車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月13日 イイね!
前回書いた、トランク部分からのカタカタ音はまだしていない。硬質とはいえスポンジなのですぐにへたるかなと心配していたが、今のところ頑張ってくれているようだ。
カタカタ音やビビリ音はこれからさらに大きくなるだろうと予想され、これらはウエザーストリップ、ゴム部分が大きく影響するのだろうと考えられる。
そこで、遅まきながら保護剤を塗ることにした。


これまでゴムの保護剤といえばARMORALLがゴム意外にも使えて便利だったので使用していたが、今回、KUREのラバープロテクタントを購入した。
ARMORALLが劣っているとは思わない。効果の目的に違いがあるだけだろう。
特徴の違いは、ARMORALLは艶は出るが長持ちせずに白ぼけする。、KUREのラバープロテクタントは艶よりもゴムパーツの劣化防止、栄養分を与える溶剤のように感じる。

作業は、ARMORALLは表面に塗るという感じだが、KUREのラバープロテクタントはゴムに染み込ませていく感じだ。実際、拭き伸ばそうとしても、吹きつけたらすぐにゴム自体が溶液を吸収する。

半日かけてゴムというゴムにKUREのラバープロテクタントを吹き付けた。ゴム部分は思ったよりその個所は多い。1本のほとんどを吸いこませた。

効果はあった。
個人差があると思われるが、カタカタ音や、ミシミシ音等やわらかくなったように思われる。
欧州車は国産車にくらべてこの手の音はあたりまえらしい。音ももちろんだが、少しでもゴムの劣化が抑えられればありがたい。
(個人的感想ですので、同じようにされて効果がなかったらごめんなさい)


Posted at 2016/11/13 21:23:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2016年11月04日 イイね!
走行中、トランク部分からカタカタと音がしはじめた。道路のわずかな凸凹に反応し音がなる。日増しにその音が大きくなるのでたえられなり、調べてみた。
リアハッチのストッパとリフトゲートストップに問題があることがわかった。



家内に、ホームセンターでトルクスドライバーを買ってきてもらい、さっそくネジをゆるめ、上にあげて調整する。


カタカタ音がしなくなった。が、数日するとまた鳴りだした。ハッチを閉める度に徐々に下がったようだ。
それでまた調整したものの、数回開け閉めしただけでまた下がる。目で確認できるほどだ。
ゴムが経年劣化で硬化し、弾力性がなくなって下ってしまうようだ。

そこで、これを貼ってみた。

椅子の足の底にはりつけるパッド。素材は硬いスポンジのようなもの。

この画像ではよくわからないかもしれないけれど、ドアを閉め、ハッチ側とかみあわせると、自然に型が出来た。
試験走行してみると、まったくカタカタ音がしなくなった。
いずれ新しいものと交換しないといけないが、しばらくこれで乗ってみようと思う。
古くなるといろいろトラブルが発生してくる。でもこの程度なら、「それもまた楽し」というところだ。

Posted at 2016/11/04 16:08:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2016年10月24日 イイね!
先日、ハイマウントのストップランプを交換したが、じつはそれ以前に、たて続けに左右のテールのストップランプが球切れした。水漏れが原因だったのかもしれない。


ストップランプぐらい自分で交換したいと思い、調べてみると「You Tube」に参考になる動画があった。

[How To Install Replace Taillight and Bulb Volkswagen Beetle 98-05 1AAuto.com]

https://www.youtube.com/watch?v=OxsONExEOjk&index=59&list=PLNlwdXU4ibUCHpTrH1-3lzvHXKvUQYyit

動画を頭に記憶させ、オートバックスへ行った。
駐車場で球をはずし、家内に店内で同じものを買ってきてもらい、その場で取り付けた。
とても簡単で、だれにでもできる。コツは内張りをはずした奥のハンドルネジをまだ回すのかと不安になるほど回さないとはずれない。それとテールランプをボディからはずす時、指先に力がいる。ぼくはキズをつけないようドライバーでゆるめてはずした。
球が切れたら「You Tube」を参考にお試しあれ。
Posted at 2016/10/24 02:19:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2016年10月13日 イイね!
ハイマウントストップランプから水漏れ購入後初めてトランクのフロアを開けてみると、工具入れからスペアタイヤまで水浸し。
これはいったいどういうことか。
ひょっとしたら水没した車なのか、と不安を抱きながらあれこれ調べてみると、原因はどうやらここらしい。ハイマウントストップランプからの水の浸入。

ここはNBの弱点のひとつであるらしい。
ランプのシールが経年劣化でゴムが硬化しているらしい。応急処置として透明のビニールテープで覆う。




いつの間にかランプもつかなくなっている。
この部品はアッセンブリーらしくて、シールのゴムだけの交換はできない。ランプごと交換することにした。
純正にはごだわっていないから、社外品のLEDの物を取り寄せて、一軒隣りの修理工場で交換してもらった。

ビフォー


アフター


たいして変わらないように見えるが、夜に点灯するときれいだ。
少しだけ今風に変化した。

追記 : 今後の水漏れが心配なので、装着の際に、ゴムの部分に薄くコーキング剤を充填してもらった。これで安心だ。
Posted at 2016/10/13 16:12:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月19日 イイね!
1年点検とアルミホイール車を買ったのは昨年の2015年9月23日。
約1年になるので点検に出した。
購入時の走行距離は4.83万km。点検に出した時は5.17万km。
この1年で約3400km走ったことになる。ほぼ毎日乗っているが、買い物が主なのでこの程度の少ない距離ですんだ。
点検時エアコンフィルターを交換。

臭いが不快だったから、そうとう汚れていると思っていたのに、意外にまだ使えそうなほどきれいだった。交換すると、前より悪臭が少し良くなった。
エンジンオイルも交換。その際オイルエレメントも交換してもらった。

エレメントが適合するかどうか不安だったので、販売店に確認して購入。ピタリと合ってよかった。
他にこれといって悪いところはなく、ブレーキパッドも、この調子だとあと3年ほど持つらしい。
何ごともなくて喜んでいる。

話は変わって、やはりホイールをアルミに変えることにした。家内からも変えてくれと催促されていたのでヤフオクで購入。

16インチにするか17インチにするか迷った結果、16インチを選んだ。17インチにすると格好は良くなるが、乗り心地は悪くなる。今でさえ足回りは硬い。もう年だから見かけより実用性を重きにおいた。連休なので、明けたらショップで交換してもらう予定にしている。
Posted at 2016/09/19 05:02:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
プロフィール
「風邪で洗車してやれない。ゴメンな。」
何シテル?   11/29 00:22
kazu333です。 車は好きなのですが、知識がなく、機械いじりも不得手なのです。それでもさわりたいので、いろいろ挑戦してみようと思っています。 ご教授いた...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
今更ですが!ナンバー灯のLED化σ(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 07:52:37
久々のレンズカバー磨き! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/01 02:12:16
例の内装の『ベトベト』が… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/01 02:10:35
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
2015年に2002年式の黒の ニュービートル (ハッチバック)を中古で購入しました。 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.