• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

daluhmannの愛車 [ダイハツ テリオスキッド]

ブースト計の照明 兼 VSV動作チェッカー

カテゴリ : エンジン廻り > 過給器系 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年06月20日
1
工業用連成計をそのまま使ったブースト計、中にLEDを埋め込んで目盛り板の周囲から多少の光が漏れるようにしたのだが、いかんせんやはり暗くて夜はあまりよく見えなかったので、これを機にLEDを外付けして明るくするとともに、このLEDをブースト制御用VSV(どうやらバキュームスイッチングバルブの略らしい)に掛かる電圧で光らせることによって、ブーストコントロールの状態をモニターできるようにしてみた。
2
VSVオン=開でLED点灯。
エンジン始動直後に点灯しないのは、冷間時はエンジン保護のため過給圧をアクチュエーターの機械的制御圧(約0.5bar)そのままに制限すべく、VSVをオフ=閉にするようプログラムされているため。
数分も走って水温が上がってくると、VSVが常時オン=開となってLED点灯。ブーストも0.5barを超えて掛かるようになる。

そして過給圧が所定の目標値(この車は約0.8bar)に達してフィードバック制御が始まると、VSVは1秒に数回のサイクルでオンオフ=開閉を繰り返す→LEDがチラチラ・パカパカと明滅することで、ブーストコントロールが正常に動作していることを視覚的に確認できる。(こんなことを考えつく俺は相変わらず変態で天才w)

VSV電圧の取り出しは、車室内のECU付近から取り出すのが定石だと思うが、内装をはぐったりするのが面倒なので、今回はエンジンルームのVSVコネクタから車室内まで細い電線で引っ張った(笑)
とにかく車室内のメーターパネル下に潜る作業は車の床下に潜る作業よりも姿勢がしんどいので、最小限にしたいもの。

※ちなみにVSVのオンオフはマイナス側で行っている(VSVには常にプラスの電圧が行っており、ECUのVSV端子がマイナス側に短絡する形でオンする)ので、追試される方は配線の仕方に注意
3
ちなみに、なんでこんな仕掛けを組んだかというと、ブースト圧が何やら不安定になったからである。街乗りのようにフルブースト時間が短いと何ともないのだが、高速道路や山道で高負荷を長時間保つと、なぜかヘニョヘニョと過給圧が下がってしまう。
どうもVSVが怪しい(ブーストの下がり方が、機械式アクチュエーターそのまんまの特性っぽい→電圧が掛かってもVSVの動きが渋くてうまく開閉していない?)と思ったのだが、まずはきちんと電気が行っているかどうかを確認したかったので、今回の仕掛けを組んでみた次第。

案の定、ブーストが勝手に下がるときはLED点灯しっぱなし→VSVに電圧は行っているのに機械的に開になっていないらしいことが確認できた。
このVSV、走行8万キロぐらいで一度交換している(断線;しかもおそらく走行5万キロぐらいで切れたのに気づいていなかった)のだけどねえ。どうやら5、6万キロで寿命の来る部品らしい。なにせこの車のブースト制御系は色々と問題の多い設計だねえ…。
というわけで新品VSVを買って交換するべ。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ランニングボードを付けられるか?6

難易度:

ウインチの脱着式ベースの作製

難易度: ★★

モニター 取り付け

難易度:

車検整備

難易度:

レカロシート ポジショニング

難易度: ★★

グリルとワイパー関係の塗装とフェンダーモール取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「そういやダイハツ・ビーゴ/トヨタ・ラッシュって http://cvw.jp/b/2515164/40462378/
何シテル?   09/24 01:03
普通の人はあまりやらないorこだわらないと思われるニッチ(偏奇ともいう^^;)な車弄りの情報を主に上げていきます。 プロフィール画像は八方尾根から臨む白馬...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
道具屋道具屋

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z3 ロードスター BMW Z3 ロードスター
すでに旧車の域に入りかけてますが、ぼちぼち直しながら乗っています。 個人的には、このモデ ...
トヨタ アルテッツァジータ トヨタ アルテッツァジータ
超レアな4WDのジータ。 写真は海外サイトからLEXUS IS SPORTCROSSのを ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
前期エアロダウン4WD  冬はルーフボックスやキャリアに滑走具を満載して雪山へ通うゲレン ...
三菱 GTO 三菱 GTO
この見た目で実は雪道超特急だとは誰も思わない車。豪雪地帯で、行った先の人が「よくこんな車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.