• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D_KEIのブログ一覧

2014年01月10日 イイね!

Aタイプでワイヤレスキーボードと無線LANを同時に使ってみた

まずは仕様
無線LAN:WLI-UC-GNM2(buffalo)
ワイヤレスキーボード・マウス:K270&M325
なおこの二つは、一つのuniflying受信機でつないでいる。


この二つをバスパワーUSBハブでラズパイ本体と繋いだら・・・。


画面が至る所で点滅しやがる。
guiにしたのが悪いのかとcuiにしても、画面全体が現れたり消えたりを繰り返す。
電源電流が足りないのかと、もう少し許容電流の大きいacアダプターにラズパイの電源をつなぎ変えても点滅は止まず。
USB端末に対する電流が足りないせいで、ラズパイ本体の電流が足りなくなって点滅しているのか?
こう考え、USBーhubをバスパワーから自前で電源を持つタイプに交換。すると・・・

あら不思議。点滅は収まった。

とりあえずこれでわかったことは、
・ワイヤレスキーボード・マウスと無線LANはバスパワーで同時に繋ぐことは出来ない、ということ。
・USBに電流を奪われるとラズパイは点滅を繰り返すということ。

しかしこれは困ったことになった。
監視カメラ用に外部電源がない環境で動かすには、余計なものが乗っておらず消費電流が低い点が有利なUSB端子が一つしか乗っていないAタイプを選んだというのに、結局USBハブ用電源をさらに用意しなければならないことになる。

これからの課題
・無線LANだけ刺した状態で起動できるか
・無線LANだけ刺した状態でマシンは操作できるか。
Posted at 2014/01/10 21:29:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | Raspberry Pi | パソコン/インターネット
2013年06月14日 イイね!

《グレーゾーン》ScalaRiderG4でB-○omのステーションみたいなのを作る。

《注意》 この行為は電波法的にどうなのかわかりません。違法行為の可能性もあり実行した際電波監理関係官署に摘発等が為される可能性もあります。ここに書かれている行為を実際に行った後刑事責任を問われたとしてもその責については実行者に帰し当方は一切の責任を負わないことを、ここに法的責任を問われる旨警告文を掲示すること共に宣言します。


 さて、サインハウス様から非常に優秀なものが出ている。曰く、ヘルメットにつけるインカムと同じ飛距離で音楽やナビ音声を聞くことが出来、なおかつ接続者相互の会話も可能というもの。しかし、言ってはなんだがそのB-COMのそれは他社の輸入品に比べて音質が劣るのも事実。また安定性にも欠ける気がしないでもない。風切り音も結構きつい。
 そこで、B-COM導入以前に使用していたScalaRiderG4で同じことが出来ないか、足りない脳みそを駆使して調査してみた。ぶっちゃけスカラライダーの不満点は嫁に指示を出しながらナビの音声を聞くことが出来ないというその一点に尽きるからである。ほかに不満な点なぞなかった。
 日本語版説明書をダウンロードし丁寧に読んでいくと、このインカムには三者で会話できる機能があると書かれていた。私はそこに着目した。つまり、この三者目のインカムマイクに音楽やナビの音源を流し込んでやれば、B-COMステーションと同じことが出来るのではないかと。人数は足りないがどうせ2人しかつながないのでいいだろ。(ぉぃ


1、基本コンセプト
 ・抵抗を用いて信号強度をできる限り下げる。
 ・コンデンサを用いて、本体側からの電源電圧が電話側に行かないようにする。
 ・Scalarider側にはあたかもマイクがつながっているように見せるためマイク
  電源電流を還流してやる。

 これらをもとに、いろいろなところから回路図を引っ張って来て、結果的にはこの図の通りとなった。


なお、この図ではライン出力(L)とマイク入力(M)が逆になっている。
M側にスマホなどのライン出力を、L側にスカラライダーのマイクをつなぐ。

 直列につないだ可変抵抗で信号強度を減衰し、並列につないだ抵抗でマイク電源を還流してやり『ごまかす』(ごまかしてんだろうと思う)、その奥に直列でつないだコンデンサで直流の電源電流が音源側に行かないようにカットする。

 ここに至るまでには、上記の原理がわからず、適当にマイク端子へライン入力をつなぐコードの回路などを調べて作り、なかなか音が相方のインカムから聞こて来ず、終いにはオシロスコープのキットを自作して信号の有無を確認するなど、かなりの回り道をしてしまった。 振り返ってみれば、コンデンサの立ち位置と並列抵抗の立ち位置が悪かった為に信号がちゃんといかなかったのだろうと推測している。


2、用意するもの
 まだ製作途中の段階であるのでこれからさらに用意するものは増えるが、とりあえず『音が聞こえる』段階にまで整備するには以下のものでOKと思う。

・ユニバーサル基盤
 アースラインを整理するために、穴だけのものではなく線が引かれている物がベター。

・抵抗:1kΩ×1
・電解コンデンサ1μF
・可変抵抗:100kΩ
 これらは必ずしもこの値ではなくてもいいとは思うが、成功するかどうかは知らない。

・ステレオジャック(3.5Φオス)が付いたシールド線
 これがないと音楽やナビから音が取れない。

・壊してもいいスカラライダーG4のベース
 ぶっちゃけ、マイクのラインは既存のベースから切って引き出す。壊してもいいものが一つ必要。


 G4ののベースから本体を外した状態で作業を行わないと、本体が静電気や過電圧印加で音もなく破壊される可能性があるので気を付けること。
 
 G4のベースについているマイクのスポンジを外し、先端部分のクビにあたる所が抑えとなっておりそれを下にずらすとバラけてマイクが出てくる。このマイクについているシールド線を外して、(G4向け)出力側として基盤に直接はんだ付けするなり、何かのコネクタをかましてみるなりする。当方は面倒くさくて直接はんだ付けをして、今悲劇を見ている。
 回路図どおりに基盤に部品を実装していく。入力側は無理やり左右の信号を一本の導体の上に乗っけてモノラルにしているが、このような不細工なやり方がお好きでない場合は、ステレオ→モノラルの変換回路を別途組むという手もあるが、元々『マイク通話用』の回路に音を乗っけるのであまり音質はよくなく、変換回路を組んだだけの効果があるかは疑問符である。
 余談であるが、基盤に部品を実装しながら上方落語を聞いていると、どうしても抵抗とかを見るたびに長屋の風景が頭に浮かんで仕方がなくなる。

 組んでからG4本体と接続する前に、出力側端子にオシロスコープをつないで信号の振幅を見ることをお勧めする。5Vを超えるぶっ飛んだ信号が来ていないことを確認してから本体につながないと、本体が音もなく死亡する可能性も捨てきれない。私はこれをやらずにいきなり本体に大音量をぶち込み瀕死状態に追い込んだ疑惑が浮上したことがある。
 すべてがうまくいけば、ペアリングした相手方のスピーカーから音楽やナビが聞こえてくるはずだ。そしてその音質の悪さにちょっと涙目になるはずだ。

 これで、条件次第では1km離れても音楽とナビとを共有できる環境を整えることが出来た。音質はともかく、ナビ+音楽+ツレの声を切り替える手間なく同時に聞くことが出来るので、特にナビの情報を共有する事は、道に迷って見張り不十分を引き起こし事故に至るおそれを減らせることから、安全運転にも寄与できると期待している。
Posted at 2013/06/15 15:08:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 単車全般 | 日記
2013年03月08日 イイね!

けん引二種試験 爆沈

結果はお題の通り爆沈した。 爆沈地は方向転換。

減点された所の一覧(自己判明分)
1、直線走行時に車線を踏む。(通行帯違反 5点)
2、ギアチェンジをせずに指示速度まで出そうとした(???)
3、指示速度に達しなかった(速度維持10点)
4、方向転換時(右バック)にシャーシの左後輪が縁石に接した(脱輪小 5点)

試験官は噂とは違い非常に親切な応対をして下さる方で、試験中止の宣告についても、当方が接輪に気がつきばれてないと思って「切り返しします」と宣言したタイミングで『申し訳ありませんが、もう点数がなくなりました』と優しく当方を断頭して下さった。

弱点としてわかったことは

☆.けん引の運転というものが全く理解出来ていない。
後進のみならず前進すら真面目に出来ていない事にショックを受けた。

もうこの一言に尽きる。

方向転換については一抹の不安を持っていたからこれの失敗は予め分かっていたが、直線ですら真っ直ぐに走ることができない事にショックを受けた。終いにはギアチェンジを忘れるし。

試験場で練習できないのかと調べてみたが、大阪の試験場では練習をさせてくれないらしく(普通車のみ可能)京都なら出来るらしいということが分かった。
どうせ試験場のスペックは一緒だと思うので、今度はこれにすがるしかないのか。

Posted at 2013/03/12 23:22:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | けん引一種と二種(?) | ビジネス/学習
2013年02月17日 イイね!

けん引一種教習 卒業検定(一回目)

 今まで、教習とか、講習とかを伴う国家試験についてはすべて合格してきた。
 船乗りになるために必要だった三級海技士や四級小型船舶操縦士、初級シスアド、その他もろもろ。
 独学系の資格についても、まじめに勉強してきた系の資格については全部合格した。三級アマチュア無線技士その他もろもろ。二級海技士については真面目に勉強してこなかったので、タナボタ的に英語の試験だけ合格出来たくらいか。

 その、ある意味『国家試験無敗伝説(俺脳内のみ)』は本日、潰えた。

 けん引一種技能検定、方向転換脱出不可により、中止。
 ・・・・・Orz

 最後の教習から本日まで何もしてこなかったわけではない。
 けん引の唯一最大のイベントと『けん引受験界』では喧噪される「方向転換」のクリア方法について色々WEBの文献を見て調べていた。
 すると、『シャーシの回転方向とハンドルの回転方向が同一であることを頭に入れれば、シャーシを自由に操ることができるようになった』との記述を見つけたのだ。
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/t-wata/menkyo/trailer.html#EKZERCADO
 これを完ぺきに理解していればいいのだが、半分しか理解せずに検定に臨んだ為、いわゆる「折れ」が足りずに入りきらず、それを4回繰り返して検定中止となってしまった。
 教習中を通じてなんか理解できたようでできてないのが「どのくらい折ったら入るのか」という所。上記のサイトでは「折れが足りなければ折り足して導いていけばよい」と記載されておりそれを実践すればよかったのだが、折れ過ぎを警戒するあまり折り足りないまま押し込んでしまいニッチもサッチもいかなくなって自爆したのが今回の結果のような気がした。

補習は明日18日、再試験日は22日と決定した。

Posted at 2013/03/03 15:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | けん引一種と二種(?) | ビジネス/学習
2013年02月12日 イイね!

けん引教習 第7日目 第二段階 12時限目 第二段階見極め

 結果から言うと、『とりあえず一通り全部一回は出来たからおkでしょ』という程度のもの。
相変わらずS字では右前輪とシャーシ左後輪が怪しいし、方向転換ではかなり斜めったまま突っ込んでいく状態が全く改善されないまま、すべて『一回はできたから』という理由で見極め良を押された。

 先日の教習で教官からおすすめされた卒検の予約については、2月17日と本日から5日の間隔が空くこととなった。
 当然こんな結果では満足できず、また、卒検までの日が長いため一回自由教習をさせてほしいと、込み合う窓口に並び待たされやっと応対してもらえたと思ったら、窓口対応の女性が端末を触ろうとしたところで奥にいる男性の上役が『(空きなんて)ないない』とあしらうよう指示をしているのが目に留まった。
 今回の教習はセットものではなく補習や検定不合格となれば追加料金が必然的に発生する為、追加検定料を稼ぐためのアコギなマネと映った。
 普通一種のジャリどもが増えて忙しいのはわかるが、人の減らしすぎで余裕がないのは本末転倒じゃないかと思う。
 
 とりあえず17日に検定を受けることにする。
Posted at 2013/03/03 15:16:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | けん引一種と二種(?) | ビジネス/学習

プロフィール

「明日お休みー」
何シテル?   01/10 21:31
陸に上がって20年になる元渡船屋のD_KEIと申します。 このたび(平成28年4月)に、初めて四輪車を導入することになりまして、ついでにこのBlogも復活...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Vogue (Xingyue XY150ZK) のぺいじ 
カテゴリ:さんりんしゃ
2007/01/09 20:36:47
 
がんばれ!さんりんしゃ! 
カテゴリ:さんりんしゃ
2007/01/09 20:35:24
 

お友達

お友達募集は終了させていただきます
10 人のお友達がいます
zz-kenjizz-kenji kotobuki-(^o^)y~&quot;kotobuki-(^o^)y~"
ひらめちんひらめちん 謝一通謝一通
grecogreco ☆☆たか☆☆☆☆たか☆☆

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アクティトラック アクティ (ホンダ アクティトラック)
初の4輪車。パワーステアリング?そんなもん要りません。
その他 その他 その他 その他
一応メインだった・・・。
ホンダ CD250U ホンダ CD250U
この形になったのは1988年からと意外と新しかったのがちょっと驚き。 3年前にやっと店に ...
スズキ スカイウェイブ400 スズキ スカイウェイブ400
(h19.9.24現在)購入検討中の単車。 単にフォトギャラりに写真を追加したいが為。 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる