• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gatsunのブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

ダエグに半年乗って思うこと・・・

ダエグに半年乗って思うこと・・・ZRXシリーズ(大きい方)が発売されて、もうすぐ21年。

昔から乗っておられる方には今さらな内容でしょうけれど、にわかダエグ乗りとしては、一応、気が付いたことをメモしておこうと思うのです。

① 乗りやすい。まさに「普通の」オンロードバイク。日本のものづくり、最高!
はい、大人としてはまず結論から(笑)。
パワーは必要にして十分。コーナリングは素直。長距離走っても疲れません(MT-09比ね)。どこまでもイケるような気がます。荷物も積みやすく、ツーリングには持ってこい。

以下、細かいところですがつらつらと記録しておきます・・・

② 快適なライディングポジションは疲れ知らず。
シートを交換した ら、足つきがほんの少し良くなったような。角丸になって、足が下しやすくなったのかもしれません。それとも、リアサスの動きがこなれてきたからでしょうか。
乗ると意外とコンパクトな車体です。タンクとシートに幅があってちょっと大きく見えるだけ? 
なんだかんだいって、こいつで 九州までいってしまった ヨ。

③ 排気音は自分好みのヒュンヒュン系で悪くない。
と思ってましたが、やっぱ、いじりたくなってきました(汗)。
フルエキなら PMCのラウデックス黒 がかっこよさそう。でも、フルエキはオイルフィルター交換のたびに外すのが面倒かも。それと、取り外したノーマル一式の置き場所が・・・
というわけで、最近は、BEET のスリップオン でも試してみようかと考え中。

④ でも結局、吊るしで乗っても不満がない。
MT-09のときは、快適さやかっこよさを求めて 結構いじりました が、ダエグの場合は「素」のままでも問題なし。カスタム費用、かかりません! 財布に優しい、いいやつだなぁ。その分、ツーリングに出かけられますね。
なお、油圧クラッチの重さについては、ツーリング使用に徹するならあまり気にならない、といった印象です。

⑤ グリップとステップに振動が発生する。
高速のサービスエリアで休憩したときに手足のしびれが。最初は、熱中症になったのかと思ったんですが、どうやらビリビリと細かな振動が発生しているようで。これって「ダエグあるある」のひとつだったんですね。
まずは、ブレースバーをつけて 様子見中。それでダメならバーエンド交換へいきます。ステップ回りは未定。

⑥ シート下の荷室に浸水しませんか?
夏の九州ツーリング には、ゴールドウィンのシートバッグを付けていきました(X型装着ベルトのやつね)。シート下に回した装着ベルトをグイッと締め上げると、どうやら、シートが反り返ってしまうようでして。おそらく、シート後部とテールカウルの隙間が大きくなってしまうのではないかと。雨中走行後は、テールカウルの小物スペースに浸水が見られました。ま、これは、バッグとの相性なのかと思いますが・・・
今後は、ターポリン製の防水バッグをツーリングネットでくくりつける方向で準備中です。これなら荷物の容量変化に対応しやすいし、荷下ろし後の移動も楽になりそう。
それと、10月の「毎週台風」のときは、車載工具の上にウエスをのせておいたら、しっとり濡れてましたね・・・ うーむ、いったいどこから?

⑦ 林道はもう走る気がしないな・・・
でももう、5、6回は走った(笑)。
重いわ、不用意に足をついてズルッといったらやばいわ、で、本当は林道へは行きたくない感じ。とはいえ、山間のダムを巡ったりするときは、つい足を踏み入れてしまうんだよなぁ。仕方ないか。

⑧ ツーリングにいくとグリーンのダエグだらけ!
そうなんです(笑)。キャンディカラーも含めて、皆さん、ライムグリーンがお好きなのね。ファイナルエディションが被ることも多々ありますが、それはそれでとても楽しいですね。

というわけで、ダエグに対する納車直後の印象 というのは、基本的に変わっていないことが分かったのでありました。自分にとってはヒジョーに安定感のある存在で、付き合いやすい相棒です。ZRXシリーズ20年の完成度に賭けた自分をほめてあげたい!

Posted at 2017/11/12 13:44:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZRX1200 ダエグ | 日記
2017年09月15日 イイね!

KBM祭り2017 へいってきた

KBM祭り2017 へいってきた9/10(日)、長野県は野麦峠スキー場で行われた「KBM祭り2017」へいってきました。

6時過ぎに出発して、9時半くらいに現地着。 早朝から晴れ渡り、夏の暑さが戻ってくるということで、メッシュジャケットで出撃です~。
とはいえ、季節はもう秋。往きの高速(山間部)では、ちょっと肌寒い感じでした。

カワサキ系のイベントは初めてなので、前日から心拍数は上昇気味(笑)。会場は小ぢんまりでしたが、マニアックなイベントという印象で、結構、楽しめましたよ! 中でも、トークショーは最高の味付けでした。キヨさん、鶴田監督、一樹選手、ゲスト3人の掛け合いが絶妙ですね。笑わせてもらいました。

記念撮影にもばっちり参加して、初めてのKBM祭りに満足して帰りました。また来年も、行きますね~。

※あ~、画像ですが、主催の カワサキイチバン さんからいただいちゃいました。勝手にしーましぇん・・・ m(_ _)m

Posted at 2017/09/15 18:58:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 旅行/地域
2017年08月27日 イイね!

九州から神戸と能登を経て帰る旅

九州から神戸と能登を経て帰る旅お盆の法事をしっかり済ませ、東京へと帰ることになりました。
やはり雨雲の様子が気になりますが、この夏は雷とともにゲリラ的に降ってくるので、もう諦めモードです。

福岡から東京まで、今度は3日かけて帰ることにします。
まず1日めは神戸まで。メリケンパークにある川崎重工の企業ミュージアム「カワサキワールド」を訪ねます。
2日めは大阪の混雑を避け、北陸まで移動しながら少し観光。最終日は能登を少し回ってから山道をゆっくり東京へ。こんなあんばいで、いざ緩めに進行です!

能登半島は初めてなので、今回は偵察程度にとどめます。でも、第一印象は最高! あらためて、じっくり訪れたいと実感ました。なんだろう、この神秘的な雰囲気は?

能登からの帰りは北陸道経由でもよかったのですが、もう少し国道を堪能したくて、高岡から松本までなるべく真っすぐに行けるコースを選びました。またまた豪雨に遭遇しちゃいましたけどね・・・

今年の8月の天候は、なかなか手強かったですね。でも、意を決して飛び出せば、そこにはパラダイスが待っていたのでありました。詳しくは、フォトアルバムをご覧ください!

Posted at 2017/08/27 11:11:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 旅行/地域
2017年08月26日 イイね!

九州 阿蘇やまなみハイウェイへの旅

九州 阿蘇やまなみハイウェイへの旅このお盆休みに、九州への帰省を兼ねてバイクでツーリングしてきました。目的地は、福岡と熊本で、もちろん現地まで自走ですよ!

8月は天候が安定しなくて、ずっと天気予報を気にしていましたが、出発3日前には雨中走行を覚悟しました (^^; 一度も袖を通したことのない「ワイズギア YAR18 サイバーテックスIII ダブルガードレインスーツ」の出番が、ついにやってくるというわけです。

出発は、8月10日の16時。ルートはざっくり、東名~名神~中国道~山陽道~九州道といった感じです。1,200キロ弱の行程を16時間で(余裕で)攻略するつもりだったのですが・・・

早くも、沼津をすぎたあたりから雲行きが怪しくなり、静岡県内全域でパラパラと。愛知県に入ると、いきなりのゲリラ雷雨でした(あ~、このときはカッパ脱いでたんだな。濡れた濡れた)。そして、京都東から宝塚にかけては、交通集中による大渋滞。夜中なのにねぇ・・・
なんとか山陽道に入ったものの、兵庫、岡山、広島のあちこちで事故渋滞が発生していて、一発15キロから20キロの車列ができていました。

ある程度、気持ちよく走れるようになったのは、山口県に入ってからでしょうか。途中で食事したり、お土産買ったり、昼寝したりしながらまったりしていたら、福岡到着は11日の夕方になってしまいました。うげ、出発から24時間かよ。

しかし、あまり疲れた感じもなく、阿蘇への活力にみなぎる24時間なのでありました。きゃーっ! すごいぞ、ダエグ。こいつとなら、どこまでもいけそう (◎_◎;)!

とりあえず、九州には着いた。さーて、お楽しみはこれからだ、というわけで、明日には「やまなみハイウェイ」と「ミルクロード」を目指すのであります。詳しくは、フォトアルバムにてご紹介します!

Posted at 2017/08/26 13:32:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 旅行/地域
2017年07月30日 イイね!

南伊豆 青野大師ダムとR136は遠かった

南伊豆 青野大師ダムとR136は遠かった
7/28(金)、南伊豆の青野大師ダムへ行ってきました。
伊豆、箱根方面にあまり縁のない自分にとって、南伊豆といったらちょっとした秘境。今回は確実にたどり着けるよう、国道メインで攻め入ってみました。


R1 からターンパイク、伊豆スカイラインへと入り、ちょっと涼んでからR135 で南伊豆を目指しますが・・・ 半島をぐるりと回るルートなので、下田までが遠いこと遠いこと。
もしかしたら、冷川で伊豆スカを下りて、K59 からR414 で下田を目指した方が早いのかもしれませんね。うーむ、少なくとも、海沿いよりはひんやりして気持ちいいかもしれない。

そして、下田をすぎるとR136 へ。この道は車が少なく、快適に走れるツーリング向きのルートといった雰囲気です(単なる田舎道ともいうけど)。ほどなくして、道の駅「下賀茂温泉 湯の花」に到着~。この時点ですでに日がかなり傾いていたので、さっそくダムへ向かいます。

道の駅からは数キロ。「こんなところにダムがあるの?」と思うような集落と林道をくぐり抜けていくと、突如として現れるのです。ありましたよ、青野大師ダムが!
例によって周辺を散策し、ぱちぱちと写真を撮って、さあ撤収(笑)。道の駅に取って返し、ダムカードをいただかねばなりません。このカード、配布は平日のみ、17:15までとのこと。社会人にはちょっとハードル高いわ~。

無事にカードをゲットした後は、一服しながら帰路を検討。せっかくここまで来たんだから、帰りはこのままR136 を北上(ちょっと遠そうだなぁ)、沼津から東名に乗ることにしました。
それにしても、初めて走る西伊豆の海岸沿いは予想以上に楽しいものでした。行く先々の漁港にも風情があって好きだな~。この道はかなり楽しめましたよ(後半は日が暮れて真っ暗だったけど。笑)。

久しぶりの伊豆ツー、445.9キロを走行して満喫。なぜか、伊豆はいつも疲れるわ~(笑)。どなたか、おすすめのさっぱりすっきり爽快コースがあったら教えてください~。

Posted at 2017/07/30 17:06:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 旅行/地域

プロフィール

「ダエグに半年乗って思うこと・・・ http://cvw.jp/b/2520487/40699755/
何シテル?   11/12 13:44
こんにちは、gatsun です。 モーター好きのビール好きなおっちゃんです!(冬場はいいちこ飲んで爆睡ねw) 車もいじってますが、みんカラの更新が追いつ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ご近所の方も、遠方の方も、どうぞよろしくお願い申し上げます~ (^o^)/
5 人のお友達がいます
とひさまとひさま * プロト オリジナルパーツプロト オリジナルパーツみんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 エンスーサンスーエンスーサンスー
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ ZRX1200 DAEG カワサキ ZRX1200 DAEG
ラストチャンス、ダエグに乗りかえました。 ついに、カワサキのライムグリーン (LIM) ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
コンパクトできびきび走る車が好きなので、思い切ってダウンサイジングしました。 買い物から ...
スズキ エポ スズキ エポ
ず~っと気になっていた、ミニバイクの世界に足を踏み入れてしまいました。 このカラーリング ...
その他 ロードバイク その他 ロードバイク
ミヤタの Ital Sport に乗ってます。 2017年にマイナーチェンジされた、Sh ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.