車だと思われることもある。
またオープンカーなのにパーツが多く、乗っている人が多いのも魅力。とはいえ、さすがにNB型もクラシックカーに片足突っ込んできてるので故障したとき純正品なくて困る日が近いかも。
Posted at 2017/04/19 11:24:13 | コメント(2) | クルマレビュー
2015年09月17日 イイね!

秋晴れのオープンドライブ♪

普段用はモビリオスパイク。
なのでほとんどガレージに眠るロードスターは
最低でも一週間に一度の頻度で走らせたい(メンテナンスのために)

それで家を出てすぐに、緑のNAとすれ違うんだが
発見したときの嬉しさってある。さすがに手をあげて振るのは気恥ずかしかったが、う嬉しそうに笑っているのは相手に見られただろうなぁ

その点、バイカーはけっこう互いに手を振り合うのに慣れている。

それにバイクの加速は言わずもがな。

警察がいないのを確認して、バイクの後ろにくっつくが
あっという間に時速100kに。

ロードスターのバイクのようなエンジン音も好きだなぁ
ただ昔から高速安定性がないのは怖い

ハンドルが軽いっていうか、タイヤの接地感がなくなるのは怖いなぁ
ただロードノイズが大きくなるからそれで確認するんだが、まぁ 
以前、東北自動車道で福島のエビスから千葉市街まで3時間以上も時速180kで走って、しかも雨降り、タイヤは丸坊主に近い状態で高速コーナーでさえ軽くドリフトしていたような運転をしていたが、今思えば自殺行為だったな。知らぬが仏か・・・ 若い 無知って怖いな。

今ならドライならまだしも、
ウェットで180kなんて、バリ山でもやらないな。
水溜りを通ると氷の上を走っているような状態で、3時間以上って・・・あ~ 恐ろしい

Posted at 2015/09/17 13:03:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月10日 イイね!

NDやっぱりいいなぁ

もちろんNBから買い換えるつもりはありませんが
やるなら二台持ちしか考えられない。

しかし「みんから」のNDを観ていると、
もうやる気に満ちたデザイン、
もう潔い
直感先行
記憶に残る車だ

ロードスターはいずれも記憶に残りやすいけど
走っていて目が持っていかれる。

それはもう昔からで
NBを所有する前からディーラーに飾ってあったオレンジ色のNBが気になって仕方がなかった。

しかし、車高を落としたNDはヤバイね

斜め後ろから見た感じだと、
車高落とすと若干Z4チックなのね

そういえば、以前Z4を3日間の予定でディーラーから借りたことがあった。
セミオートマだったし、登りでもグイグイトルクが出ていたしスタイルも悪くなかった。
とくにドライバーよりも助手席のほうが快適な車がZ4かなぁ と思った。
内装の質感はさすが!という感じ。
でも24時間後には返したなぁ~

ロードスターと乗り比べるとどうしても操作する面白さが欠けまくる。
Z4 ウ~ン と思ってしまった
悪くない車だが、価格を考えるとファントゥドライブを求めるロドスタオーナーにとっては味気ないだろう。ロドスタは10年経っても乗り飽きないが、Z4は24時間後に飽きてしまった・・・
Posted at 2015/09/10 21:12:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月05日 イイね!

ホンダ党のマツダ乗り

NBロードスターともかれこれ14年くらいの付き合いになる。
走る楽しさはたぶん所有者にしかわからないと思うが、
この車は14年経っても新車が届いたときのドキドキを感じさせてくれるし、
子どもの頃に夢中になった遊園地のゴーカートにワクワクした感じを思い出させてくれる。
そんな車は世界中探してもあまりないんじゃないだろうか・・・

単純にキビキビ走る小さめの軽い車なら、楽しいことこの上ない

でもシビックのSiRには味わえなかった回頭性、操作感、FR独特のコーナリング、車高の低さ、6速ミッションのクロスの恩恵である低中速のトルク感は今でも衝撃と共にあの頃を思い出すし、本当にZOOM ZOOMだ。

ただ、SiRにあってロードスターに無かったものもある。

高性能なエンジンにVTECの気持ちよさと荒々しさはロードスターには無かった。

ロードスターのパワーバンドは6000回転付近か・・・
にも関わらず、そのあたりでなんともパワーの出ない、失速するような感覚がある。

一方、SiRはレッドゾーンの8200回転までは一気に吹き抜けるし(タイプRは8400から、S2000は9000回転からがレッドゾーンという半端ない高回転エンジン)、レッドゾーンまでパワーがグイグイ出続けている感じがあった。
だから、後ろのシートを取った程度の軽量化だけで、1速から高回転域のパワーバンドを維持してきっちり8200回転までまわし続けていれば、440馬力のランエボをスタートダッシュから追い掛け回すことが出来た。
(なので乗る人が乗れば、シビックタイプRが公道最速と言うのは説得力がある。昔の話ね。)

そんなこんなで愛してやまなかったシビックから乗り換えたロードスターは、
エンジンこそイマイチではあるが、それ以外が愉しい。室内の質感も高くていい。
BOSEのスピーカーもくすぐる。

何よりもドライビングが愉しい

観ていても飽きない。何時間でも観つづけていたいクルマだ。

私はホンダ50年史を持ち、本田宗一郎の本にも感銘を受けているホンダ党ではあるが(そのため、ファミリーカーはホンダ車)、ロードスターの魅力は私のハートを鷲づかみにして離すことはないんだろうな~としみじみ・・・


Posted at 2015/09/05 13:44:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月03日 イイね!

むかしむかし

かなり昔の話しだが
ちょっと変わった人に出逢った・・・

ものすごくクルマが好きだというので話を聞くと
すごく詳しいんだ
とくにGT-Rの話をするとエンジンの型式だの馬力だの歴史だの
かなり大好き度が高いと知って

ふと自慢げに見せてくれたのが、腕にしていた
GT-Rのロゴをあしらった腕時計・・・

それを観たときに相当すきなんだなGT-Rが、と思ったし
まぁ 憧れるのはわかるし、そうそう手にできないクルマでもあるからね。

それできっとまだクルマがないか、あっても親のクルマを借りていたり、持っていてもとりあえずの中古車なのかなぁと思って、

それで今 何乗ってるの?と聞いた。

すると返っていた答えが、

いえまだ免許持ってないんです と答えやがった・・・
面食らったのを覚えてるなぁ

そんな彼とはかれこれもう16年以上の付き合いか。

今はお互い子持ちのパパ業専念中だ。

あ~
雪ドリしてたときのことを思い出すなぁ~
Posted at 2015/09/03 20:54:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「一生モノの車 http://cvw.jp/b/2489634/39635082/
何シテル?   04/19 11:24
子持ちのオープンカーです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

1 人のお友達がいます
CNC25CNC25

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NB8Cに乗って14年が経過しました。将来、息子と一緒に新旧のロードスターでツーリングし ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.