• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おっさんアルトのブログ一覧

2017年12月23日 イイね!

2017年も後わずかになりました。

2017年も後わずかになりました。今年も後わずかになりました。
皆さんの2017年の車ライフはいかがでしたでしょうか?

私の場合はサーキットでベストラップを出す為だけに費やした1年でした。

ダウンサスにSRスペシャルから車高調に変更。
フロント5kのスプリングが10kまでアップ 
リアは2.8kから9kまでアップしましたが
結局は8k 6kに落ち着いています。

ボディ補強は数知れず
タイヤはファイヤーストーンからネオバ、NS2Rと変更。
現在はネオバに。

マフラーは、タイコを外しただけの直管から60パイに。
60パイではトルク抜けするので色々試した結果42.7パイに。

触媒抜きで中身はパイプでストレートに。

コンピューター交換。バケットシート装着。

今年初期のベストラップ1分22秒163を上回る

1分19秒622の記録を2017年11月に叩き出しました。

HA23アルト NA ATの自己ベストラップです。

ATの23アルトとしてはまずまずのタイムが出せるようになりました。

さらに上の自己ベストを目指し2018年も更にタイムアップを目指します。

皆さんもマシンメンテでケガなどされないように

良い年をお迎えください。

Posted at 2017/12/23 22:16:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月12日 イイね!

筑波JCCAレースの覇者 小松原選手



2017年11月11日
私は兵庫県の神戸空港から1時間弱の茨城県の茨城空港に降り立ちました。
孫の七五三のお祝いに来たわけです。

今回は孫の七五三の他にもう一つの目的があります。
筑波サーキットで行われるJCCA(筑波クラッシックカーレース)の
覇者ゼッケン22 黄色いセリカを駆る小松原選手と会うことです。
JCCAをご存知の方でこのセリカを知らない人はいないと思います。


実は私の娘婿が小松原選手と友人でJCCAのレースには必ず
サポートとして参加しています。

この機会に是非とも連勝セリカを拝見し小松原選手とお話しがしたくて
機会を作ってもらいました。
娘婿の自宅から約10分のトコに小松原選手の自宅兼秘密基地(笑)があります。






見よ!!!!! このエンジンルーム!!!!!!!!
汚れなど微塵もありません!!!




エンジンは2TG改2000cc
ウォーターポンプは電動
ウェーバー50パイ
強力なハイレスポンスは
エンジンパワーの凄さがわかります。
実馬力は測定したことはないらしいのですが
230馬力ほど・・・・とは本人談

(上記動画は小松原選手のブログからお借りしました)



この画像をみて「おっ!!」と思った人はかなりのレースマシン通です。
等長リンクにワットリンクが装着されておりこれはすべて
小松原選手の手作りなんです!!

このマシンの特筆すべきところは
重要と思われるナット、ボルトにはすべて緩み確認のための
ペイント線がされているところです。
また画像を見てもらえればわかるようにもうどこもかしこもピカピカなんです。
小松原選手曰く
「いつも磨きながらクラックなどを点検しています」との事。
エンジンもしかりで常に内部のクリアランス測定を行い
ベストの状態を保っているそうです。

雨の日のレースが終了すると自宅で即、水滴を取り払いCRCなどで
錆防止のメンテを行い各部を点検するそうです。
マシンに対する愛情が感じられます。
レースマシン所有なら是非真似したいトコですね。



超有名人なので顔を隠す意味などないのですが一応ボカシました(笑)
左が私です。
小松原選手の靴下にスリッパがお茶目(^^♪

今回マシンを拝見させていただきレースのお話も聞かせてもらい
レースに対する小松原選手のスピリッツを感じ
私自身も非常に参考になりました。
このマシンはホントに素晴らしい(^_-)-☆


「これだけしたら速いのは当たり前だ」などとよく知らないバカが
言ったリしますがレースは
「マシン」「テクニック」「運」のどれが欠けても勝てません。
徹夜でマシンを整備し常にマシンに接しレースに集中する。
長年の経験と感と精神力がレースを左右するのです。
仮に私がこのマシンでJCCAに参戦しても勝てないのです。
小松原選手のマシン・・・テクニック・・・・・精神力・・・・一流です。




ドライバーシートに
座らせてもらいました!
なかなかこんな機会は
ないですよ^_^

なぜかドライビングポジションが同じでした(笑)



この車は娘婿のケンメリです。
実走行は8万km
この車も素晴らしいコンディションです。
購入してから10年で走行3万km!!
ガレージ保管で乗らないときは布をかけてあります(^^♪



Posted at 2017/11/12 22:49:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月16日 イイね!

2017.10.01 中山サーキットG&D走行会



2017.10.01 中山サーキットG&D走行会に行ってきました(^^)/

最高気温26度 快晴

マシンは・・・・

23アルト           373さん
23アルト(ターボ)      M くん
23アルト            S くん
23アルト(AT)        おっさんアルト

L700ミラターボ    O さん
ビート          N くん
シルビアターボ    I くん 
シビックR       M くん

の合計8台

午前8時になるとぞくぞくと皆がピットに集合。

ライトに飛散防止のテープを貼ったり
それぞれに準備です。


23アルト(ターボ) Mくんと23アルトSくんはサーキット初体験なので
最初に同乗してコースINと OUTの仕方とかを教えて
「前を4 後ろは6」とか注意の仕方も教えます。
速いマシンがきたらマナーとして道を譲ることも伝えます。

最初に教えた甲斐あってコ-ス幅もいっぱいに使ってる様子でまずまず(^^♪

(峠とかを走ってる人をサーキットで走らせるとコースの半分も使わず走行するので
コースはいっぱいに使えと教えます)

午前中が終了し、2人に感想を聞くと「むずかしいですね~」「でもすごくおもしろい」との事。

「あそこでケツがでる」「あそこが怖い」とか色々聞かされます(^_-)-☆

と・・・・突然、23アルトSくんの奥さんが私に「同乗させてください」と言ってきました。

女性なので車を転倒させたりして顔にキズでも入ったら取り返しの付かないことになるので
4点式シートベルトをしっかり締めて6~7割程度で走行させることにしました。

なんと彼女の普段の足はヴィッツの6速MTらしい・・・・

走行中に「ここはこうしてコーナーに侵入」とか「ここからブレーキング」とかを教えます。

助手席の彼女はことのほか真剣。

3周ほどでピットに帰ると旦那さんに

「あんたの運転とぜんぜんちゃうわ!!!」



「あんたみたいに急にハンドル切らんしゆっくりやで!!」

「お前・・・・そない言うけど・・・ケツが出たら怖いねんぞ」

「それはあんたがコーナーの途中からいきなりハンドル切るからケツが出るねん」「なにビビっとんねん!!」


「あんたの横乗ってたらヘルメット振れて頭痛くなるわ!! ヘタクソか!?」

「曲がらんねんて~」「足が悪いんかな~」

「あんたショップの人間に適当なモン入れられてるんとちゃうんか!!」

もう・・・・ボロクソです(^^♪

あげくに私の嫁に「こいつ街中でも運転がヘタなんです」・・・・・(大爆)

走ってるより奥さんの怒号を聞いてるほうが面白い(^^♪

さて、他のメンバーもそれなりに走行し

それぞれが次の課題をもって帰りました。

次の走行会にもぜひSクンの
奥さんに来てほしいです(^_-)-☆









Posted at 2017/10/16 18:47:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月18日 イイね!

ATでもここまで出来ます(^^♪

ATでもここまで出来ます(^^♪これほど改造して面白い車は
あまりないと思います。
改造すればするほど激変します。
パーツも豊富ですし
ちょっとくらい穴を開けようが
削ろうが気にしません。

Posted at 2017/08/18 21:07:43 | コメント(1) | クルマレビュー
2016年08月01日 イイね!

2016鈴鹿コカコーラ・ゼロ8耐

2016鈴鹿コカコーラ・ゼロ8耐昨日2016鈴鹿コカコーラ・ゼロ8耐を観戦して来ました。

8耐は今年で2回目

昨年はスタートから見てましたが8耐始って以来の猛暑で

最高気温34度(体感は36~37度) 路面温度61度を記録し

鈴鹿市に「屋外運動禁止令」が出たほどで

(今回気温は31度 路面51度)

この暑さで私は完全にグロッキー(>_<)

14時30分には鈴鹿を出てしまいましたのでゴールを

見ていないんです。



今回は神戸出発を後らせて午後14時出発とし

ゴールを見ることに・・・・・

予定より早く着いたので牛串を食べながら

シケインの所で観戦してましたが

まぁすごい・・・・シケインを立ち上がってからストレートに向けて全開。

若干リアを流しながらのフォームは見てる者をしびれさせます。

午後7時30分にゴールしペースカーの先導でウイニングランが始まり

観客は手にライト(コンサートで使ってるモノです)を持って完走を祝福

ライダーは観客に手を振り堂々とウイニングラン。

先頭がコントロールラインを通過した途端に8耐名物の「花火」が上がりました。

「イヤ~8耐ってホントにいいもんですね~」とどっかの映画評論家のような

言葉がでます。

結果はヤマハファクトリーチームの優勝

上位3台は残りの後続をすべて周回遅れに・・・・

二十数台が転倒(>_<)

来年・・・・来年はどうしょかな・・・・・・

Posted at 2016/08/01 09:14:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2017年も後わずかになりました。 http://cvw.jp/b/2499259/40883412/
何シテル?   12/23 22:16
おっさんアルトです。よろしくお願いします。 面白い事大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

エアコンリレー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/21 21:15:40
清吉おじさんさんのスズキ アルト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/29 08:48:31

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト スズキ アルト
2015年8月中旬に購入。 平成14年式 走行がなんと18800km。 おじいちゃん ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.