車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
た~ぼくんのジョリ日記 其之参拾壱











夢の様な30年振りなFSW50thワンダーランドフェスから早一週間















世間様は3連休な週末だったらしい 














しかし先週本業ぶッ契ったボキは・・・連休返上(笑)

















春分の日の3連休最終日に ようやく休日\(//∇//)\



















ぽちぽちいじいじしてたヒンジさ行を再会




















暫定仕様もあれこれ試して崩して



















また試し






































最終的にこんな感じで・・・逝くか(´・ω・`)???




















位置関係は・・・悪くない
















プレート介して繋げば逝ける・・・鴨(´・ω・`)???















ようやく固定すべくテーパーじょり




































































































































Posted at 2017/03/21 00:18:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | TA27 | クルマ
2017年03月17日 イイね!


最期にFSWを訪れたのは・・・確か1988WECが最後なので・・・保母30年鰤











※以下 古いアルバムより

当時はバブル真っ盛り







尾根遺産多数(笑)



当時のFSW


















ストレートぶっ飛んできて












減速






立ち上がっていく









この雰囲気が好きだった















この頃のボキといえば・・・


















誰かの結婚式かな(´・ω・`)???

















こんな尾根遺産と














お戯れ(笑)














その後言わずと知れた
















バブルと共に



































弾けたのは言うまでも無い(笑)



















以上40~30年前の記憶ですた(T_T)















因みに昨夜の夕食は何を食べたか思い出せまへんけど・・・何かヽ(*´∀`)ノ
























さぁ~さ行再開しよっとヽ(´▽`)/

Posted at 2017/03/17 03:46:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | TA27 | クルマ
2017年03月17日 イイね!
AFTER THE FSW50th WONDERLAND FES①












1966開城当初とわ

殆ど変わってしまったFSW


































初めて逝ったのはFSW開城僅か10年後の1976年F-1 in JAPAN





















今更ですがレースファンなら当然知っているであろう当時の記録('◇')ゞ

敢えてボキの記憶を辿り記する(笑)







当時中学2年坊なボキ

近所の好き者おじさんに誘われて連れて逝ってもらえる事にヾ(≧▽≦)ノ



越後の田舎には本屋さんも無く 
たまぁ~に連れってもらえる町へ出掛けた時に寄る本屋さんで買う自動車雑誌と

近所のPGC10海苔の別のおじさんから読み終えた雑誌を貰い読み耽る・・・それが唯一の情報源('◇')ゞ
その雑誌今も健在(笑)


そんな中坊には夢の様な お話ヾ(≧▽≦)ノウキャ















当然

de














当時は土曜半ドン(・_・;)  授業を終え帰宅後

おじさんの業務用サニーバンに4人で乗り込み出っ發







当然当時なので中央HIGHWAYや関越ROADなど皆無な時代 

ひたすら下僕道を進み 途中直管にバーフェン貼った それらしき車達に

多数遭遇 同じ目的らしく同方向へ向かって逝く🚙

FSWに着いたのは夜中何時頃だったのだろうか…

多分12時間以上は確実に走ってたはず(。´・ω・)?



停めた🅿は270R外側 当然未舗装(笑) 

この時初めてロータスヨーロッパを生で見た 低ッ(;゚Д゚) 

多分未舗装駐車場内ではスタビ打ちまくっていた事でしょう(笑)











1976年10月24日 決勝当日は雨(>_<)

夜が明けて ゆるゆるな足元の中 向かった先はピット裏 

ヘアピンの土手に陣取りスタート待ちしていたが

雨脚弱まる事無く降り続き 度重なるスタート遅延

その間 ハーレーパレードやらが模様されておったが

肝心のF-1は目の前を走る事無く 

午后3時頃だったか 多少雨脚弱まるも 今度は霧が・・・(;゚Д゚)




















そんな中 秋の夕暮れを考えれば時間的に限界と考えたんだろう



ようやくスタートが切られ


















2周目でピットイン(。´・ω・)? 二度と走る事は無かったニキ



今は亡き たいれるロゴで走るデパイユ



ジョディシェクターVS星野
ドラミで追い抜いて欲しい側の手を挙げろ と言われたとか(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾



闘争心MAXな日本一早い漢

地元の利を生かし見事アウトからPATHするも 最後はレインタイヤを使い果たし涙のリタイア(T_T)



高原さん



エロいスポンサーが憑いてるへスケス



マカオじゃ有名な ティディイップ率いるセオドールレーシング durexコンドーさんメーカーらしい('◇')ゞ



クレイおじさん



元祖雨漢なモンツアゴリラこと ビットリオブランビラ🐵



タバコ対決(笑)



予選であわやポールかと思われた大島KE007



駄菓子菓子

予選2回目の300R出口で左フロントアッパーアーム破損からコースアウト
コンクリート壁にぶち当たり大破

哲也さ行でほとんど零から作り直し奇跡の復活したもののぶっつけ本番





アライメントも取れて無く 真っ直ぐ走らない大島さんを だましだまし完走した長谷見御大









マリオ優勝






1ポイント差で年間チャンプなロイジェームスハント




夕暮れ迫り 小雨続くも 雲の切れ間から夕陽が(;゚Д゚)

夕日に照らされて疾走するマシン達 その中でも蛍光オレンジな

M23は一際綺麗に見えたのを思ひ出す



















昨年秋のバーツク エンデュランスにケン横山と組んでV50のハコスカ転がしてた

黒い稲妻 桑島さんはチームと財政面(。´・ω・)?で折り合い付かず

決勝DNQ 無念の念の念(T_T)











そんなこんなで 雨も上がったレース後に土手際をうろついてると・・・


ピット裏の金網に大穴ハケ~ン 当然逝くよねぇ~('◇')ゞ


今でいうところのAパドックをウロウロ(;゚Д゚)キョロキョロ





外人さん沢山闊歩する中でリジェの ジャックラフィー発見(*´ω`*)

握手を求めれば快く快諾ヾ(≧▽≦)ノ

日本語で頑張ってね等と語りかける中坊のクソガキ( ̄◇ ̄)/~~~

おフランス語で何か喋ってたけどチンプンカンプンざんす(笑)













今思えば可笑しくて笑える(*´ω`*)

そんな ほんの40年前な記憶(笑)





















そして祝50th









往年のレースカーやドライバー達が終結 記念行事が盛り上がる中


















ボキは1人 友人が居たグランドスタンドとAパドックを逝ったり来たり('◇')ゞ








地下道には登り専用だったけどSカレーターまであってビックリドッキリメカ(;゚Д゚)










密かにこいつが走るのを楽しみにしていたけど・・・

間に合わなかったらしいですね(>_<)










現代の高周波なサウンドとは一線を画す












DFVミュージック♬堪能














M23

展示場でも













77

間近に見れたりして















312T2 77年仕様

















KE007
















カナダの石油王 狼WR1


















でっぷり真希ちゃん(笑)

まるで漫画に出て来る様ないでたちから


スリムに削ぎ落され












更にその後












F-1らしい形になった物の戦力不足否めずF-1撤退の憂き目に(>_<)

















一世を風靡したレイトン教授スポンサー成るTom's85LM























NOVA駅前留学512('◇')ゞ





















シルビアクリステルという名のマーチ('◇')ゞ
























MCS こちらも今は無きレイトン教授がスポンサー






















47Fや























61TSの

箱達や



















タイ産

GrC




















ぶたいちょ他 東海の面々車輌も揃い踏み
















OH‼ モーレツ 30°斜面経験組みな 7

デカイ羽根憑いてるから 左廻りの日本CANAM仕様か(。´・ω・)?


















比較的新しい010





















ミニカー影


























これまた30°斜面を走った381




















ブラバム













これも30°組みかな(。´・ω・)?

シェブロン
















こりゃまた30°組

ローラT70



















日本たばこ産業














等々














懐かしぃ車輌達に間近で逢う事がでけますた(*´ω`*)
















他にも














跳競走馬の輸送用と見られる横たわる赤い箱(;゚Д゚)

















73様
















22様+しん〇さん

















の姿や


















ここは竹下通りかと見紛う様な人混みを経験しながら




















たいちょのボンネットも支える事が でけたのれ




















とても良い1日ですた

























次の

50年後は






















もう来れない㋧(笑)








せめて10年刻みにして下さい(*´ω`*)















※本文中には一部拝借した画像が含まれております。
  問題ある場合は御連絡頂ければ直ちに削除致します。
Posted at 2017/03/17 02:52:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | TA27 | クルマ
2017年03月14日 イイね!
とっても


































今年も早3月



















残り10ヶ月を切りますたヾ(≧▽≦)ノ














全開のUP殻 ほとんどさ行でけておらず












結果



















































弧の磁気高麗な















フェアじゃないフェアーの準備で大工私事(;一_一)














春なのに・・・冬(T_T)

8日Σ(゚д゚lll)




















10日(T_T)


















11日(m´・ω・`)m



















降雪な中 大工工場に道具持ち込みせっせこ清作


















どうにかマニ愛 搬入まで終わったので11日だけ現地で立ちんぼ



















12日は








































最後に来たのは・・・たしか1988(´・ω・`)





















約30年振りなFISCO(笑)




















当時は当然旧コースな訳で・・・






















FSW 50yearへ





















初ティルケデザイン

























ん~何から何まで変わってしもうたFSW



















初めてFSWへ来たのは























あれから40年























もう昔の雰囲気は皆無(笑)





















流石に30°銀行6㎞コース源液の頃は逝った事無いでつが








































































































































































































































































010だっけ(´・ω・`)???



















































381






















二期






















1976王座





















1976FSW主役






















大島




































































退散
























中東(笑)


























爪痕























皆様ありがとうございますた



















FSW編は また次回に続きまつ~ヽ(´▽`)/




















早目の退場で





















無事3.1Hで雪国へ帰還


























んで翌13日も

お休みいたらきますたのれ



















こいつらを

















剥き出しだった内張り復旧(笑)



















そすてFSW行きの土用朝に




















リースなイースがやって来た(笑)

ので
















早速

マットプレイヽ(´▽`)/



















在庫ガサガサ


































































差込増設etc























¥1も使っておりまへん(笑)






















こんなブツも

























(笑)



























だれっ(´・ω・`)???



























土利金(笑)






















見つけたので撥水加工もしてやりますたヽ(´▽`)/























滞っている さ行叔母





















目ん玉くり抜き準備に



















型紙造り

























マーキング

























ケガキ




































抜き


















合わせて






















見る






















ついでに
























○目





























□目(笑)




















あなたならどっち(´・ω・`)???








































アクセスしやすくなったのでヒンジ製作にも本腰を挿れねば
今まで手抜きしてた訳ではありません


























Posted at 2017/03/14 02:25:35 | コメント(12) | トラックバック(0) | TA27 | クルマ
2017年02月27日 イイね!
た~ぼくんのジョリ日記 其之弐拾九












美奈様今晩美
ミナサマコンバンミ



















愛も瓦頭ノーマル貧痔龍妖に
相も変わらずノーマルヒンジ流用に

うしろ髪轢かれ隊な た~ぼです


















専修末土日も失禁だったのに














今朝も寒く雪がチラチラする中 

御一人様展示会のお片付け(-。-)y-゜゜゜ブヒッ










































身も心も寒いけど・・・半世紀に1度の為なら頑張れる 






















だって次の50年後には・・・もうこの世にはいないもん絶対に(笑)































































昔のF-1は良いよねぇ~ マシンも様々(-。-)y-゜゜゜




















近年じゃ区別が付かない魔神






















パドックに

こんなのが沢山来て

















トランスフォーマーみたく




















ホスピタリティという名の


















家まで運んで来るらしい(笑) 便利で綺麗で良いけど㋧

















60年代後半

どこか牧歌的で
















トレーラーにマシンとスペアパーツ詰め込んで転戦してたであろう古き良き時代


















今じゃ余りにプロフェッショナルに成り過ぎて見てても尾も白く無い(>_<)
















興行が成り勃たなくても困るんだろうけど














皆同じに見えるマシンもダラダラとしたコーナーばかりなコースも













ルールも何とかならんもんでしょうか(。´・ω・)?
※個人的見解です













GTは尾も白いョ('◇')ゞ


































あぁ~今日は北区後にぃ~雪も落ち着いて来たので













作業台を













入替え

































天板載っけ
















更に拡大



















湖底

















洋上シート被せて


















定位置に戻る














その後ヒンジさ行しては みるものの・・・・




















お見せできる物は何も有馬天(笑)














Posted at 2017/02/27 22:36:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | TA27 | クルマ
プロフィール
「@ゼッケン22 さん 黒い汁の中にゾウリムシが・・・Σ(゚д゚lll)」
何シテル?   03/27 22:40
ta27turbopower2006です。独学FRP工作故、試行錯誤しながら 昔から憧れだった1973年  豪雨の富士1000kmレース優勝車仕様の制作...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
積極的にお誘いは致しませんが、お誘い頂ければ光栄です。

生まれて半世紀を過ぎ、残り少ない日々を好きな車と共に生きる為、カスタム中のセリカを路上復帰すべく、日々孤軍奮闘しております。

ご意見等、お気軽にコメント下さい。


77 人のお友達がいます
一発太郎一発太郎 * 利根川の天然水利根川の天然水 *
フグ蔵フグ蔵 * ヒロ麗心愚ヒロ麗心愚 *
セリカxxセリカxx * でかバンでかバン *
ファン
30 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ セリカ 紫号 (トヨタ セリカ)
TA27 LB 1600GT ○LACK ○MPE○OR仕様 茨城から手元に来た時から ...
ホンダ アコードワゴン ロ・ク・デ・ナ・シ子 (ホンダ アコードワゴン)
過去色々乗って来ましたが、やっぱり自分の趣味車はセリカ。 仕事柄通勤には使えないからこん ...
ホンダ Live Dio ZX (ライブディオZX) ホンダ Live Dio ZX (ライブディオZX)
数十メートル離れた所のガレージへ行ったり来たり、時には山へ芝刈りに( ゚Д゚)の脚に大活 ...
トヨタ セリカXX GA61 XX KKKツインターボTバー (トヨタ セリカXX)
人生初の車にして多分最後の新車購入(笑) 1983年式GA61 1G-GEU 俗にいう ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.