車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月07日 イイね!
始めます!o(^o^)oえ?…なにを??

それは……

月間GC8Aインテークマニホールド代替え品を作る…です。(^。^)

先日、みん友さんのインマニ脱着メンテを見ていたら…ふと…そういえば、自分は1度もメンテしてなかったよなぁ…と。σ(^_^;)

で、何気にヤフオクをチェックしていたら、珍しくGC8前期型インマニにが出品されてるではありませんか…で…ポチッとな(^^;)

こいつをベースに、OHして代替え品を作ります。
実車から外した物をOHする手もありますが、配管等の構造がよく掴めてないですし、なにより入れ替えるようにすれば、すぐに乗り出せますからね。

それでは、手に入れたインマニをチェックして見ましょう。

まずは、ブローバイホースから、写真はクランクケースからのホースですが、全くダメですね、劣化してゴムパイプなのにプラスチックのようになってしまってます、試しにラジオペンチで挟んでみたら、パキッと割れてしまいました。

それから……





ブローバイをインマニに入れるPVCバルブのところは、ホースの劣化を確認しているのにも関わらず、そのまま使用し漏れ対策として液体パッキンして繋ぐというその場凌ぎの作業がしてありました…

これは、DIYでやったのでしょうか?
チョットいい加減な作業ですね。(ー ー;)


ブローバイといえば、ヘッド側のブローバイ配管もあるのですが…


左右を繋ぐパイプから合流させて、インテークホースへ戻すものなんですが…


繋ぎのゴムパイプが劣化していて、ハッキリとブローバイオイルが漏れ出しているのが確認できます。
この部分はインマニの真下に位置するので、簡単には交換できません、自分のもこのパイプだけは交換できないでいました。
あと、基本プラスチックの配管なんですよね、時間はあるので何か考えて入れ替えを検討してみようと思っています。


次に、スロットルボディを外してビックリ!
ガスケットをかましてない…


おまけに、ブローバイオイルで真っ黒ベタベタです、これが載っていたGC8は随分と荒く乗られていたのでは…と思います。

まぁ、このあたりの周辺パーツは、自分は3〜4年前に新品に入れ替えていますので、自分のGC8から移植するので問題ないのですが…参考までに、メンテを疎かにすると、内部にはダメージが溜まっていく例として紹介してみました。








これは、絶対に交換したいところです、インジェクターですね。


こちら、みんカラでは、車載状態、インマニ取り付け状態で、このインジェクターを交換されている強者も居られますが。


スバルの整備解説書によると、インジェクターはインジェクター本体を回したりしながら外すとコネクターとかに負担がかかり損傷させる可能性があるため、写真のようにインジェクター先端を木とかに押し当て、ホルダーの方を押して抜き取るようにとなっています。


実際にやったのですが、これがなかなか抜けてこなくて、ホルダーに両手を掛けて、全体重をかけるようにして、やっと抜けました。

いつかは、インジェクターの交換はしないとなと思っていたのですが…車載状態でやっていたら、自分は間違いなく損傷させていたか、抜けずに泣いていたかどちらかだったでしょう。(^◇^;)

そう思うぐらい、ガッチリとはまっていました。

そうこうしながら、インマニのバラシを進めて…


再使用するパーツを風呂にいれます。(^^;)


あ、洗浄剤風呂ですよ。
これ、80℃ぐらいのお湯に溶かしてパーツを浸け置きしてやることで、ガンコなヨゴレも落とせるタイプのものです。


最初の内は、ヨゴレが取れて濁りますが、時間の経過と共にヨゴレが沈殿して、写真のような状態になります。
今回は、アルミパーツもあったので、4時間程浸け置きしました。
この後、ガンコなヨゴレをブラシでゴシゴシ落として、しっかりと流水ですすいで乾かしてクリーニングは完了です。(^。^)

当初は、インマニ本体はアルミを活かして磨いて仕上げようかと思っていたのですが……
インマニの肌が思いの外に荒れていて、磨いても荒さを強調するだけで綺麗にならないと判断、しかし綺麗にはしたいので耐熱塗料のシルバーで仕上げてみました。
因みに、インマニの肌が荒れた感じなのは、元々の鋳物の型からの物で、当時はこれでもよかったんですね。










フューエルラインは、耐熱塗料のブラックで塗装してみました。(^。^)

今月は、ここまでです。

今すぐ交換に迫られてもいないので、無理の無いところで、パーツを揃えて組み込んで行って、涼しくなってくる10月あたりに入れ替え作業ができたらいいなと思っています。

さて、来月はどのパーツにしましょうかね?


以上です。m(__)m
Posted at 2017/05/07 15:07:10 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年05月02日 イイね!
モデルカーも大好き(^。^)みん友さんの、タミヤ タイレルF1制作ブログを拝見していて、そうそう自分も学生時代にせっせとプラモデル作ったよなぁ〜

と思い出し…久しぶりにケースから引っ張り出してみました。o(^▽^)o



ホンダ第1期マシン


その時の、ロータス





この頃の、ロータスは常勝チームでしたね。


確か…ターボをF1へ持ち込んだのはルノーが最初だったですよね。





こうやって見ると、今は無きチームが多いですな。




当然、一押しのフェラーリも制作してあります。
因みに、紹介しているモデルカーは、タミヤの1/12スケールのシリーズです。


大きさの比較に、アイコスと一緒に(^^;)

これらは…学生時代に制作したもので、かれこれ27〜30年前ぐらいのものです。

そう!今でも大切に飾っています。
GC8もそうですが…物持ちいいでしょ?(^^;;

今は…1/8スケール物も増え


ペースは落ちていますが…モデルカーは増殖中…











現在は……


創刊から、既に5年は経過しているディアゴスティーニの1/8スケールのマクラーレンF1が今だに制作中…


アシェットの1/8スケール ラフェラーリが現在89号まで届き、あと11号分きたら100号終了となり…

で………

更に週間インプレッサを作るも始めてしまっている状況にありますな。

最近では、歳の為か集中力が低下してなかなかモデルカーの制作が、進まないなんて状況に陥っているのですがぁ

けど…やめられない…

ディアゴスティーニから、また1/8スケールのF1マシンが創刊されないかなぁ?なんて考えたりしてるんですから…

もう、病気ですな…これは( ̄◇ ̄;)


以上です。

m(__)m
Posted at 2017/05/02 22:41:08 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月16日 イイね!
今日は、いい天気でしたねぇ〜(^。^)
皆さんは、どのように過ごされましたかぁ?

自分は、この前の日曜日に洗車したGC8を磨いて過ごしてましたぁ。ヽ(*´∀`)

この時、ルーフベンチカバー装着して初めての洗車となったのですが……


このタイプのカバーを装着している皆さんは、この穴の中はどうやって洗車時の拭き取りや掃除をしているのでしょうか?


手でやると…ご覧の通り半分も拭けない…


それではと…窓拭きに前から使っていたソフト99のウインドワイパーでやってみたら…


カバー開口部に対しては、いいサイズ。


しかし、、奥までギリギリで力が入らない…

う〜ん、なんとかしたい……(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ということで、いつものホームセンターと、100均ショップへ。

で、100均ショップで見つけて調達してきたのは風呂掃除用のブラシ!
これと、ウインドワイパーを組み合わせて、ベンチカバー掃除用ワイパーを作ります。

とは言っても、お互いバラシて組み合わせるだけ〜!(^^;;


一応、肢をコンロで炙ってルーフの曲面に合わせるように曲げて、更にルーフに肢が当たってキズがつかないようにホームセンターで手に入れたスポンジグリップを装着して〜





はい、こんな感じに完成!!


デデ〜ン!


これなら、カバー奥まで掃除できますよ〜。

力を入れても、スポンジグリップがあるからルーフにはキズがつかないです。




これで、心置きなく掃除ができます。

この部分しか用途のない物を製作する自分、アホですね〜、変態ですね〜σ(^_^;)







あと、今日はこいつも交換しました。
オートメーターの時計です、装着から3年…先週お亡くなりになりました。。

まぁ、新品時から1週間で1分づつ遅れていく時計もどうよ……と思いながらの使用でした、まぁもった方なのでしょうか?
ホームセンターに行ったついでに、中古パーツショップに行ってみたら…





デフィのレーサーゲージ シリーズの電圧計の新古品が安く売っていたので、購入してきて早速装着しました。

電圧計ねぇ…なんて思っていましたが、これが走行中に針が動く動く、電圧って常に変化しているので、見ていて面白いです。

電圧計の装着はありですね!( ̄∀ ̄)


今日はこんな感じで、の〜んびりGC8と過ごした1日でした。(^。^)


以上です。m(__)m
Posted at 2017/04/16 19:11:26 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月04日 イイね!
本日の広島は…快晴でした(^o^)/
先日、お話ししましたが自分は珍しく連休で、なんと今日までの4連休でした。
これで…おそらく5月のゴールデンウィークは、自分には無いことでしょう(^^;

さて、それはそれで…時間に余裕がある時にと思いメンテの続きを本日実施して完了させました。

プラグ、クーラント、両方共に自分は嫌いな作業になります。(ーー;)
先ずはプラグ交換…皆さんご存知の通りスバルは作業スペースが限られます。。


あ、自分は弄り倒しているんで…更にスペースが狭いかな?(・・;)


運転席側…う〜ん狭い。。





助手席側は、オイルキャッチタンクをどかしておいて…バッテリーもどかした方がやりやすいのでしょうが、このままで作業します。
さて、運転席側はエアクリを外しての作業になるんで、ついでにエアクリメンテも…


寸胴鍋エアクリカバーを外し、ブリッツのオールステンメッシュのキノコクリーナーを外すとこんな感じです。

ファンネルが装備してありますが、これブリッツの製品には付いていません、ブリッツのはただ穴が空いたベースだったので、以前使用していたARCのインダクションBOXのファンネルがちょうどいいサイズだったので流用してあります。


はい、キノコで〜す。(^^)
これ、フルにステンレスなんで……

ジャーっと、水洗い!
この手間いらずなとこも魅力なエアクリですね。




あとは、日向ぼっこさせて乾かしたらエアクリメンテ完了となります。

さて、プラグ交換ですが…

自分は、オリジナルBOXさんとこの、プラグエクステンションを使ってます。

通常のエクステンションと比べると、違いが更にわかりますね。


ここにレンチ等が直接かけれるようになっていて、エクステンションとしては、スバル専用に設定された長さになってます。

こんな組み合わせで使用します。
まぁ、みんカラ諸先輩方が過去に紹介されてきていますが、自分も使っていますよてことで、改めて紹介してみました。

こんな感じにプラグをまわすスペースと引き抜くスペースが確保できます。
因みに自分は、運転席側はエアクリBOX固定のブラケットを外して更に作業スペースを確保するようにしてます。





専用工具があるとはいえ、やはり狭い…
暫しエンジンルームで格闘してプラグ交換作業完了…ふぃ〜っ疲れた(-.-;)y-~~~



次に、クーラント交換です。
これ、ほんと嫌いです、作業そのものはなんてことないのですが、ラジエーターのドレンプラグがエキマニに近いのと、すぐ下にエンジンハーネスが通っていて、クーラントを抜く時はどちらもクーラントまみれになります。(ToT)

今回は、ドレンプラグのゴムパッキンも交換、これホームセンターで販売されている水まわりのパッキンです。
コーヨーラジエーターには元々シリコンゴムのいいパッキンが使われているのですが、ある時ねじ切ってしまい、メーカーに補修部品としてあるのか問い合わせをしたら、あるけどホームセンターで販売されているので十分役目を果たすし、何と言っても安いからそちらをオススメしますと言われ、それ以来使用しています。


あと、リザーバータンクのクーラントも、ドリルポンプにて抜き取ります、ここのはそんな循環しないクーラントなんで、見落としがちになりますが、ほっとくとかなり不純物が溜まるので交換しておくことオススメします。


あとは、クーラントを入れてながらエアが出なくなるまでアイドリングさせて完了となるわけですが、このエア抜きが時間がかかる、アイドリングさせて、水温が80℃まで上昇しても抜けきれず30分は楽にかかりますね。

自分は、エアが出なくなったらエンジンを止めてからも、更に30分はそのままにしておきます。
温度が上昇してクーラントが熱膨張するのでしょうか?エア抜き完了エンジンストップ直後に外すと、タンクの中のクーラント面がみるみる下がります。
なので、落ち着くまでそのままです。


この状態から、クーラントが冷えてくると…

ここまで下がります。
これって、使用しているビリオンのクーラントの特性なんでしょうか?よくわかりませんが、こうなって落ち着いたら完了です。

先日の、エンジンオイル、ミッションオイル、リアデフオイル交換と合わせて今日のクーラント交換完了で、GC8の全体液交換完了ですね。(^o^)/

さぁ!安心して遠征にも出れるぞ!!

あ……いつになるかなぁ…(^◇^;)



以上です。m(__)m
Posted at 2017/04/04 17:38:02 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年04月02日 イイね!
今日は天気も良く、暖かかったですね。

オフ会日和でしたね〜。

と…いうことで

今日は、休みでしたのでいろいろ調べたら、顔出せそうなオフ会があったので、行ってきました。

まず一つ目は





五色台休暇村の駐車場で開催されている、おはせとです。


こちらは、スーパーカーも集まるとのことでしたので期待して行ったのですが、本日は出足が悪かったようでした。(>_<)

そんな中…自分が注目したのは…




BMW M3 エボです。
カッコいいですね〜!!




DTMレギュレーションで市販車に装備されてなければならないので、市販状態でリアスポイラーに、更に調整式のガーニーフラップが装着されているレースのホモロゲートモデルです。

懐かしいですね、このころの3シリーズは日本がバブル景気で浮かれているころ入ってきたモデルで、当時はノーマルの3シリーズが六本木で沢山見られたとこから、六本木カローラと揶揄されたりした車です。(´Д` )
今は、もうほとんど街中で見なくなってしまいましたね〜。

次は…





これ!以前から存在は知っていましたが、今日実車を初めて見ました。
すいません、ワンオフらしく名前を知りません。
後ろ姿は、漫画アキラの金田が乗るバイクのような佇まいです。


バイクのように、ハンドルにアクセルとブレーキがあるのかと思っていたら…両方共フットペダルでしたよ。

て、、ことは車?謎なマシンでしたね。



















スーパーカーは寂しかったですが、他にもたくさんの車が集まっていて、ロケーションもよく、またおじゃましたいなぁと思いましたね。(^。^)

で、次に同じ五色台の展望台近くの駐車場で開催されている、早朝ミーティングにおじゃましました。





自分が行った時には、NSXが話題になっていました。








整備の行き届いた綺麗なNSXが来ていました。


こちらは、本当濃い車談義がいつも展開されているようで…自分が到着した時にはNSXからドライカーボン材の話題で盛り上がっていましたね〜

話しが濃すぎて…自分は入れず…


スパルタンなGVBと暫しガンの飛ばし合いをして迫力負けして……



スゴスゴと次なる目的地へ…

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


鷲羽山へ、R30スカイラインのミーティングを見に行きました。
ナンバーを見たら、習志野、川崎ナンバーがいたりしてましたねぇ。
すいません、早朝から動いていたので疲れて、写真はこの一枚だけです。。

このスカイラインミーティングみたいに、GC8が集まるミーティングがあればなぁと、しみじみ思いましたね〜。
先の2つのオフ会も、やはりGC8は自分だけ…(>_<)

スバルと言えばGC8!というぐらいの頃は、遠い昔の話しになってしまいましたね。

そんな寂しい思いを、少し抱きつつ帰路につきました。。

それでも、今日はオフ会三昧で楽しめた1日でしたよ。

以上です。m(__)m

Posted at 2017/04/02 20:02:51 | コメント(4) | トラックバック(0)
プロフィール
「う〜む(ー ー;)
月間インテークを作るを進めるべく、パーツを少しづつ(予算の関係上、一気に集めれず (爆))発注し始めているのだが…
なんとなく、歪な感じだなぁと思って見ていたが、本日届いた、ガスケットをあてがって改めてみたら…(~_~;)
こりゃ削らんと思ったぞい(-。-;」
何シテル?   05/21 22:14
555swrtです。よろしくお願いします。 今年で25年目に入った、GC8Aインプレッサに乗り続けているオッサンです。笑 GC8は少なくなりましたが、30年...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
スバル インプレッサWRXに乗っています。 外装 WRタイプ フルエアロ 内装 レ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.