車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月27日 イイね!
ヴィッツはトヨタの世界戦略車

「世界戦略車」って、結局どういうことかというと、「BMWやベンツ、アウディやボルボ、アメ車など、アウトバーンで時速200km以上走れる車」

「ボディ剛性や、安全性がちゃんとしている車」

「タイヤハウスや下周りがさびないようにていねいに作られている車」

ということだ。

ということは、これまで、いかに日本の自動車メーカーが「国内向けはいい加減」だったか?

ということだ。

ヴィッツとパッソでは、ボディ剛性や、乗り回しなどが大きく違う。

同じように見えるコンパクトカーでもぜんぜん違う。

どうして、トヨタは最初から「世界戦略車」を作らなかったのだろう?

手抜きの心が、消費者に伝わるだけではないか。

ま、ヴィッツはフォルクスワーゲンのゴルフのパクリだということはわかった。

でも、いい加減、ドイツ車のパクリから、自分がドイツ車にパクられる、洗練、新感覚を
出してほしいと思う。

外側だけでなく、エンジンルームから、車体の下側、タイヤハウスまで「繊細な美とコーティング、目張りの完璧さ」で、「見えない下着がオシャレ」な車を作れるのは、あと何万年かかるのだろう?

ブランドとしての伝統を確立できるのはいつになるのだろう?

ま、トヨタの経営者の頭や感性が、ヨーロッパの人間みたいに「哲学と美と工学、情緒」を融合できた人間にならないと永久にムリだと思うが。

章男……まだまだだな。
Posted at 2017/03/27 07:56:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車えらび | 日記
2017年03月21日 イイね!
モリグリーンのオイル。3900kmぐらいの走行でへたってきた感じがする。
どうしようかな。換えようかな……

ENEOSのSASTINAがいいらしい。

一度ぐらい、試してみるか……

ENEOSのDr.DRIVE店に行った。
「サスティナに換えてみたいのですが。いくらですか?」
「0W-20で工賃こみ6800円です。」


……高いな?

ネットで買って、オートバックスで換えるか。

しゃーない。そうしよう。

オートバックスがサスティナ入れてくれるといいのにな。
Posted at 2017/03/21 18:02:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年03月17日 イイね!
1月に履き替えていたスタッドレス「ガリットG4」を、夏のエコピアに戻すことにした。
今回は、自分でタイヤ交換してみようと……タイヤ交換、自分でするの初めてなんだ。

重たい、ヴィッツ1トンぐらいあるし、事故やケガもあるだろうし、こわいけど
チャレンジ。じゃないと、いざというとき路上でパンクとかしたら自分でスペアと交換できないといけない。練習だ!

作業は台所用のゴム手袋(100均)を装着。じゃないと手がすぐ真っ黒に汚れる。

装着する夏タイヤのホイールを拭き掃除して、赤サビをホルツのサビチェンジャーで黒サビ転換しておいた。

前輪が4mm、後輪が5mm残り溝だった。まだいけるね。

標準装備の車載ジャッキで前輪を上げてみる

この車載ジャッキは助手席シート下にうまく収納されているが「出し方」がわからなかった。
……というか、マニュアルを読むまで、そこにあるかも知らなかった。

後ろからスイッチ式のふたをつまんで取り外して、ジャッキ自体のネジをゆるめれば取り出せる。
ヴィッツのマニュアルを読み直さないとわからないレベルだった。

マニュアルどおり、ジャッキを当てるポイントにはめれた

で、思うんだけど、ジャッキも、こういう部分も、こすれて傷つけまくりになるから「コーティング」必要だなと思った。ゴムか、堅いあてにしたほうがいいだろうな。

さあ、いくぞ、車載のホイールレンチで

あれ?ナットが緩まない。逆時計周りだよな……何度もやるが無理。
「固着してるのか」
力入れてみたけど、ダメ。ナット1つ外すのにこれかよ?

焦燥感が漂う。

……これじゃ、いざというとき、手でレンチでナットゆるめてタイヤ外してつけるなんてムリじゃないか?

現実がわかった。しかたないのでオートバックスに直行。

メカニックに聞いてみた
「これ、手でレンチでナットゆるまないんですが。」
「あー、車ジャッキアップしないで、まず、ナットをレンチかけたら足で踏んで「思い切り」力かけないとゆるみませんよ。」
「プロでもそうなんですか?」
「そうです。」
「電動レンチだったらどうですか?オートバックスで売ってる5000円ぐらいのやつ」
「これだと、パワーが300ニュートンいけますね。外すには133ニュートンぐらいですから。これで十分外せますよ。」
「で、閉めるのも電動レンチでいいですか?」
「いや、機械だとしめすぎちゃうんで、手でレンチでしめたほうがいいですね。」
「家の電動ドリルとかのアタッチメント変えればできますか?」
「ナットのアタッチメントはまればいいですね。」

ちなみに、タイヤ交換だけだと4320円だから。ま、プロに頼んだほうが、いろいろな面でいいわ。

まあ、タイヤは1本10キロあるんで、重たいよね。

それにしても、そんな、こわい力をかけないと外れないのはわかった。

こわいけど、次回挑戦してみよう。

今回は冬場2381キロスタッドレスで乗っていた。けっこう走ったな。





Posted at 2017/03/17 09:26:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年03月14日 イイね!
タイヤを安く調達しないとで、9936円だったが、

オートバックスで「窒素ガスじゃなくて普通の空気にしたら?」0円ですとのことだった。

すると9936円-2000円=7936円

24084円(税込み)-7936円=16148円がタイヤゴム部分。

タイヤゴムだけで16000円より安ければ、安くなるね。

さあ、探すか。ヤフオクで。
Posted at 2017/03/14 22:46:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年03月11日 イイね!
最近話題なのがラバースプレー。塗ってもはがせる。薄いゴム皮膜になる。面白い。


ヤフオクで買ってみた。ストアで1480円。シルバーメタリックと、マットブラック2本。

で、自分は世間の人と発想が違うんで、これを「ボディ塗装」に使うのでなく「ゴムコーティング」で使えないか?と考える。

トヨタのボディづくりって、細部を見ていくと「けっこうがんばってるよな」というぐらい、塗装や溶接をしっかりしてバリを押さえている。だから案外さびにくい気がする。

ただ、金属むき出しのマフラーや、ホイールのナットなどは簡単にさびていく。

しかし、汚れやタールがたまるのは一緒だ。「細かいみぞ」が困るんだ。そこを目張りしたいというのが……自分の結論だった。そうすれば、汚れがたまらない、たまらなければサビや腐食を防げる。

フロントバンパーの下をこすって、痛々しい。ネッツのメカニックも「これぐらいならさびるところでもないし放置でもいいすよ」とのことだったが、補修してみたい。


それで、メタリックシルバーのスプレーで塗ってみた。


次に、ドアのへりね。前回100均の靴中敷を利用して衝撃パッドつけたけど、このへりを塗装してみたらどうだろう?

え?マスキングテープなんか使わないよ。ガムテープでいけ!


だまにならないように、がんばったけど「重力で」ムリだった。そこで、ガムテープの切れ端でぬぐったら……あーあ。ダメだよ。スプレーしたら絶対いじっちゃいけないんだ。身にしみた。


しかも、このスプレーは吹いてからどんどんゴムが乾いていくので、塗った時点で、すぐマスキングを外さないとゴムごとはがれて無残になる。重ね塗りする……場合は、そのたびにマスキングし直しということか?

ま、こんな感じになった(おえー)でも


衝撃パッドの境目をゴムで「密封」できた。それと、汚くなりだしたパッド自体もボディ色に塗れた。
これは効果として意味があるし大きい!


そこで、今までドアノブのあそこね、ツメで傷だらけになるところ。100均の透明テープでシールドしていたんだが、いかんぜん、タールや雨水が入り込んで汚い。今回、ここにゴムコーティングしたらどうか?試してみた。



なかなかいけるね。これで傷つかないようにできる。




このスプレー、見事にヴィッツのボディ色と一緒なんだ。すげー助かった。
いくら吹いても、違和感なしになる。

そのほか、ボンネットステーね。これも吹いてみた(これは吹く前のもとのじょうたい)


エンジンルームもホコリがたまってきた。今回は100均の塗装用ハケで掃除。これ使いやすい。


ワイパーをブラックでコーティングしてみた。いいね!


ここもコーティング


窓際のゴム自体もコーティング!ここ紫外線で痛むからね。気軽にコーティングできる。


あと、エンジンルームのここね、溶接で凹凸が激しい。ここに汚れがたまる。トヨタもがんばって塗装をきちんとしているけど、本当は凹凸自体がなければいいのだ。ここもゴムコーティングたっぷりしておく。


それで、マスキング別にしなくてもいいことに気づいた。こいつ、塗ったあと布とかでふき取ればいい。手が汚れるんで、ゴム手袋はしたほうがいいけど、手にこびりついて乾いても、洗ったりこすればアカスリみたいにはがれてしまうからだ。


■感想
ボディ塗装で遊ぶより、部品や樹脂やゴム部分のコーティングに使ったほうが、はるかに有用。
タイヤのリムに塗ったら?ひび割れも防げるかもね。

あとでこすれば、はがせるので、気軽にコーティングできる。
Posted at 2017/03/11 19:43:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良 | 日記
プロフィール
「トヨタの世界戦略車って言い方に思う http://cvw.jp/b/2520018/39520840/
何シテル?   03/27 07:56
バリィさんです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
だからババァは嫌い( *`ω´) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/09 10:42:49
ヴィッツの足回りを15インチアルミホイール(プラチナム リヴァッツァ リスペクト)に交換&ローダウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/14 10:01:57
トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/13 08:45:42
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
トヨタ ヴィッツに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.