• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

OILPOTの愛車 [ミニ MINI]

固い脚を捜して・・・

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
 
1
ノーマルから若干車高を落としたくて、サスを交換しました。
KONIのコンフォートタイプで、バネはH&Rの組み合わせ。
この当時(2004年)は、まだそれほど選択肢もなく、値段で決定しました。(多分合計でも諭吉15枚)
H&Rは、バネレートが4K&3Kと一番固かったからです。
この前にMINIMANIAのローダウンサスをいれても見ましたが、見事に柔らかく約50mmローダウン化してしまい、タイヤハウジングにすりまくりましたタイヤが・・・。
その後サーキット行脚が始まり、この組み合わせではまったく役に立たないことが発覚。
以降ひたすら固い脚を捜すことに。
2
続いては、KWver2を装着。
これは結構しっかりした脚で、減衰調整も出来(前回のKONIはさわっても今ひとつ分からんかった)、理想に近づきました。
ただし最大の欠点は、フロント側をめいっぱい伸ばしても、サスストロークが稼げないほど短いことです。
この現象は、アイバッハやH&Rでも同じらしく、EU生まれはどれもフロントベタベタですわ。
この対策にBONDさんから出ていたアルミスペーサ9mmを入れる羽目になりました。
KW自体KONIベースです。

サーキットでは、粘る脚ではないような気がしました。
ロールスピードもそこそこ速いので、スタビも固めをいれた方が良いと思います。

KWと書いてカーベーと発音するのも、なんかエンスーな匂いがしますね。(ver3がなかなかリリースしないな)
3
今はアラゴスタで満足。
というか、いままでの脚とは目指しているものが違うと実感します。
とにかく高速領域での動きはKONIやKWの非ではないでしょう。
欠点としては、フロントキャンバーがつけられる構造ですが、装着ままではサービスホール径が小さく、ボルト調整時にいちいち外さなければならない点でしょうか。

しばらくはこれで遊びます。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ロアコントロールブッシュ交換1

難易度: ★★

乗り心地改善

難易度: ★★

ビルシュタインB14

難易度: ★★

車高調交換(3回目)

難易度:

フロント ナックルボールジョイントの交換

難易度:

サスペンションリフレッシュ..MINI F56 ビルシュタインB14車高調整

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

42歳の厄年に、なに思ったかクルマでサーキットを走ることに目覚めてしまった中年おやじです。 昔はバイクで膝すり小僧でしたが、寄る年波には勝てず4輪転向。 H...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
MINI走行会仕様。 めったにお目にかかれない2名乗車(構造変更済) しかしエンジンはノ ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
二人目の扶養家族 長男が放蕩息子だったので、次男に期待。 もともとFFしか乗っていなく ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.