• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九条カレンのブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

安いじゃん?


梅雨空がまだ回復しない晴れの国、きびだんご県ですが本日は九州地方の方よりの注文で、

ROVER MINI用のMEMS 1.6 USB通信ケーブルを発送しました(´0ノ`*)

これで、今度は関西地方の方の注文分を材料が届いたら、製作開始です。知ってる方は知ってる

内容ですが、この通信に使用するソフトウェアはおっちゃんが開発したものではありませんから、

直接メッセージを頂いた方だけに受注生産しておりますが、ネットオークションを見て廻ってたら、

おっちゃんより遥かに安いスタート金額で、この手のケーブルを売っているのを発見しました。

3Pコネクタのコード根元がゴム栓処理なので、コネクタと端子は楽天オークションで購入だと

思います。USB標準コネクタ部に純正のシリアル変換FTDI社のモノと作りが違うので、同等品の

シリアル変換コネクタケーブルだと思います。FTDI社だとこのような安価な設定で売れば利益が

ありませんからね( ´艸`)



たくさんのMINI乗りさんが、真似してくれるとおっちゃんが作る手間が無くて、助かります。

前回のオークションでは落札価格4700円で、定形外送料250円となっていますが、おっちゃんの

販売価格は、取説CD-ROM付きの、レターパックプラス(510円)発送にて、4800円です。

今回の最終落札価格は幾らになるでしょうか?知ったこっちゃないけれど、前回は22人もの入札

であり、そんなに需要があるものなのか?不思議でしょうがありません。その辺のミニショップ

なら、必ず診断テスター持ってますから、余程の腕の無い整備士ならいざ知らず、フォルトコード

のリセット方法ぐらいはご存知だと思います。おっちゃんが、このケーブルをオークションで堂々と

販売しないのには理由が2つあります。1つは、使用ソフトの権利が他人であること、そして、

最終時期に搭載されたLUCAS 5ASイモビライザーシステムに関するキーフォブの書換や解除

に使えてしまうことに因ります。この2点から公に売らないので、本当に困って直接メッセージ

頂いた方に限らせて頂き注文を受けています。

しかし、堂々とオークションで売られると台数が少ないとは言っても、セキュリティ上で良くない

気がします(´‐ω‐)=з

入手された方は、決して悪意ある使い方はしてはいけませんよ。

便利な診断アプリやソフトを開発して、公開して頂いてる各位には、敬意を表します(´・ω・`)ゝ
Posted at 2017/06/29 00:16:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | MEMS1.6 USB | クルマ
2017年06月18日 イイね!

諸悪の根源:保証認定制度


気象台が梅雨入り宣言すると、途端に雨が降らない晴れの国きびだんご県です(=゚ω゚)ノ

無事に第3級アマチュア無線技士の従事者免許が届いたので、簡単に4アマ時代の無線機に

電鍵つなげば電波が出せると思っていたおばかなおっちゃんです( ´艸`)

中国総通さんに思いっきり笑われながら、電子申請LITEで提出した電波型式の変更届けは無効

却下されました。既に3アマ以上の方は普通にその通りと理解出来るでしょうが、4アマでの保証

認定では、例えばHF帯無線機の場合、まず系統図にCW KEYは存在しない状態での認定で、

おまけに18MHz帯も削除された状態です。メーカーオプションの組込み付属機器も含まれていない

場合が普通です。V/U無線機のALL MODE機であっても、電鍵プラグジャックがあっても、これは

無いことになって認定されています(´‐ω‐)=зCWモード自体は無保証。

それならば、多くの無線機で14MHzがBAND切換え一つで電波が出るのに4アマ・3アマで保証

認定が受けれて使えると言う状態は、技術適合やJARL登録有効機器の場合は、免許され、海外

輸入の無線機で5MHz帯が送受信できる機種は、送受信できない技術証明をしなさいなんて、

業界の黒い癒着圧力に違いない。この様な事例と共に4アマで使う無線機にCW KEYジャックが

使えない様に物理的に潰した証拠を提出されなければ保証認定しませんなんてことは言わない。

全くの矛盾した理論であり、本当に自分が使う送受信機の正しい送信系統図をもって、保証認定

が行われていないと言うことが大問題である。一部の人間だけが利益を受けたり、公平に利益を

受けられない、不利益な扱いをされるのはこの制度自体が機能していない不要なものである。



おいらのように昭和時代の無線機を正しい送信系統図で保証認定を受けようとすると、3アマ

ではおなじみのTRIO TS-120Vは画像のようになり、メーカー製だが自作機扱いとなるので、

JARDでは保証されない。必ずTSS保証事業部さまにお願いせねばなりません(´_`。)

因みに画像下の補足事項を切って見え無くしてますので、これを印刷しても保証は受けられ

ませんから、ご注意ください。系統図を見るのが好きな方は、おっちゃんくらいでしょうが、

オリジナルとここが違うじゃん?と、間違い探しでボケ防止にどうぞっ!

更にこの度を機会にあんなことや、こんなことまでこれを親機にして遊んであげるには、附属

装置の諸元表も添付する必要がある。流石にPCの系統図は要りません。それに使うターミナル

アダプタやインターフェースも現代ではどうにでもなるので、単なるブラックボックスです(笑)

それにしても、ソフトウェアとインターフェースでPC使ったらやたらとここ近年で遊べることに、

再開局組の浦島太郎は、びっくりです。

ひたすら毎日、手持ち無線機と、回路図と、諸元表とを見ながら、認定する側も真っ青・・・

なくらい微妙に手を加えて、現状からのステップアップを行います。手持ち部品やジャンクで

対応出来るパワーアップ化もしますけど電気代が勿体無いから、4アマ範囲で運用します。

第1送信機から、第20送信機まで、果たして何日間でこれだけの送信系統図を読み解いて、

同じ以上の技術資料添付を理解して保証認定して頂けるでしょうか?

大昔の大先輩は、1台の無線機の予備免許に半年から1年、検査受けて本免許まで更に〇年

とかは普通だったらしい(´‐ω‐)=зそこまでしないと、電波って出しちゃダメなのですね。

使用料300円集めるのに、立派な封筒に納付書や言い訳、パンフレット同封して作成するのに

金融機関手数料も、絶対に300円以上の費用が掛かってますよね?集める意味ないじゃん?
Posted at 2017/06/18 01:39:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | CQモービル | 趣味
2017年06月03日 イイね!

記念局見学


ふと気が付けばすでに今年は6月なのに1度も移動運用していないおっちゃんです(=゚ω゚)ノ

そんな時にローカルフレンド局が所属するアマチュア無線クラブがむらすずめ市役所ハムクラブと

合同で6月3日から、平成29年12月31日までの期間限定で、むらすずめ市が、昭和42年に

むらすずめと、ジーンズと、良寛てまりが合併して今年の2月で50周年にあたるので記念運用する

ことになりました。旧むらすずめ市はもっと前に出来ているので市制が50年ではありません。

この情報は一部の方しか事前に知らないので、本日、QSO出来た方はラッキーです( ´艸`)

コールサインは、『8N4KL』 Kは、むらすずめ市の頭文字。Lは、ローマ数字で50を意味します。



こちらの県南ではポピュラーな移動地であるめばる市とむらすずめ市にまたがる王子ヶ岳:標高

234mの展望台(旧レストハウス)での移動運用でありました。おっちゃんがFDコンテストに昨年は

この建物隣接駐車場で発電機廻して頑張った場所です。お天気も良くて雷雲も無く、早朝からHF帯

は、近距離スキップも無くて逆にローカルがクリアにRS59+入感のコンディションでした。

このポイントはパラグライダーで遊んだり、ラジコングライダーで遊ぶ方やロッククライミングの練習

場所にも成っていて5エリアとの橋が丸見えの国立公園内です。







使用していた無線機は、YAESU FT-991A、FT-400Dで、7MHz SSBと430MHz FMで運用して

ました。他に準備されてる無線機は、ICOM 1C-31(D-STAR対応)、ELECRAFT KX-2と言う

非常にコンパクトなHF無線機で、小さい癖に機能満載の80m~10mをカバーするバッテリー内蔵、

オプションのATU内蔵、CW/SSB/DATAモードが使えて、CWミニパドルが下部に付いてる

キーヤー内蔵のコンパクトな10W機です。

デジタルDSP技術により音質は高級機にも匹敵するクリアさがあります(´0ノ`*)



最後におまけでおっちゃんの愛用のYAESU FT2D (自宅WIRES-Xノードをワッチ中)



むらすずめ市からの限定運用ですが、12月末日までなので皆さん頑張ってQSOして下さい。

結局、今年初の移動運用は、全く交信しなかったおっちゃんです(≧∇≦)ノ彡

注:おっちゃんは、このクラブ局団体メンバーではありません。フレンド局が所属しているだけです。

運用予定のお問い合わせを頂いても、判りませんのであしからずm(u_u)m



Posted at 2017/06/03 19:56:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | CQモービル | 趣味
2017年05月28日 イイね!

部品売って無いぢゃん?


お天気で風が気持ち良い、晴れの国きびだんご県ねいてぃぶめばる市でも、皆さんと同じく退屈な

日曜日でありました(´‐ω‐)=з

前回と前々回で紹介したHFコンバータですが、作ろうにも既に部品が生産中止となっていて作れ

ませんと言う、クレームが殺到し、価値の無い落書きを垂れ流すなと、OM先輩たちより大叱られ

したおっちゃんであります。:゚(。ノω\。)゚・。 

売って無ければ作ればいいじゃん?とか、代替え部品で良いんじゃね?とおっしゃって頂ける

優秀な方は良いのですが、ここぞとばかりにツッコミ入れられてもこちらとしまして、部品の急な

生産中止や販売中止を見越して過去のデータで記事を書くなんて、預言者では無いので無理

なんですヽ(;´ω`)ノお手上げ・・・







仕方無いので、最近売ってる部品で同じような物を計画しましたが、そっくり同じとはならず変換

周波数は、3~30MHzを55~85MHzとして、SDR受信範囲には入れて見ました。

問題のDBMは、TFU-2(ミニサーキット)終了品から、NJM2594V(新日本無線)に変更して、

エミッタフォロワ出力で使います。動作電源は、DC4.5~9.0Vなので、5Vレギュレータで駆動します。

周波数特性は200MHzまで使えるミキサーチップだから、TUF-2より高性能( ´艸`)

前回は単3×3本=4.5Vで良かったのですが、電源の見直しです。DC12V供給(13.8V可)

更に価格も安くて入手し易いOSCとして、SG-8002DC(エプソントヨコム)の48MHz発振OSC

を使います。前回は変換後の周波数を見易いように100MHz丁度としていましたが、今回は、

55MHz~85MHzに変換なので50MHzのアマチュア無線を聴く場合は80MHz~84MHz

となってしまい、FMラジオ放送と混変調しますから、使い物になるのは28MHz以下だと、認識して

下さい。(´д`lll) それと、3.5MHz帯もダメです。変換するのは+48MHzだから、最低可聴域の

54MHzを越えませんから、7,10,14,18,21,28のアマチュアバンドに対応です。

aitendoでは、OSCとして、54MHzのユニットがあるようなので、それを使えば3.5MHz帯も聴ける

用になると思います。125MHzを使うと、146~154MHzの一次業務局と混信するので、こういった

選択はNGです。基本発振周波数はコンバートした後のことも計算して選びましょう。

受信プリアンプを前回は分けて掲載していましたが、今回は1つにまとめたので、駆動電源が

必要で、8Vを供給する回路を追加しました。しかし、前回とは違ってM M I C s使用ですから、

広帯域にゲインが高くて、NFは僅かに3dBです。ゲインが高いのを良いとも言え無い点は、

近くに電波を出す機器があると異常廻り込み発振起して壊れるので、

アンテナ入力部に損失覚悟で、1S1588×2本でRF保護回路を設けています。

現状で入手出来そうな更に価格の安い部品で構成したためにちゃんとこれで使えるのか?

どなたか人柱になって作って見てご感想を下さいm(u_u)m部品は秋月でほとんど揃うと思います。

今回はお叱り頂いたOM先輩へ仕返しに表面実装タイプの小さな部品点数を増やして老眼攻撃

して差し上げました(≧∇≦)ノ彡

また、こうすれば良いよとか、こっちのが良いとか、間違い指摘などありましたら、よろしく

ご指導してやって下さい。(作動しない場合や費用の負担は自己責任で)
Posted at 2017/05/28 21:33:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラジヲとRADIO | 趣味
2017年05月25日 イイね!

HFが聴きたいのです


これからの季節はHFバンドの絶好調シーズンですよね。昨日のblog続きでして、回路図をアップ

していませんでしたので、追加で今回アップです。入力アンテナラインに電源がインダクタ通して

重畳供給されているのは、ここへ受信プリアンプをつないだ時に電源を共有するためですので、

単独のHFコンバータとして使う方は、ここを省略しても良いです(´0ノ`*)

大きさ的には47mm角くらいの穴あき基板(2.54mmピッチ)で製作可能です。DBMでの変換損失は

約6dB~8dBありますので、スイッチングダイオードの特性ですから、TUF-2を値段の高いものに

すればロスは減ります。TUF-5とかでも良いかも?



入力段のLPFはカット周波数40MHzで、π型フィルタを形成してます。出力側のHPFはT型フィルタ

であり、カット周波数は90MHzです。いずれもQ=2で計算した結果でマイクロインダクタとC値を

求めています。この装置につなぐ外部アンテナですが、インピーダンス的には50Ω~75Ωで、受信

目的ですからこの程度の整合範囲なら使えます( ´艸`)

自宅で毎日ゴロゴロと寝て過ごしているおっちゃんなので、TV視るよりラジオ聴いたり、無線ワッチ

の時間が圧倒的に多く、受信機も数々ありますが、ソフトだけでカスタム出来るSDRは、今やお宝

ラジオの部類です。敢えて、1N60とクリスタルイヤホンでゲルマニウムラジオ作っていた小学生が

このような便利な物が半世紀後に登場するなんて、想像してませんでしたよ(´‐ω‐)=з

きちんと無線工学を理解していれば、色々と面白いモノが作れたりしますので、お空での会話の

ネタにでもして、昭和時代のOMさんに技術力をどこかの将軍様のように認めて頂けるよう、努力

しましょう(≧∇≦)ノ彡

圧倒的ハイパワーで、潰されるだけでしょうけど・・・巨大クジラに挑むプランクトンの気持ちです。

※こんなに苦労しなくても、SDR用完成品のHFコンバータは、格安でAmazonにて購入可能です。

<追記>



上図のような受信プリアンプを製作して外部アンテナとの間に入れてあげれば受信感度は約19dB

アップします。この石は10MHz~1.2GHzなのですが、データシートより、中波から短波帯も十分に

作動します。電源Vccは重畳したコンバータのラインから頂きますので、すっきり配線で済みます。

但し、μPC1651G(NEC)は生産終了品なので、入手できる最新の物を使うのをお勧めします。

運よく手に入ったら、1つ100円ほどのプリアンプが作れます( ´艸`)





HPFとLPFのインダクタンスとリアクタンスをどうやって計算したの?と、OMさまより追及されました

ので上画像のように、Q=2で近似値を求めてL,C値としてます。間違えてたらごめんなさい、許して

ください、もう、しません・・・(´‐ω‐)=з

追記:HPFのインダクタンス計算が分子が1なのに途中で変になってるし、分母の最初に2×πの

2×は要りません。単純な記載ミスですけど、計算結果は合ってます(´0ノ`*)
Posted at 2017/05/25 17:35:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジヲとRADIO | 趣味

プロフィール

「15mでは、北九州市。40mではお隣り広島県PKサービス、10mのF3Eでは日本語以外が入感で、本日もQSB変動が激しいタイミング重視のコンディション。おとなしく、WIRES-Xでもワッチして過ごしマース!デジタルヴォイスに耳が慣れちゃいました(笑)」
何シテル?   06/29 14:30
おはようごじゃいマース!九条カレンと申すです。日本語よくワカラナイデース。よろしくお願いしマース!m(u_u)m 難病:慢性炎症性脱髄性多発神経炎 CID...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

九条カレンさんのヤマハ タウニィ MJ50 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 15:36:59

お友達

みん友歓迎でーす。(勧誘しません)

ROVER Miniつながり、アマ無線局、業務無線局は大歓迎。

*古いみんカラページはログイン出来なくなったので、新規に開設。

M.O.C. MINI LAP No.17

足跡つけて廻りますが、あしからず( ´艸`)
18 人のお友達がいます
z50zz50z * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
ランクルマニアランクルマニア ミニコージミニコージ
JCUJCU @アッキー@アッキー

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ めいくーぱー号 (ローバー ミニ)
ROVER Mini mayfer 1.3iに乗っています。
ヤマハ タウニィ MJ50 黄色いヤツ (ヤマハ タウニィ MJ50)
2St 7,2ph ショックが堅めで凸凹道は苦手です。 2段式オートマティック変速、シャ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.