車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月05日 イイね!
草レース的な耐久レースであればこれで充分だと思います。


メット
グローブ
長袖
長ズボン

靴下
段ボール
荷物入れ用プラボックス
ビニテ
ガムテ
強力ガムテ
養生テープ
工具
ジャッキ
ウマ
トルクレンチ
十字レンチ
軍手
空気圧コンプレッサー
エアゲージ
予備タイヤ
予備パッド
携行缶
消火器
オイル
ブレーキフルード
冷却水
ボルトナット各種
電球各種
タイラップ
パーツクリーナー

時計
ストップウォッチ
電卓
ピットサイン数字ボード
ペース指示ボード
タオル
給油時汚れ拭きタオル
ガラス拭きタオル
ビニールシート
着替え
ペン
落書き帳
飲み物
食べ物
クーラーボックス
イス
テーブル
長靴
トランシーバー
電池
ごみ袋
手洗い用水
ほっかいろ
ドラレコデジカメ
SDカード
電池


Posted at 2016/12/05 12:53:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!
さぁレースが始まり、予定通り走れているかを確認しましょう。

例えば50周目の時点でどうなっているかを考えます。

目標タイム×50+スタートでロスする時間+給油でロスする時間(ピットインアウトでロスする時間含む)

です。
ここで言う“ロスする時間”とは、
レースでの実際のタイムではなく、シミュレーションしていたデータです。

それと、“実際に50周目を通過した時間”
と比べて早いか遅いかを見ればいいだけです。

サーキットにある順位&タイムモニターに、表示されてると思いますので、
一目瞭然ですね。
シミュレーションよりも遅いようなら、その差をメモりましょう。
ただし、実際にレースは始まっているので、シミュレーションよりも実際の他車とのタイム差の方が大事です。


自車よりも前にいる車両がいたら、
給油回数が多い可能性もありますが、
その車までのタイム差をメモりましょう。

また、自車よりも後ろにいる車両でも、
給油回数が少ないかもしれない車両とのタイム差もメモりましょう。
自車よりも排気量が少ない車や、明らかにペース上げてこない車。
あとは、エントリーしているドライバーの数から推測するのもひとつの方法ですね。



ここで役に立つのが、事前シミュレーションで給油回数違うパターンで導き出したタイム。

給油回数ごとに目標タイムを計算していたかと思いますが、
それがここで役に立ちます。



シミュレーション時のタイム差×その時点の周回数

と実際のタイム差を比べて、
今負けているようであればもちろんペースアップです。
残りの燃料にもよりますが…


実平均ラップは、
(その周回数までの実際の時間-給油でロスする時間-スタートでロスする時間)÷周回数

で導き出されます。


残りの時間は…
今までの計算式が頭の中に入っていればみなさん計算できるはず!


私は走りながら計算しますが、
無線を使うかピットボードでタイムアップ量をドライバーに指示しましょう。



タイム管理方法はこれで終了です。

あくまで私が考えたことであって、実際の本場の耐久レースではどうやっているかわかりませんが、
どうぞご参考に・・・

さぁがんばって!!

次回はレースでの持ち物一覧でも書き記しましょうね。
Posted at 2016/12/04 16:18:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月03日 イイね!
NAロードスター
NBロードスター
NDロードスター
デミオ


デミオは仕事&魚釣り車としてなくてはならないかな、と。

NAロードスターは自分が作った車なので手放したくはない…
内装と足回りとドア交換すれば車検取れるんだよな…
手放すにしても、身近で使ってくれる人がいれば…

NBロードスターはまずはデフ交換しなきゃ…
185タイヤの可能性を追求すべく、スプリントをがんばるというのも悪くない…

NDロードスターは…
うん、使ってないし使う予定もないw
街乗りしてるといろんな人に声かけられる、というくらいしか役に立ってないぞ。

NAとNB、足回りの勉強&実験台にどっちを使うか悩むねぇ。

さてどうするか。

嫁がNDロードスター乗ってくれれば全てがクリアできるんだけどな♪



さぁ、耐久レースの話を進めましょう。



の前に、、、
昔ラジエターをオークションで手に入れまして、
漏れてるラジエターを車から外し、取り付けた後でドレンボルトがサイズが違ってたということがありまして…
このままじゃ動かせないし、部品頼むにしても日数かかるし…
って感じで焦ったことがありました(笑)

車からいろんなボルトを外して試した結果、シートレールを固定するボルトがたまたまピッチも同じだったため3日間くらいそれを取り付けてました。
手に入れたラジエターにドレンボルトが付属していないことに気が付いていれば良かったのに。
なんて思ったっけ。

みなさんも先に計画を立てて物事進めましょうね~☆



で、耐久レースの話です。

耐久レースにおける優先順位として、
まず完走することが一番大事です。


①昨年使ったNA6。
1位1回
2位1回
リタイア(クラッシュ)1回

②今年使ったメインカーNB8。
1位1回
2位1回
リタイア(デフブロー)1回

③今年使ったセカンドカーNA8。
完走3回


この3台のうち、
耐久レースとして一番優秀な車は③のNA8でしょう。
次が②のNB8。
最下位が①のNA6。


重要なことを順番に挙げていくと、
クラッシュさせない
故障させない
燃欠させない
コースアウトさせない
スピンさせない

でしょうか。
レース時間によってはタイヤの負担も考えなくてはいけませんね。


全開で走ると言っても、一発のタイムだけを求めて走るのではないので、
ある程度のマージンをとります。

一発のタイムを求めて走れば、スピンやコースアウトの可能性も出てきます。
スピンすれば少なくても5秒、コースアウトすれば10秒は無駄になります。
後続車の状況によっては20秒くらい動かせなかったりする状況に陥ります。

例えばドライバーとして与えられた時間が60分だったとします。
とにかく全開で走れば1周75秒だとします。
全開で走り仮に1回コースアウトして30秒無駄にするのと、
コーナー進入でマージンをとり0.5秒タイムが遅いのとだと、

どちらが周回数多いかわかりますでしょうか?

(60×60-30)÷75=47.60

60×60÷75.5=47.68

で、0.5秒遅く走った方が優秀です。

更にコーナー進入で無理しなければ、ブレーキやタイヤトラブルの可能性もなくなります。

抑えて走る。
これも作戦のひとつだと思います。

ではまた次回。
Posted at 2016/12/03 11:06:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月02日 イイね!
さて、
目標タイムと目標燃費が前回の計算で求められたと思います。

一点補足すると、
給油なしでドライバー交代のみの場合は、

目標タイムは、
(レース時間(秒)-ピットでロスした時間(ピットインアウトでロスする時間含む)-ドライバー交代でロスした時間(ピットインアウトでロスする時間含む)-スタートでロスした時間)÷目標周回

で、

目標燃費は、
(スタート時の燃料量+給油量)÷
(レース時間(秒)-ピットストップ時間(エンジン切ってる時間)-ドライバー交代でストップしてる時間(エンジン切ってる時間))×60×60

ですね。


基本的にはドライバー交代だけのピットインは無駄なので、
三杉淳みたいな選手でもいない限りやる必要はないでしょう。

まぁ仮にいたとしても、給油も一緒にやってしまった方が無駄がないですけどね。

レースでも仕事でもプライベートでも、効率さは大事です。
一日12時間勤務でも、計画立ててから効率良く仕事したり、PC駆使して10%時間短縮できれば、
13時間分の仕事ができますからねぇ。

給料も10%増えてくれたら言うことなしなのですが(笑)

何事も計画が大事。
車いじるときも、
分解しながら必要な工具をその都度取り出すより、
先に準備してから作業した方が早いっしょ。


クックパッド見て料理作るにしても、
一通り作り方を見てから作り始めなきゃダメでしょ。
“強火で30秒”ってなってるのに、強火にしてからザルやボウルや材料を準備してたら30秒以上経っちゃうって。


メンドクサガリなKYPなので、その時になってあたふたするのが一番嫌いなんですよね…

でも、“今の限られた状況で今ある手持ちで、どうにかして最善を尽くさなきゃいけない”
といったイレギュラー対応は大好き☆



話が大きく逸れましたが、
本題に戻りましょう…


データが揃い目標が導き出されたら、
次は走行スケジュールを考える作業になります。
分単位でも秒単位でもいいので、
まずはスターティングドライバーの走行時間を決めます。

“4人ドライバーだから走行時間を4等分に…”
なんてことはしませんょ。

スターティングドライバーの時間を決める前に、
自車の燃料メーターと残量を把握しておく必要があります。
半分の位置でもEの位置でも、一回の給油で満タン以上にならない位置ならどこでもいいと思います。

スターティングドライバーはその位置になるであろう時間を走ってもらい、
レース時にはそこよりも燃費が上か下かで、次のドライバーの走り方を変える必要があります。

2番手ドライバーからは、燃料がマイナスにならないように&燃料タンク以上にならないように走行時間を決めればいいでしょう。


てことで、Excelで全部を作るとこうなります。




あくまで机上の計算ですが、作戦練らないよりは練った方がいいでしょう。

ちなみに、
給油回数違いで3パターンのシミュレーションをしたと思いますが、
全開で走るより、ある程度の回転縛り走行の方がタイムは安定しますしプレッシャーも少ないです。

理由としては、
全開で走るということはパッシングをする機会が多くなり、先行車に詰まると目標タイムに届かない可能性が増えるためです。

サーキット特性や参加台数によって決めて下さいな。


シミュレーション通りに完走できたら、、、
これで全チーム同一周回でゴールですっ☆



ここまでは晴れの日のシミュレーションです。

が、
雨の日の事前シミュレーションは無理で~す。


次回は、レース最中の燃費&タイム計算でもやりましょうかね…
Posted at 2016/12/02 12:30:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月01日 イイね!
前回は必要なデータに関して記載しました。

一度でも同じサーキットでの耐久レースに出たことある車両であれば、
おおよその平均ラップタイムと燃費が算出できると思います。

レース時間(秒)-給油ピット時間(秒)(ピットインやピットアウトでロスした時間含む)×回数-ドライバー交代のみでロスした時間(秒)×回数-その他トラブルなどでロスした時間(秒)-スタート時にロスした時間
を周回数で割ります。

これが平均ラップタイムです。

ちなみに、2016年間瀬サーキット耐久レース最終戦での、
私たちのNBロードスターを例にとって計算すると、
デフブローしてリタイアする前のコントロールタワー通過時間が、
180分ピッタリ。
で、135周。

(10800秒(180分)-340秒(1回だけ給油した分のロス時間)-10秒(スタートでロスした時間))÷135周=77.40秒

1周あたり77.4秒で走っていたことになります。


この計算により、自車の平均ラップタイムが導き出されるはずです。


次に燃費計算ですが、
(スタート時の燃料量+給油量-最後残っていた燃料量)÷(レース時間(秒)-エンジン切ってた時間(秒))×60×60

です。

“最後残っていた燃料量”
というのは、正確に計測するのは難しいのですが、
針の位置を見て、みなさんの経験と勘を頼りに算出してくださいw

これまた私たちのNB号の最終戦のデータですが、
リタイアしてしまったので最後の残量はわかりませんが、
私が155分走って燃欠していない(おそらく2Lくらい残っていた?)ので、そこまでを計算してみましょう。

(48L-2L)÷9300秒(155分)×60×60=17.80L/h

となります。


これが私たちが回転縛りをしながら走った最終戦の生データです。

全開で走れば一発のタイムは72秒台出ますが、燃費は23.5L/hくらいになってしまいます。。。



燃費データに関しては正確でなくても大丈夫です。
燃料パイプの長さにより燃料タンクよりも多く燃料入る車種があったり、
逆に、横Gかかると燃欠気味になり最後まで使いきれない車種もあるし。

燃欠しない程度に少しサバ読んで計算しておけばいいと思います。

そして、レース残り30分くらいで走りながら調整すればいいでしょう。



前回の復習はここまでにし、
今回はデータを元にして計算していきましょうか。



まず作戦を練るに当り、
“1位になるために必要な周回数になるよう、給油回数&ラップタイムを導き出す”
という作業を行います。
まず給油回数は、
妥当な回数と、
1回少なくした回数、
1回多くした回数、
の3パターンでいいでしょう。

そして、それぞれのパターンで、目標周回数を超えるために必要な目標タイムを計算します。

現時点で目標タイムより自車の方が速いようであれば、レース時にそれを実行しつつ更なるタイムアップを目指せばいいでしょう。

目標タイムに届かないようであれば、車両に手を入れるかドライバースキルを上げるか…


目標タイム計算は、
(レース時間(秒)-ピットでロスした時間(ピットインアウトでロスする時間含む)-スタートでロスした時間)÷目標周回

目標燃費は、
(スタート時の燃料量+給油量)÷
(レース時間(秒)-ピットストップ時間(エンジン切ってる時間))×60×60

となります。


続きはまた次回に。
Posted at 2016/12/01 13:08:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「耐久レース荷物一覧 http://cvw.jp/b/2518797/38960546/
何シテル?   12/05 12:53
SHRれ~しんぐです。 新潟のロードスター素人チームです。 みんなで足回りの勉強中です☆ 「少し 変態な ロードスター乗り」は表向きのチーム名。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
冬の予定・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/05 14:30:15
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター 耐久号 (マツダ ユーノスロードスター)
ホッピーレーシングさんの熱い走りに触発され作り始めた耐久号。 汗と涙と何かの汁でできたこ ...
マツダ ロードスター 18号 (マツダ ロードスター)
SHRのサス担当NKPの戦闘機です。 「屋根が開かなくてもいい、軽くなくていい。快適に走 ...
マツダ ユーノスロードスター 錆号 (マツダ ユーノスロードスター)
どーすんだコレ?
マツダ ロードスター 派手派手バイナル号 (マツダ ロードスター)
SHRの外装デザイン担当KYPのペット。 新車納車三時間後にうさぎを狩り、その一週間後に ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.