• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ギャラグレ兎の愛車 [マツダ MPV]

光の国で、天体観測セットの調整σ(^◇^;)

投稿日 : 2014年12月30日
1
北陸の冬では貴重な星の見える12月27日の夜
自宅庭で天体観測セットの調整をしてみた 
 調整の詳細は画像2の説明参照

M78星雲 
 SXP-R200SS 直焦点 カメラ: EOS 5D3
 IDAS LPS-P2 Filter
 露出時間: 3min ISO: 1600 
 Superstar + PHD guiding
 50mm/f4 ガイドスコープ
 Canon純正ソフト DPPで現像
 トリミングかなりあり
ウルトラマンの故郷として有名な場所
反射星雲(星間分子雲)で、地球からの距離は1600光年の彼方にある
「光の国」と歌われるだけあって、比較的明るいが、色もなく地味な存在
光害地ではこの程度にしか写せない(爆
2
撮り直した アンドロメダ大星雲 M31
 光軸ずれ障害確認用

SXP-R200SS 直焦点 カメラ: EOS 5D3
 IDAS LPS-P2 Filter
 露出時間: 2min ISO: 1600 
 Superstar + PHD guiding
 50mm/f4 ガイドスコープ
 Canon純正ソフト DPPで現像
 トリミングなし
夏の観測以来、撮影した画像の一隅の星が弧状長くなる現象に悩まされていた
短時間露光でも同じなので、光軸がずれているのではと調査していたが、直焦ワイドアダプター 60 と、Tリングアダプター の接続で若干斜めになっているのを発見し、ネジを締め直した
おそらく、夏の観測でカメラの画角を回転させてたときにずれたまま固定されたようだ
この夜の画像で、かなり改善されたようだ
これを一番確認したかった夜だった
3
拡大してみると星が流れた オリオン座大星雲 M42
 SXP-R200SS 直焦点 カメラ: EOS 5D3
 IDAS LPS-P2 Filter
 露出時間: 3min ISO: 1600 
 Superstar + PHD guiding
 50mm/f4 ガイドスコープ
 Canon純正ソフト DPPで現像
 トリミングあり

おまけで撮ってみた
オートガイドのテストのつもりだったが、星がかなり流れてしまった
 せいぜい3分 5分は全滅
もう少し安定していたつもりなのに。。。
画像は、撮った中ではまともな方だが、人工衛星てんこ盛りww
ガイド鏡にフードがなかったので結露して不安定になったのか?
放射冷却のため、氷点下1〜2℃の気温での観測で、とても寒く、近くで足踏みしていたのが悪影響したのは間違いなかった(猛爆

イイね!0件




タグ

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「ジャム勝にも雪が沢山積もりました^^ http://cvw.jp/b/250765/39180637/
何シテル?   01/15 16:45
平成18年11月末 MPV 23T 4WD オーナーになりました。 マツダの車は初めてですが、皆さんに習って、快適なカーライフを楽しみます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

2015年秋撮影の天体写真集 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 08:11:38
天体望遠鏡セットでの撮影奮闘記 第三章 
カテゴリ: 天体写真
2014/02/22 06:37:36
天体望遠鏡セットでの撮影奮闘記 第二章 
カテゴリ: 天体写真
2014/02/22 06:37:05

お友達

頻回にはアクセスできませんが、
情報交換して下さる方、お願いします。
50 人のお友達がいます
MAZDA8@L3-VDTMAZDA8@L3-VDT * くろあげはくろあげは *
ジャム吉ジャム吉 のんのパパのんのパパ
ホワイト23Tホワイト23T スキー猫スキー猫

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ MPV マツダ MPV
23T 4WD ギャラクシーグレーマイカ ユーティリティーパッケージ パワースライドドア ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.