車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
室内でちょっとホコリを払いたい……細部を掃除したい

そこで、登場するのがこれだ


ブラシもしなやかにはけるが、重宝するのはパフパフでエアーを飛ばせることだ。


こういう場所も、ホコリを飛ばしてくれる


■感想
もともと、カメラ用だけど、計器類、細かいディテールを掃除するのに大変便利
PCのキーボード掃除にも使えるね

■コスト
写真ブロワ……108円

Posted at 2017/02/22 17:44:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年02月21日 イイね!
マイクロファイバーモップで、窓ガラスも拭いていたのだが、手がフロントガラスの真中へんに届かない。
あと、モップも毛足が長いタイプだと窓ガラスをツルツルにふき取るには不十分だった。

そこで、ダイソーを歩き回って、これを使ってみることにした。
床用のモップ。柄は伸縮する


これのいいところは、マイクロファイバーぞうきんを簡単なツメにはめ込んで取り替えて使えるということだ。
これなら、同じ大きさのほかのぞうきんや、クロスもアタッチメントにして使える。


さっそく窓ガラスを拭いてみよう。このホースのシャワーノズルのアタッチメントも100均。ジェット水流も数パターンで水が勢いよく出て、100均とは思えないパフォーマンスのよさだ。タイヤハウスも、汚れもみごとに洗い流してくれる。


ふきふき。手が届かない奥まで、楽にふける。ボディに触らなくて済むので、服もぬれない。いいね。


拭いた結果。けっこう汚れてた。水かけただけ




使い終わったマイクロファイバーモップを洗うのだが、熱湯と台所用洗剤で、タールで真っ黒のぞうきんも意外ときれいに落ちた。


■感想
・柄が長いので実に便利
・ぞうきんを取り替えられるので便利
・軽いので車に積んでも邪魔にならない。

■コスト
モップ柄……108円
マイクロファイバーぞうきん3枚組……108円

計216円
Posted at 2017/02/21 19:54:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年02月20日 イイね!
ヴィッツ買ってから1年と5ヶ月が過ぎたところで、ワイパーゴムの拭きのこしが出ていた。

ゴム自体は、きれいだけどね。

でも、たまたま、ゴムを布でぬぐっていたらゴムがちょん切れてしまった。

あちゃー


で、オートバックスで交換


ヴィッツKSP130の車種だとDW70の型番で税込み1078円。
店員の女性が調べて替えてくれた。工賃は無料。
メンテナンスカード入っているので。

交換の際、外したワイパーブレードが当たらないようにウレタンのクッションで
包んでフロントガラスに当たらないようにしていたのが興味深かった。
ささいなことだけど、大事だよね。

うっかり、はねた、ブレードの金具でガラスひび入れる事故が多いらしい。

交換したら、バッチリ拭き残しなし!
やっぱ替えないといけないアイテムだね。

※替えないで放置すると、すきまのゴムで石などをこすって傷を入れてしまうらしい。
密着度がないとダメなんだと。
Posted at 2017/02/20 14:47:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年02月19日 イイね!
ヴィッツに社外のアルミホイールをつけたい……純正はハブ径が54mm。
このハブ径は、タイヤの回転軸なので、ずれるとまずい。

そのため、ハブリングという金具で「隙間を埋める」らしい。
でも、ハブリングいらないよ……という声もある。

なぜなら、日本車は4穴だったらナットでおのずと中心軸を確定するから、そもそもハブに依存していないということらしい。

欧米は、逆にハブ径にぴったり合わないと、しめても中心軸がずれるようだ。

そういう、クルマづくりの思想で、こういう話になっているようだ。

で、社外のアルミホイールをセットする場合、こういうナットの締め方で、中心が得られるようだ。どうなのだろう?ハブ径が大きいホイールを装着している方で、高速走行や、ふだん、問題がないか?感想をいただければ幸いです。

社外ホイールにハブリングは必要か?という記事
ホイールを正確にハブのセンターにセットするには、まず各ナットを手で回るところまで締め込みます。そこからトルクレンチを使って、規定値の半分くらい(国産車であれば約50Nm)のトルクで締め込み、次に2/3のトルク、最後に規定値で締め込むというように、徐々にトルクを掛けてゆくイメージで行います。締め込む順番は、セオリー通り対角のナットを交互に締め込みます。手間はかかりますが、こうすることでより正確にハブの中心にホイールをセットできるのです。
Posted at 2017/02/19 09:04:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年02月17日 イイね!
いたるところがサビてくるヴィッツでの、給油口部分のサビについて、とりあえずダメもとでネッツに相談に行った。

整備のチーフが検分。
「サビた金具が、交換できるか確認します。」

「香川にこの部品が5つあります。明日朝こちらに届くように手配しますので、明日交換可能です。」

マジ?

「もう一箇所のサビは?」

「おそらく、金具のサビが付着したと思いますので、磨いてとります」

「この金具、金属むき出しですけど、またサビるのでは?」

「筆でペイントしますよ。」

「費用は?」

「今回は、新車保証で対応しますので無料です」

……おおーっ。

交換したあと、チーフがペイントしてくれた。

「今日は雨なので、確実に乾くまで、もうちょっと待ってもらってもいいですか?」

朝早く来たので、時間はたっぷりあったので、コーヒー飲ませていただきながら、おいてある雑誌を読んだり、新型ヴィッツを見物したりして待った。

「できました。」

金具は交換され、シルバーに筆で塗ってくれた。

■交換前


■交換・ペイント後


サビも落としてくれた

■処置前


■処置後


新車の場合、3年で60000kmまでは、対応するとのこと。
新車でディラーで買ってよかった。
次のヴィッツのマイナーチェンジでこの部分はカイゼンされるのかな?

ちなみに、トヨタの場合新車のこうした履歴はコンピューターで管理され、全国トヨタ系列のディラーなら検索して知ることができるとのことだ。転勤や引越しでも、行った先でフォローが続けられる。

ありがとう、ネッツトヨタ

帰って、スバルのステラの妻に言ったら
「次回の車検、ネッツに頼もうかな」
「もう、スバルのディラーとつきあうの疲れたよ」

とのことだった。
Posted at 2017/02/17 21:08:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「【使える100均】写真ブロワ http://cvw.jp/b/2520018/39359018/
何シテル?   02/22 17:44
バリィさんです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
ヴィッツの足回りを15インチアルミホイール(プラチナム リヴァッツァ リスペクト)に交換&ローダウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/14 10:01:57
トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/13 08:45:42
BNレガシィ B4 静音化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/11 09:05:47
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
トヨタ ヴィッツに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.