• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年04月09日

肺がん

こんばんは。
たまには短いブログでも…

昨日の何シテルに少し書きましたけど
うちの母親が昨日、肺がんの摘出の手術をしました。
手術の成否は病理の結果を見ないとわからないのですが
取れる範囲のがんは取り去り、
3つ採取したリンパ節には転移がなかったとのこと。

母は看護婦のため全てを知っていたのでしょうが
肺がんの5年生存率は50%程度です。

それでも、全然大丈夫だよ~と、手術前は笑ってましたが
担当医の話、帰ってきてから自分で調べると驚くべきことばかり…
本人の不安感を考えると昨日はほとんど眠れませんでした。


母は非喫煙者です。
過去にも吸った経験はなく、飲酒もほとんどしません。
その母が肺がんに罹患したということで、
喫煙者の父が自分を攻めているようで見てられません…
(うちの家族では私も弟も吸いません)

喫煙者の方にとっては「うるさい話」・「嫌な話題」かもしれません。
しかしながら、私は肺がんがこんなに怖い病気だとは
恥ずかしながら知りませんでした…。

みなさんに、タバコをやめろとはもちろん言いませんが
父の丸まった背中を見ていると悲しくてしょうがありません。
そういうこともあるんだなと、他人事で構いませんで
知っていていただければ幸いです。

不愉快なブログになってしまったかもしれません。
お許しください…。
ブログ一覧 | 気になったこと | 日記
Posted at 2010/04/09 19:18:34

イイね!0件



タグ

ブログ人気記事

刺激的な速さとコントロール性
FJ CRAFTさん

燃費が悪い原因は体重とオイルと・・ ...
@Yasu !さん

みんカラ:週末モニタープレゼント! ...
カリスマブルーさん

ほっかいどぉ〜〜
sinyさん

着弾していました!!
風雅堂さん

みんカラ:週末モニタープレゼント! ...
shin_kun@papaさん

この記事へのコメント

2010/04/09 20:00:06
お母さんの手術無事成功、よかったですね。
これからも大変でしょうが、がんばってください。

自分は今は吸いませんが、8年ほど前までは吸っていました。
公共の場での禁煙・分煙、歩きたばこの禁止と吸っている方には厳しい世の中ですが
それによる受動喫煙、たばこの火によって失明した子などの話を聞くにつれ、過去に
吸っていたものとしては、何か人ごとではない気がします。
自分もたばこをやめろとは言いませんが、受動喫煙の問題、700度の火種を持ち歩いているという
事をわかって欲しいなと思います。

長々とコメ、何を書いているのかまとまりませんで・・・すいません。
コメントへの返答
2010/04/10 00:16:49
暖かいお言葉ありがとうございます。

タバコお辞めになられたんですね。
私自身は吸わないんですが、
ツレや友人には喫煙者が多いもので
喫煙者の気持ちもわかるんですけど
かなり肩身が狭くなってますよね

神奈川では飲食店原則禁煙になりましたし、
ただ、タバコだけを目の敵にするのも
また、違うとは思うんです

吸いたい人は吸える場所で吸って欲しいし
吸いたくない人間はいるわけですからね
配慮は欲しいところです…

私の方こそまとまらない
ブログを書いてしまいました。
これからも思ったことどんどんコメントしてください
このたびは本当にありがとうございました。
2010/04/09 20:23:46
短いブログじゃなくて蝶不愉快(ソコカイ!)

私も小学生の頃、喉頭ですがガンに犯されました。

その時やはり家族はかなり沈んでいましたが、
本人としてはそんな家族を見たくなかったです。

今は私の母さんが大病で
薬のおかげで普段通りの生活ができています。でもいつ発作が来るか分からないという危険性もありますが
なるだけ普通にくらしてます。
タバコもぜったいダメなんですが父さんは目の前で吸っています。
これも普段通り冷や汗
いろんな家族関係がありますが出来るだけ普段通りというのが家族で出した答えです。

風邪で亡くなる方もいます。こういうのは確率がどうのこうの言うよりこれからの生活をなるべく普通に暮らすことが大事だと思っています。
もちろん病気への配慮はした上での話ですよ。
特別な事よりいつも通りが幸せなこともあるんだと私は今でも信じてます。

うちもこんな考え方に落ち着いたのは母さんが病気になって半年ほど経ってからです。

今は整理つかないでしょうがなんとか家族の心の支えになれるようがんばってください。


長いコメントでの仕返しでした猫
コメントへの返答
2010/04/10 00:25:17
これでも、σ(・ω・Me) には短い方なのに…(笑)

最近は子供のがんも増えてるとききますが
おむさんも罹患されていたのですね…。

家族が苦しんでいる表情は見せ無いようにしようと
父と叔母には言ったんですが
二人とも苦笑いのような変な表情になってました
(たぶん私もでしょう…)

手術直後で意識もぼんやりしてたであろう
昨日はさておき、退院も来週の火曜と即行なので
日曜日にでも一回面会に行って
笑顔をみせてこようと思っています♪

なるほど、普段どおりですね!
たしかにそれが一番いいのかも…
うちの母親はこの前まで仕事をしていた
元気いっぱいのおばちゃんですから
変に気を使われるのは嫌なはずなんです(笑)

特別扱いしたりしないように
普段どおりに接したいと思います。

私も弟も両親と離れて暮らしてるんで
心配ではありますが、
兄弟で支え合っていけたらと思っております。

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。
2010/04/09 20:26:43
手術よかったですねっ
経過お大事にしてくださいっ
お父さんには「たばこだけが肺癌の原因ではないから」と励ましてあげてくださいっ
あまりお父さんが落ち込んでいると、お母さん本人が一番辛いですもんねっ
喫煙者としては肩身が狭いですが、お父さんのためにもこれだけは。「癌=たばこというのは違う」と思います。
二アリーイコールかもしれませんが。。。

なによりお母さんの回復をお祈り申し上げます。
コメントへの返答
2010/04/10 00:42:59
ありがとうございます。
とりあえずは手術が成功してほっとしています。

父は非常にプライドの高い人で
(まあ、私の父ですから言わずもがなですなw)
非常に頑固な人なんで
無理して気丈に振舞っているのを見て
ちょっとうるっと来てしまいました。

父も母も病院に務めていた人間なので
がんのことやこれからの治療のこと
たぶん私たち兄弟より詳しいです
なので、あんまり説明してくれないんですよ
それが心配だったりもして…

とりあえず父にはタバコの件
深刻にならないようには伝えます。
↑でおむさんがおっしゃってくださってるように
いつもどおりがいいのかもしれないし
そこらへんは話し合いでしょうかね?

この度はみなさんに暖かいお言葉を頂戴し
非常に感謝しております。
重ね重ねになりますが
本当にありがとうございました。
2010/04/09 20:53:08
こんばんは

大変だと思いますが、家族の笑顔が一番の元気の源になるので、頑張っていい笑顔を作ってあげて下さい。

もう十年程経ちますが、会社の親しい上司二名が肺癌の摘出手術をして1人は完全に片肺で、もう1人は左右で四割程肺を取ってますが、いまも元気に勤務してます。

タバコは肺機能を弱らせるけど、癌の直接原因にはならないはずなので、オヤジさんも元気つけてあげて下さい。
コメントへの返答
2010/04/10 00:47:48
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね。
つらいときに笑顔がもたらしてくれる効果ってのは
本当に大きな力になりますものね…

片肺の全摘手術や四割摘出ですか
ご本人様もさぞかし苦しい思いを
されたんでしょうね…
それでも、元気に生きていらっしゃるとは
命というのは素晴らしいものですね!

母のがんの要因はわかりませんけど
母は父のせいにしたりするような人ではないので
あまり考えすぎないように伝えます。

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。
2010/04/09 21:17:56
お母さん、大変でしたね。
無事快復をお祈りします。

ちょっと前に女性特有の肺がんがあるとTVでやってましてね、普段は味方であるはずの肺胞マクロファージというやつが突然暴れだすそうなんです。触媒は空気だそうで...怖い話です。

ですから、一概にお父さんの煙草が...とは言えないみたいですよ。
コメントへの返答
2010/04/10 18:50:59
こんばんは。
コメントありがとうございます

がんでの死亡率は男性は肺がんが1位
女性は肺がんが3位ということで
男性の方がかかりやすい病気らしんですが
女性特有の肺がんがあるんですね…

詳細を調べてみようにも
やはりいまは見たくないような語が並んでいて
気が滅入りますね…

明日、ゆっくりと面会してこようと思っています
笑顔を忘れないよう心がけたいと思います

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。
2010/04/09 22:41:26
お母様の手術成功おめでとうございます。

うちの母も一昨年乳癌で手術しましたので進君の心配は十分にわかるつもりです。
幸いうちの母は早期発見で放射線治療も短期で終了しました。

これからの経緯も心配でしょうが、十分にお母様を労わってあげて下さい。
コメントへの返答
2010/04/10 18:56:16
こんばんは。
コメントありがとうございます

やはり病気の治療は早期発見に尽きますね
母も長く務めた看護婦の仕事を辞する際に
病院のはからいで健康診断していただいて
今回のがんを発見したとのこと。

通常の健康診断では発見できなかったであろう
心臓の裏にがんがあったのを、
先生方の勧めでCTを受けて見つけたそうです。

手術も成功したし
きっとほっとしていると思います。
明日、面会にいこうと思っています。
これからは親孝行しないとですね!

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。
2010/04/09 23:04:56
とりあえずお母様の手術無事に終ってよかったですね。
元気になるまで労わってあげてくださいね。
息子のプレの進さんが頼りのはずですよ。
お父様がしょげるのはしょうがないですね。
でも、そんな暇があったらお母様の話し相手になってやれとけつを蹴飛ばしてあげなきゃね。
癌はなかなかいやらしい病気です。
今後の経過を十分気をつけてあげてくださいね。

あ、メッセありがとうございましたm(_ _)m
コメントへの返答
2010/04/10 19:01:03
こんばんは。
コメントありがとうございます

ありがとうございます。
手術中の待ち時間と言うのは
あんなに辛いモノかと初めて知りました。
成功と聞いてからも母の病室に行けるまで
やたら時間がかかって、
父も叔母も私もぐったりしました…

術後、2日間はゆっくり休ませてあげようと言うことで
父にも母にもあってませんが
父はプライドの高い人なので無理しすぎないように
支えてあげなきゃいかんなと感じております。

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。

※メッセージの件はお互い様ですから
お気になさらずに…
早く気づいていただいて良かったです!

2010/04/10 00:01:07
こんばんは。
お母様大変でしたね。
手術も無事に終了されたとのことで
何よりです。

私の父も動脈瘤で大手術をしました。
今は元気ですが、流石にタバコは止めました。

喫煙者を否定するわけではありませんが、
やっぱり健康のことを考えると
止めるにこしたことはありませんね。

コメントへの返答
2010/04/10 19:11:43
こんばんは。
コメントありがとうございます

正直、大変でした…
私がちょっと体調を崩して実家に帰ったときに
母から「実はがんで、手術が必要なの」と
告白されて、
びっくりしていたら1週間も立たないうちに
手術の話になってるし…

正直、あっという間の流れで
手術が完了したので悩むとか苦しむというのが
なかったのはラッキーだっと思います。

タバコに関しては、
正直父には辞めて欲しいですけど
辞めてイライラされてしまうなら
吸っててもいいよと、母はいいそうです
普段一緒に暮らしていない
私が口出せることではなさそうなんですよね…
実際…。

父だって、70近いので何があるか分からないし
正直ちょっと不安はありますけど
普段どおりがいいよという声もあるので
家族で話してみようと思います。

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。
2010/04/10 00:19:51
こんばんは。
お察し申し上げます。
m(_ _)m

もうひと昔になります。
お義父さんが、胆嚢の摘出手術をしたのですが、家族ながら平静を保つのは大変だったのを覚えています。

ましてご本人はさぞお辛かったかと。
どんなカタチでもいいんで支えてあげてくださいね。
(^-^)

以前の隣の上司がタバコを置きっぱなしにするヒトなので、伏流煙で気管支喘息になったと勝手に思ってます。
因果関係は分からないとの医者の診断なんで訴えるわけにもいかず・・・
(>_<)
コメントへの返答
2010/04/10 19:20:20
こんばんは。
コメントありがとうございます

家族の入院とか手術ってのは
本当に非日常であり、不安なものなんですね…
自分でもわかっていたつもりではあったんですが

「親が死ぬ」ということの可能性が
急に現実感として押し寄せてきて
恐ろしいやら悲しいやら…

実際、本人はその何倍も怖いはずんなんで
できうるかぎり子供の代が支えなきゃいけないなと、
いまさらながらに代替わりを実感しております。

うちの会社も全面禁煙ではあるんですが
なぜか、会議室が喫煙可なので
会議中はここぞとばかりにモクモクなんですよ…
ああ、副流煙…
などと思いながら会議しております

喫煙者の方にはご自身の責任で吸うのは
もちろん全然構わないんだけど
身近なひとが病気になったとき
自分のせいかな?と、思われるのは
辛いであろうと思い
このブログを書きました…。
やっぱり余計なお世話だったような気も
冷静になってしてるんですけどね(汗)

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。
2010/04/10 02:33:09
まずは手術が無事に成功してよかったですね。

うちの母も20年くらい前に大腸癌になりましたが、オペが成功して今はそれなりに元気に過ごしてます。

とにかく早く元気になるといいですね~。

お母さんも、お父さんも。
コメントへの返答
2010/04/10 19:26:38
こんばんは。
コメントありがとうございます

うちの母親は実は癌になるのが2回目でして
15年前に子宮がんになってるんですよ。

その頃、私はお恥ずかしながら浪人生で
両親の苦しみをぜんぜんわかって
あげられなかったんです
(彼らも私には極力伝えないようにしてたようです)

今回と同じ苦しみを父だけで背負ったと言うこと
それがどれだけ苦しかったのか
想像しかできませんが、心中察するにあまりあります…

あれから15年…
私も弟もおっさんになりました
これからは病気の母も
そして、父も支えていかなきゃいかん
と、思っています。

この度は暖かいお言葉を頂戴し
本当にありがとうございました。
2010/04/19 13:22:14
コメント遅くなりました。

すみません。

病気って「コレが絶対の原因」って
特定できないこと多いと思いますよ。

だから予防しようと思ってもできない時もあるし・・・

僕も父親が65歳、母親が56歳になります。

老人の施設で働く者として複雑な心境になってきました。

これからはできるだけ親孝行したいと思います。

最後に、お元気になられて本当によかったです。

心配であった心中お察しします。

なんでも相談してくださいね!
コメントへの返答
2010/04/20 17:06:27
どうもです(*^o^)ノ

もう完全にお袋もオヤジも元気になりまして
来月の弟の結婚式を前に打合せで
あーでもないこーでもないって言ってます(笑)

わたしもこのブログを書いたときは
かなりヘコタレていて
親孝行はできるときにしなきゃなぁ
などと思ってましたが
親が元気になって勝手なこというようになると
ふつうにケンカになりますね(汗)

親ってのは子どもがいくつになってっも
いつまでも子供扱いなんで参ります…orz

お声がけいただき
いつも本当にありがとうございます。

ブログって一回書かなくなると
面倒になりますね
また、近いうちに書きたいと思います
今後ともよろしくお願いします♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「プレマシー売却しました。9年で83,000km楽しませてもらいました。楽しい時間をありがとう」
何シテル?   06/21 13:52
みんカラでの活動を休止いたします。 当ページにお越しいただきありがとうございました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

QLOOKアクセス解析 
カテゴリ:スタイルシート素材
2010/02/06 01:45:06
 
フラッグカウンター 
カテゴリ:スタイルシート素材
2010/02/02 00:19:53
 
YouTube Music Discovery Project 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/01/29 00:15:01
 

お友達

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ プレマシー マツダ プレマシー
30歳にして初めて買った車です。 ひとによく変わってるといわれますが、 この色(ストラ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.