• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とどはちのブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

タイミングベルト・プーリー類交換完了

タイミングベルト・プーリー類交換完了1週間前に依頼したタイミングベルトとプーリー類の交換が終わったと連絡があったので、毎度お世話になっている小山スピードさんへ車を引き取りに行きました。



今回交換した部品はタイミングベルト、プーリー3個とオイルシールです。オイルシールは交換予定ではなかったのですが、購入したタイミングベルトキットに含まれていたので、せっかくなので交換してもらいました。
このタイミングベルトキットはセカイモンにて5,282円で販売しているのを見つけ、国際送料はかかるものの、トータルで見れば安いと判断して購入しました。国際送料は2,832円で、合計8,114円でした。多分国内で買うより安いと思います。
ベルト、プーリーの交換は特に問題なかったそうですが、オイルシールの交換は手間がかかったようです。カムシャフトのオイルシールがあり、カムプーリーを外さなければならなかったみたいです。このカムプーリーに位置決めの穴が無く、バルタイの調整が分度器を使って手間がかかったとの事でした。
バルタイはIN/EXともに108度に合わせ、何だかエンジンが以前よりだいぶ良く回るようになりました。トルクも下から出ている感じがあり、体感できるレベルで加速がよくなっています。変わり方から考えると、以前のバルタイは適当だったのかもしれません。
今回は消耗品交換だけでしたが、きちんと調整して頂き性能向上につながりました。同時にウォーターポンプも交換してもらおうと思い、以前に入手したものを持ち込んだのですが、ついているものと形状が違い交換ができませんでした。ウォーターポンプは劣化している様子はなかったとの事でしたので、問題が出てから交換を考えることにします。
今回の費用はタイミングベルト、プーリー類、オイルシール交換、バルタイ調整で70,200円でした。バルタイ調整に手間がかかったので高くなったそうですが、結果としてエンジンレスポンスがよくなったので、多少高くなっても問題ありません。エンジンがよく回るようになったので、これからはより気持ちよく走れそうです。
Posted at 2017/08/14 02:54:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年07月08日 イイね!

第13回マウンテンクライムin長谷参加

第13回マウンテンクライムin長谷参加緊張してなかなか寝付けず、ようやく寝れたと思ったら起床時間を過ぎて寝坊し、ノンストップで約3時間移動して眠気と疲労が溜まっている早朝、第13回マウンテンクライムin長谷に参加しました。
第13回マウンテンクライムin長谷は、年間を通して行われるBRIGヒルクライムチャレンジシリーズ2017の3戦目になります。このシリーズは公道を使用して行われるタイムトライアル競技です。自分がモータースポーツに参加するのは10数年ぶりで、いきなりエスケープゾーンの無い公道で全開走行するのはハードルが高すぎると思いましたが、結果は気にせず安全第一で楽しもうと参加してみました。
参加費用は15,000円ですが、スポンサーのBRIGのブレーキパッドを装着してエントリー車両名に「BRIG」といれると3,000円割引になります。割引が適用できるので使い12,000円で参加しています。



会場で受け付けを済ませ、車検も済ませて準備完了です。車検と言っても持ち物を確認する簡単なもので、ブレーキマスターへのテーピングなどの指示はありませんでした。参加車両が多かったので、簡単に済ませているようです。
このヒルクライムは排気量と使用タイヤで参加クラスが分けられます。ラジアルタイヤを使用する排気量2000ccの車両なので、排気量2500cc以下でラジアルタイヤを使用するノービスBクラスに参加です。



参加車両はバリバリの競技車、普段使いする車、クラシックと呼べる車など様々です。その中で自分も含めてセブンは3台参加しています。詳しくは触れませんが、他の2台とも知っている車です。



受付会場でブリーフィングが終わり、スタート地点へ移動して下見走行まで待機します。
今年はスタート地点の少し先で崖崩れが起き、スタート地点、ゴール地点がずれています。昨年の走行動画を見てコースを少し覚えたのですが、スタート地点がずれた事でスタート地点の景色が変わり、覚えたことが役に立たなくなってしまいました。
全く知らない公道を全開走行するのは危なくてしょうがないので、予習しといたのですが、こんなことになっているとは想像もしなかったです。



下見走行は路面の状況を確認するのに、ほどほどのペースで走りました。コースの道幅は広く、走りやすい広さです。ただ、路面状態はあまりよくなく、所々にうねりがあったり、大きなギャップがあったりします。
コース上の危険な箇所には、オレンジのネットが張られています。なんでも、昨年転落があったとかで、安全策として今年から始めたそうです。
ちなみに、この画像と下の画像は運営のHPから拝借しました。走っている時に画像を撮る余裕はなかったです。



コースにはそこそこの長さのストレートがあり、踏んでいく人は120km/h以上でるそうです。あとで確認したら、自分は100km/hぐらいしかでていませんでした。



下見走行が終わり、競技開始です。この競技は約4kmのコースを2回走り、2回の合計タイムの速さで順位がつきます。順位によってポイントがつき、シリーズランキングに関わってきます。
これからスタートなのですが、朝一からやらかしてしまい不安だらけの1本目となりました。何をやらかしたかというと、下見走行が終わった時点で燃料が半分を少し下回っている事です。この車は燃料が半分近くになると、左コーナーでガス欠症状がでてしまいます。特に登りではその症状が顕著で、下見走行の時点で左コーナーを曲がるたびに失速し、まともに加速できない状態でした。
給油をしなかったのは判断ミスです。なるべく会場に近い所で給油しようと思っていたのですが、会場から1番近いスタンドが約17km離れている所でした。会場から5km以内に1か所はあるだろうと、そのスタンドを見送ってしまったのが失敗でした。携行缶を持ってきてもいないので、燃料半分のままスタートです。
知らない道の全開走行、かなり怖いものがあります。1度下見走行しているものの、物覚えが悪くて不器用なので全くコースに対応できません。ほとんどがブラインドコーナーで、ガードレールが無い所が多く、何かあったら致命傷な車という事もあって、無理せず完走第一で走りました。モータースポーツは頑張るとろくなことにならないので、マイペースで走ります。
それにしても、給油をしなかったのは痛恨のミスでした。失速しまくって、まともに加速しません。1本目を走ってさらに燃料が減ったので、ますます状況が悪くなっていきます。



燃料がグッと減りピンチな状態でしたが、スタート地点に携行缶を持ってきている人を見つけ、2本目が始まる前に燃料を譲って貰える事になりました。燃料を譲って頂いたm2factoryの方には感謝です。
約10L給油して、燃料は6割程になりました。尚、燃料はこちらから1L300円で譲ってくれと頼みました。スタンドの倍の値段ですが、山奥のこの場所では燃料の希少価値は計り知れないものがあります。
給油した事で2本目は普通に走れるようになりました。燃料は半分を超えていますが、横Gが強くかかる左コーナーでは少しガス欠症状がでています。欲を言えば7割ぐらいまで燃料を入れたかったですが、それでも1本目とは雲泥の差です。
2本目は1本目よりもいいペースで走れるようになり、コーナーに突っ込みすぎてアンダーを出したり、ギャップで大きく跳ねて一瞬コントロールできなくなったりしましたが、自分のペースで走れて楽しかったです。



2本目が走り終わり、会場に戻って表彰式も終わって競技は終了しました。タイムを見るともうちょっとどうにかしたいと思う結果でしたが、これが自分の実力だと確認できるいい機会でもありました。
10数年ぶりのモータースポーツ、初めてのヒルクライムということで、無事に完走できるか不安なぐらいでしたが、実際に参加してみたらとても楽しいイベントでした。やっぱり思ったのが、無理をしない、頑張らない、マイペースで走るという事です。趣味でやっているならこのぐらいで十分です。ただ、毎回同じことをしていてもつまらないので、経験を積みながら徐々にでもタイムアップは目指したいところです。次回はほんのちょっとだけ頑張ってみます。
Posted at 2017/08/13 23:42:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2017年07月07日 イイね!

ハイタッチ!driveはじめました

ハイタッチ!driveはじめました最近遠出する機会がちょくちょくあるので、今更ながらハイタッチ!driveを始めました。アプリが配信開始した時に気になったものの、当時は面倒だと思い使う事はありませんでした。時は流れ、こういうものもいいかもしれないと思い始め、ちょっとした記録代わりにと使い始めてみましたが、使ってみると結構面白いものでした。
自分の場合はアプリは遠出する時にだけ使いますが、コレクションを増やしたり、車図鑑を埋めたりとハイタッチ!driveを使うのにドライブをするというのもいいかもしれません。
余談ですが、ハイタッチ!driveが配信開始されたのは何時なのか気になって調べたら、2012年8月23日でした。2012年8月は車の乗り換えに伴ってブログを始めた時で、当時はブログのネタとしてハイタッチ!driveを使おうと考えて気になっていたのかもしれません。あの時からもう5年、気がつけばみんカラを始めてもう10年が過ぎていました。
Posted at 2017/08/13 03:58:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2017年07月02日 イイね!

サスペンションセッティング vol.36

サスペンションセッティング vol.36今日は6月末にリニューアルしたリアダンパーにセットしたスプリングを、新しいスプリングに交換する事にしました。
新しいスプリングはここのところよく使うメーカーのもので、サスペンションプラスの直巻スプリングUC-01になります。8インチ、レートは4.0kgです。「しなやかでコシのあるへたりに強いスプリング」というもので、自分的にはコシよりもしなやかさが強調されているように思います。購入はリアダンパーの製作元のアジュールさんで、1本11,000円でした。
最近は『しなやかでコシのある』という謳い文句のスプリングをちょくちょく見かける気がします。この謳い文句を始めたのはハイパコだったと思います。もしかしたら、『しなやかでコシのある』=高性能みたいなイメージが定着しつつあるのかもしれません。自分は『しなやかでコシのある』と聞くと、中太うどんが連想されます。




ダンパーリニューアル後は、ハイパコのスプリングセットしていました。最近よく使っているUC-01と比較する為です。画像の2つのスプリングは同じレートですが、長さは違います。長さが違うので純粋な比較ではありませんが、予算の都合でその辺は仕方ないと無視します。
ハイパコのスプリングはとても反応がいいです。FR車なら、アクセルを踏んだ瞬間にトラクションのかかりの良さが感じられます。入力に即反応、このあたりの性能が他のスプリングとは一線を画するところです。
この性能は特殊な材質を使用しているからで、「しなやか」で「コシ」のある特性をスプリングに持たせているそうです。ハイパコの場合は、この「コシ」が硬く感じられることがあります。自分の感想ですが、コシの硬さは重い車ほど気にならず、軽い車ほど気になりやすいと思います。
ほぼ同じ謳い文句でありながら、使ってみるとハイパコとUC-01の印象は違います。月並みな表現ですが、レスポンスのいいハイパコ、マイルドなUC-01です。感想を文章にしてみると、サスペンションに対する理解の無さがよく分かって悲しくなりました。
しばらくはスーパーオーリンズ+UC-01の組み合わせで走ってみようと思います。
Posted at 2017/08/13 03:22:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2017年07月01日 イイね!

エンジンオイル交換+α

エンジンオイル交換+α今日はエンジンオイルを交換するのに、いつもお世話になっている小山スピードさんを訪ねました。
前回エンジンオイルを交換したのは5月中頃ですが、その前に交換したのが休眠期間前の2016年1月だったので、5月のエンジンオイルはフラッシング代わりとして短期間で交換する予定でした。



使用するエンジンオイルは、小山スピードさんで扱っているスノコのブリルです。ブリルは異なる粘度のオイルを混ぜて任意の粘度を作れるオイルなのですが、今回は粘度を指定していないので粘度がいくつなのか分かりません。いつも5W-40で頼んでいるので、今回もその辺の粘度だと思います。



今回は休眠期間明けのメンテナンス完了として、エンジンオイル添加剤を使用します。2015年に買ってから長い事寝かしていたワコーズのCORE502です。これを使ったから劇的に変わるものでもないと思いますが、気持ち的に良くなった気はします。
Posted at 2017/08/12 20:58:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

<2017年6月 活動再開> 2016年2月頃から諸事情により、みんカラを休止していましたが、2017年6月より活動を再開することにしました。今まで以上にスロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

バーキン その他 バーキン その他
<平成24年8月 購入> 軽くてパワーウエイトレシオが小さい車が好きな自分にとっての究極 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
<平成19年5月26日 購入> 念願叶って購入したシビックタイプR(GF-EK9)が現在 ...
三菱 ランサーエボリューションIII 三菱 ランサーエボリューションIII
<平成16年12月28日 購入> 中古で購入したランサーエボリューションⅢ GSRが愛車 ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
<平成14年2月20日 購入> 今まで乗っていたバイクを処分し、初めて自分で購入した車で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.