• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

keim*gttのブログ一覧

2017年06月21日 イイね!

信州安曇野、仁科三湖、白馬エリアドライブ | 20965km

信州安曇野、仁科三湖、白馬エリアドライブ | 20965km週間天気予報から目星を付けていた梅雨の晴れ間に合わせてまた走ってきましたよ。

定点っぽいアイコン画像から始めます。

ドライブエリアは前回の志賀高原とは反対側の白馬側オリンピック道路になりMI PSSの走行感を確かめに既に今年一回訪れていたりといつものドライブコースのひとつ
(ワンドライブ 500-600km有りますけどネw)



ざっくり車両状況は好調そのもの。

復路はもうずっと下り坂みたいなものなので走行中の燃費グラフもカタログ燃費値を中心とした上振れグラフで、真夏日の外気温によりエンジンオイルのフリクションが減ったのかと勘違いしましたがただの高低差と考えます(笑)

パーツレビューはたぶん書かないのでざっくり純正エンジンオイル(2nd season)の印象をまとめると下記のとおり。


・回転フィールはドライ感。サラサラに゛(濁点)が終始薄く乗る感じ。

・4500回転以内の運用(普通、走行パターンの95p以上)であればなんら不満は無いと思う。 ただし5000回転からノイズ音量増加を主とする抵抗感を感じ苦しげで気になる。

(新油期間を経た Mobil 1でも上述の抵抗感を感じる事は多々在ったのでそもそも高回転が得意なエンジンではないのはベースにあると存じます。ただしパーツレビューで書いたとおりそこからフィール復活があるのよね。Mobil 1。)

・フリクション低減(燃費)のための5W-30化と捉えているのですが思いの外燃費値は伸びない。

(普通に走っていると定速走行等条件が良くても15km/l辺りを上限としたリアルタイムグラフになっているのも見受けるのでカタログ値を超えようとすると相当良い条件で切り取らないとないと無理。)

あと2回入れる予定はあるのでその際何かあればまた書きます。




快晴といえど流石に冬の様なクリアな風景は広がらない梅雨(夏)の水分を感じる初夏の空(風景)でしたが、北アルプスの山並みも日没時間の富士山シルエットも拝むことができ初夏の車窓を楽しむドライブとなりました。

信州ドライブは特に秋~冬の印象が強いので14:00で未だ真昼。19:00過ぎてもまだ明るい中のドライブはなんか感動してしまいました。



早朝、夕方夜の往復路において非常に交通量が少なくほんと一年における最ドライブシーズン以外のなにものでもないですね!(春先、秋口の交通量と比べると本当に雲泥です。)


各種走行データは下記のとおり。
累積3000kmは超えられたので作業条件が揃えばオイル交換しちゃってもいいかなってw
VW502の旅に出ることになるでしょう。(未経験の二種類24L在庫済www)

またタイヤローテーションまであと2回くらい走れるでしょうか。

---------------------------------------------
エンジンオイル交換から 3,233km (0.22Y)
[3231km 50:42h 64km/h 14.7km/l]

タイヤ交換から 4,443km (0.28Y)

570km 7:38h 75km/h 15.3km/l | 20965km
572km 7:43h 74km/h 15.1km/l | 17723km(春の信州ドライブ | 17723km)
---------------------------------------------

細かいルートは異なるものの、前回とほぼ同じ距離、平均速度で走っていてちょっとビックリw
タイヤ、アルミテープセッテイングは同一なので、違いは末期のMobil 1と純正エンジンオイル。そして乗車人数(+2)。

こう比較してみると今回随分と燃費が良かったという印象になりますね。
オンデマンドで動力性能をセーブしてはいませんが総じて回してはいないので回さないと燃費も!良い車と言えそうです。
Posted at 2017/06/21 22:00:29 | コメント(0) | Driving | クルマ
2017年06月10日 イイね!

Re! Snow 2 Spring.Sakura/Summer.Green 信州北中部上州周辺GT | 20381km

Re! Snow 2 Spring.Sakura/Summer.Green 信州北中部上州周辺GT | 20381km残雪、冬の風、リスクオブアイス、桜、新緑と再び季節を遡り遷移するドライブを楽しんでまいりました。


先週も同様の感覚を受けましたが日曜早朝から午前にかけて総じて非常に交通量が少なくかなりの快適なドライブとなりました。



5月初の大型連休後は正しく一年でベストドライブシーズンの様です。
いつも通りドライブルートやマシンフィーリング等展開してまいります。


○志賀草津道路(R292)

調べてみたら黄色いこで訪れてから4.7Yぶりの訪問



信州中野市街を抜けると志賀高原版オリンピック道路から交通量はまばらで気持ち良く走ることができました。

志賀高原に向かう登坂途中に無事20000kmを通過(492Days)。
夢中になって山登りしていたらODO 20002kmとインクリメント儀式を見事に逃す(爆)

あっという間では無いものの
二ヶ月弱で2000km走行と走って無い様で走ってますねw



眺望がとても良い横手山ドライブイン付近は雲の中、霧に包まれ外気温は1.5度。
6月に入ってリスクオブアイス(外気温3度以下)を体験するとは!ひー。



雲を抜けると南側の眺望が拡がるものの、強風かつ外気温は一桁と数枚写真を撮ったきりw





駐停車禁止の火山性ガスエリアの風景もこのルートの楽しみのひとつですね。
同様車窓の磐梯吾妻スカイラインや西吾妻スカイバレー(K2)は未走なので走りに行きたいなー。





○つまごいパノラマライン(北コース)

キャベツシーズン外、日曜昼下がり、草津方面から南下といろいろ揃って完全クリアラップ。



マイペースで典型的な信州佐久エリアの雄大な車窓を堪能。






湯の丸湿原や鹿沢高原の自然や180度パノラマを堪能。
標高1500-2000Mなので持っていったフリースが大活躍。



ほぼ一か月ぶりに冬の風を体感。タカネザクラ(ミネザクラ)の(桜の)花見も出来、季節を遡れ過ぎでしょうw





そんなに距離を走っていないものの大規模観光道路感のある志賀草津道路を
快適に走れたためか、直射日光による紫外線にやられたためか、ドライブ充実感もあり

二日目は信州中部を縦断(南下)。

充実とか言いながら交通量の少ないルートを選んだ結果、
中央道.韮崎ICまでのいつもの八ヶ岳周辺ルートを快(爆)走

走行データ等は下記のとおりになりました。

===================================
km min km/h km/l date ODO
410 343 72 13.9 2017/6/4
289 288 60 16.3 2017/6/5 20381
------------------------------
699 631 10.5h 66 15.1
===================================
オイル交換から 2,649km
タイヤ交換から 3,859km


○純正EGオイル LLS 504.00 の印象

交換からの累積データ等「2646km 42:15h 63km/h 14.6km/l」

一回目(工場充填)比で変なザラツキ感無く高回転域まで綺麗に回っているものの、
5000回転以上で急激にノイジー(息苦しい)感じになるのはこのエンジンオイルの特徴と言って良い気がします。

4500回転以内であればドライな回転フィールを特徴とする以外淡々としており

これまた一回目比で数字は少し向上している燃費値が
(エンジンオイルによって)伸びない以外に不満は特になく

3000-4000kmくらいをメンテナンスタイミングとしても良い気がします。


真夏に作業をすると熱過ぎて氏ぬので初DIYエンジンオイル交換に踏み切ってしまいましょうか。
太平洋高気圧の北上に伴う真夏日と梅雨入りが予想されているのでもう遅い?...

また、1100kmでタイヤローテーション時期(今回は累積5000km以内!)。
ちょうど晩夏~秋の第二シーズンに合う感じになりそうでしょうか。




長野道.信州中野ICから中央道.韮崎ICまでルートしてる時点で非常にドライビングホリックな感じですし、

毎度飽きずにドライブにおける車両走行感を記しているドライブブログも非常に稀と思っているので、この行まで読んでくださって多謝!

See u next driving!
Posted at 2017/06/10 10:34:10 | コメント(0) | Driving | クルマ
2017年05月28日 イイね!

2017初夏 南足柄ドライブ+αとMachine Feelings | 19677km

2017初夏 南足柄ドライブ+αとMachine Feelings | 19677kmシーズンの週末と比べると随分閑散とした交通量であり、もう少し距離を走るドライブにしても良かったかなとも思いますが、白いこのパフォーマンスを比較的クリアに楽しめましたのでOKです。


但し近いうちに時間を作ってそんなドライブも楽しんでおきたいですね。


いつものドライブコースのひとつ、南足柄広域農道北行+K78/K365をルートする足柄峠越えを楽しみ、未だ7時前でしたので K401長尾峠を約一年ぶりに走行。
早朝は曇天ベース、長尾峠以南芦ノ湖方面は濃霧感あふれていたので一往復で終了。


いつものとおり、白いこのフィーリングを書いておきたいと思います。


◯エンジン高回転域回転フィール上々

余り高回転域が得意ではないという純正EG LLSオイルという評価なので
Mobil 1 ESPF 5W-30(VW504)時の様に積極的に楽しんだりはしていないのですが、
走行シーンとして回す機会があり6000まで回しましたが綺麗に回っておりビックリ。

エンジンオイル交換から約2000km弱(1945km)というところで
使えるフィールを得られたのは嬉しいところです。

新車充填時、慣らし走行3000km後の高回転域解禁の下での残念な回転フィールが非常に印象として残っていたので、あの判り易いざらつき感の原因(要因)は何だったのかとても気になりますね。

累積3000km超で比較どういう感じになるのか、新たな楽しみとなり嬉しいです。


◯安定のオイルフィラーキャップ周辺(ブローバイガス痕)



パフォーマンスを感じる走行後は相変わらずオイルフィラーキャップ周りでブローバイガス吹いてますね。
これは1年目から見られ既知の事象なのでこのエンジンの仕様くさいですけどなんらかしらの不具合に繋がるならば材料として採っておきますw



オイルPから指摘された関連だと保護テープで覆われてる周りには逝ってない様なので、とりま上述のとおりw


◯信頼できるフットワーク(MI PSSインプレッション)

タイヤ交換から 3155km。漸く一時的に総評しても良い時期となりましたが、
MICHELIN PILOT SUPER SPORT 1st Impression」で書いた各種特徴に対しその感覚が変わったところは特にありません。


タイトコーナー有り、高低差有りと正しく山あり谷ありなドライブコースで
車のダイナミクス性能を診るにはうってつけのコースだと思っているエリアにおいても、

変わらずタイヤ任せの走行ができ、正確かつニュートラルなハンドリング性能と相まって
とても楽しく走行できることが改めて確認できました。



あと、やはり中立からの微細な操作に対しても車が反応するほどの機敏性も持っている様ですね。

私の走り方に対してレーンキープシステムの過剰制御をより感じるのも
そのタイヤ特性によるものと一旦結論付けたいと思います。

実際OEタイヤでもハンドルから伝わる操舵感的にはけっこう頻繁にアシストされているところは振り返ってみると随分在ったなと思うところがあり、タイヤが良い意味でそれを吸収していたと考えます。


走行データ等は
[193km 3:30h 55km/h 12.9km/l]でした。回したなぁw

冒頭記述のとおりそろそろ400-600km程度/dayのがっつりとしたドライブも楽しみたいです。



2年目序盤はアルミテープ検証もあり走行距離が前年比増と極めて好調な立ち上がりでしたが
直近2年目のドライブ材料探し苦慮も感じるところで;; ツーリング機会も増やさないとですね。
Posted at 2017/05/28 19:39:59 | コメント(0) | Driving | クルマ
2017年05月21日 イイね!

ビブユーザと征くビブかな子ドライブ | 19479km

ビブユーザと征くビブかな子ドライブ | 19479km◯タイヤの減り(MI PSS/タイヤ交換から 2957km)

前輪の状態はアイコン画像のとおり。
センターブロックは新品時のサイプが完全に消え消費してる感が有りまくり。。。

但しOEタイヤ走行距離からTREADWEAR(UTQG)比で計算した値の20000kmライフと考えるとほぼ想定どおりの減り方でしょうか。

5000km毎ローテーションはしっかりと。計画的に。



◯燃費向上 - アルミテープセッティング Part 7.5 タイヤ前整流板の効果

施工後初走行となった際に MFI値 19台にびっくりしたものですが、


今回も同等レベルの恵まれた走行条件で昨年純正EG LLSオイル利用時に見たこと無い18台を記録。


エンジンオイル比で1km/L程度の差と結論付けてるとおりの差が数字で出ていること。

また思いの外今純正EG LLSオイル利用シーズンにおいてMFI値における数値は良くなっている印象があり、これはアルミテープ効果なのかなと思わざるをえませんね。



○直進性の再再々確認
(レーンキープアシストシステム“Lane Assist”オフ)


今回2/3高速道、1/3一般道を走行。
神経質にならないハンドリングが変わらず得られています。

今MI PSS 1stシーズンはこの設定で行きましょう。そろそろ特記しなくてもいいかな。


車に関する定期メモは以上で以下は日記寄り成分。




結果ビブユーザ三名乗車で千葉銚子.プれんテイさん訪問を目的に軽くドライブしてまいりました。

三者三様の美味しいホットミールを平らげた後に待っていたのはツインタワー。


2016冬 倒すのに所要30分かかったワンタワーに対し、-15分の効率化を実現。


バニラアイスの溶け無さは2016冬と今回余り変わっていなく正直残り1/3辺りからもはや
かな子プレゼンツ魔法修行に近い(ぉ

_人人人人人人人人人人人人人_
> 美味しいから大丈夫だよ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


その後プロデューサー会が開かれ(車内でも同様だった気もしないでもないw)、
時間経過感覚の無い楽しく充実した一日になりましたわ!
お付き合いくださったみなさま、有難うございました。

やーみーのーまーノ


初夏感溢れる車窓を楽しみ、比較的空いていたすとこーナイトドライブを楽しめたドライブの走行データ等はワンドライブログ合算で

[315km 5:23h 59km/h 15.6km/L |19479km]
タイヤ交換から 2957km
エンジンオイル交換から 1747km

でした。

夏日到来でシーズンも既に後半戦化してしまいましたが(未だ5月ですよ...
大型ドライブで20000kmに近づきたいものですね。
Posted at 2017/05/21 16:32:02 | コメント(1) | Driving | クルマ
2017年05月14日 イイね!

累積走行距離 19000km超 と 直進性再々確認

累積走行距離 19000km超 と 直進性再々確認タイヤ交換から総じて比較的快適な大型ドライブを楽しめているので、
近場に出ても結果ぐんにょりすることも多く(今日もそうでしたネ。。。)
相当足踏みしましたが、


463Daysにて、無事累積19000kmを超え(嬉



直近の検証事項であるレーンキープアシストオフと直進性の関係についてメモしておきたいと思います。


○直進性の再々確認
(レーンキープアシストシステム“Lane Assist”オフ)


裏磐梯周辺GT同様、ステアリングのすわり感を感じ続けることができており
非常に直進性が良くなったと感じるレベルに有ります。

MI PSSの轍等路面荒れに対して影響を受け易いという特徴はやはり存在すると思いますが
それに対してレーンキープシステムのアシストが介入して右往左往する感覚が完全に無くなり、
上述のとおり直進性の向上といったレベルの落ち着きがもたらされています。


タイヤの特徴によるシステムとの相性でこんなに走行感が変わるのかというのは新たな発見です。
レーンキープアシストを使いたい場合は中立付近が少し曖昧なGT向きタイヤが適切かも知れません。そんな感想。





今2017初夏シーズンはドライブの質に拘って走りましょうかね。
Posted at 2017/05/14 09:36:52 | コメント(0) | About Golf GTI | クルマ

プロフィール

「信州安曇野、仁科三湖、白馬エリアドライブ | 20965km http://cvw.jp/b/2506657/39970541/
何シテル?   06/21 22:00
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年を経て独逸で生まれた新しいこをお迎えできました。(VW Golf GTI mk7 6MT) 車種問わずドライブ好...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

初DIYオイル&フィルタ交換 まとめ 
カテゴリ:メンテナンス
2017/06/24 12:31:32
オイル滲み2 
カテゴリ:Golf7
2017/06/18 17:18:56
エンジンオイル交換①手動オイルチェンジャー上抜き 
カテゴリ:メンテナンス
2017/06/17 00:57:07

お友達

基本的に頻度・車種問わず一緒にドライブ(ツーリング)で走っていただける方を熱望。プロフィール・ブログ等を読んでいただいた上で声掛けいただければ幸いです。
5 人のお友達がいます
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム GG総統GG総統
YamazakzakYamazakzak squad501squad501
coji106coji106

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年かかって独逸で生まれた新しいこをお迎えできました ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
新車から11年10ヶ月、111,720kmで白いこにスイッチ。どの車にも似ていないエクス ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.