• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nasikiのブログ一覧

2017年11月20日 イイね!

『ブラック』ソン・スンホン、Ara&イ・エルと妙な三角関係

OCNオリジナルドラマ『ブラック』で、ソン・スンホンをめぐるAraとイ・エルの関係は事件が進行するほど予測が難しくなっている。

18日に第11話が放送される『ブラック DVD』が、心配した顔でカン・ハラム(Ara)の顔を拭いてあげて、彼女を抱えているブラック(ソン・スンホン)、ブラックを抱きしめているユン・スワン(イ・エル)と、これを目撃したハラムのスチールカットを公開した。

泣いているハラムを慰めているブラックと、泣きそうな表情でブラックを抱きしめているスワンには、どんな事情があるのだろうか恋するパッケージツアー DVD。前回の放送では、ハラムが記憶している初恋キム・ジュンがハン・ムチガンではなくハン・ムチャンで、ムガンの異母兄の彼は子供の頃に事故で死んだという事実が明かされた。

過去、ムジンからソウルに上がってきたキム・ジュンが、父の姓にしたがってハン・ムチャンに改名したのだマッドドッグ DVD。これにブラックは、自分自身を“ジュンオッパ”だと思っているハラムが、キム・ジュン(ハン・ムチャン)の死を知った時に受ける衝撃を心配しながら真実を打ち明けたアンダンテ DVD。いつのまにか人間の感情を感じること越えてハラムの感情まで気を使うブラックの変化が際立って見えた部分だった。

また、チェン(イ・グァンフン)が探している謎のテープを見つけてくるという約束をして監禁でやっと逃れることができたスワン。キム・ジュン(ハン・ムチャン)の納骨堂で初めてムガンを見たスワンは、ムガンと恋人になる前からキム・ジュンを知っていた過去が明かされ、ジュンとスワンの関係に関心が寄せられている。「もう選択の余地がない」と言って何かを決心したスワンとテープを探すためなら何でもやるチェン。これらの隠そうとしている真実は何なのだろうか。
Posted at 2017/11/20 12:05:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月17日 イイね!

『ザ・フォロイング』ケヴィン・ベーコン、マット・デイモン&ベン・アフレック製作ドラマに主演

『ザ・フォロイング』、『ミスティック・リバー』、そして最近ではAmazonオリジナルドラマ『アイ・ラブ・ディック』などに出演するケヴィン・ベーコンが、米Showtimeの新作パイロット版に主演することが明らかになったブル 法廷を操る男 DVD。米Hollywood Reporterらが報じている。

『City on a Hill(原題)』というタイトルの本作は、ベン・アフレック(『ジャスティス・リーグ』)とチャック・マクリーンの原案をもとにしたものララミー牧場 DVD。プロデュース業をともに手掛け、幼い頃からの親友でもあるマット・デイモン(『ジェイソン・ボーン』)も、彼らと共に製作総指揮を務める。

ベンとマットの馴染みの都市ボストンを舞台に、"ボストンミラクル"と呼ばれる架空の警察捜査の物語が繰り広げられるシグナル 時空を超えた捜査線 DVD。1990年代、ボストンでは非道な犯罪で満ち溢れており、地元の警察や法執行機関も汚職やスキャンダル、人種差別が蔓延っている状況であった。だが、それが突然全て変わってしまうというストーリー。

ケヴィンは、問題があるが、尊敬されているベテランFBI捜査官ジャッキー・ローズを演じるクイーンメアリー2 DVD。また、地方検事デコーシー・ワード役をオルディス・ホッジ(『レベレッジ〜詐欺師たちの流儀』)が演じる。デコーシーとジャッキーは、チャールズタウンでの車両窃盗事件を担当するが、それがきっかけでボストン全体を巻き込む司法制度をひっくりかえすようなことになっていくという。

「ケヴィンはどんな役でも知的でミステリアスな部分を表現できる。彼は才能があり、魅惑的だ。ハリウッドの期待の星であり、このパワフルな作品の主役として十二分な技量のあるオルディスの最高のパートナーになるだろう」とShowtimeの代表デイヴィッド・ネヴィンスはコメントしている。

同作の撮影は今年中にボストンでスタート。ケヴィンも製作総指揮として加わる予定。
Posted at 2017/11/17 15:41:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月16日 イイね!

「ピョン・ヒョクの愛」SUPER JUNIOR シウォン、カン・ソラの態度に困惑

SUPER JUNIOR シウォンがカン・ソラのことを駆け引きの達人だと話した。

韓国で11日に放送されたtvN「ピョンヒョクの愛 DVD」で、ペク・ジュン(カン・ソラ)がピョン・ヒョク(シウォン)とのキスの後に、ピョン・ヒョクの幻を見て彼にどっぷりとはまった姿を見せた。

この日ペク・ジュンは、ピョン・ヒョクとキスをしたが、感じることはないと嘘を付いたメロホリック DVD。これを受けピョン・ヒョクは、確かに自分と彼女は何かを感じたことに気付いたにもかかわらず、これを否定するペク・ジュンの姿に困惑した。

続いて彼は「どうしてキスをしたのに何も感じないことがあるのか恋するパッケージツアー DVD。ジュンは駆け引きの達人だ」とし、「本当の愛はそんなものじゃないということをどうしたら気付かせてあげられるだろうか」と嘆いた。
マッドドッグ DVD

この日ペク・ジュンは窓を拭いて、自身に愛情を表すピョン・ヒョクの幻を見る姿を見せ、彼女もピョン・ヒョクにはまっていることを打ち明けた。
Posted at 2017/11/16 17:44:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月15日 イイね!

『ブラック』ソン・スンホン、Araと命を賭けた初めてのキス「生きていてよかった」 2017

ドラマ『ブラック(原題)』で、俳優ソン・スンホンがAraと命を賭けた初めてのキスを交わした。

11日午後放送されたケーブルチャンネルOCNの週末ドラマ『ブラック DVD』で、ブラック(ソン・スンホン)は危機に瀕したカン・ハラム(Ara)を救ってキスする姿が描かれた。

この日、カン・ハラムはティファニー(オ・チョヒ)を性的暴行した真犯人オ・サンミン(チェ・ウォンホン)を訪ねて行った恋するパッケージツアー DVD。 彼女を救い出したブラックは、倒れたカン・ハラムを捕まえて「目を開けろ」と、どなった。カン・ハラムがかろうじて目を開くとすぐにブラックは安堵の息を吐き出した。

しかしオ・サンミンがスコップを振り上げて近づきブラックの後頭部を打ち下ろしたブラボーマイライフ DVD。ブラックは血を流して倒れて偶然にカン・ハラムとキスした。これを見たカン・ハラムが「だめ。兄さん死なないで」と、嗚咽し、ブラックは「生きていてよかった」と、笑顔をそっと作った。

オ・サンミンは「どうして君なんかがおれを? 殺してやる」と、再び攻撃したが、ブラックがこれを片手で制止した。
この時「肝に銘じて恋に落ちた人間の目と絶対合わせてはいけないマッドドッグ DVD。そうでなければ君にものすごくぞっとする悲劇が起きてしまうのだ」という死神No.007(チョ・ジェユン)の忠告が彼の脳裏をかすめた。カン・ハラムと目が合ったブラックの姿が緊張感を産んだ。

一方、『ブラック』は死を守る死神(ソン・スンホン)と死を見ることができる女(Ara)が天啓のルールを破って人の生命を助けようと孤軍奮闘する生死予測ミステリーを扱う。
Posted at 2017/11/15 12:12:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月13日 イイね!

ネタバレ必至!ハリソン・フォード「ブレードランナー 2049」の重要シーンを解説

 「ブレードランナー」の30年後を描く新作「ブレードランナー 2049」(公開中)の出演者ハリソン・フォードのインタビュー映像が、公開された。
ウルフオブウォー2 DVD

2049年の近未来を舞台に、人造人間“レプリカント”の暴挙を阻止する捜査官“ブレードランナー”のK(ライアン・ゴズリング)と前作の主人公デッカード(フォード)が、謎めいた科学者ウォレス(ジャレッド・レト)の陰謀に迫っていくさまを描くアトミックブロンド DVD。「メッセージ」「ボーダーライン(2015)」で知られるドゥニ・ビルヌーブ監督がメガホンをとり、世界46カ国で初登場第1位を記録している。

フォードは、前作とのリンクについて「エドワード・ジェームズ・オルモスが、前作と同じガフ役で出演している。それ以外は、私が唯一の前作からの生存者(サバイバー)かなマイティソー DVD。俳優ではね」と意味深に語る。というのも、本作では前作のヒロイン、レイチェルがCGで“復活”を果たしているから。前作でレイチェルを演じたショーン・ヤングが撮影に協力し、2分間のシーンに1年を費やしたという本作の大きな見せ場の1つとなっている。フォードは、「レイチェルと会うシーンは、とても興味深くて実に複雑な感情が描かれているんだジグソウ DVD。彼(デッカード)は、今までに目にしたことも想像したこともないものを見る。レイチェル本人ではないとわかってはいるが、かつての感情にとらわれる。彼女に対して抱いていた感情だ。記憶が彼を感情的にするんだ」とシーンを解説するとともに、デッカードの心情を説明。

さらに、デッカードとKの違いについて「Kの方がずっとハンサムだ。昔の僕よりね」とジョークを飛ばしつつ、「Kは自分がレプリカントで、自分の運命をコントロールできないことを知っている。デッカードはその問題に直面していない。前作は監督のリドリー(・スコット)がさまざまなアイデアを導入し、どう解釈するかは観客の裁量に任せるつくりだった。デッカード自身は、自分がレプリカントなのか自問しなかった。これが(デッカードとK)2人の大きな違いだ」と語っている。
Posted at 2017/11/13 17:09:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「『ブラック』ソン・スンホン、Ara&イ・エルと妙な三角関係 http://cvw.jp/b/2492863/40737559/
何シテル?   11/20 12:05
nasikiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

お友達

愛車一覧

日産 180SX 日産 180SX
日産 180SXに乗っています。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.