車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月26日 イイね!
オイルディップスティック(エンジンオイル量) チェック Eins累積4200kmを超えNext actionの材料とすべくまたチェックしてみました。

(記事アイコン画像はオイル位置が判別しやすい様加工しています。)

エンジンオイル量ならびに色(汚れ感)は、前回の累積5200km時とほぼ同等な感じですね。



その時はあまり走らない一ヶ月(2016/08)を経ての結果でした。

今回もあまり走らない一ヶ月(2016/11)を経てのチェックということで、直噴の割合が多いと推測される短距離走行が多いと色(汚れ感)が変化し易い状況になっているんじゃないかという推測。


直近のドライブで箱根ターンパイクの登坂を駆け上がってみましたが

高回転域においても気持ち良く吹け上がっており、エンジンオイル交換一周目で感じた雑味を感じる機会は交換後からこれまで特に有りません。

また、ここ直近気付く二周目における特徴として

被膜形成された中で滑らかに回転している様なフィールが総じて有ります。

上記二点は一周目とは異なるフィーリングなので面白いですね。




交換後からの蓄積データは[4236km 64:35h 66km/h 15.1km/l]です。

次回の交換は早くて気温を気にせず走り出していける様になる3月中でしょうか。

「4L缶*3 - エンジンオイル交換2回利用」で1L弱程度未だ余りがありますので
オイルPの協力を得て「余り残-200mlくらい抜いてから補充」は適当なタイミングでやってみたいなとも思っています。

ご協力よろしくおにゃーしゃー☆ 2 オイルP
Posted at 2016/11/26 15:53:47 | コメント(0) | Maintenance note | クルマ
2016年11月23日 イイね!
300 days with Golf GTI mk7 - Golf7 ドライビングプロファイル機能10月末から月初にかけて一気に集中して1600km超を走行した反動で今月は走行距離が伸びていませんがそろそろ一年が見えてくる頃になってきました。


ぶっちゃけカタログや一日試乗レベルでは語ることができない(語られていない)、極めて良くできた「ドライビングプロファイル機能」の各項目について書いておきたいなと存じます。



ボタンで切替られる【モード切替】ではなく

「個別の項目」を走行シーンに合わせて走行中変更操作したい位(の違いが存在)

なので、「カスタム」モードが在ってホント良かったと思っています。


最近気になる車に乗りに行くと同様のモード切替機能が標準になりつつありますが、所有する場合そのカスタム機能(とその自由度)が無いと結構不満になると思いますので要チェック項目かと。



○ステアリング

「ノーマル」「スポーツ」の違いはかなり在ります。


ノーマルは正しくGolf7が持つ素のハンドリングとなります。

スポーツに切替るとすぐに違いが判る「ハンドルが重くなる」変化に加え、ノーマル比の走行感覚より「プログレッシブステアリング」と「XDS」といった電子制御が積極介入する様になり、ハンドルを忙しなく操作する様なワインディングロードをそれなりのペースで走行するとよく判りますがステアリングの正確性向上車両の走行安定性向上が感じられます。


○エンジン

「ノーマル」「スポーツ」「エコ」と三種類ありますが、違いはアクセルペダル操作量に対するレスポンスの度合いでしょうか。

あんまり何も考えないで走っているとそこまではっきりとした違いは判りませんが、「エコ」で走行していてちょっとした瞬発力が欲しい場合に「スポーツ」で慣れた操作を行っても車(エンジン)が付いてきません。そこらへんで違いは判る気がします。

些細なアクセルペダルコントロールで1km/h毎の速度制御ができている感のあった超絶レスポンスの塊みたいなNAロータリーエンジンと長年付き合ってきましたので繊細な操作でコントロールできる「スポーツ」を常用している感ありますが、最近は走行パターンによって「ノーマル」「エコ」に切り替えて経済性にも配慮している感がありますw


○エアコン

「エコ」に切り替えると燃費向上を期待できます。ワンドライブ等の平均燃費値の小数点一ケタ目の違いで目に見えるレベルの実感が在ります。

直射日光有りや外気温20度以上といった空調を効かせたい環境においては「ノーマル」にしないと効かないのであれですがそれ以外は「エコ」が正しくエコな感じ。


○車内エンジン音

Golf7の特筆すべき特徴である静粛性が台無しになると思っているスピーカーによる疑似「サウンドエンハンサー」機能は切りたいと思っていたので「エコ」の存在は有り難い。

dB等をエンジン回転数とモード毎に測定してないのであれですが「エコ」に切り替えたことにより望む車内環境になりました。「ノーマル」でも最高出力付近の回転数領域ではエンハンスしてくれますよw


一部重複していますが似た様な事を以前にも書いていますので参考まで

Golf7 GTI ドライビングプロファイル機能 『ステアリング』と『車内エンジン音』v1.1
Posted at 2016/11/23 12:41:07 | コメント(0) | About Golf GTI | クルマ
2016年11月13日 イイね!
日本でのサービス開始から利用可能端末を所有していなかったのでやきもきしていた掲題、Zenfone 3 が届いたのでセットアップした翌日使ってみました。


【使い方手順(概要Lv)】
1. エンジン起動
2. Composition Mediaを起動
3. スマートフォンのAndroid auto を起動
4. スマートフォンを付属USBケーブルを利用し車両と接続
5. MENUボタン押下→App-Connect選択
 階層を掘り、スマートフォンを認識させる
6. 認識後は、Composition Media側でAndroid auto操作に切り替わる


上記手順によりあっさり認識。
Android autoが要求する関連アプリのダウンロード(更新)のほうが時間かかる位(爆


google mapで事前に行き先を検索しておければ、最新履歴から目的地を設定できるのでそれが一番良い気がします。

google appの音声検索で一発検索できるところなら問題ないですが、車両タッチパネルで新規目的地検索は詳細まで設定しようとするとちょっとめんどくさそう。


普段のドライブではぶっちゃけナビが不要なのであれですが、市街地にある新規目的地へ赴く際のナビ機能は特に便利以外の何ものでもないのでその際は利用していきたいと存じます。


DRLの時もそうでしたが、漸く求めていた機能を開放できて嬉しいですね。
闇ん飲ませっ!
Posted at 2016/11/13 15:36:57 | コメント(0) | About Golf GTI | クルマ
2016年11月05日 イイね!
2016秋 御嶽山周辺ドライブ | 13493km東北GTから無事帰投も束の間、御嶽ヒルクライムや長野県岐阜県県境山岳国道走行を楽しんでまいりました。

白いこの走行性能を主とした走行フィール等は変わらず快調であり、比較的撮れたて写真も豊富ですので、写真+コメント形式でドライブ記としたいと存じます。






K256、御岳湖周辺の紅葉はちょうど見頃付近。先週から引き続き紅葉ドライブを楽しむ。



中央道OUT後市街から約70km。思いの外遠い。山形.月山の時も思いましたが七合目は遠いですね;;





標高2180m。まあ寒いww






K20からR361にルートし、道の駅「飛騨たかね工房」まで。
お昼は食堂の飛騨牛コロッケ定食。牛の味がすりゅぅ。大変美味しゅうございました。



正直十分走ったので(スタートから367km 5:13h) 折返してまた山岳国道R361走行を楽しみ、
紅葉を堪能しながら開田高原にて何度も訪れているのにスルーし続けていたモロコシソフトをついに食す。
ミックスソフトを頼み美味しゅうございましたが、先週のダブルコーンのコスパぱないですねw





開田高原からR361高速ダウンヒルを楽しみ、木曽で一泊おつかれさまでした。





天気が良ければ北信方面を周って戻ろうかと思っていましたが、日本海側へ北上すればするほど天気が微妙な予報だったので普通に戻ることとします。



週末は混雑してるのでスルーする諏訪湖SAにて。諏訪湖も美しい。





平日の午前後半という交通量少な目の中央道を快適に東へ向かい無事帰投。

走行データ等は
[432km 6:30h 66km/h 14.8km/l]
[257km 3:09h 81km/h 16.9km/l]
でした。

休暇の手札は切ってしまったので秋のドライブラッシュはこれにて終了。

この秋走るために事前交換したエンジンオイル交換から約4kキロ走行。十分目論見を実行できたでしょうか。

Posted at 2016/11/05 13:46:21 | コメント(0) | Driving | クルマ
2016年11月02日 イイね!
仏独ホットハッチ東北GT2016秋 - 2nd Day仏独ホットハッチ東北GT2016秋 - 1st Day の続き。






宿泊地周辺は紅葉最盛期直後、少し下ると最盛期区間、
さらに下ると紅葉初めと K194/K127 を走るだけで紅葉ドライブが充実するという


_人人人人人人人人_
> すばら!状態  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄




目を奪われる田沢湖の青さに感動しながら、山岳国道であるR341を北上しK23(アスピーテライン)で八幡平へ向かいます。

過去黄色いこで行った東北GTで何度も走っていますが、交通量の少ない山岳ワンディング路を色とりどりの紅葉グラデーションに囲まれて快走。落ち葉を巻き上げながら走るのも乙なものです。





宿泊地出発直前に突発のあられが舞うという事象から判るとおり、Risk of ice表示が出る外気温4度以下の外気温であり、八幡平山頂超えは見事天候による通行止め。八幡平散策はまたの宿題となりました。






R341を北上し、東北道.鹿角八幡平IC IN。
今回のメインディッシュ「八戸川内大規模林道」を縦断(南下)すべく
交通量極少の高速道を使ってスタート地点の八戸道.軽米ICへ向かいます。



八戸道.折爪SA到着時ちょうど累積走行距離12000kmに到達





「八戸川内大規模林道」
(参考)
http://www.geocities.jp/thkyd/hiho/07touhoku/3day/0706touhoku5.htm

R395を久慈方面へ向かい、大規模林道走行スタートとなるがなんと入口付近で通行止の表記有り。文明の力を用い交通情報を確認するも付近の通行止情報は見つからずそのまま進んでみるも、数キロで見事にこの先通行止で封じられていました。



北コースこと「八戸川内大規模林道 細谷地・日野沢区間」走行は叶わず、R395を戻りK22->R340とリルート。道幅の広い線形も新しい山岳路で十分カントリーロードドライブを楽しむ。

R281交点を左折、少し走って「八戸川内大規模林道」第二段「八戸川内大規模林道 高家領・大坂本区間」を進みます。

このルートでも上述の紅葉グラデーションは健在で正直紅葉ドライブを目的にしていなかったため大きな副産物に感動するのでした。



交通量は完全クリアであり、落ち葉で満たされたコーナーは抑えながらもアクセルを踏み込みエンジンとの対話を楽しむ。

山頂付近に到達すると大規模な高原牧場と複数の連なる山脈を望める雄大な風景が広がります。





レストハウス袖山高原で温かいお茶とおそらくジャージーソフトを舐め倒し、そのまま進むと岩泉方面へ抜けられる事を確認後リスタート。





山奥の紅葉風景をふたりじめ、楽しみながら進んでいきます。




気持ち良く進んでいくも岩泉方面へはダートの「林道」を10km程度走らないと抜けられない事が判明。(参考サイトやツーリングマップルには書いてありましたね;;;;)

今回二回目のリルートで、山頂よりおそらく大規模林道開通前の舗装林道を12km程下りR340へ復帰。



どんつきの山奥の谷の紅葉と舗装林道から眺められる雄大な景色を見ながら下れたのでリルートしたものの大変満足したドライブルートでした。



既に日はかなり傾き、当初予定のメインのメイン「八戸川内大規模林道 穴沢・上外山区間」を経由すると完全に日没してしまうため二回目の宿題を残しツーリングマップルおすすめ道路として色が付いている山岳国道R455で日没までに盛岡市街へルートすることにします。



おすすめ道路になっているとおり、数台の前走車をパスできれば、交通量少の山岳国道であり、岐阜長野県境のR361山岳国道走行を思い出しながら、マイペースでひたすらアクセルを踏むアラPMTおじさんzというか白いこのOwner Driver(笑)

一日目同様GTの醍醐味のひとつである日没間際の刻々と明度が変化する中マイペースにドライブを楽しめる感動をみなさんに味わっていただきたい。

K36を繋ぎ盛岡市街R4へ戻ってきました。




帰路へ向かう前、ドライバーの腹を地元の食堂「レストラン熊さん」さんの日替わり定食で満たし(大変美味しゅうございました。東北道.盛岡南IC利用の際は再訪したひ)




一日目でも利用したシェルSSで二度目のShell V-Powerで各相棒のお腹を満たし、東北道.盛岡南IC IN。帰路へ。


東北GT帰路名物の大型物流車処理ゲーをプレイし続けるのも疲れるので疲労軽減のため、郡山JCTより、交通量皆無の磐越道、常磐道ルートで南下。



常磐道.千代田PAでカルメンさんとお別れし、首都高6号線.八潮PAで最後の休憩を取った後、これまた交通量極少の首都高を東京空中散歩して、無事帰投。

先行無事帰投カルメンさんのツイートを確認し、双方無事帰投というエンドを迎えた「仏独ホットハッチ東北GT2016秋」の幕が閉じました。




二日目の走行データ等は
[968km 12:56h 75km/h 15.3km/l] でした。


基本美味しい食事とドライブを求めて出発した東北GTでしたが、ちょうど紅葉最盛期前後の色とりどりの車窓が付加されるというポジティブサプライズが重なった満足するGTとなりました。

お守りとして絶大な効果を発揮した(通行止めも?w)カルメンさん、1st/2nd Day記事の写真提供も含めお付き合い有難うございました。

これに懲りずwwまたお付き合いいただければ幸いです。

また、ここまでお読みいただいた方へも感謝を。よろしければもっとドライブ楽しみましょいっ。
Posted at 2016/11/02 19:59:42 | コメント(1) | Driving | クルマ
プロフィール
「[整備] #ゴルフ7GTI エンジンオイル交換 v1.2 | 9502km http://minkara.carview.co.jp/userid/2506657/car/2046649/3903860/note.aspx
何シテル?   11/26 15:59
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年を経て独逸で生まれた新しいこをお迎えできました。(VW Golf GTI mk7 6MT) 車種問わずドライブ好...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
WAKO'S 4CT-S 5W-40 オイル交換実施 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/20 19:54:28
異音解消です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/20 17:42:50
S1のオイルフィルター(純正)とドレーンプラグ(純正)購入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/19 17:59:00
お友達
基本的に頻度・車種問わず一緒にドライブ(ツーリング)で走っていただける方を熱望。ブログ読んで一緒に走りたいなと思っていただけたら幸いかつ声掛けくださいです。
2 人のお友達がいます
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム YamazakzakYamazakzak
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ7 GTI フォルクスワーゲン ゴルフ7 GTI
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年かかって独逸で生まれた新しいこをお迎えできました ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
新車から11年10ヶ月、111,720kmで白いこにスイッチ。どの車にも似ていないエクス ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.