車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月10日 イイね!


2016.10.10 Mon






今日は国民の祝日である “体育の日” 
2000年から体育の日は、それまでの10月10日  固定日から、
10月の第2月曜日になりましたので、
それ以降3度目の 10月10日 体育の日、となりました。

昭和生まれの私からすると、
やっぱり体育の日は 10月10日 がしっくりきます(^-^;


・・・


そんな2016年の体育の日。。
私のもとにup!がやってきて1周年となりました。


3,500キロでやってきて昨日16,000キロに達し
12,000キロほどをともに過ごしてきました。


独特なフィールが好き嫌いをはっきり分けさせるトランスミッション
現代の水準からするととっても簡素な装備
何の変哲もない3気筒自然吸気エンジン


快適。。豪華。。楽々。。ハイパワー。。 とは無縁のクルマですが、
マニュアルモードで操ればリッターカーとは思えない活発な走りを披露し
FF車とは思えないほどフットワークのいいハンドリングをみせ、
高速域では、低速域よりも安定感が増す足回り、
ワインディングでも安定して走ることができ、


肩肘張らず気軽につきあえる  走れば走るほど愛着が沸く


これほど今の私にマッチしたクルマは
このクルマのほかに無いと思っています。



振り返ってみても
今までつきあってきた愛車たちに
ここまで惹かれるクルマはなかったと思います。




このクルマを偶然見つけたのが昨年の9月中旬。
直後にあの不祥事が発覚し若干心が揺れたものの
9月30日、自分のもとに迎え入れる決意をし
手元にやってきたのが10月10日でした。




まだまだ1年たらずのつきあいですが、
これからもup!ライフを満喫していきたいと思います(^ν^)

                   2016.10.08 芦ノ湖(神奈川県)にて

Posted at 2016/10/11 01:26:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月19日 イイね!



2016.06.19 SUN





横浜、みなとみらい地区にある赤レンガ倉庫前広場で催された
ジャガーのイベント THE JAGUAR WEEK を訪れました。
ジャガーによるこうしたイベントは、日本で初めてだったそうです。




当日の横浜は、あいにく小雨が時折降るくもり空でしたが、
逆にそれほど暑くもならず、すごしやすい日でした。


2008年にインドのタタ・モーターズに買収されて以降モデルチェンジをした
ジャガーのデザインは、すっかりモダンになったと思います。
逆にそれが往年のジャガーファンの方からすると受け入れ難いかも
しれませんね。特に現代のXJなどは。。


まずそんな現代のXJです


この現行型XJは2009年にフルモデルチェンジしたFセグメントの
ジャガーの旗艦です。
まさにタタに買収された後、初めてモデルチェンジしたモデルで、
1960年代にデビューした初代XJから数えて4世代目。
まぁ、買収されて1年後のデビューですからタタの意向が
どこまで反映されているかはわかりませんが
新時代のジャガーを感じさせた1台です。


この展示車はロングホイールベースのAUTOBIOGRAPHY
という仕様で、XJの中でも最上位機種となります。
クーペのような流麗なフォルムのためあまり感じませんが
全長は5mを超える5,260mmにもなります。

2004年にメルセデスベンツがリリースしたCLS
それまでのフォーマルセダンの常識を覆す低い車高と
車内空間よりも流麗な外観を優先した4ドアクーペといった
趣きの上級サルーンでしたが、このCLS登場以降各自動車メーカーも
この4ドアクーペ路線?に追随。
このXJもその影響を受けたクルマのひとつだと感じています。
でも、フォーマルセダンの類ではジャガーはもともと車高が低かったので
ジャガーユーザーの方からするとそれほどウイークポイントとはならない
ですかね。



5リッターV8にスーパーチャージャーが搭載されていて
0-100kmを4.9秒で駆け抜けるパフォーマンスを誇るそうです。
ちなみにプライスは2,002万円。
メルセデスベンツSクラスやBMW7シリーズあたりが直接のライバル
かと思いますが、同じロングホイールベース仕様で比較しますと
ベンツS550ロングは1,622万円、BMW750Liは1,659万円。
日本勢でいうとレクサスの旗艦、LS600hLが1,410万円と、
ロングホイールベースの旗艦車としてはXJは若干割高感があります。




つづいてはXJのひとつ下に位置するサルーンで
タタに買収される直前の2007年にデビューしたXF
2015年に2世代目へスイッチしていました↓


この展示車は最上位機種のXF S です。
2011年にデビューしたジャガーF-TYPEに始まる
新時代のジャガーデザインが随所に見受けられます。


エンジンは3リッターV6スーパーチャージャーで8段オートマを搭載し、
最高出力が380ps、最大トルクは45.9kgmを発揮します。


コンパクトに感じたのですが、スペックを見てみると意外に大きく
5mに迫る4,965mmでした。

リアのコンビランプはF-TYPEから展開されている「セミエクリプス」
と呼ばれる2つの半円と水平ラインを組み合わせた
独特のデザインで点灯しますが個人的に惹かれるポイントのひとつです。



アルミニウムを多用し、前後重量配分が50:50になるよう設計された
ボディーはスポーティーな走りに寄与しているように感じました。
というのも実はこの日、試乗させてもらえるコーナーがあり、
このXF Sを体感できたんです。
短い試乗コースではありましたが、とてもスポーティに感じたし、
ボディーの大柄さを感じさせない身のこなしを感じた次第です。

ちなみに試乗車がこちら↓


前から2台目が私が試乗したXF Sです。
ちなみにその前の先頭にたつのは、いっしょにこのイベントへ遊びに行った
みん友のフォレタさんが試乗でまさにスタートする瞬間のF-TYPEです。
滅多に乗る機会がないF-TYPEにしておけばよかったなぁ、と少し後悔。


ちょっとだけXF Sの印象を。。


デザインは上でご覧いただいたとおりです。
バンパーの見切りラインもきちんとデザイン的に配慮されていたり
アンダーフロアの部品(マフラーやサスペンションなど)も
ボディやバンパーに隠れるよう配慮されていて好感をもちました。


乗り込んで最初に目に入るインパネに関しては、全体のデザインは好みの部類
メーターは12.3インチのTFT液晶で、通常のメーターモードしか見なかった
のですが、デザイン的には可もなく不可もなく、という印象でした。


しかし、あとでホームページを見てみたら3Dマップを用いたナビゲーション
モードにすることもできたようです。

                            画像:ジャガーHPから拝借

それと、センターコンソールにあるジャガー独特のシフト
「ロータリーセレクター」ですが、回したときの節度感が
個人的には高級感を感じなかったんです。
乗る度に必ず操作するところなだけに、もう少し車格感が欲しいなぁ。。
ちなみ8段変速はパドルシフトを使います。



走り出しての印象ですが、6気筒エンジンのフィーリングがステキでした。
クォーンと調律された心地いい音色が室内にも適度に入ってきて気持ちいぃ!
やっぱり6気筒エンジンは大好きです。。といいつつ今はその半分の3気筒に乗る私
音色が聞きたくて ついついアクセルを強めに踏んだり、
シフトダウンして高回転を維持したり、ハンドリングとか乗り心地よりも
エンジンのフィーリングを味わうことに集中してしまいました。。

それと、現代では搭載が常識になりつつあるエマージェンシーブレーキ
機能が搭載されていました。しかも試乗のなかで前車に接近した際に
アラームが鳴るシチュエーションも体験できました。
ちなみに我が愛車のup!のシティエマージェンシー機能には
接近を警告するアラームが無いので感じたことがなかったのですが、
特別接近したわけでもないのに鳴り出すこのアラームは、少し過剰かな?
と感じつつも、今私が欲しい装備のひとつです・・



試乗を終え、同乗のスタッフさんから「いかがでしたか」
と問われましたが「いぃですねぇ」としか答えられませんでした。。

高級車はいいに決まってます。。

でも、試乗を終えてから知って驚いたのがそのプライス!
1,105万円!!! ・・7~800万くらいかと思ったので・・

私ならアルピナB3(1,099万円)の方がいぃです~


あ、それと、感心した点をひとつ


LEDヘッドライトなんですが、正面からみると反射板(リフレクター)だけで
光源が見あたらないんです。しかし、よく覗きこんでみたら赤い矢印のところ
(ヘッドライト内部の上面)に穴があり、その奥に光源がありました。
リフレクターにLEDを当て、その反射した光で前を照らすという仕組みです。
こういう気配りが高級感を感じました。


ちょっとXFの話しが長くなってすみませんでした。。


つづいてはこちら↓


サルーン系の末っ子 XEです。

サルーンの末っ子としては以前、Xタイプというモデルがありましたが、
これは2015年にデビューした後継モデルです。

Xタイプは前輪駆動だったのに対し、このXEは後輪駆動になりました。
XF同様、アルミニウムを多用し、前後重量配分が50:50になるよう
こだわって造り込まれています。


この展示車は最上位機種のXE S です。
エンジンは3リッターV6にスーパーチャージャーを組み合わせ
8段オートマを搭載、0-100kmを5.1秒で駆け抜けます。


空気力学面で燃費に有効との理由から車両前後のオーバーハングを
エラが張ったかのようにデザインしたクルマが多くなりましたが、
このXEやさきほどのXFも含め、ジャガーのデザインはエラを張らさず
ボディーとバンパー、それにボディーラインに溶け込んだ
灯火類も含め、一体感、塊感があるので美しく、
個人的にはとても好感をもっています。

サイズ感がBMW3シリーズに近く、個人的にはジャガーだったら
これかなぁ。。という夢をみたりして。。
でもup!の無駄が無いサイズ感がすっかり身についている私。。
このXEでも大きく感じるようになってしまいました~。


さきほどのXF Sもそうでしたが、ホイールのデザインも
結構魅かれています。
ちなみに。。プライスは769万円です。
同じくエンジンが6気筒でFR、そしてサイズ的にも近い
BMW340i Mスポーツ(782万円)あたりが競合でしょうね。



もともと6気筒エンジンを積むセダンが好きな性分のせいか
予想外に熱くなり長々となってしまいましたf^_^;)

今回はサルーン編としてここまでにします。。



Posted at 2016/07/18 14:24:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2016年05月29日 イイね!




2016.05.29 SUN




横浜のみなとみらい地区にある赤レンガ倉庫前イベント広場において
自動車専門誌「ル・ボラン」の公式イベント
「ル・ボラン カーズ・ミート2016横浜」
が開催されたので、見に行ってきました(^-^)



この日のイベントで大活躍されていたのが
モータージャーナリストの藤島 知子さん(愛称:ふじとも さん)

メディアではテレビ神奈川で放映されている自動車情報番組の
「クルマでいこう」のMCをされていて、クルマ好きの神奈川県民には
おなじみの女性ジャーナリストです。

これまでもふじともさんはこのイベントに出演されていましたが、
今回、展示車両のブース解説をされているシーンを見られ、
上の写真のように至近距離でふじともさんを拝見することができました!!

テレビを通して観るふじともさんよりもずっとステキでした~(*^^*)



さてさて...

本題。。と行きたいところですが、
いかんせん展示車両が60台を超え(写真も大量にあり)
ブログでアップするのは大変なのと
写真にあげるクルマの詳しい解説などはできませんので
フォトアルバムで一揆に、だけど4回に小分けにして
アップすることにしました。


。。ですが、
とにかくギャラリーがたくさん映り込んでいて編集が大変なため
少しずつアップしていきます。




第1弾はドイツ車編です






第2弾はアメリカ車とイギリス車編






第3弾はイタリア車・フランス車、そしてスウェーデン車編






最後、第4弾は日本車の予定です




よかったらご覧ください( ´ ▽ ` )ノ





最後にもふたつ ステキなふじともさんを~


熊本地震復興支援のチャリティーオークションでのひとコマです




2回、目が合ってしまいました~(^^*)♪

Posted at 2016/06/12 01:49:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2016年05月05日 イイね!



2016.05.05 THU




こどもの日。。


みん友さんの hiyokomarineclubさんからのお誘いをうけ
横浜の大黒パーキングで開かれた
up! のオフミに参加しました(^-^)
 

 



この日の横浜は快晴に恵まれ
絶好のオフミ日和でした。。





up! のオフミは初めて。。
小さな集まりではありましたが
これだけのup!が並ぶ様は感激します



カラフルな4カラー!
ホイールは3種!!




わたしを迎えてくださった3台のup! さん達
左から legupさんのクロスup!
ブルーベリーメタリックのボディーカラーを見るのは初めてでした
つづいて ななこせさんのトルネードレッドのhigh up!
奥が今回の主催者 hiyokomarineclubさんのコーンフラワーブルーのhigh up!
スライディングルーフが装備されているup!を初めて目の当たりに




しばらくup!談義。。


hiyokomarineclubさんのup!には
かわいらしいステッカーが。。




しばらく経ったころ。。
トルネードレッドでスライディングルーフが装備された
high up!にお乗りのYamabikoさんがご到着。。




5台のup!が仲良く並びました。。
仲良く。。この言葉がしっくりくるクルマ。。





最後にパーキング内の展望カフェでひと休みしておひらきに。。



大黒パーキングではいろいろなグループがオフミをされていて
up!はこじんまりした集まりでしたが
もっともカラフルなクルマ達だったのでした




みなさんの up!以前のご愛車からup! を選ばれた理由や
up!は噛めば噛むほど乗れば乗るほど愛着がわく。。
というお話しを聞けて ほんとうにうれしくなりました (o^^o)




集まられたみなさんそれぞれの
ちょっとしたこだわりを聞けて
とても有意義な1日を過ごしました。。

Posted at 2016/05/08 17:06:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2016年03月29日 イイね!



2016.03.29 TUE




わたしが暮らす神奈川県では
今月23日に開花した 桜


開花したあとの寒の戻りで
開くのをがまんしていたつぼみたちが
ようやく春の陽気となった27日頃から
ぞくぞく花を咲かせはじめました。。




そんななか
up! 君を洗ってあげました。。



拭きあげて。。ホイールとタイヤを磨いて。。

かわいがってあげてるように見えますか。。(^_^;)


でも。。
タイトルにもしたように
じつは。。
今年になってはじめての洗車でした(^◇^;)


休暇と洗車日和がなかなか合わなかったり
寒空のもと洗車がおっくうだったり
そのうえ花粉症もちだったり

。。って言い訳(^.^)

2月くらいまではそんなに汚れは目立たなかったのに
3月にはいってからスギ花粉が目立ちはじめ
さすがにup! 君にも
花粉症のわたしにとっても
これ以上はよろしくない


おもい腰をあげ
ようやく洗ってあげた。。というわけです




かわいそうでしょう( ^ω^ )


あたたかな陽気になってきましたので
これからのシーズンはもっとかわいがってあげないと。。





Posted at 2016/03/29 21:37:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
groove-up です 2015年秋。。 のんびりと。。平穏なカーライフを始めたいと思っていたら たまたまオレンジのカワイイUP!と出遭い ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
パサートW8用ルームランプへの交換3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/04 15:11:41
豆知識 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/02 07:42:20
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
フォルクスワーゲン UP! と新たなカーライフを始めました! UP! を初めて乗ったの ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.