車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月21日 イイね!
大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の総督役で知られるデヴィッド・モリッシーが、英BBC2の『The City and the City(原題)』に出演することが明らかとなったベターコールソウル シーズン3。米Varietyが報じている。

本作は、2009年に出版された英ファンタジー作家チャイナ・ミエヴィルの小説「都市と都市」のドラマシリーズ化ホームランド シーズン6 DVD。地理的にほぼ同じ位置を占め、モザイク状に組み合わさった特殊な領土を有する2つの都市国家ベジェルとウル・コーマを舞台に、ベジェル警察のティアドール・ボルル警部補が2国間で起こった不可解な殺人事件を追ううちに、封印された歴史に足を踏み入れていく...というストーリーラブ シーズン2

デヴィッドは主役のボルル警部補を演じ、この他にドイツ出身のマリア・シュラーダー(『ソハの地下水道』)とクリスチャン・カマルゴ(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)、マンディープ・ディロン(『24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ』)とロン・クック(『セルフリッジ 英国百貨店』)、ダニー・ウェッブ(『SHERLOCK』)がキャスティングに名を連ねている。ブラインドスポット シーズン2

トニー・グリゾーニ(『ラスベガスをやっつけろ』)が脚本を手掛け、メガホンを取るのはトム・シャンクランド(『リッパー・ストリート』)。グリゾーニとデヴィッドは、犯罪ミステリー映画『レッド・ライディング』シリーズに続き再タッグを組むこととなる。

4話で構成される本作は、マンチェスターとリバプールで撮影される予定。
Posted at 2017/04/21 11:10:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月18日 イイね!
ドラマ『耳打ち(原題)』のイ・サンユンとイ・ボヨンが復讐を始めた。

17日放送されたSBSの月火ドラマ『耳打ち DVD』第7話ではイ・ドンジュン(イ・サンユン)が、シン・チャンホ(カン・シニル)の無罪を明らかにするために弁護チームを構成する姿が描かれた。

この日シン・ヨンジュ(イ・ボヨン)はカン・シニルの手術が失敗したという事実を知らないまま嗚咽した。イ・ドンジュンはシン・ヨンジュを抱きしめ、「そんな日は来ないでしょう。すみませんカプトンイ DVD。秋にはもう会えないでしょう」と、シン・チャンホを守ることができなかったことに対して謝った。

以後イ・ドンジュンは「私が裁判を間違いました。お嬢さんがくださった証拠も私がなくしました。恐ろしくてひざまずきました」と罪悪感を訴え、シン・チャンホは「私もストライキの時にひざまずいていたなら妻を苦労させなかっただろうに。愛してる泣かないで DVD 後悔するかと尋ねましたね。後悔します。このように終わるならば。世の中変えようと努めないでください。与えられた世の中で良く暮らしてください」と、苦々しさを表わした。

イ・ドンジュンは「裁判、再びするでしょう。私が間違ってくだした判決、再び審判します」と、復讐を決心したドクターフロスト DVD
イ・ドンジュンは本格的に復讐を準備し、カン・ジョンイル(クォン・ユル)に宣戦布告した。
イ・ドンジュンはチェ・イルファンの助けでシン・チャンホ(カン・シニル)のために太白(テベク)で弁護チームを結成した。

一方、チェ・スヨン(パク・セヨン)はイ・ドンジュンとシン・ヨンジュが親しく笑う姿を見て嫉妬心を感じた。チェ・スヨンは記者を呼んでイ・ドンジュンと一緒にインタビューをし、「最近はこんな写真も撮るみたいよ」と、キスした。カン・ジョンイルはチェ・スヨンとイ・ドンジュンを見てショックを受け、ドラマの緊張感を加えた。この日の聴視率は14.9%をマークした。
Posted at 2017/04/18 16:18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月14日 イイね!
「ルーム」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンの主演映画「ビクトリア・ウッドハル(原題)」を、米アマゾン・スタジオが獲得した。

 同作は、米大統領選に立候補した史上初の女性候補といわれるビクトリア・ウッドハルを題材にした伝記映画。ムーンライト DVD女性の大統領候補といえば、ドナルド・トランプ大統領と激しい選挙戦を繰り広げたヒラリー・クリントン元国務長官が記憶に新しいが、同作の題材となるウッドハルは1872年に立候補した人物。当時は女性に投票権がなかったため、ウッドハルは自分自身に投票することができなかった美女と野獣 DVD。アメリカ全州で女性に国政選挙の投票が認められたのは、それから48年後の1920年になってからだ。

 米Deadlineによれば、ラーソンはプロデューサーを兼ねることになるというパワーレンジャー DVD。Whalerock Industriesが製作を手がけ、ベン・コピット(「The Libertine(原題)」)が脚本を執筆。監督や公開時期は報じられていない。

 ラーソンの出演作は、「キングコング 髑髏島の巨神」が3月25日、「フリーファイヤー DVD」が4月29日から公開。ラーソンは、マーベル映画「キャプテン・マーベル(原題)」(2019全米公開予定)のヒロインにも決定している。
Posted at 2017/04/14 15:13:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月13日 イイね!
天才作曲家イ・ヒョヌが、異星人のような理解不可能な父チェ・ミンスと、ついに出会った。 父と息子、イ・ヒョヌとチェ・ミンスの出会いに、視聴者の関心が高まっている。

tvNの『カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD』は、正体を隠す天才作曲家カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ)と、彼に一目ぼれしたビタミンボイスの女子高生ユン・ソリム(ジョイ)の純情で清涼なロマンス。 
これが人生ケセラセラ DVD

そうした中、正体を隠した天才作曲家のイ・ヒョヌ(カン・ハンギョル役)が、卓越した音楽家だが限りなく自由人のチェ・ミンス(カン・イヌ役)と一緒に写ったスチルが公開され、好奇心をそそっている。W 君と僕の世界 DVD

公開されたスチルには、イ・ヒョヌとチェ・ミンスがイ・ヒョヌの洗練されたキッチンに一緒にいるのが写っている。オーマイビーナス DVD チェ・ミンスはフライパンを持って料理をしながら、グラスを持っているイ・ヒョヌと何か話している様子が視線を引きつける。 
チェ・ミンスの表情はどこか厚かましく堂々として見え、イ・ヒョヌはちょっとイラついているように見える。 これから2人が何だかんだありそうな気配がして、期待が集まっている。
Posted at 2017/04/13 11:40:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月11日 イイね!
「怪しいパートナー」でチ・チャンウクとナム・ジヒョンが顔を合わせた。

SBS新水木ドラマ「怪しいパートナー」(脚本:クォン・ギヨン、演出:パク・ソンホ) 側は10日、チームワークが際立った初の台本読み合わせの現場を公開した。

ロマンチックコメディ「怪しいパートナー」は、気難しい検事と紆余曲折の人生史を無限肯定エネルギーで突破した司法研修院のよそ者が、ミステリーな事件を体験しながら互いに惚れていくロマンスだ。「青い海の伝説 DVD
」「テバク」などを共同演出したパク・ソンホプロデューサーと「ボスを守れ」で大きな愛を受けたクォン・ギヨン脚本家が意気投合し、期待を集めている。
韓国ドラマ ドクターズ DVD

4日、SBS一山(イルサン) 制作センターで「怪しいパートナー」の最初の台本読み合わせが行われた。この席にはチ・チャンウク、ナム・ジヒョン、チェ・テジュン、HELLOVENUS ナラの4人の主人公と、最高の演技呼吸を見せるイ・ドクファ、ナム・ギエ、ユン・ボギン、キム・ホンパ、チェ・ホンイル、キム・イェウォン、ファン・チャンソンなどが出席したTHE K2 DVD。またパク・ソンホ監督とクォン・ギヨン脚本家など、今後の呼吸を合わせて行く制作陣が集まりチームワークを固めた。

全俳優と全スタッフが一堂に集まる演出を引き受けたパク・ソンホ監督は「今後続く縁を大切に考えながら、現場で最大限に楽しくやりたい」とし「作品に恥をかかせないよう、初夏まで素敵な映像をたくさん収められるよう頑張りたい」と意志を表わした麗 花萌ゆる8人の皇子たち DVD。クォン・ギヨン脚本家も「一緒にできて光栄であり、最善を尽くしたい」と挨拶を述べた。

その後パク・ソンホ監督は、俳優とスタッフを一人ずつ紹介しながらお互いの顔を知る時間を持った後、台本の読み合わせが始まった。開始と同時に俳優たちは、各自が引き受けた配役に完全に入り込んだ。何よりも気難しいがセクシーな検事“ノ・ジウク”を引き受けたチ・チャンウクは、キャラクターに憑依されたようにセクシーさを漂わせたり、様々な感情を表現する魅力まで披露し、今春“ノ・ジウクシンドローム”を予想させた。ナム・ジヒョンは司法研修院生“ウン・ボンヒ”のハツラツさに成熟さまで加わった新たな姿でみんなの注目を集めた。

チ・チャンウクと仲良しのチェ・テジュンは劇中、彼の友人であり愛情に飢えている弁護士“チ・ウニョク”役を演じて素っ頓狂だが自然な演技を披露し、制作陣の満場一致で合流したナラも安定した演技力で皆を驚かせた。ここに骨太の演技力が保証されているイ・ドクファ、ナム・ギエ、ユン・ボクイン、キム・ホンパ、キム・イェウォンとファン・チャンソンの演技まで加わり、初台本読み合わせは盛況裏に終わった。

「怪しいパートナー」側は「最初の台本読み合わせから幻想的なチームワークを見せてくれたのが良いスタートとなったようだ」とし「俳優たちと制作陣の呼吸が最高の相乗効果を出し、視聴者の方々に良い作品を披露することができるよう最善を尽くすので、多くの関心お願いしたい」と期待の言葉を伝えた。

「怪しいパートナー」は「師任堂 色の日記 DVD」の後番組で、5月10日午後10時に韓国で初放送される。台本読み合わせの温かい雰囲気が盛り込まれた多くの写真は、後日SBSのホームページ・PDノートで確認することができる。
Posted at 2017/04/11 14:41:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「『ウォーキング・デッド』デヴィッド・モリッシー、英ドラマ『The City and the City』に出演! http://cvw.jp/b/2492863/39643282/
何シテル?   04/21 11:10
nasikiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ブログカテゴリー
お友達
愛車一覧
日産 180SX 日産 180SX
日産 180SXに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.