• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

k_273のブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

愛車と出会って2年!

愛車と出会って2年!早いもので本日納車2年目を向かえました。

昨年の6月から参加したオフ会を列記します。
2016.6 栃木・福島合同プチオフin裏磐梯
2016.7 日光いろは坂TRGオフ
2016.7 Enjoy Honda 2016 富士SW
2016.7 第5回福島ABCCミーティング
2016.8 栃木・福島・宮城・千葉合同プチオフinいわき
2016.8 S660 Owner's Parade 2016inツインリンクもてぎ
2016.9 肉を喰らうオフin那須高原
2016.9 コンセプト推奨裏メニューオフin茨城県
2016.9 宮島オフ…西日本への旅
2016.11 紅葉狩りオフin茨城県
2016.12 2016『ほ組』納会
2016.12 Honda Racing THANKS DAY 2016
2017.1 TOKYO AUTO SALON 2017
2017.1 あんこうサミットオフin北茨城市
2017.3 ラーメンオフ
2017.4 BEAT&S660 2nd Anniversary in Suzuka Circuit
2017.4 桜TRGオフ+α(福島県)
2017.5 北関東茶会オフ
2017.5 日光TRGオフ
2017.6 east Japan opencar fukushima meeting 2017

S660を通じてここには到底語り尽くせないほどの色々な出来事がまだまだあり、公私共々において生活スタイルが劇的に変化したのも事実です。

沢山の方々と出逢い身に余るほどの素敵な想い出や優しさをいただき大変感謝しています。

今後ともオフ会やみんカラを通じ、どうぞよろしくお願いします。




>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/06/17 09:20:00 | コメント(15) | トラックバック(0)
2017年06月04日 イイね!

east Japan opencar fukushima meeting 2017

east Japan opencar fukushima meeting 2017東日本大震災の復興イベントとして今年で4回目の開催となった、『east Japan opencar fukushima meeting 2017』が福島県の羽鳥湖高原レジーナの森で開催されたため、
S660 Ver.F(福島組)の皆さんと参加してきました。

まずは栃木県央組みで集合。
今回も安定の3連揃い踏みとなりました。
RA272さん・hira274さん・たくまおさんご夫妻・ビートオーナーのテツヤンくんさんの5台で第1集合場所の那須高原友愛の森に向かいます。


那須高原友愛の森には30台を超えていたのでしょうか、様々な車種のオープンカーが続々集合してきました。
ここで皆んなのお友達、らんタンさんのお見送りを受け羽鳥湖高原レジーナの森に向かいます。


S660 Ver.F(福島組)の東北組の皆さんと無事に合流し、受付けを済ませ会場を徘徊。


S660軍団。


凄い車の方々。
















様々な車種を見た後、昼食を取るため早々に会場を後にし、大内宿に向けてカルガモ移動です。


大内宿に到着。


茅葺き屋根群。


ダァー!さんが撮影した大内宿の全体像。
この中のどこかにゲース君・hiraさん・私が写ってます⁉︎(笑)


天然の冷蔵庫。


大内宿と言えばねぎ1本で食べる、ねぎそばが名物です。
そば処が沢山ある中、有名な三澤屋で戴くことにしましたが、さすがに有名店だけあって50分待ちとなりました。
全景。


入口。


縁側。


囲炉裏のある帳場。


そば通なお人に・・・の文言で水そばを注文。


こんな感じにねぎが1本添えられています。
このねぎ結構辛いんです。


ねぎそばを食べた後は、道の駅下郷に向かい食後のデザートタイムです。


定番のやつ。
今日の気温は4月上旬頃とのことで、車の温度計では11℃なんて表示もありました。
しかし、どんなに寒くてもこれは必須なのか⁇


〆も戴いたので今日はこれにて御開きとなりました。



本日参加された皆様、お疲れ様でした。
色々な車種も見れたし、微力ながら福島県の復興に役に立ったかな⁇
また皆さん、遊んでやって下さい。


んっ‼︎
今年も…⁇
はい、はいその通りで御座います(笑)



おしまい
Posted at 2017/06/04 20:20:09 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

日光TRGオフ③…その後の展開編

日光TRGオフ③…その後の展開編ここ栃木県日光は全国に7軒しかない天然氷の氷室を持つ蔵元の内、3軒が集中する天然氷のメッカになっています。
チロリン村ではその一つの四代目徳次郎のカキ氷が食べれられます。
ここでハイドラで近くに居たK.S_28君がドタ参。






私は本日のおススメ、キスミルを注文しました。


メニュー通り甘酸っぱく、例えるならカルピス味って感じでした。
ビジュアル的にはイチゴやブルーベリーが良かったかな〜⁉︎


あと、テレビでよく言っていた天然カキ氷は頭がキーーンってしないってやつ、本当かどうか大量に口に入れてみたけど確かに全くキーーンのキの字も感じられませんでした。

最後は皆んなで日光に来ると定番の〆は正嗣(まさし)の餃子です。
この為に皆んな軽めの昼食だったのねぇ〜〜♪
はい、栃木県民定番の焼き2水1で¥630。










ん〜〜いつ食べも正嗣の餃子は旨いね。


今日は天気も良く、今年の最高気温が記録された日に皆さんと大改修された日光東照宮を拝観でき、天然カキ氷も美味しかったし楽しい一日を過ごす事が出来ました。

本日参加された皆様、ありがとうございました。
そして大変お疲れ様でした。
Posted at 2017/05/22 00:20:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

日光TRGオフ②…いろは坂・半月山展望台編

日光TRGオフ②…いろは坂・半月山展望台編駐車場を出た途端、日光東照宮やいろは坂に向かう大渋滞に巻き込まれました。






途中から参加の皆さんとコンビニで合流し、各自軽めの昼食を調達し16台でいろは坂を登り半月山展望台に向かいます。
撮影部隊のらんタンさんと私は皆さんの勇姿を納めるため一足先に出発していろは坂の入り口に待機です。






こっちからアクセル全開で来て、、。


第一コーナー(左)に進入するって感じだね。


お〜〜キタキターーー‼︎
まずは太陽堂さんから


hori2000さん


のぼのぼさん


campmanさん


Vale46さん


2TG改さん


hira274さん


むろもんさん


かめっち@みんカラさん


今光さん


セピアっちさん


あれ⁉︎
行っちった‼︎
じゃあバックショットでご勘弁(笑)


エイジサンライズさん


ゲース君


ダァー!さん




これで皆んな行ったかな〜〜⁉︎
撮影にご協力して頂いたらんタンさんありがとうございました。
では私達も後を追いましょ〜〜

いろは坂を上り中禅寺湖畔で一枚。


半月山展望台に到着です。
ここで途中参加のたくまおさんが合流です。


クールダウン中。





続いて本日のダブルメインイベントの日光の天然カキ氷を食べるの巻に向け、日光霧降高原のチロリン村に向かいます。

日光TRGオフ③…その後の展開編に続く
Posted at 2017/05/22 00:09:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

日光TRGオフ①…日光東照宮編

日光TRGオフ①…日光東照宮編又吉先生の『劇場』を読んで忘れていたキュンキュンとした感覚を最近思い出しつつあるk_273です。

今日はS660 Ver.F(福島組)の皆さんと日光TRGに行って来ました。
今回のTRGでは、平成の大改修が終わりその姿を現した世界遺産の日光東照宮の国宝陽明門を観る事です。
また、有名な眠り猫も約60年振りに修復を終え、更にこれまた有名な三猿も3月末に修復が終わったことから、日光東照宮を含む新緑が眩しい日光路をTRGした内容です。

皆んな集まったかなぁ〜〜♪
では日光東照宮に向けて15台で出発。


まずは世界遺産の日光東照宮の説明から。
平成28年に徳川家康公が御鎮座して400年を迎えた日光東照宮は、1999年に日光東照宮・日光二荒山神社・日光山輪王寺の二社一寺が世界遺産に登録されました。
その中でも特に有名な日光東照宮は、陰陽道に強い影響を受け、主要な建物を線で結ぶと北斗七星の配置と寸分違わぬよう設計され、鳥居、陽明門、唐門、本殿を結ぶ延長線上に北極星が来るように建物が造られていて、日本でも屈指のパワースポットです。


更にその線を真南に行けば江戸が位置する様に設計されており、家康公が北から江戸を見守ると言う意味が込められているそうです。
それにしても昔の人は壮大なスケールでデザインするし、時の権力者の権力も現代では考えられない程半端じゃなかったんですね。


表参道。




石鳥居。


この『東照大権現』は畳一畳分の大きさです。


石鳥居をくぐると左手に朱塗りの美しい五重の塔が現れます。
スカイツリーの制振システム(心柱制振)に、この五重の塔の免震技術が応用され、過去の地震でも壊れたことがないそうです。
また、五重の塔がなぜ五重かと言うとこの世を形づくる五つの基礎、地・水・火・風・空を表しているそうです。
まるで映画の『フィフスエレメント』みたいだ。


拝観料はadultの¥1,300。


さぁ〜いざ日光東照宮に突入です。
まずは表門から。


表門をくぐると有名な三猿の彫刻の神厩舎があります。
見ざる・聞かざる・言わざるが有名ですが、三猿だけでなく8枚の彫刻があり、猿の一生を通して人の生き方を教えています。
1枚目


2枚目…これが三猿だね


3枚目


4枚目


5枚目


6枚目


7枚目


8枚目


神厩舎から少し進むと、御水舎の手前で石畳は右手に曲がりますが、その曲がり角付近がパワースポットの一つです。
そこは陽明門が唐銅鳥居の中に綺麗に収まるところといわれ、陽明門と唐銅鳥居の中心を結んだ線上の石畳の最後尾から3枚目が多くのエネルギーがみなぎるパワースポットの一つです。
ここが最後尾から3枚目かな⁇


パワースポットから唐銅鳥居と陽明門の眺め


さぁ〜〜今回の目玉、大改修が終わった国宝陽明門です。
独立してる彫刻が500体以上。
建物の柱や梁に直接彫刻されてるのが130以上。
別名、いつまで見ていても見飽きないところから、日暮の門とも呼ばれています。










また、この陽明門は12本のグリ紋と呼ばれる渦巻き文様が彫刻されてる白い柱がありますが、その中の一本だけその文様が逆さになっている逆柱が存在します。
理由として言われているのが、完成された建物はいずれ崩壊するので、あえて一本だけ逆さにすることによりまだ完璧に完成された建物ではないことを表しているそうです。


後ろから見るとこの柱が逆柱です。


後ろ側。






御本社の入り口の唐門




御本社の外壁廻廊


お色直しされた眠り猫






眠り猫をくぐると、ここから徳川家康公のお墓の奥宮に向かう207段の石段になり、龍道(生気の通り道)がある神聖な場所です。


拝殿・鋳抜門・御宝塔からなる奥宮
この奥宮には最近騒がれなくなったけど徳川埋蔵金の場所だとかとの噂話も⁉︎
ありかを示すわらべ歌の『かごめかごめ』がここ奥宮を指すとか指さないとか⁇
歌詞を思い出してみましょう。
かごめかごめ・・・♪
夜明けの晩に鶴と亀が出会った♪
後ろの正面だれ♪
拝殿


鋳抜門


鶴と亀…居ました‼︎


御宝塔の真横と真後ろにとても強いパワースポットがあるみたいです。
ちなみに御宝塔、建立以来一度も開けられたことがないとのこと。
有るのかなぁ〜〜ここに埋蔵金が⁇




拝観後エネチャージ。



日光東照宮はいつ来ても空気感がどことなく違い、凛とした佇まいを醸し出しており改めて歴史の重みを感じることが出来ました。
ここで、ありあ社長さんが途中離脱。
毎回こんな感じの緩オフなので宜しかったらまた参加して下さい。


大改修が終わった日光東照宮を満喫した後は、いろは坂を登り半月山展望台に向かいます。

日光TRGオフ②…いろは坂・半月山展望台編に続く
Posted at 2017/05/21 23:58:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「あれ⁉︎
普通車の料金払っちゃったんですね。
ワタシは軽ですよ〜〜って言いました。
ま〜想定の範囲ですが何かと面倒かも⁇(笑)」
何シテル?   05/17 21:54
S660のCE(6MT)と戯れており、皆さんのDIYを参考にチマチマ・マッタリ楽しんでいます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
色々なご縁(殆ど他力…)が重なりCE(6MT)に乗っています。 【装備】 リアロアバンパ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.