• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

六GCのブログ一覧

2017年10月28日 イイね!

今年のジムカーナ走り納めは恵みの雨?!

今年のジムカーナ走り納めは恵みの雨?!本日いつものスキー場の駐車場で走ってきました。
本来であればあいにくの雨なのでしょうが、
今日の雨は自分にとって恵みの雨でした。

前回のジムカーナでは小さなRに苦戦したので
攻略法を検討していたのですが、パーツを何も変えずに
やれる方法はあまり思いつかず、
1速に入れてパワースライドに持ち込む位しかないかぁ~と考えてました。
「雨が降ってくれれば、グリップも下がってやりやすいのに」と周りにも
言っていたんですが、台風のおかげで叶いましたね。

今回のコースも図体の大きい車には非常に厳しく
(ジムカーナなんだから当たり前)
小さなRが前回よりも増えてるような いないような。

本番までのフリー走行で1速を使うタイミングをいろいろ試し、
結局滑らせたいところだけ1速を使うことにし、本番に臨みました。
一応パワースライドで向きを変えること成功はしましたが、
向きを変えてるときは前にほとんど進んでおらず、結構ロスも大きい印象。
また、ドリフト状態に移行し、維持するためにアクセル踏み込みが多くなりすぎているからか
修正舵を当ててしまってますね。
踏み過ぎで1速でレブ付近まで回転があがってるのでドリフト→グリップ状態に
変わり切るのを待ち切れず、2速に入れたことでどかんとグリップしたあと猛進する感じ。
なんともスムーズさに欠ける走りでした、反省。

本番2回のタイム計測では
1回目:535な方を隣に乗せてエンジンコンピュータに手を入れた640を体感してもらうために
    アクセルを踏み過ぎてしまい(うそ)一番大事な中速コーナーでアンダー。
    助手席がアウト側だったので余計にアンダーがでやすかった。(言い訳)
2回目:ターンに失敗し、パイロンに当たりそうで停止、大幅ロス。
という感じで1回目のタイムがベストとなり、6位?/27台中。
雨によるグリップ低下に悪戦苦闘されていた皆さんに救われた結果でした。

Posted at 2017/10/28 23:39:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 6GC | 日記
2017年10月25日 イイね!

アバルト 124スパイダー DTM AutoTransを試す

アバルト 124スパイダー  DTM AutoTransを試すこの車にはDTM AutoTransが施されていて、
ノーマルATからどれくらい変わったかを体感すべく、
30分ほど運転させてもらいました。
トルコンATメーカーはアイシン製のようです。

暖気を兼ねてまずは街中をのんびり走らせます。
Dレンジにいれてお店から出発。
道に出て自動で変速していく様を感じるに、
変速時のすべりはわりと少なめだなと思いましたが、
普通に流している分には普通のトルコンATの雰囲気です。
車が暖まってきたところでマニュアルモードでシフトアップ/ダウンを
試すと素早く変速することもあれば普通の時もありました。
スポーツモードに入れてから少し大きめのGをかけつつ
パドルシフト操作すると、シフトプログラムも走行に応じて
変速スピードを変えている印象で、
シフトダウンも素早く、加速時の変速も素早い。
えっ、これ国産車に良く載っているアイシンのATだよね?と思うくらい!
おそらく前後Gなどの情報をもとにシフトスピードを調整しているんじゃないかと
思います。86などの載っているAT(SPDS)はどんな感じなんでしょう?

この車では非常に効果のあるチューニングですね。


124スパイダー を30分試乗して印象に残った点は
ロードスターよりも軽快感を薄め、少しだけ重厚さに振った感じ。
幌を閉めると座高の高い自分には頭の空間が狭くて辛かった。
あと乗り始めてすぐに感じた車体の微振動(アクセラ乗った時と同じ感じ)
マツダ車ボディの特有なのでしょうか?
自分の車に比べ、車重も軽く、ハンドリングも素直だし、どこでも全開にできて
楽しめそうだなと思います。

124スパイダーでは好印象だったDTM AutoTransが
自分の車でどこまで良くなるのか?
買ってやってみないと結局わからない!
Posted at 2017/10/25 23:41:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年10月22日 イイね!

アライメント調整

アライメント調整1か月ほど前にアライメント調整をして純正からちょっと変えてみたんですが、
結局純正に近い値に今日戻しました。





戻した理由はこいつ↓です。

リアにもステア機能があるインテグレイテッドアクティブステアリング。
自分の切り方の通りにヨーが出てくれれば問題ないのですが、
ハンドルを切る/戻すの動作の中でヨーの出方に段付きが出る場合があるんです。

リアでステア切ってくれるのは良いとしてもヨーのつながりをスムーズにしてくれないとと興ざめ。
アライメント変えただけでもこうなるってことは、車高を変えたりしたら
どうなるんでしょう?

後輪アクティブステアリングとの戦いがこの先ずっとありそうな予感。
Posted at 2017/10/22 21:53:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 6GC | 日記
2017年10月13日 イイね!

ダートラ2ndに向けて


走る前、すでに走り終えた人の話によると
コース中一番長いストレート(若干カーブし続けてますが)では
90~100km/h行くと聞いたんですが、自分で走ってメーター見ても80km/hちょっとしか
でてないので他の人並みにタイムを狙うのは難しいと判断し、
とにかくコーナー手前でしっかり減速、コーナリングは少ない舵角で丁寧なハンドル操作、
丁寧なアクセルワークで煽り過ぎず、一定にすることに集中して走りました。
ラップタイムも全く分からないので上記に注意しつつ1周1周をいろいろ試しながら可能な限り速く。
タイムはわからずとも、コーナーを抜けた後のシフトアップする位置で速く走れていたかを
判定しながら、探っていきました。アッという間の40分弱で
走り終えて聞いたタイムにはびっくり!でしたが・・・。

次回11月の最終戦も走る予定なので
・スタート後のS字・・・ラインどり、変速タイミング
・限界まで余裕のあるコーナー1つ・・・速度上げられるはず、ギヤ選択トライ
・コの字型のコーナー入口・・・減速がいまいち、フルブレーキポイントがウェッティで横向く
上記3か所を攻略してロスを減らし、スムーズで効率のよい走りができるよう
チャレンジしてみます。(決して無茶をするわけではありませんよ)
周回を重ねても安定した走りかつ上手な運転を心掛けます。
結果としてタイムアップにつながることを期待します。

目を三角にして走る必要もなく、抜けるところで抜くようにし、
早い車がくれば譲り、自分のできる走り以上のことはやらないことに
徹します。それが一番安全だし、タイムも出るんじゃないかと。
走行中は順位は考えず、車を上手に走らせることだけに集中したいと
思います。今回の走行とは路面状況もまた変わるのでその時々に合わせて
走りを変えていければ。

横転せず、車を壊さず、完走を目指します。
Posted at 2017/10/13 23:08:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年10月08日 イイね!

ダートラ初走行

ダートラ初走行昨日10/8に初めてダートラ走行しました。

あまりに真剣に走りすぎてしまい、
やらかしてしまったようです。
別にぶつけてしまったり、
他車に迷惑になるようなことを
した訳ではありません。
が、ここで内容を書くのは怖いので
控えさせていただきます。


聞きたい人には、個別にお伝えします。
Posted at 2017/10/09 00:02:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

六GCです。よろしくお願いします。 基本的に外観ノーマルのまま乗っていきます?ので 見えないところ+メンテナンス中心で更新していく予定です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 6シリーズ グランクーペ BMW 6シリーズ グランクーペ
基本はノーマルをベースに考えてますが、 メンテナンスを主軸に置きつつも 走りで気になった ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
フォト用
アウディ A6 (セダン) アウディ A6 (セダン)
初めての外車購入です。 デザインでAUDI A6 S-LINE に決めました。 乗ってみ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.