• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

keim*gttのブログ一覧

2017年11月17日 イイね!

累積25000km超 と アルミテープとShell HELIX ULTRA 5W-40(VW502) | 25064km

累積25000km超 と アルミテープとShell HELIX ULTRA 5W-40(VW502) | 25064km

670Daysで無事25000kmを通過(嬉


直近アルミテープを貼り直したり、エンジンオイル交換から累積4000kmを超えることができたりということでマシンフィーリング類について書いておきたいと存じます。



Shell HELIX ULTRA 5W-40(VW502)

エンジンオイル交換からの累積走行データ等は下記のとおり。

[4011km 64:18h 62km/h 14.8km/l]

Mobil 1(VW504)時程高回転域まで不必要に引っ張ったりしない、長距離GT、直近詰まっている高速道区間では走行車線でACC走行等、燃費に対しては条件が良い走行を行っているかなという印象が有りますが、累積値比較では

純正エンジンオイル(VW504)以上、Mobil 1(VW504)と同等

という極めて良い値が出ており正直びっくりですね。

日常回転域での静粛性は累積4000km付近の今も変わらず、特徴として述べてきたその静粛性と粒子が整っている感があるスムースな回転フィールは変わっておらず、三種のうち最もコストパフォーマンスに優れることと日常域から感じられる特徴もあって非常に満足感が高いです。

累積 8Months/約6000km弱となるであろう2018年最高ドライビングシーズン前にもう一度投入し直し楽しみたいと思います。

ちょい乗りの燃費値(本来求めるところじゃないw)以外のデメリットが無いので、マレーシア製Shell HELIX ULTRAは白いことともに付き合っていくことになりそうです。


ドアミラーカバー内側へのアルミテープ貼付

施工後直近3回のワンドライブ値:
[117km 60km/h 15.3km/l]
[105km 70km/h 15.0km/l]
[110km 72km/h 17.8km/l]

記事で触れたとおりMax 18.4の表示。ほぼ同距離なので平均すると 16.03km/lとなんとカタログ値超え!

要求効果より想定外に燃費値に効いている様です。タイヤ前ストレーキよりは効果として劣るものの、燃費向上に効く位置と言って良いのでは?

やはり走行風がもろにぶち当たる箇所に貼るとなんらかの効果が出るんですね。そんな印象。


Part 8 吸気系アルミテープリニューアル

エアクリ出口をアルミテープブラックから通常アルミテープへ。
吸気入口付近もアルミテープブラックから通常アルミテープへ変更してみました。

変更後、Part 8 で書いた「1250~2500回転辺りの力感向上」を改めて感じました。


ほぼ同箇所への施工(変更)でこれまで慣れているはずの同方向の体感レベルに変化が在ったということは、

車両用帯電電荷低減装置としての性能は各種ログで言われているとおり

【?導電性アルミテープ > ?】アルミテープ > アルミテープブラック

である様です。

期待効果が効き過ぎる(マイナスと判断できる体感がある)、外観上適さない等の理由に対しアルミテープブラックは有用だと思ってるので、調整方向に幅が出る等、アルミテープがまた深くwww

あとヨタさんが特許出願内容で明確に述べている効く箇所(図説有り)はやはり効く箇所であることを改めて思いましたので、そこらへんを楽しみたい方はいろいろ調べて施工してみたらより楽しいのではないかと存じます。

(参考)
アルミテープ=車両用帯電電荷低減装置(アルミテープセッティング) 記事リスト

以上
Posted at 2017/11/17 21:41:10 | コメント(0) | About Golf GTI | クルマ
2017年11月01日 イイね!

夕暮れさわやかドライブ | 24707km

夕暮れさわやかドライブ | 24707km日没夕暮れ時間帯をメインにドライブしてきました。

週末は最も混む最も避けるべき時間帯であり、宿泊含むGT中くらいしかこの時間帯に滅多に走ることが無いので楽しかったですね。



ドライブ中に投稿した記事のとおり中間地点を初訪問のさわやかに定め走ってまいりました。

御殿場から富士市街までのルートとして富士山スカイラインを西に走りましたが、約30km超完全クリアのマイペース山岳路ドライブとなり走行距離的には短い部類のものの満足感はすこぶる高いドライブとなりました。



復路の高速道もほぼ追越車線はクリアという稀有な交通量の時間帯を上手く使うことができ、
走行データは[255km 4:12h 61km/h 13.9km/l]でした。

ドライブ中気付いたマシンフィーリングを下記してドライブ記としたいと存じます。


○走行モード「スポーツ」における既知印象と新規印象

タイヤ交換から8000km超にして始めて走行モードを「スポーツ」に切り替えて富士山スカイライン富士宮区間(ダウンヒル)を走ってみました。

Michelin PilotSuperSport(PSS)の路面を常に掴んでいる走行フィールと極めてニュートラルなハンドリング性能は正直「ノーマル」モードで十分信頼おけるものであり、またブレーキパッドの減りを検証する目的もあって「スポーツ」に特別切り替えることなくずっと走ってきました。

今回上述のとおり前走車の全く居ないタイミングに恵まれたのでモードを切り替えてみようと思ったわけですが、その結果、これまで同様のフィーリングの変化を感じるところと新たな印象を感じるところがあったので書いておきたい。


◎ タイヤ性能に比例する走行ペースと走行モード切替

タイヤによって向上した「ノーマル」で十分と思っていた走行ペースをモード切替により1-2割引き上げる事が可能な印象。

OEタイヤ(DL SPORTMAXX RT)でも同印象を抱きましたが、ステアリングはハンドル装置そのものの剛性感向上を感じるくらいがっしりとした強固なステアフィールとなり、またステアした際の車両の動きが安定感向上を感じる走行感(無駄に感じる動きが減る、外乱による姿勢変化が減る)に変化します。

アルミテープも走行に効くところに貼ると同方向の変化を感じることができますが、大げさに言うとまるで足回りをスポーツサスペンションキットに入替えた後のフィール変化の如く。(アルミテープのところでも書きましたが変化の方向性が同方向なだけでもちろんその変化レベルは大差があります。あしからず。)

うちの白いこは特にDCC非装着車なので所謂ハードの足回りは何も変わってない中で上述の変化が存在する。またそれを実現する主に四輪ブレーキというハードを使った電子制御(だけ)でそうなることに驚くしかありません。

結果モード切替により全体的に車両からドライバーが感じる走行不安感を減らす働きをもたらすため、必然的に走行ペースが上がる(上げることが可能)。

そして、上述のとおりモード切替により走行ペースコントロールはできるものの、根本的にはタイヤの絶対性能に依存する(あくまで走行ペースの基準値はタイヤに依存する)ことが初めて解りましたね。

個人的にはタイヤ選択はもっとも拘るべき消耗品と思っているので、次の機会においても白いこの走行性能に合ったそれなりのタイヤを個人的な好みを加味して選んでいきたいです。



・ 静粛性向上による擬似エンジンサウンドの明確化(@「スポーツ」モード)

普段はカスタムモードかつ「車内のエンジン音」項目を「エコ」に設定することにより特に不都合を感じることはありませんでした。今回その項目が全体モード切替の結果「スポーツ」に切り替わったということになります。

総じて常用域から静かになったという感想を言いつづけているエンジンオイル交換後の特徴により、これまで気付かなかったに等しい擬似エンジンサウンドの出所位置(フロントウィンドウセンター下部)からまるで同場所に埋め込まれたセンタースピーカーから発せられる音楽の如く、エンジン回転数に応じて出力レベルも変化する擬似エンジンサウンドが鳴っていることが初めて認識できました。

今回あからさまに出所位置やそのサウンドレベルを認識できたのでちょっと笑ってしまいましたね。

Golf7の大きな特徴である静粛性による快適性(とエンジンオイルによるその向上)をスポイルさせるという認識なので前記事に準備記事を載せたとおりどっかで対策したいと存じますw

ただし、他ログより「エコ」にしてもサウンドレベルは0(実際コーディングで設定できる値イメージ)にはなって無いらしいですがエンジンオイル交換から3000km超走った中で個人的には「エコ」においては今回感じた特別な違和感は無いです。ハード的にオフにした場合それが感じられるのかもまあ対策後の楽しみでしょうかww



相変わらずまあよくこんなに書くことがあるなぁと自分でも思います(笑)

消耗品交換や運転集中できる環境で走行するといろいろと新たな発見が在って、一般的には総じて余り刺激が無い車種と認識される(ている様に映る)VW Golfですがいろいろ楽しめますね!

これまた言い続けてますがオーナードライバーでしか味わえない楽しみに分類できるものでもっともっと楽しんでいきたい。


長文読了多謝!
Posted at 2017/11/01 23:43:05 | コメント(0) | Driving | クルマ
2017年10月28日 イイね!

[Memo]Golf7 Sound Actuator Delete

昨日のドライブでほぼ誰も走っていない山岳路をタイヤ交換から初めてスポーツモードで走った際、エンジンオイルによる静粛性向上も相まって初めて明確に設置位置周辺(フロントガラスセンター下部辺り)からサウンドアクチュエーターによる謎サウンドが発生していることを確認できました。

通常はカスタムモード詳細項目の「車内のエンジン音」設定を「エコ」にしていて困ってはいないのですが、運転中のモード切替の際ワンタッチのスイッチ操作が最適であり、ぶっちゃけ要らん機能なのでどこかで対策してみたいと存じます。

以下その作業用準備メモです。
無効化対応(Notコーディング)においてより判り易い等参考ログがございましたら自薦他薦問わずコメント付けていただけると助かります。


Actuator for impact sound, コントロールユニット,エンジン ノイズプロダクション用
http://ja.realoem.me/Volkswagen/RDW/GOLF/2016/746/R/9/906/906025

型番一致を確認(4H0907601D) - Golf7 R
http://minkara.carview.co.jp/userid/539200/car/1650647/2891854/note.aspx
http://minkara.carview.co.jp/userid/2402555/car/1912591/3168466/note.aspx


取り外しDIY動画:
Golf7 GTI
https://www.youtube.com/watch?v=kf5RJY9Kx68
Golf7 R
https://www.youtube.com/watch?v=6WOTw_lIoKw


Golf6 R/GTIの場合(参考):
Golf6 R
http://minkara.carview.co.jp/userid/293827/car/1213466/3991475/5/photo.aspx#title
http://minkara.carview.co.jp/userid/293827/car/1213466/2844400/2/note.aspx#title

以上
Posted at 2017/10/28 13:32:03 | コメント(0) | Memo | クルマ
2017年10月27日 イイね!

【ドライブちゅ】さわやかなう v1,1

夕食ドライブに30km超山岳ワインディングロードをクリアに楽しんで144km走ってさわやかなう。

美味しゅうございました。

Posted at 2017/10/27 20:37:55 | コメント(0) | Driving | 日記
2017年10月08日 イイね!

北東北GT2017秋 Day4 八幡平樹海ライン/八幡平アスピーテライン | 24284km v1.2

北東北GT2017秋 Day4 八幡平樹海ライン/八幡平アスピーテライン | 24284km v1.2
Day4

【Day4: 走行ルート】
K212->K219->K278==>R282==>K233==>K212->K318(八幡平樹海ライン)->
K23(八幡平アスピーテライン)->K45->東北道.松尾八幡平IC IN





今朝の天気予報だと北東北は今日も晴れ。その替わりなのか、
戻る先の関東地方は寒気の影響で夜遅くなる程荒天だそう。

昨年は悪天候で通行止、途中までしか行けなかった八幡平を散策し南下することとします。

今回大活躍であったAndroid auto経由Google Mapのサジェストにより初走行ルートで八幡平へ向かいます。

地元車や物流大型車で込み合う国道(R282)は数キロしか走らず、岩手県道233号焼走り線(K233)を経由してのK212->K318(樹海ライン)へ向かうルートは全線二車線の登坂山岳、高原道路となっており何度となく訪れている八幡平へ向かうルートとしてこんなに良いルートが在ったのかと目から鱗でしたね。





K318(樹海ライン)はもう既に冬季通行止期間(17:30-8:30夜間通行止め)に入っており、8:30直後の開通したてのだれもいない登坂山岳路を完全マイペースで楽しむ。
本日初走と思ってガンガン走っていたら、中盤あたりで地元の年季の入った業務バンが先行しているのが見えたのでアクセルを緩め、大きなPを見つけてしばし休憩。だれもいねーです。



昨日の津軽半島同様今日も秋の快晴は続いており、八幡平から北東北エリアの名峰群「岩木山(Day2)」、「八甲田山方面(Day3)」、「鳥海山」、「月山方面」、そして「岩手山(Day3/4)」を眺められる遠望が拡がることを初めて知る。


「岩木山(Day2)」

「八甲田山(十和田湖)方面(Day3)」

「鳥海山」

本当に良い景色を堪能しました。





前走車数台を山の上の方でさくっとパスした後は誰もいなくなったK23(八幡平アスピーテライン)をマイペースに下る。K23も結構タイトなコースですね。最短ルートかつK212松川温泉付近のタイトなところで前走車に引っかかったら嫌だなと思ってK23を下りましたが、量有る場合は樹海ラインで下りた方が良い気がします。

ほぼ正午ごろ東北道へIN。休憩含めても21時ぐらいには戻れるかなと思ったら関東エリアは首都高から圏央道エリアぐらいまで午後早い時間から交通集中が発生しており、また夕方日の入り付近、福島.郡山目前辺りですでに降雨も。急いでも帰れないので疲労軽減に磐越道へ舵を取り、常磐道、首都高経由で戻ってきました。




常磐道.守谷SAで最後の休憩。SAのローソン、330缶355缶(※)レッドブルしか扱ってないの嫌がらせですかね(笑)

ショート缶で十分だよ。。。

※2017年発売のサイズの様。知らんはずだわ。。。



6号向島線を南下していると流石に帰ってきた感覚がありましたね。



かなりの雨量降雨後未だ小~中雨が降り続くフルウエットの路面状況で夜景を楽しむ余裕なんてありませんでしたが堀切JCTから既にスカイツリー見えてたんですね。ホントそんな余裕無いですw

フルウエットの首都高を走ったのは初めてかもしれません。天気(快晴)に恵まれた割りには四日連続どこかしらで雨に降られた北東北GT2017でしたが

Michelin PSSのウエット性能も相変わらず信頼のおけるものと認識したGTとなりました。

いつも詰まってる区間の断続渋滞をこなし、23時過ぎ無事帰投。


Day4含め北東北GT2017秋の走行データは下記のとおり。
Day4: [720km 8:53h 81km/h 15.5km/l]
Day3: [427km 6:38h 64km/h 14.9km/l]
Day2: [221km 3:52h 57km/h 15.6km/l]+15km位
Day1: [701km 8:17h 85km/h 15.2km/l]

常用回転域の静粛性(磐越道南下では高速道速度域で走行中も秋の虫の声を感じる程)と
GT(中長距離ワンドライブ)での省燃費性を改めて感じる事にもなりましたね。
これまでで最安コストでもあるShell HELIX ULTRA 5W-40。相当気に入ってます。

北東北GT2017秋。ドライブ記完結含めて「やーみーのーま!」ノ



【北東北GT2017秋 Index】
北東北GT2017秋 Day3 津軽半島.米マイロード(五所川原広域農道)/津軽半島.竜泊ライン/十和田湖/岩手山
北東北GT2017秋 Day2 アップルロード/津軽岩木スカイライン(岩木山八合目)
北東北GT2017秋 Day1

Posted at 2017/10/08 19:30:49 | コメント(0) | Driving | クルマ

プロフィール

「累積25000km超 と アルミテープとShell HELIX ULTRA 5W-40(VW502) | 25064km http://cvw.jp/b/2506657/40725129/
何シテル?   11/17 21:41
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年を経て独逸で生まれた新しいこをお迎えできました。(VW Golf GTI mk7 6MT) 車種問わずドライブ好...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

コーナーライト 左が! 満4年50000km超えにて ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/09 22:20:00
ドアミラーカバーを交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/03 09:48:12
GOLF7 7.5 GTI TSI R ミラーカバー ピアノブラック 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/03 09:45:25

お友達

基本的に頻度・車種問わず一緒にドライブ(ツーリング)で走っていただける方を熱望。プロフィール・ブログ等を読んでいただいた上で声掛けいただければ幸いです。
5 人のお友達がいます
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム * GG総統GG総統
squad501squad501 YamazakzakYamazakzak
coji106coji106

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年かかって独逸で生まれた新しいこをお迎えできました ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
新車から11年10ヶ月、111,720kmで白いこにスイッチ。どの車にも似ていないエクス ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.