車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
えー…
こんなタイトルですが…

免許すら持ってません(きっぱり

でも、時々欲しくなるんでよねぇ…
普通に欲しいのは、普段の足にも使えてしんどくないだろうライディング姿勢の…
(そんな飛ばさない前提で)
ヤマハのセローです。

とりあえずバイクデビューするならセローに乗ってみたいなぁ~ってのがホンネです。

ですが…
やはり男の子。
乗りこなせるかどうか別にして乗ってみたい(スピードへの欲求)バイクとしては…

バイク乗りの方からすればめっちゃくちゃな選択肢だと思われると思いますが初心者丸出しで書いてみたいと思います。

順不同で書きます

YZF-R6

V-MAX(ビッグツインにも憧れます
Ninja H2

この4台には死ぬまでに一度は乗ってみたい。

とりあえず、岡山のlicense取りに行って、岡山走ったりしているウチに大型の免許取って最初は小さいのからでいいんでバイク乗って遊びたいなぁというのがとりあえず来年の野望です。
Posted at 2016/11/27 21:50:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月25日 イイね!
えー…
前回はストレスマッハで暗い内容になってしまったんで、今回は久しぶりにクルマの小ネタでも…w
まぁ、今週もせっかくの祝日も休めずにおもっくそ出勤してましたけどねw


それはさておき、最近車に乗っていて気付いた事を。
洗車して車ピッカピカになったぜ!(喜

その後、用事済ませたりして帰宅途中に雨に降られるorz

という悲しいコンボ、みなさん少なからず一回はありますよね?
私はかなり多数経験あります。
今の981ボクスターでもありました。

そんな時にフト、気付いたんです。
「サイドウィンドゥの濡れ方、汚れ方がボクスターはマイルドだな?」って。

思い返せば、GDBインプレッサもサイドウィンドゥはちょっと汚れやすかった気がします。
メガーヌRSはちょっと汚れやすかった気がします。
その差はなんだろう…と色々調べてみました。

まず、ドアミラーのマウント位置が違いました。
981ボクスターはドアにミラーがマウントされてます。
そしてサイドウィンドウに繋がる部分は大きくクリアランスが開いていて、そこを空気が流れるようになってます。
もう記憶が薄くなりつつあったので、改めて以前乗っていたGDBインプレッサやメガーヌRSの画像を掘り起こして見直してみると…
だいぶ気を使ってドアに近い場所にマウントされているとは言え、サイドウィンドウ前部の黒い樹脂製のサンカク部分にマウントされてます。

…なんとなく、素人ながらわかった気がしました。

ドアミラーのマウント位置の高さの違いで、サイドウィンドゥ際を流れる走行中の空気が
・ドアミラーによって乱される。
この乱流によって、サイドウィンドゥをつたって流れる雨水が速やかに流れずに滞留してしまい、走行中に付着している埃やチリと相まって、窓が汚れやすくなっていたのではないかと思いました。

対して、981ボクスターはドアミラー自体がドア側に、さらに言えばマウントしている「足(支柱)」が少しでも低い位置に…かつ、空気の流れを乱しにくい様に配慮されているような気がする。
なので、走行中にサイドウィンドゥをつたう雨水の流れを見てみますと、綺麗に風に押されて流されている。

…ピコーん!と頭の上で豆電球が光った気がしましたw

なるほどなぁ!
良く考えてあるなぁw

で、もっと古い記憶をたどっていくと…
ドアミラーでサイドウィンドゥ前部の黒い樹脂のサンカク部分(もっと昔で言うと、パクッと三段階くらいで空気取り入れ口として開いたサンカク窓部分ですwコロナマーク2とかの時代ですがw)にがっつりと太く固定されているドアミラーは、普段の見た目の安定感?wというかそういうのはバッチリですし、電動で格納させた場合にボディにぴったり張り付くようにたたまれて非常に使い勝手が良さげな感じで、まさに「定番のドアミラー」って感じですが(ちょっと前のワゴンRだとかセレナあたりの1BOXだとかですね。)そういや、こういうドアミラー付けてる車って雨降ったら割とガラス汚れていたような気がする。(要検証)

なるほどなぁ…なるほどなぁ…

などと、終電間際の仕事終わりの帰宅途中に一人暇なのと、仕事と関係ない事を考えたいなと思いつつ帰ってる最中に思いに耽るのでした。

そうやってひとつの考えに至った時に、朝出勤前にう○こしながら久しぶりに911DAYSだったか911マガジンを読みながら事をいたしていると…

ばっちり記事に書いてありましたがなw

997までの窓前方にマウントされていたドアミラーがガラスに当たる風を乱して汚れなどの原因となる為に、991や981以降のモデルはドアマウントへと改めた事で車両サイド部分の整流を改善し、ガラスへの汚れの付着などを低減すると共に、メーカー出荷時に「撥水加工」を行う事でさらに改善した。
(ここで言う撥水加工とは、ガラス表面をさらに機械的に磨いて平滑度を上げる加工っぽい内容でした。コーティングなどのケミカル品使用だと、そのケミカル品の寿命に左右されるんで私自身もそういう機械的な加工なのではと考えます。裏を取る必要はありますがw)

なるほど、なるほど。

だから981ボクスターのサイドウィンドウはちょっと洗車サボっていて、出先で雨に降られることが重なっても普通の車みたいに窓が縞々模様風に汚れたりしにくいのか…
と、感心しました。

非常にちっちゃいネタですが、感心したついでに書いてしまいましたw
すみませんw

※その代わり、リアウィンドウは普通に汚れますw
Posted at 2016/11/25 09:30:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
風邪自体は治ったと思われるんですが、咳が止まらない…

普段からたばこの吸い過ぎが原因か…

それはさておき、もうすっかりやる気失せて契約不履行で訴えられるんじゃないかと思えるほど仕事をボイコットして毎日出勤だけして来るおじさんの担当していた鉄骨図がヤヴァ過ぎておいらが日曜日まで出勤してフォローしているっていう…

ていうかサ(あえてカタカナにしてますw)
12月中旬から製作に入らないといけない鉄骨図の一般図すらまだ承認に出せない時点で…
ある程度「お察し」はしていたサ…
でもサ…
ちょっとくらいはまともなんじゃないかと期待しつつ、階段などの昇降路まわりの小梁位置など、後でどうしようもない箇所のみ時間ないし、自分の仕事もあるしでササっとチェックして鉄骨屋に修正させて「とりあえず一般図を承認申請だしている間に、単品図チェックしながらまともにすりゃなんとか間に合うだろう。ていうか、それで時間稼がにゃ無理。絶対無理。」という背水の陣の元、そういう作戦でとりあえず承認申請まで「こぎ着けたつもりだった」

承認申請前に、私が既存通路とのEXP.J金物の検討断面(矩計り図ともいう)を作成し、建物自体の納まりが「設計図上で破綻してるじゃねーかw」とは気づいていた…

なので、鉄骨屋には1期工事の大梁ジョイント位置変わるよ!
送った矩計図のデータ見ておいて!とは言ったものの…
それを伝えるのがやっとの状況で一般図修正まであのタイミングで間に合うワケない…

でも、とりあえず出すんだ。
出さない事には始まらない。ていうか、あんま良くない事だけどはよ単品図のチェックに入って一般図の方も見直していく…(今の製作からんだCADシステム上の性格を考えると効率は落ちるんですが、現場サイド側としてはチェック効率は稼げるかなと思った苦し紛れの方法ではあった)

一般図提出前に、ジョイント位置直せと言われた…

まぁ、あんな目立つトコ間違ってたらそら言われるわな…
ていうか、おっさんよ。
俺より3か月も早くこの仕事に携わっていて、この俺より早く居た3か月と俺も仕事していたこの1か月、合計4か月も何をしていたのだ!

既存通路の実測値が無い?
言ってもくれない?

はぁ?

俺ももらってねーよ。
でも、設計図の構造図に設計段階で実測した数値を元にすべり支承とか位置決めしている図面があるやんw
現場にて実測した「精度」じゃないにしろ、資料ないならそういうところから読んで逃げ決めて、日がきたら実測という流れで仕事してもいいんじゃねーの。
それにできる限りの事を尽くして、それ以前の問題で実測頼んでもしてくれなかったら、それで問題出てもしょうがない。で、前向きに現場もそれ以降は問題をちゃんとこちらと同等に把握して動いてくれるじゃない。そういう状況になったら。

でもおっさんみたいに最初から「スネて」何にもしない人間の言う事は聞かないよ。
後で問題出た時に「だから言っただろ」と言ってもみんな「(# ゚Д゚)ハァ!?」だよ。

だってさ…

おっさん…

お前の鉄骨屋とただ単に製作サイドの都合だけで決めてるジョイント位置や仮柱の位置…
設計図の構造図とはっきりと1000㎜以上も食い違ってるもんな。

・1期工事の鉄骨建て方が終わる

・デッキ敷設、配筋後にスラブコンクリート打設

・ある程度、次工程の邪魔にならない範囲で仕上げ工事に入る

・仕上げ工程を見据えながら「既存通路を一部解体、新設へ接続工事にはいる」

という流れなのにサ、あんたの描いてる鉄骨図は1期工事の建て方中に既存通路に新設鉄骨梁が突っ込んでんだよ!
バカか!
アホか!
と小一時間説教したいとこだったが、おっさんは逃げた。
ちなみに俺より23歳ちょい年上。
俺のオヤジと同世代のおっさん。

情けない。

業者さんだとか職人さんは、こういう事があって「自分の職務を果たせずに現場に損害を与えた」状態になると、ある程度の裁量はあるにせよ、本当に報酬から引かれる。
場合によっちゃ赤字になるほど、容赦なく引かれる。
なのに、なんで図面屋は引かれないんだろう。
今回は引くべきなんじゃないかと俺は個人的に考える。
いくら肌に合わない現場だからと言って、面白くない気持ちになるのは私自身もついこの間まで体験したから良く理解できる。
人間だもの。
面白くない気持ちにもなるわさ。

でも、「だからと言って仕事しない」のとは違うと考える。

私は私なりにきっちりと前の現場(9月末まで居たトンデモ現場w)でも一生懸命やっていた。
その現場といくつか前の現場から通じて、実体験として理解できたことがあるのですが、ハナシを聞く方にもポテンシャルは問われる。
というのを私は強く痛感してました。
9月末で辞めた現場なんかはその最たる例で、技術的な話しがほとんど通じない。
建築基準法は、日本国憲法と同等なる日本の法律ですよ。
守らないとダメですよ。

あかん例えですが「人刺し殺したら罪になるなんて知らなかった」を法廷で証言したって罪を逃れる事なんて出来ない。
建築基準法で定められた法律もそう。
最低限、守らないといけない「ルール」
標準仕様書とかを凄いとか言うアホなおっさんおるけど「それも最低限、お金もらって仕事するならそれくらいの品質は考えて守って施工してね!」っていう最低限のルールw

スーパーゼネコンさんも力を失って久しいとは言え、さすがスーパーと言われるだけあってこんな話しなんてする必要性すらない。

でも、二番手よりもさらに下側のゼネコンさんに従事する「お偉いお方」の一部は、現場仕事を知らない頭でっかちなスーパーゼネコンの一部の人を指して「あいつら仕事知らねぇ」と言う輩が居るが大きな間違いである。
井の中の蛙、大海を知らずを地で行く愚かな人間だと私も思う。

話しが大変逸れましたが、私がやってられない気持ちに陥りつつも、そういうやつらとまともに話しはできないから現場メンバーの中で浮きつつも、業者さん自体はいろんなゼネコンさん相手に仕事をしているから私のハナシが通じる。
なので、請け負った業者さんに損してもらわない為に、また施主さまに利益となる良い建物を納める為に歯を食いしばって頑張って来た。

そして、今の現場。
前のゼネコンさんと違って、随分まともなゼネコンさんである。
仕事の話し、通じないどころか所長さんが凄く勉強家なのもあってすっごく「建築」を知ってる。
そして、建築などの技術系の仕事に従事していると気を付けないといけないのが、自分の世界にハマり過ぎて「大事な事を見失う」事なんです。
それは何?かと言いますと、簡単なんです。
・見た目チョー綺麗に納める。
・マニアックかつ玄人好みな渋い納まり
だとか、そういう建物の付加価値を高める仕事も大切なのですが、それ以上に大切なのがそういった事を「やって当然」で、ただカッコいいだけじゃなく施主さまの直接メリットになるような
・メンテ性の容易さ
・ランニングコストを下げる
・使いやすい。
・汚れにくい
などの、本当に地味な…
しかし大事な部分に関する考え方も、しっかりとゼネコンの所長らしくもっておられる方なんです。
ただ、「若い」んですよ。
非常に優秀な方なんで、恐らく異例の出世でしょう。

「若い」って理由で、この派遣のジジィ(失礼w)は見下してるんですよ。
で、「話が通じない」と決め込んで仕事をボイコット。

俺から言わせると「ジジィがなんぼのもんじゃい!」と言いたいんです。
それだけ言うなら設計図の情報だけでも詰めれるだけ詰めて検討して、現場に問題点突きつけたらいいやん?それだけのハナシやん?

なんでそれすらできないの。

俺、他の「とりあえず目先の急ぎの仕事」を、この現場に来てから1か月がむしゃらにやって、ジジィの会社のもう一人のアホが開けた大きな穴とでっかいケツ拭きしていて鉄骨関係の納まり見だしたのってついここ2~3日の間だけど、その2~3日図面見ただけでも「既存連絡通路」との取合いだとかそういう寸法で「あかん数字」見つけてるやないか!

ジジィは何か月構造体だけ見ていてそれ見落としてるねん!

こういう「仕事してないのに給料安い」だとかいう給料ドロボーから、給料取り上げたいです。
そして現場の予算って今のご時世なんでいろいろ厳しいので、そういう厳しい箇所に対する補填に使えないもんかのう…

派遣法なんてやっかいな法律、俺自身も守ってくれてる法律だけどやっかいなモン作ってくれたのう…

なんて思うワケです。

愚痴、すんません。
今日も深夜まで帰れません。

ま、その分稼いで
岡山国際走る時のタイヤ代にしますわ(笑)…

orz

俺だって休みたいよ…(;´д`)トホホ
Posted at 2016/11/20 20:19:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月14日 イイね!
風邪ひいて関節いた~い…
ちなみに、おいらは頑張って出勤してるのに今月で終わる人は全然自分の職務まっとうできてないのに昼から余裕で休み(恐らくサボり)

こういう「派遣」が居るから軽く見られるんだよなぁ。
特に初対面だと。
こういう人に給料払う法的な縛りをどうにかしてほしいと思う…
まるっきり役に立たないのに、なんでお金払わないといけないのか…

それはさておき

今日は今まで「車に興味ない方からいただいたコメント」で面白いモノをいくつかピックアップして記事にしたいと思います。
あ、コメントと言ってもSNSへいただいたコメントなんじゃなくて、実際に職場の方から…とか、そういう系統のお話しです。

①愛車紹介のところにもあるAK12マーチを買った際の出来事
トヨタRAV4→WGNC34ステージア→BCNR33→HCR32と乗り継いできて、実際にジムカーナ場やサーキットまで足も運んでいただいて、ウチの妻にはモータースポーツってどんなん?
というのは体感していただいておりました。
なので、結婚する際に「ちょっとクルマ趣味は我慢して貯金しようっか。」という至極当然な流れに。

そこで私が選んだのが、AK12マーチなんです。
なんでマーチなのか?
見た目が好きw
というのも理由のひとつですが、燃費の良さげなコンパクトカーというのに憧れていたのです。
RAV4を除けばターボ車ばかり。
軽くて面白い小さい車が欲しかったんですね。
で、5MTの12cを発注しました。

納車の日に自宅と目と鼻の先くらいの距離なのもあって、直接ディーラーでクルマを取りにいきました。
乗り込んで早速、左足が「スカッ!!」

…あれ?

左足がもう一度「スカッ!!」

…あれれ!?
シフトノブを見るとおもっくそ4ATのレバーが生えてる…
思わずドア開けてディーラーの人に言いました。
「ボディカラー間違いならまだわかるけど、ボディカラー合ってるのになんでミッション形式間違ってんの!クルマ入れ替えて!!」
すると、ディーラーの方から…
「いったんご契約いただいた次の日に、奥様がお見えになられて追加費用払うのでAT車両に変えてくれとおっしゃられたので…」

「え!?」

「MTだと、いくらマーチでもまたサーキット行くだろうからATに変えてほしいとの事でした…(;´・ω・)」

マジかwwwwwwwww
それなら入れ替えたら殺されるwwwwwwwww

という事で、結婚した当初の約3年はAK12マーチの4ATに乗ってましたというオハナシw
(日産さんとは付き合い長かったので、こういう無理も聞いてくれたというオハナシでもありますw)


②マーチからGDBインプレッサへの乗り換えの際について
そんなこんなでATで買ったマーチ。
まぁ不満もなく乗ってました。
車が軽いってだけでこんなに楽しいんだなぁと感心しながら乗ってました。
そんなある日、うちは立駐なので駐車していると目の前で妻がクスクス笑っている。
「どしたん?」
「あんたの乗ってる運転席側だけシャコタンやw」

ソッコーで日産ディーラーに電話し、一番安いヤツでいいから堅いアシくれ!と注文。
NISMOもSチューンというアシが入りましたw(確か一式で7万円)
安いんですが、これが存外に良いアシでした。
これから車高調組んでも伸びしろ小さいのに我慢強いられる場面が増えるだけじゃないか?
と思えるほど、絶妙なセッティング。
これに満足して試してみたくなり、まーったくサーキット走行なんて向いてないだっるい制御のATでジムカーナを楽しむwという無謀な2年間を過ごした結果…

リアゲートの閉まりが悪くなってきた。
(別にどこもぶつけてません、あしからず)

という事で、箱替えしようと妻と相談。
またマーチ買うわ。
でも次はMTで買うな。(←12SRを買う気マンマンでした)

妻「いや、もうあんたがアホなのはよーわかった。
  マーチ買っても一緒やん。
  だから、2・3年でボディ逝くようなヤワな車買わんといて。
  クルマ自体安くてもかえって高くつくわ。」

俺「マジ?」

妻「マジ。」

俺「じゃあ、次はスバルのセダン購入してもいいかな?マーチより全然頑丈よ。」

妻「おっけー。」

俺「マジ?」

妻「マジ。」

という事で、スバルのセダン(GDBインプレッサSTI)を購入。
スバルも自宅から目と鼻の先にあるんで歩いて取りにいきました。
(妻も同行。珍しく)

目の前に出てきた車を見て妻が目をまんまるにしてますw

妻「トランクより大きい羽根付いてるけど、これ意味あるん?」

営「あります、時速100km以上で発揮される効果は絶大です!」
(↑何故か私よりもスバル営業の方が一生懸命に説明してくれていたw)

妻「この鼻先についてるツバ(※注:リップスポイラーの事)って意味あるん?」

営「これもスピードが高まった時に…」

妻「阪神高速でも制限速度60やでw意味あるんw」

妻「じどうしゃって書いて「クルマ」って読むやんな、なんでこれ手動なん!」
(↑マニュアルのシフトレバーを指して)

と、まぁ一通りのコンボいただきました。
どうも妻はオートマのレガシィを買ったと思いこんでいたみたいでしたw
ま、その後は諦めモードに入ったのか、インプレッサでガンガンサーキット走るのを許してくれましたけれどねw

③インプレッサからメガーヌRSへ買い替えた時のハナシ
※主に職場での体験です。(ネタではありません、現実にあったオハナシです)

メガーヌRSを見た統括所長がひとこと
(この人、540iに乗ってるくらいなんでクルマ自体は好きな方です)

でかいヴィッツやなぁ!
トヨタいつこんなヴィッツ出しよってん!?

orz

施主の方からメガーヌRSを見て一言
(この人もかなりの車好きです。ラリーとかダートラしておられました)

どこのプジョー!?

フランス車ってのはわかるんだw
どこにもブルーライオンのエンブレムついてませんやんw

長くなってきたのでこの辺で仕事に戻りますw
また気が向いたら続きを書きます。
Posted at 2016/11/14 14:51:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月11日 イイね!
えー…

車にすら触れないという日々を過ごしております。
仕事は以前の職場と比較にならないくらい楽しいし、やりがいのある仕事でそれは問題ないんですけれど、私の前任者の方がよっぽどアレだったらしく…

やればやるほど…
図面を読み込めば読み込むほどに、現状がヤバい状況だというのがわかります。

なので、休む暇が取れなくなってきました。

そういうワケで、ちょっとした息抜き兼ねて車に関するマメを書きたいと思います。

私の場合もそうだったんですが、ミッドシップとかそういう「普通じゃない」レイアウトのクルマって興味ありますよね。
「でも、実際に乗るとどうなんだろう。」
こういう気持ち、ありますよね。

私の年代くらいだと、良く雑誌で見かけた記事としては「MRは動きがピーキー」だとか、「腕が無いと重たい後ろがスパッと行ってヘタをすると愛車をオシャカにしてしまう恐れもある」だとか、そんなイメージを持つ記事を読んだ事が一度はあるかと思います。(私は4○代w)
それらの記事が該当する車種は、古い記憶だし曖昧だし、変な先入観を持ってそのクルマと触れると乗り手の方が損をしてしまう恐れが大いにあるので、その車名は伏せます。

ミッドシップだとか、RRでもいいんですが…
あと、あえて挙げるとすればFRも含まれます。

実は、メーカーがどんなに喧伝しても「クルマの素性」というのは、少なからずマジメに作ってるメーカーの車であれば、実はスペックに素直に表れてます。

前後重量配分?

静的なそういうバランスも、確かに軽視はできません。
ですが、それ以上に数値に現れにくい「重心の高さなどのバランスはどうなのか」だとか、そういった見えにくい要因が起因する挙動などを抑え込む為に、ある部分にそのスペックが見え隠れしているのです。
ただ、乗り味だとかに関する好みは個人個人で違いますので「あくまで目安」となる指標ととらえて読んでください。


その指標は何なのか?
それは前後タイヤサイズの違いです。
これはカタログ貰うだけでわかりやすい数値です。
もっと具体的に検証しようとするならば、前後のオフセット量の違い+トレッド数値の違いの相対関係だとか、見ていく部分はあるのですけれど、そんなのにわかに調べてわかるはずもありませんし、調べても出てこないケースもあります。
なので、前後のタイヤサイズを調べてみる、というのがひとつ手っ取り早い手段であるという例をあげます。

私が現在乗ってる981ボクスターですが、ミッドシップのクルマとしては異例なほど柔らかく丸いフィードバックを持つスポーツカーで、普段穏やかに走りたい時は穏やかに、何の緊張感も抱かせず乗らせてくれます。
しかし、ひとたび鞭打つように激しく走ると優れたバランスを持って、意のままに気持ち良く速く走らせることができます。

それは実際に乗ってみないと「確実な事として」語れるワケありません。
しかし、そういった素性をある程度目星を付ける事ができる、予想を立てられるのが「前後タイヤサイズの違い」なのです。
※だからと言って、じゃあそういう条件じゃないクルマはダメとかそういうワケで書いてるのではありません。あしからず。

では、981ボクスターの前後タイヤサイズってどうなの?
フロント:235/45/R18(235/40/R19オプション、235/35/R20オプション)
リア  :265/45/R18(265/40/R19オプション、265/35/R20オプション)

前後サイズ違いを、
・タイヤ幅10㎜違う事に「1」とカウントします
・タイヤの扁平率が5%違うごとに、「1」とカウントします。(F45、R40なら+1、F40、R45なら-1)
・ホイールのインチサイズが1インチ違う毎に、「1」とカウントします。

981ボクスターの場合、前後共にオプションなどでサイズが変わっても、
扁平率、ホイールのインチサイズ共に一緒。
タイヤ幅が、フロントで235、リアで265と30㎜違うだけ。

なので、リアが「3」勝ってるという状態。
リアにエンジンを積むミッドシップとしては、これは稀有な設定なのです。
(元から無茶なバランスの車両は除くw)

次に、私も購入を一時期真剣に検討した、死ぬまでに一度は乗ってみたいエクシージSの前後タイヤサイズを検証してみましょう。(V6 3.5Lスーパーチャージャーのアツいヤツ)
フロント:205/45/R17
リア  :265/35/R18

前後でタイヤ幅がまず60mm違います。(リア「6」優勢)
前後で1インチ、ホイールの大きさが違います。(リア「1」優勢)
前後で扁平率が10%違います(リアが「2」優勢)

なんと、トータル「9」も違います。
これにはワケがあります。
私自身は乗った事がないですが、実際に触れた人から見聞きした話しですとかなりアツい車だそうです。
乗り味自体は悪くないどころか、恐らく恐ろしいほど良い車でしょう。
ただ、パフォーマンスが上がり過ぎてるのが原因なんです。多分。
なので、普通の人も乗る(サーキット走りまくってるとか、むっちゃ峠走りまくってるとか、そんな人たちばかりではない可能性が高い為)ので、安全にパフォーマンスを楽しんでもらおうと、リアがかなり優勢なセッティングになっているのでは?と思います。

じゃあ、V6 3.5Lスーパーチャージドなんて超ド級エンジンを積む前の、NAエンジン積んでた頃のエクシージなら(基本、同じスモールパッケージシャシーと言われてるので比較対象となり得ると考えます)前後タイヤサイズ違いはどうなってるの?
フロント:195/50/R16
リア  :225/45/R17

前後でタイヤサイズが30㎜違います(リア「3」優勢)
前後で1インチホイールの大きさが違います(リア「1」優勢)
前後で扁平率が5%違います(リア「1」優勢)

なんと、5ランクしかリアが優ってません。
(ちなみに2004年式のエキシージSというモデルのサイズを代表で書いてます。というかググってみるとこれが出てきましたw)
やはり、V6 3.5Lを積んでるモデルよりも当初の計画通り直4積んでるモデルの方が、バランスがいいからあまりリア優勢にしなくても良かったという事でしょう。

実際に乗り比べ無いといけませんが、実際に速いのは3.5LのエキシージSでしょう。
刺激的な走りでもあるでしょう。間違いなく。レーシングカーに近いかも?

しかし、ロータスらしい「ヒラヒラ感」を感じられるのは直4積んでた時代のエキシージでしょうね。

そして、もっと「ヒラヒラ感」を感じられるのは恐らく素のエリーゼ、それもケントエンジン積んでたモデルが一番そうなんじゃないでしょうか。

人それぞれなので、どのモデルがベストバイなのか。
これは簡単に結論付けられません。
ですが、自分の好みは自分の事なのでわかりますよねw
なので、いろいろ迷ってる時はこういった「前後タイヤサイズの違い」を調べてみるのも一興かも知れません。

FR車でも、こういう前後タイヤサイズを調べると…
割と面白い傾向が見受けられるケースもありますよw
Posted at 2016/11/11 16:39:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
#緑色のクルマ 突然ですが、緑色のイメージのクルマっていうと何を思い浮かべますか?
ナロー時代の911」
何シテル?   11/29 09:54
radius-meganeRSです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
4年落ちの個体を購入しました。 決め手は ・ほぼノーオプション←超珍しい事にノーオプシ ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール MEGANE-RS (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。 追々写真など追加していきます。 ↑写 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
メガーヌRSに乗る前に所有していた車です。 スバルの車は年改が毎年行われるので興味ない ...
日産 マーチ 日産 マーチ
所有期間はうろ覚えですw インプレッサSTIの前に所有してました。 この時期に私は結婚し ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.