• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

水戸の野良猫の愛車 [日産 フェアレディZ]

P-FCの燃調

カテゴリ : エンジン廻り > 燃料系 > 調整・点検・清掃
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年05月07日
1
最近、停車時や低速時にAF計の値が16ぐらいになることがある。
多分熱の影響なんだろうけど。
関係しそうなのは、水温、吸気温、後はインジェクタの無効噴射時間が熱の影響で伸びるぐらいかなー。

吸気温をモニターしているとAFが薄くなる時は50度を超えた辺りから理論値から薄くなっていくようです。

この前、朝日峠駐車場で、吸気温70度+気圧が下っている、というダブルで 燃料が薄くなりアイドル時にハンチングを起こしていました。
2
野良猫号、ごらんの通り吸気位置がラジエータの後ろ側です。
走行風が入ってこないと吸気温度が上昇してしまうのです。
吸気温度が上がっても適切に補正されていれば問題無いはずです。

以前より吸気温度が高いとAFが薄くなる傾向があったのですが、最近顕著になってきました。
センサーの特性が変化したのでしょうか?

燃料Mapや加速補正は色々いじっていますが、この辺の補正は全く合わせていないので、とりあえず合わせてみましょう。
3
P-FCとノートPCを繋ぐ通信ケーブルとノートPC用シガー電源
この通信ケーブルは、AF計の値も入力出来るのでセッティングが大変楽です。
4
P-FCとAF計に繋いで
5
通信ソフトを起動して準備完了
6
吸気温燃料補正係数を書き換えます。
20℃を基準に何倍にするかという係数です。
30℃を気持ち増やして、50℃、70℃をどんと増やします。

7
燃料Mapのアイドル領域を少し増やして。

少し排気音が変ったか。
吸気温が60℃でAFが14.3ぐらい
8
低中速域のフィーリングも若干変りました。
燃料が増えてトルクが少し上がった感じです。

AFは14~14.7ぐらい、排気温度も400℃を下回っていたのが450℃ぐらいに上がりました。
いい感じに仕上がりました。暫くこれで様子見です。

D制御でO2フィードバック制御無しだと、外乱の影響を受けやすいですね。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

銀嬢生き返らず。

難易度:

WAKO'S RECS施工&エンジンオイル交換

難易度:

燃料ポンプ交換

難易度: ★★

Z32na ≫ 燃料タンク~キャニスタ エバポライン カットバルブ 交換

難易度:

やはり燃料ポンプ

難易度:

WAKO’S CORE 601

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

水戸の野良猫です。よろしくお願いします。 1972年(S47年)のS30に乗っています。 妻・娘の冷たい視線も何のことやら、ぼろぼろだったS30をこつこつと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
1972年式 日産 フェアレディZ S30を何とか維持しています。
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
通勤・買い物に使用
トヨタ カムリグラシア トヨタ カムリグラシア
V6 2.5ℓで200PS。割と大きめの車体でもストレスなく加速。FFでこの馬力、トラン ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
結婚でZ32から乗り換え。 パワーは申し分なかったが、燃費が悪かった。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.