車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月28日 イイね!
26日・27日お楽しみの件

黒金のお楽しみは実はオフ会の後にありました。

以前よりTwitter上で交流のあったタカラーレンさんとサシでお酒が飲みたかったので、レヴォ英GTさんもお呼びして3人で焼肉パーティをする事に。




みんなろくに昼食を採らなかったため、腹ペコ状態だったのですが、高崎駅前の焼き肉店が激混みでかなり待たされて20:00頃やっと夕食にありつく結果となりました。
その分楽しめましたけどねww 注文から出てくるまでの時間は短かったし。

早速食後のデザートで3人揃ってパフェを食してましたww
3人ともスウィーツが大好きなのでその点で意気投合しちゃった感じですww

…という訳で26日は高崎駅前で一泊しました。



翌日は3人で榛名山で行われていたD’zガレージ主催のドリフト大会を見に行きました。

その前に黒金とタカラーレンさんとでクルマを交換して乗り比べを行っていますww


先ずはタカラーレン号の主。りんごちゃんにご挨拶をww

黒金がS4を購入する際、タカラーレン号をお手本にしています。
ルーフラッピングは元々彼が施工したのを黒金が真似たものですww
今回のイベントで初めて実車に乗せていただきましたが、待望のタカラーレン号に感動しましました。


タカラーレンさんも黒金号を満喫してくれたようですww









ドリフト大会は面白かったですね。イニシャルDの聖地だけあって大いに盛り上がりましたww
実は会場で れーぐ さんに出会ったりww



駐車場に戻ってきたら、ギャラリーが居てビックリ( ゚Д゚) まぁ珍獣が3台並んでいましたからねww


その後、イベント主催者がオーナーの伊香保プリンのお店クレヨン


その足で伊香保のカレーうどん店游喜庵(遊喜庵) 伊香保店でランチを食し、そういえばここでシャーベットを召し上がっていた方が…


食後のデザートにD’zガレージへ立ち寄り、65,000円のアルミ製プリンキャリア-を見て、お開きとなりました。

タカラーレンさんと渋川・伊香保ICで別れた後、二人で例のごとくPrototypeへお礼とご報告へ伺った次第。ここでもクレヨンで買ったプリンでお茶会をしておりましたww

タカラーレンさんとは、山形へ「かぼちゃパイ」を買いに行くよ!と言っておきながらいくいく詐欺を働いてきたので、先ずは罪滅ぼしが出来て良かったなとww



タカラーレンさんから件の「かぼちゃパイ」をお土産にいただきました。
これは凄く美味いww レンジでチンしたら病みつきになりましたョ
来春には絶対に山形へ行くぞ!と誓った瞬間でもありましたww

恐らくボスとラーレンさんも仲良しになってくれたんじゃないかとww

これで秋のイベントは終了です。次は冬の物欲&メンテナンス月間と相成りそうです。
Posted at 2016/11/28 22:45:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月26日 イイね!
WRXS4の会・2016秋季ミーティングに参加してきました。遅ればせながら「WRXS4の会・2016秋季ミーティング」のレポをww

会場の準備がてら11時頃に着けば一番乗りだと考えていた自分が甘かった。
既に何名かの方がいらっしゃって居たので先ずはそれでビックリ( ゚Д゚)



それでも駐車場の具合を確認しながら配置を進めていけば予め指定しておいた12:20頃から集まり始めるだろうとタカを括ったら次から次へと来るわ来るわで。昼食を採る時間が無くなり、混乱したまま会場整理をする羽目に…

実はオフ会が始まる前に黒金は疲れ切っておりました。




…とてもではありませんが、黒金はお腹が減って楽しめる状態じゃなかったなとww
本部ベンチで会長とついまったりしつつ、差し入れでいただいたお菓子を頬張っておりましたもん♪




それでも謎に包まれていたichi0603 さんのS4の全貌を把握できたことや、たくzさんのVARISバンパー&カーボンボンネットや特注エクゾーストのお話を聞けたり、りんてぺさんのS4に装着されたaFeのインテークキットを見せていただき感想を伺う事が出来たり、敬愛する アニキ が新たに装備したブレーキシステムの情報が得られたのは大きな収穫でしたww



スバルマガジン誌の取材が10台に留まったのは時間と手間を考えると仕方がなかったなと…



あともう一つの誤算は景品が想定以上に集まった事でしょうか?
私も頑張って集めてきたつもりでしたが、やはり「ボスばねぇ~よっ」って感じですww
まさか景品が全員に行き渡るとは!? くじ引き持っていった意味あったのかな??
ホント、いつも心強いです。

私自身は燃え尽きましたが、皆さんが喜んでいただけたので頑張った甲斐がありました。
大規模オフ会になる中、参加者間の交流促進を狙って作成にご協力いただいた「しおり」も総じて好評だったようですし。
印刷設定を間違えてしまい手作業のとじ込みで徹夜する羽目になっちゃいましたが(涙

黒金のオフ会は黒子に徹したため、あまり多くの方と交流できなかったのが心残りではありますが、とにかく無事故で無事終えられ、責任を果たせたので非常に満足できました。

そういえばクルマの事は全く聞かれなかったな。今回協賛いただいたショップの話なら結構したけどww
Posted at 2016/11/28 22:19:44 | コメント(13) | トラックバック(0) | イベント参加 | クルマ
2016年11月23日 イイね!
道の駅玉村宿下見の件19日(土)の午後に「WRXS4の会・2016秋季ミーティング」の会場となる道の駅玉村宿へ下見に行ってきました。

関越自動車道「高崎玉村スマートインター」を降りた直ぐ右側にある施設なので道に迷う事は殆ど無いと思いますが、補足しておきます。



スマートインター右側にあるので直ぐに分かります。曲がる交差点の案内も。



会場を撮影してきました。 奥から入口方面のショット。
クルマ1台あたりのスペースが大きく取られているので、無理なく並べられそうなのが良いです。


駐車場奥への進入部分です。



奥に黒金号が見えます。

通路幅が広いので駐車位置に関しても余裕はあるのではないかと思います。
場所は貸切という訳では無さそうです。当日行ってみないと分からない事も多いです…


道の駅の中の売店です。 野菜や豚肉(20%引きの値札)が販売されているのでお土産にいかがでしょうか?


昼食につけ麺を食べました。味はノーコメントww

早目に来て道の駅母屋側にクルマを止めて昼食を採ってから会場にお越しいただくのも良いかと思います。
会場を提供いただける訳ですから少しでもお金を投下していただければとww



当日は皆様とお会いできるのを楽しみにしておりますww
Posted at 2016/11/23 12:05:50 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月21日 イイね!
黒金もキノコを栽培してみましたww黒金も(毒?)キノコを栽培していましたww

11月上旬に装着して約1,000kmを走行し、ECUの初期学習が完了して性能と傾向が概ね把握できました。オフ会前という事もありレポートすることにしました。

メタキャタ導入によって排気系チューンは概ね完了したので次のステップとして吸気系に目を付けました。
インタークーラーとエアインテークキットを検討していたのですが、BLUE_SUGIさんがインタークーラーを入手されたことで導入効果がはっきりと判るので、黒金はエアインテークキットを先に装着する事にしました。

前車BPレガシィに搭載されていたEJ20ターボは剥き出し型エアクリーナーとの相性が悪く決して良い印象がありませんでした。特にエアフローセンサーの敏感さは有名な話で剥き出し型エアクリーナーの設置はこれまでご法度とされてきたので、今回インテークキットを導入するまでかれこれ1年近く悩みました。
SABの田中さんにも相談させていただきましたがいい顔はされませんでしたし。

ベータS4さんには銘柄違いとはいえ、先を越されていましたが考えていたことは同じだったようです。

導入した製品は
MISHIMOTO Subaru WRX Performance Air Intake, 2015+








MISHIMOTOインテークキット開封の儀ww
フィルターのスペックは内径約80mm、フィルター高約130mmといったところ。
作りは決して高品質・高効率なものではなさそう。
一方でエアフローセンサーとの関連で必ずしも高効率なフィルターが良いとも言い切れないかなと。

購入は何時もの「SUBISPEED」ですww

因みに前置きインタークーラー用のインテークキット
Subaru WRX Race Intake, 2015+
もあるので要注意です。構造が少し異なります。

導入時に気を付けた点として、アルミパイプは3種類のカラー①ポリッシュ ②ブラック ③レッド が有りますが、ブラック&レッドはパイプ内側迄塗装されています。内側が剥げ落ちて不具合が発生した事例が報告されているので、ポリッシュを選んだ方が無難でしょう。どうせ見えませんし。

同製品を選んだ理由として下記が挙げられます。
・純正と同等の配管レイアウト
・延長ケーブル無しでエアフローセンサーを装着できること
・堅牢な作りのAirBoxが付属していること
・MISHIMOTO製品の品質をある程度理解できていること
・価格がリーズナブルだったこと

aFe製品には専用のインテークダクト(赤)が付属している点とフェンダー内設置でホース長が短かった点に魅力を感じて大いに迷ったのですが、保守的に考える事にしました。ベータS4さん、りんてぺさんが此方を導入されているので結果的に被らなくてよかったと思っていますww

aFe製品の装着画像を拝見しましたが、専用インテークダクトが導風量が多そうで良い感じww
遮熱板について、しっかりと熱を遮断出来ていそうです。
フィルターはMISHIMOTOより効率が良さそうなものが付属しています。
フェンダー内に格納されているのも格好いいし、低重心化・軽量化でもメリットがありそう。
輸入取扱いを開始したDrivsionECUとの最適化も図られるでしょうし、かなり魅力的な製品です。


吸気系チューニングのカギ。エアフローセンサー

インストール自体は仮組みして微調整すれば難しい点は特になかったです。
注意点としては組立、車輛への組み付けの際、ゴミや不純物が入り込まないように養生する事くらいでしょう。
同時にTurboXS製ブローオフバルブを装着したので併せて2時間強の作業でした。



AirBox(遮熱板)は金属製の筐体で作りは悪くないです。
設置にあたっては、3点ほど工夫をしてみました。
①遮熱板に遮熱シートを貼付
②温度センサー設置(吸気温度計として活用予定)
③以前設置したフォグカバー運転席側上部より導風ダクトを配置(フレッシュエアの取り込み量増加とAirBox内の温度低減が目的)

装着後は「エンジン警告灯」点灯や「アイドリング不安定」になるような事態にはまったくならず、至って普通です。
Iモードで市街地を走行させる際には吸気音は殆ど聴く機会は無いのですが、パイプ径が若干太くなりエア吸入量が増加したせいか、加速がよりスムーズになりました。排気量が増したような感じです。

Sモードにして踏み込むと剥き出し型エアクリーナー特有の吸気音と共に加速力が高まった事を実感できます。
イメージとしては、メタキャタで10%、エアインテークキットで更に10%上がった感じです。

吸気温度は走行時で外気温と同程度。渋滞時や信号待ちでは40℃前後になります。

山道を走行させるとより顕著となりアクセルのオン/オフが楽しくなって仕方が有りませんww
先日の群サイでの走行会でも体感できました。

但し、1点気になる点があって少し強めにアクセルを踏み込むと初期加速時に少し引っ掛るような感触が有ります。これは剥き出し型特有の症状かなと半ば諦めています。
黒金の場合はECUチューンをはじめ幾つかのパーツを装着した状態なので、差し引いて考える必要がありそうです。

エアインテークキットの導入を躊躇ってきましたが、結果からすれば大満足です。
コストパフォーマンスが高いのは間違いないです。

 誰にでも薦められるシロモノではありませんが、アグレッシブに攻めたい方には格好の製品です。
但し製品選びは慎重にした方が良いと思います。汎用品をマッチングさせただけの製品ではなく、専用開発品を選ぶべきでしょう。国内ブランドには該当製品は無いと思います。
(恐らく国内チューナーの多くは海外製品を使用してのテストは行っていないと推察します)

メンテナンスについて、スペアフィルターは未入手ですが近日中にクリーニングキットと一緒に手に入れるつもりです。大体、オイル交換毎(半年もしくは4,000km以内)にはメンテナンスする予定です。
但しスペアフィルター単品ではAmazon、e-bay共に輸入不可だったりしますorz

ご興味がある方は週末のオフ会にてご確認くださいww


それと同時にブローオフバルブを装着しました。捻くれ者なのでコトスポーツやPROVAを選ばず、敢えて米国のTurboXS 製にしました。

TurboXS 「Hybrid Blow Off Valve Type XS

価格が187ドルとリーズナブルだったこと、ワッシャーの量で効きを調整できること、ブローオフバルブ特有の開放音が出ることが選定ポイントです。とりあえずは工場出荷状態で装着した為、派手な音は出ません。MTではなくCVTだとチョットきついかもしれないです。それ以上に交換した効果が全く体感出来ずorz
Posted at 2016/11/21 21:27:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月19日 イイね!
ProtoType「群サイ走行会」に参加してきました。

Prototype主催の「群馬サイクルスポーツセンター走行会」に参加してきました。
生憎の雨でしたがとても楽しい時間を過ごせました。

AM8:30集合
AM9:30~11:30 2時間の内容です。


WRXS4の参加は2台。 田中はるすけ さんのS4はイングスバンパーに惹かれますが、中身も結構凄くてサーキット走行会仕様となっていますww


ブリーフィングの様子。

注意事項の説明、9:30スタート前にコース確認を含めた参加者全員での試走の説明等がありました。

コースは全体を2つに区切り
Aコース(ショート、約1.5km)とBコース(ロング、約4km)で構成されています。



走行会スタートに合わせて田中はるすけさんのS4が飛び出していきますww




”ためぞう” さんもww


元新井敏弘選手のマシン








参加者のマシンです。個人的にはランチア デルタ・インテグラーレに痺れましたww


こちらのヴィッツには黒金も同乗させていただきました。

ラリードライバーのテクニックはすごいです。
ラインはイン側を攻めるしブレーキングも半端ない。
楽しめた一方で色々と勉強させていただきました。


待機中の画像


黒金はA→B→A→Bを2セット走行。

途中で少し乾いたものの、基本ウェットで落ち葉もたくさんあった中、マージンを多めにとって走行しましたが、それでも75㎞~最高速は110km以上になります。

水温、油温、CVT油温ともに問題ありませんでした。

不満はリアのブレーキバランスをもう少し強めにしたいなと感じたこと、アクセルペダルの位置は要修正(イベントでネオプロトの方が力説していた内容を実感)なこと、リアの食いつきを改善したいこと等でしょうか?

月初から組み込んでテストしているパーツがあるのですが、群サイでは結構効果ありました。CVTの立ち上がりがワンテンポ遅れる症状が改善されものの、別のネガな部分が顔を覗かせましたが…


何はともあれ、無事に走行会を終えることができて安心しました。
参加者不足が当初、危惧されていましたが主催者側の努力によりある程度台数は確保されていましたし。

タイム計測等は行わず、各自のペースで自由に走れるユルさが魅力でした。
…とはいっても皆さん気合を入れて走っていましたが。

私も普段は公道しか走りませんが、クローズドコースで走る楽しさに目覚めてしまいそうですww
その前に揃えなければならないものが出てきましたが…

Prototypeとしても定期的に様々なタイプの走行会を実施していくとの事なので興味のある方には是非とも参加していただきたいですww

関係者並びに参加された皆様、本日はどうもありがとうございました。


走行会後、私は来週の下見へ行ってきました。
この件は後日、掲示板で!
Posted at 2016/11/19 21:28:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@きみkimi ニュースになってますよ~(^^♪」
何シテル?   12/02 23:36
黒金山都(くろがね やまと)です。ハンドルネームはとあるゲームの主人公名をもじって付けました。 呼称は「黒金」で構いませんww 赤いモノが大好きです。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
NEOPLOTアクセルペダル取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 21:18:31
オートプロデュースA3 Agress ボディサポートシリーズのフロア サポート装着! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 11:51:16
リアドアスマートキー化 取付編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/08 21:37:26
お友達
自称「スバリスト」ですが、クルマ好きの方と幅広く仲良くしていただければと思います。
オーディオ・電装系のDIY程度の知識なら多少持ち合わせています。

公表しているカスタマイズ内容について、ご不明な点がありましたらお気軽に問い合わせください。知っていることについてはお答えします。
102 人のお友達がいます
Shiba634Shiba634 * にゃー5にゃー5 *
アクスルアクスル * 新斬まおう新斬まおう *
ごえもん@S4ごえもん@S4 * スタレビスタレビ *
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX S4 スバル WRX S4
DBA-VAG(B型)乗り換えを機に登録させていただきました。よろしくお願いします。 ※ ...
スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B レガぴょん (スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B)
過去所有のクルマです。6MT車です。スタイリングと走りの良さが気に入り長期保有していまし ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.