車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
ゴールドパンチ

ってどうなのかな?

先日、知人と話してて
「うちのBBで、18万キロ走っているけど、ゴールドパンチ入れて8万キロエンジンオイル無交換でだいじょうぶだ」
といわれた。

理論上は、エンジンオイルは、どのみち金属部分磨耗の粉や、ブローバイガスのタールやすすの汚れを吸着して、外部に排出しないといけないから

交換だろ?

でも、ゴールドパンチの場合無交換で16万キロいけるらしい。

誰か、試した人いないかな?
Posted at 2017/01/22 12:02:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年01月20日 イイね!
トヨタの発表した「アルミテープ」によるチューン

だが「粘着剤が導電性であること」が条件としていた。
それで、トヨタは世界最大手の化学メーカー3Mと協同で純正部品に昇格までさせて「導電性粘着剤使用のアルミテープ」を500円ほどで販売しているらしい。

さて、せっかくダイソーのアルミテープが幾種類もあるのに、使えないようだ。
100均のアルミテープを使った人も「効果なし」と言っている。大事なのは、アルミが直接プラスチック樹脂面と接していることだ。

そこで、トヨタも仰天する手法を実験した。名づけて「アルミホイルチューン」

まず、用意するものは、どこの家庭にでもあるアルミホイール。それとセロテープとかOPPテープ


あとは、おもむろに好きな大きさに切って貼る。ただ、アルミホイールの全面にならないように部分的に貼って止める。


評判のコラムシフトの裏側に貼ってみた


バンパーはこんな感じ


どーだ


ドアミラーも目立たぬ裏側に


■インプレッション
明らかに、体感できた
ハンドルリングが「しっかり」して、エンジン音まで変わった。
走りがスポーティになった。

ただ、燃費には貢献していなかった。
だから、トヨタも公表したのだろう。

でも、これだけで運転フィーリングを変えられるのはすげーじゃないか。
トヨタの数億円使った研究費用で、もったいない気もするが……。

相方のステラにもしてみたが、
「運転快適でした。ハンドルがブレないね。運転してて、安定感があるよ。ありがとう!」

とのことで好評だった。

ありがとうトヨタ!章男もたまにはいいことするじゃないか?

ついでにヴィッツも1年でネジとかボルトがサビないボディと下回り・足回りにしてください。
Posted at 2017/01/20 15:37:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 改良 | 日記
2017年01月19日 イイね!
今年も寒波到来。
やっぱスタッドレスタイヤに換装するのは、ドライバーのエチケットというか、マナーというか、義務だろ(笑)

それで、大事にだいーじにしまってあった、相方のステラのスタッドレスタイヤを、貧者の味方オートバックスに交換に行った。

去年、メンテナンスカード、無料入会のキャンペーンで入っていたので、相方もワンコインメニューの「エンジンルーム簡易清掃」を頼んでみた。

やってもらう前のステラのエンジンルーム。ノーマルユーザーなのでこのとおり、エンジンルームの清掃などしておらん。うちのヴィッツと大違い


ホコリだらけ。でも、マシなほうか。


簡易清掃後


隅々までピカピカの、うちのヴィッツに比べたらイマイチだが、なかなかきれいにしてくれる。

ちなみに、オートバックスはタイヤ交換すると、ビニール袋に1つずつ入れて、どの位置のタイヤかシールも貼っておいてくれる。これが、毎度すごく助かる。汚れた重たいタイヤを直接触ると服が汚れるしね。ホスピタリティがある対応だ。


前回奮闘したR2のアルミホイールにチェンジだね。やっぱアルミはかっこいいわ。


最後に、ネコの足跡がついているのに気づいた。かわいい!


今回の交換費用
夏タイヤ→冬タイヤ交換(バランスなし)。ホイールつきタイヤをチェンジするだけ
4320円

昨年は軽自動車は安かった3250円(税込み)だった……店員に聞くと「今年から軽自動車も値上げした」とのこと。
ちなみに、ヴィッツも4320円で同じ。

でも、1本1000円ぐらいだもんな。それで、ちゃんと安心できる交換してくれるんだから。
タイヤは命かかってるから、安いと思わないと。

ありがとう!オートバックス
Posted at 2017/01/19 19:00:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年01月14日 イイね!
新車で買ったヴィッツも1年たてば、あちこちサビる。

こんなところがサビルのか。


何気なく見ていると、サビが見つかる。ホルツのサビ変換剤を黙々と塗る。


去年、名古屋に行ったとき、トヨタの博物館を見てきた。なかなかいい展示が多かった。
自動車の製造工程が間近でリアルな動く展示設備で見れるからだ。

名古屋に行く価値は120%ある。


クルマ好きにはたまらない、解説がリアルな展示品とともに満載


でも、そこに創業者の豊田佐吉か豊田喜一郎のことばがあった。
メモってくればよかったが、あまりにも、印象に残ったことばだった。うろ覚えでスミマセン。
それは

「問題がないと確認できるまで商品化しない」

というものだった。

……つまり、今のトヨタは明らかに創業者の理念、思想を無視しているのだ。

誰でもわかる、毎年恒例の「リコール祭り」

それが、ヴィッツのエンジンルームや、下回り、タイヤホイールにせよ「サビ」に現れている。

豊田章男って、テレビとかで自慢げに記者会見して強気の人に見えるけど
創業者の気持ち、マインド、ぜんぜん理解していないと思った。

なぜ、ベンツやBMW、アウディ、ボルボのような「端正な」クルマづくりがトヨタはできないんだろう。

ヤマハの楽器作りと似ている。ヤマハのピアノは、スタインウェイやベーゼンドルファをいつまでも抜けない。

いくら、コンピューターで分析しても、ダメなのは、彼らのモノづくりのコンセプトや姿勢が間違っているからだ。

それは、大量生産するため「この程度でいいだろう」と、いう気持ちがはたらくからである。

そして、働いている社員も、「サラリーマン」であり、「クラフトマン」ではない。

自分の商品を愛している職人なら、「これじゃダメだ」と、根性入れて、納得がいくまで作りこみをする。

でも、トヨタの章男ちゃんは「クルマは5年もてばいい」と豪語していたそうだ。


創業時の渾身の一作のこのクルマを見ていると、手作りで作られたこの自動車は、今でも、乗りたくなる、「ていねいさ」「端正さ」が満ちあふれている。


なんか、このほうが、今のメルセデスやBMW、アウディ、ボルボとかと肩を並べられる、つくり込みがあったと思う。オシャレで品がある感性だ。


章男ちゃんは創業者の顔に泥を塗った。でも、創業者のマインドは、まったく間違っていなかった。
なぜなら、トヨタの博物館にある、自動織機は、本当にこの時代の日本人が作ったのか?
と思うほどの、精密かつ、完璧な、マシンだった。

ICもコンピューターもない時代、これだけのマシンを作ったトヨタの創業者はすごいと思った。

創業者は工場に住み込むぐらいの意気込みで連日、朝から晩まで設計と開発にいそしんだ。

だから、トヨタはアメリカで勝って行った。

アメリカのドッカーン車に、日本人の職人魂が勝った。

その、原点を、章男は完璧に忘れている。

ダートレースに出て、遊んでいる暇があったら、創業者のマインドを復活して
「100年壊れない車」を作ってみろ。

1年でサビない車を作れ




Posted at 2017/01/14 07:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年01月11日 イイね!
自動車保険に弁護士特約つけてます?

弁護士特約が効いてくるのは、自分がぶつけた加害者でなくて、「相手にやられた」立場になったときだ。

相手からぶつけられた場合、相手が無法者だと、とんでもない目にあう。

以前、個人タクシーに乗ったら、運ちゃんが、「クラウンにぶつけられた」と言った。

保険で済むだろうと思ったら、相手はなんと「車検切れ」「無保険」だった。

ごろつきオヤジだった。よくそんなクルマ走れてるよな。

被害者の場合、保険会社が窓口はするけど、相手方との交渉で弁護士がやる部分(請求や取立て)はできない。その弁護士費用を出せるようにするのが弁護士特約。

さて、運ちゃん弁護士特約つけてなかったようで、自分で交渉した。

タクシーは見事に追突され壊れたんで賠償金を請求に行ったそうだ。
そうしたらオヤジに
「お金アリマシェーン」
と言われるだけで、「あてられ損」に陥った。

ひどいことに、車検切れで運転して、無保険で事故したくせに、現場検証した警察官も「残念だが、このオヤジ告訴すらできない」と言ったという。

しかたないんで、弁護士使ってとりたてるようだが、「訴訟経済」でアウトかもしれない。

そもそも、大きいタクシー会社も含め、「保険料が台数多いとコスト負担多いので、入らず」
だそうだ。

事故が起きたら、会社の経費で済まして、逃げているんだと。

ひどいね。

そういうときのために、弁護士特約がきいてくる。

自分が入っている東京海上日動のトータルアシストだと150万円ぐらいは弁護士費用が負担されるので、恐れず弁護士使って示談、裁判いける。

ということで、弁護士特約、バカにして軽んじてる人、保険料は確かに上がるけど
一瞬で地獄に落ちるリスクに備えよう。

ちなみに
・会社タクシー(個人タクシーは組合で保険入るんで安全)
・ダンプ

は無保険が多いんだと。近づかないのがいいね。
Posted at 2017/01/11 11:06:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 事故 | 日記
プロフィール
「16万キロエンジンオイル無交換可能って? http://cvw.jp/b/2520018/39209814/
何シテル?   01/22 12:02
バリィさんです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
ヴィッツの足回りを15インチアルミホイール(プラチナム リヴァッツァ リスペクト)に交換&ローダウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/14 10:01:57
トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/13 08:45:42
BNレガシィ B4 静音化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/11 09:05:47
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
トヨタ ヴィッツに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.