• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

T-chanのブログ一覧

2017年07月09日 イイね!

志賀草津道路 ~ 草津白根山・本白根山トレッキング

志賀草津道路 ~ 草津白根山・本白根山トレッキング7月8日 自分には何回も訪れたくなる好きな道があります。磐梯吾妻スカイラインと並んで何回か投稿もしている志賀草津道路

去年も同じ時期に1回来ていますが、
http://minkara.carview.co.jp/userid/2508431/blog/38204346/

噴火警戒レベル2が1へ引き下げられ、展望台まで行けるようになった湯釜に行ってみたいことと、ロープウェイを使わずに下から登りたくて、また訪れちゃいました。
v(。・ω・。)ィェィ♪

前日は七夕ということもあり、天の川見れるかな~と思い富士山5合目で車中泊。
ほぼ満月に近い月明かりが強すぎて、天の川は見えませんでしたが、月の無い方角は満天の星空でした。




日の出前に出発。一宮御坂ICから岡谷ICまで中央道、後は下道でR292志賀草津道路へ入りました。

何回か道路脇のスペースに車を停めて撮影します。
早朝なので、交通量が少ないです。


WRX S4と草津白根山のツーショット


アップ。火山ガス噴出しています


早朝、誰もいない渋峠


渋峠から眺める草津白根山


今回はここでUターン


8:00 白根レストハウス第2駐車場(500円)に車を停め、湯釜展望台へ!

道中、万座方面を展望


レストハウス、弓池、中央のピークは逢の峰


湯釜に到着!


アップ。


美しいエメラルドグリーンの湖面ですが、生物が生きていけない世界トップクラスの強酸性とのこと。


9:30 白根火山ロープウェイの山麓駅に車を停め、富貴原の池コースにアタックします!


登山道入り口のような所


殺生河原を通過します。


多くの硫気穴から硫化水素が噴出し、植物も育たないのだそうです。
ここを越えると本格的に登りに入ります。

コース横の木っぽいですが、これは登山コースです。


登山道


富貴原の池。


ちょうど湿地帯みたいに開けていて、本白根山を見上げます。


すれ違った登山客が3人位しかいなかった富貴原の池コースが終わり、本白根コースと合流します。
本白根コースは大勢の登山客で賑わっていましたが、全員反時計回りなので、一人だけ時計回りでなんか申し訳なかったです。すれ違う時は自分から避けるようにしてました。

火口湖の鏡池


あとちょっとで頂上の所


12:00 本白根山頂上到着!ちょうど昼食にします。


赤城山・榛名山方面を展望


草津白根山方面を展望。子供達のヤッホー!の声と鳥達の歌声が心地よい!


所々にコマクサが群生。


岩ばかりの場所なのに頑張って生きてるんだね。。。(ノω・、)


帰り道、竜王岩を見上げます。


最後に逢ノ峰にも登りました。草津白根山とレストハウスです。


14:00 下りはロープウェイを使って降りてきました。

下山後は草津温泉で汗を流します。

湯畑


湯の滝


最初、無料の某公衆浴場に行きましたが、湯船に誰一人浸かっておらず、みんな湯船の前で熱くて入れないと言っています。

下半身まで入った若者「アチッ!熱すぎるよ!!!」すぐ出る
おっさん「熱くても入る!」 若者「勇者だ!」
 5秒後アチアチアチアチアチ!!!すぐ出る
湯船に手を入れた自分「ヤバイ!!メチャメチャ熱い!」
 何回か体にかけて湯船に入った2秒後
 「アチアチアチアチアチ!!!」すぐ出る

水の蛇口?がかなり遠くにあるため薄めれないため、
全員が湯船に入ることが出来ず、湯船の周りで立ち往生していました。

草津温泉の源泉は50度。水で薄めて温泉の成分が薄まらないよう湯もみをやっているとのことですが、草津温泉100%源泉掛け流しの洗礼を受けました。。

自分は早々撤収。。。西の河原露天風呂へ(600円)
湯船の温度は普通でした。。。
汗を流してリフレッシュ!
16:00 八ツ場バイパス経由・渋川伊香保ICから帰路につきました

草津よ、またいつか!
Posted at 2017/07/09 23:39:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月25日 イイね!

ライチョウちゃんに会えた乗鞍!

ライチョウちゃんに会えた乗鞍!6月24日 休めるかどうかが直前の金曜日にならないとわからないという過酷な仕事のスケジュールの中、やっとまともに休むことができました。

天気はあまり良くなさそう。しかし山に行く衝動を抑えることはできず、早朝からWRX S4で乗鞍岳を目指しました。国の特別天然記念物ライチョウちゃんに会うために・・・!

10:30 ほおのき平駐車場に到着。乗鞍スカイラインは常時マイカー規制。バスに乗り換えます。
富士山目指すときのようなウキウキ((o(´∀`)o))ワクワク

11:40畳平到着!


正面に見える山は富士見岳、右奥が摩利支天岳、最高峰3026mの剣ヶ峰はもっと奥にあるため畳平からは見えません。

12:00 剣ヶ峰を目指しスタート!


摩利支天岳から雪渓・不消ヶ池と畳平を展望します。


肩の小屋を通過すると残雪は2か所のみ。大雪渓近くは雪の急勾配なのでアイゼン装着です。


乗鞍エコーラインを展望。大雪渓ではスキー客が楽しんでいました。


ガレ場を登ります。


あとちょっとで頂上の所。


権現池。晴れてる時にまた見にくるよ!


14:00 頂上の剣ヶ峰3026m到着!


しかし!ライチョウちゃんの姿が全く見えません。
乗鞍にいるライチョウはわずか100羽・・・これだけの広さで100羽と出会うのは難しいのか・・・
重い思いをして持ってきたタムロンの600mmズームレンズ(通称バズーカ)が無駄になってしまうのか(´;ω;`)

山頂小屋のおじさんとしばしば談笑。
こんなでかいズームレンズじゃなくてもライチョウは撮れるよ!とのことで、目の前にいることもあれば、足元にいることもあるそうです。

・朝・夕のライチョウが出てくる時間がいい
・曇ってて天敵の猛禽類がいない今日はチャンス
・人が通った後、出てくることがあるので、通った後振り返って見てみると良い
今はメスは抱卵の時期なので出てくるのはオスだけとか、出やすい場所の話ですとか、羽の話ですとか、いろいろ聞けてよかったです。ありがとうございました。

16:50分の最終のバスギリギリまで粘ってのんびり下山します。

ライチョウちゃんいないかな・・・キョロキョロ。

登山客もほとんど居なくなり、一人で摩利支天岳の下を歩いていると、登山道にいました!!オスが1羽だけ!


か、かわいいーーー!!!!


中くらいのサイズでモフモフ。確かにかなり近づいても逃げません



歩いてエサをつついているのですが、つまずいたりしてちょっとドジっ子みたいです。ちょっとだけ飛びましたがあまり飛ぶのは上手じゃなさそう・・・



あっ、つまずいてしまいました。


こんなかわいい野鳥がいるなんて・・・!護ってあげたくなっちゃいます。

足輪を付けているので管理されているのでしょうか。




バイバーイ。またね~

結局その後、畳平まで1羽も現れませんでした。

乗鞍にわずか100羽しかいない特別天然記念物ライチョウちゃんでした。

今度は1泊してじっくり観察したいですね!

乗鞍岳、晴天の時にまた来ます!


6月中旬

激務で忙しい最中、仕事仲間とテレビや雑誌で話題の最高級黒毛和牛専門店ミート矢澤にディナーに行ってきました。
http://www.kuroge-wagyu.com/my/top.html

サーロインステーキ 200g 6980円+Bセット(ライス・サラダ・スープ)700円


この日のサーロインは群馬県産等級A-5!


焼き加減はミディアムレア!


とろける美味さ~
連れ(男)はサーロインステーキ300g 9980円をあっけなく完食。

着いた時は表に並んで6番目くらいでしたが、店を出た時は長蛇の列でした・・・!

ミート矢澤に来たのは4年ぶりくらいでした。ここはハンバーグが美味しいそうなのですが、ステーキしか食べたことないんですよね・・・

食べ日記でした。
Posted at 2017/06/25 21:38:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

磐梯吾妻スカイライン - 一切経山 ~ 東吾妻山

磐梯吾妻スカイライン - 一切経山 ~ 東吾妻山天気のいい土日はなかなかじっとしていられません。(山行きたい・・・)

20日土曜、超絶激務の最中、仕事が終わってから、磐梯吾妻スカイラインを目指しました!

23:00頃、浄土平に到着。星空観賞をしました。

最初は
うわー、すごいいっぱいの星だな~、こないだの八ヶ岳よりすごいな~。

5分後・・・

天の川!!すごいーー!!!
w( ▼o▼ )w オオォォ!!



暗い所に目が慣れるまで、5分は光源を見ないようにします。
スマホの画面、カメラの液晶、カーナビなどは見ないようにします。
(けど、最後の方はカメラの液晶見ても天の川が消えないくらい目が慣れてました)

南東の方角(吾妻小富士の南)


次が北東の方角。(吾妻小富士の北)


東の方角(吾妻小富士方面)


西の方角(一切経山方面)
天の川はありませんが、空いっぱいの満天の星空でした。


あと、流れ星がビュンビュン飛んでました。
目視で見れただけで20個以上。。。なんかの流星群が極大を迎えていたわけではありません。。。

浄土平にいたみんなが、「天の川すごい~」
「流れ星また流れた!」 と星空観賞を楽しんでいました。

自分も永遠にこの空間に居たい、と感じました。。。(w´ω`w)ポッ

しかし、星達は姿を消し、東の空が明るくなってきます。

頂上でご来光を見ようと、吾妻小富士を登ります。

朝焼けの磐梯吾妻スカイライン


吾妻小富士頂上でご来光!


そのままお鉢巡りをし、浄土平へ。

6:00 今まで噴火警戒レベル2による火口周辺規制で通れなかった一切経山登山ルートの規制が解除されたため、一切経山・東吾妻山トレッキングを開始します!


野鳥達の歌声が心地よい湿原散策
ちょっと大き目の野鳥が撮れました。


調べてみますと、ホシガラスという高山に住むカラスだそうです。。

一切経山登山コースに突入!


酸ケ平避難小屋を越えてちょっと登った辺り。振りかえると鎌沼


残雪は2か所のみ。あとはガレ場が続きます。


あとちょっとで頂上。


一切経山頂上到着!


西吾妻山方面を展望。(*´∇`*)


魔女の瞳(五色沼)も開眼!!

五色沼展望中登山客の会話

山ガール1「わ~!!すごい綺麗~!!」
山ガール2「ほんとすごい綺麗ー!!!」
山ガール3「うん!すごい綺麗だよ~」


おじさん「こんなに綺麗綺麗って言われて五色沼は幸せもんだな!」


山頂で他の登山客さんの写真を撮ったりしてあげました。

一切経山はこれにて下山。
朝、山頂でご来光を見た吾妻小富士(フジツボ)の姿も見えました。


鎌沼では鏡のような綺麗さ。


次に目指すは東吾妻山


雪解けの水が登山道を流れて沢のようになっています。


山の下の方は中途半端に雪解け。
雪を踏み抜かないよう、気を付けて進みます。


途中からは雪道。登山道は前の登山者の足跡のトレースです。


雪道を越えると、あとちょっとで頂上。


東吾妻山頂に到着。(*´∇`*) 磐梯山、秋元湖、桧原湖方面の展望。


西吾妻方面を展望 (*´∇`*)


浄土平に戻ります。下山途中で見えるフジツボと桶沼。


フジツボアップ。


12:00 浄土平に到着。トータル6時間でした。
下山カードをポストに投函。一切経山よ、またいつか!


駐車場に戻ると、多くの観光客で賑わっていました。


フジツボ、鎌沼、魔女の瞳などなど、見所満載のトレッキングでした。

今度は星座とか、夏の大三角形とかにも興味が出てきました。。。

次はどこの山に行こうか、、、今から楽しみです。
Posted at 2017/05/24 22:42:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月03日 イイね!

三ツ峠 ~ 富士芝桜 ~ 高ボッチ ~ 北八ヶ岳

三ツ峠 ~ 富士芝桜 ~ 高ボッチ ~ 北八ヶ岳GW突中です。

そろそろ単独行の森君やるのも寂しくなってきたので、心当たりのある人に一緒に山に行こうと誘うもことごとく断られ。。。>< 

三歩さん「みんな、山に来ればいいのに。」

そういえば三歩さんは山にゴミと命以外全部捨てても怒られないって言ってましたけど、まさかサイフまで捨ててしまうだなんて思ってもみませんでした。(後述)

4月30日 聖地巡礼!?三ツ峠に行ってきました!

但し、あおいやひなた達と同じグリーンセンタールートではなく、太宰治ルート。
ちょっとルートを外れてクライミングのメッカ屏風岩まで見てきました。

何組ものクライマーの人達があちこちで登ってました!


す、すごい。。。生で見たの初めてです。

さすがに、両足が不自由な自分には無理です。。。

ちょっと登ったところから見た屏風岩


あとちょっとで頂上のところ。
雲ひとつない晴天!いい富士見せてもらった!!(*´∇`*)


三ツ峠頂上。こんなに最高なのに、登山シーズンじゃないからなのか、ほとんど登山客がいませんでした。


頂上から南アルプス方面を展望 (*´∇`*)


三ツ峠、また来るよ!


そのまま富士芝桜まつり2017に寄ってきました。
大勢の観光客で賑わってました。

アネモネと富士山


芝桜と富士山





5月2日 仕事帰りに高ボッチ山に行ってきました。(聖地巡礼!?)

高ボッチスカイラインという名前のかなり狭い林道を抜け、高ボッチ高原駐車場に車を停めます。そこから徒歩5分の高ボッチ山頂へ。

EOS-5D、EOS-7Dといったカメラと三脚を構えた写真家達がちらほら。
八ヶ岳 - 富士山 - 諏訪湖 - 南アルプスの写真


富士山アップ


帰り際、アルプス連峰展望台で夕日が沈みます。


アップ。写真左から険しい稜線の奥穂高岳、北穂高岳、真ん中の凹が大キレット、右の方に行くと南岳、中岳、ツンと飛び出たのが槍ケ岳です。


帰り際に展望夜景撮影。
朝焼けのタイミングで撮れれば、超キレイだろうな~O(*・ω・*)O


そのまま八ヶ岳ホテルで一泊。

ちょうど星空観賞会やってました。




なかなかうまく撮れない><

周囲に光源が無くて良いのですが、月明かりが明るすぎでした。
ISO2000以上だと粗すぎ、ISO1000以下だと暗すぎ、EOS-80D標準レンズの限界を感じました(´;ω;`)

翌朝、北八ヶ岳方面を目指しました。

道中、道の駅南きよさとで長沢鯉のぼり祭り。
500匹の鯉のぼりがいるそうです。



11:30 白駒池駐車場に車を停め、行ける所まで雪山にトライ。


白駒の池方面には観光客・登山客がちらほら。アイゼン無しっていう人が結構いました。


白駒の池


高見石に向かうところ。キツい登りです。


高見石まであとちょっとの所。


登り切ったところで360°展望。右下はさっき行った白駒の池です。


高見石からさらに登ったところに丸山頂上。


そこから急な下りを降り、麦草ヒュッテへ。
道を渡って茶臼山へ向かいます。この辺りから登山客が全く居なくなります。

茶臼山へ向かう登り。


ちょっと展望ポイントの中小場に着きます。
ここから茶臼山山頂まで、かなり強烈な急勾配の登りが待ち受けています。



無事、茶臼山頂展望台に到着!
曇りでも素晴らしい見晴らしでした! (*´∇`*)




同じルートを下ります。山頂付近の急勾配の下りでは、足の膝辺りまで雪を踏み抜くわ、18本爪のアイゼンを付けているのに滑るわ、かなり神経使いましたが、無傷で麦草ヒュッテへ帰還。白駒池駐車場まで歩いて戻り、3:30頃下山、帰路へ。。。

と思った矢先、サイフが無いことに気付きました。

まさか、茶臼の山頂付近で落とした?

麦草ヒュッテの人にサイフの落し物の話をし、もう一度、茶臼の山頂に向かいます。

「一日に、2回はないよな~」

と思いつつ、誰一人とすれ違っていないことから、山頂付近に絶対落ちてると確信し、急勾配を登ります。

予想通り、山頂付近で落ちてた自分のサイフを発見。6時に麦草ヒュッテに戻りました。往復2時間。疲れた~。
麦草ヒュッテさんお世話になりました。

山に夢中になっていると、サイフを落としても気付かない
次からは気を付けますm(;∇;)m

帰りのメルヘン街道では野生の鹿が3匹見れました。かわいい。。。

雪が溶けたらまた来ます!
Posted at 2017/05/04 18:33:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!

山の神千本桜(散り始め) ~ 新倉山浅間公園

山の神千本桜(散り始め) ~ 新倉山浅間公園久々に登山日記のブログ更新です><

ここ数カ月で引っ越しやら何やらいろいろ大変でしたが、今はただ

森 文太郎「俺、何も考えられないくらい、山をやりたいんです。」

・・・山は嫌な思い出全部を忘れさせてくれます。


島崎三歩「山に捨てても怒られないものなーんだ。」
「答えゴミと命以外ぜーんぶ」


・・・・嫌な思い出全部を捨てに山に行ってきます!


4月23日 山の神千本桜 (たいら山) 登りました!

千本桜の山バージョンがあるなら行かずにはいられないと張り切って行ったところ、山麓の桜は新緑、高所の桜も散り始め。。。
桜は残念でしたが、きちんとした登山コースで登り応えありでした。しかも登山客がほとんど居なく、穴場スポットです。

これからアタックする山の神千本桜

麓から山の神神社まで登る参道に1000本の桜が植えられています。
写真上の方のピンク色の所が展望所のあたりです。

山に来るのは谷川岳以来なので、楽しみです。


展望所で絶景!(*´∇`*)
北岳、鳳凰山、右端に八ヶ岳




八ヶ岳、金峰山、甲武伸ヶ岳、方面


展望所から少し登った所にある山の神神社でお参り。
そのままたいら山山頂を目指します。

道中、林道では絶景ポイントが!(*´∇`*)




林道の行き止まりから、たいら山への登山コース突入


登山道としてあんま整備されていない感じです。
木の所々に印が巻きつけられているため、印を目指して進みます。

もし印が無ければ簡単に遭難しそうです。

視界は開けていませんが、たいら山山頂に到着。
林道から頂上、帰りの林道まで、人っ子一人いませんでした。
単独行の森 文太郎になった気分です。


山の神駐車場からたいら山山頂まで登り1時間30分、下り1時間という感じでした。

山の神千本桜は満開の時にもう一度来たいですね。

帰りに寄った富士五湖では富士五湖ウルトラマラソンやってました。
みんながんばれ~q(*・ω・*)p

写真は西湖


帰り際に新倉山浅間公園で撮影した一枚。


嫌な思い出ぜーんぶ捨ててリフレッシュしました。

たまには仕事から離れてリフレッシュしないと、精神的に持たないですよね~
Posted at 2017/04/29 21:38:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「富士川口湖紅葉まつり~JIMTOF~手乗りインコ http://cvw.jp/b/2508431/38976206/
何シテル?   12/08 22:11
はじめまして。いつも皆さんのブログ・フォトアルバムを見てワクワクしています。自分も皆さんに憧れてデジタル一眼レフを買いました。見る世界が変わりました。。。。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

人見知りな性格ですが、お友達になってください。。
7 人のお友達がいます
kou-nahakou-naha * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム パルディーニパルディーニ
recomrecom BLUE_SUGIBLUE_SUGI

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX S4 スバル WRX S4
スバル WRX S4に乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.