車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月28日 イイね!
先日作ったモトリタ改の掛け時計、リベンジしました。

完成、ダイソーに行って買ってきました100円いや108円時計、安いだけあって金属が非常に少ない、先日のシチズンは逆に金属が多く使ってあり、見るからにしっかりした作りだった、がいくらシチズンでも正確でなければ話にならない。
ダイソーのものは安いだけあって針が短い、でもほぼ飾りなので良しとしよう。

地区の人に頼まれ看板屋になりました。オモチャの様なカッティングプロッタを持っているので手持ちのカッティングシートとアルミ複合板を使いさっそく製作。

アルミ複合板も貰いものの中古なのでまずは古いのを剥がす。

データー作りはパソコンだしカットもプロッターがするがカットしたシートから不要部分を剥がすのは人がやる、これが大変。文字が大きければやりやすいが今回のように小さいと面倒、年を取ったので余計だ。作業の中で一番時間が掛る。

やっとこさっとこ剥がせたらこんどはアプリケーションシートに張り付ける。そうしないと板にきれいに晴れない。粘着力は弱いので擦っておけばきれいに取れます。

ハイ完成、ああー面倒だった、自分の物は好き勝手に出来るが頼まれ物はそうはいかない、いろいろ注文があるからだ。でも自分のスキルアップだと思いいろんなことをやっています。
機械道具は体で覚えたので使っていなくても忘れることは無いがパソコン絡みのものはそうはいかない、新しいことは覚えられない、以前覚えたことは勝手に消えている、やはり年なのか?
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/02/28 15:58:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月25日 イイね!
以前知り合いのクルマ屋さんから貰ったステアリングのうち一つを壁掛けにした。ただそのままでは芸がないのでお馴染みの改造をしました。(何でも改造しないと気が済まない性格なんです)

飾り物にしても絵になる。

使っていない時計、信頼のシチズン、電池を入れ動くのは確認した。

二つが重なるとこうなる。発想が超平凡。あるもので作るので良しとする。

時計を取り付けるためにレーザーで手持ちのアクリル材を加工、九等分の穴あけもCADとレーザーでピッタリ加工。

あれーなんか変、時計の針が目立たない。

針を赤く塗り完成、改めて電池を入れ動かす、何だか変、遅い、秒針が一周するのに100秒ほどかかる。何度やってもダメ。これじゃ時計にならない。本当にただの壁掛けになってしまう。残ね~ン。
悔しいので後でダイソーで安い時計でも買ってくるか。

これヘインズの整備書に書いてあるステアリングギアボックスのメンテ方法。以前にも書いたことがあるがこの”絵”を見るとグリスアップすると思う、実際俺もグリスアップをしました。ただよく読むとグリスニップルと書いて無くオイルニップルとある、良く調べるとやはりグリスでなくオイルなんです。
オイルは90番のハイポイドでいいようだ。さてどのように入れる?グリスガンでオイルを入れたことは無いし、そもそもグリスガンでは一回に本当にわずかしか出ない(1ccくらいか?)オイルを入れて漏らないか?どのくらい入るの?すべて不明。
ステアリングギアボックス廻りはほとんど見えない、かろうじて下から少し見えるだけ、やはりオイルのにじみで真っ黒、長い間に滲みでているのだろう。

助手席の足元のキャップを外すとオイルニップルが見える。どうするか?
結局ニップルを外して直に入れることにした。

ニップルを外すとシャフトが見える、潤滑不足ではないようだ、でも充分なのかもわからない。
でもステアリングギアボックス廻りのオイル汚れを見れば少なからず減っていると思うので補充してみる。
しかし穴が小さいし90番オイルは粘度があり入らない。

ガラクタの中からこんなのを見つけた、これをオイル差しにつけて圧入する、約50ccくらい入ったようだ。今後ブーツ廻りからのオイル漏れに注意しよう。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/02/25 09:18:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月23日 イイね!
我家のモーリス君は運転席側のドアハンドルのリターンスプリングが折れているようで戻りません。
いちどハンドルを外そうとしましたが知恵の輪のようで外れませんでした。その後調べるとハンドルの軸部分にスプリングが組み込まれていてとても汎用スプリングでは合いそうもない。そんな訳なのでもっと簡単早く安く直すことにしました。

こんな感じに開いたままになってしまいます。構造的にもスプリング・ゴムなどを組むのは難しい。どうしましょう?

バネで戻すのは諦め発想の転換をして磁石で引っ張ることにしました。ハンドルのクッションゴム部分に小さなマグネットを組み込み吸い付けることに、なおハンドルはマグネットに付かないので先端部分に小さな鉄板を張りつける。
付いていたクッションゴムは石のようになっていたので撤去、新しく8Φ用の戸当たりゴムを使う。これにマグネットを張りつけるのだが大きさが違うので手持ちのアクリル材をレーザーにて加工。

左の物は失敗作、マグネットが中央ではハンドルの鉄板と位置関係が悪く引きが弱いので右のようにオフセットしました。

今度は位置もいい。ハンドルには接着固定用のマスキングテープが付いています。

いい感じに吸い付いている。張りつけた鉄板も目立たない。

透明のアクリルでは目立つので黒に塗った,ハイ完成。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/02/23 09:23:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月21日 イイね!
我家のモーリス君、ドアハンドルがちぎれてきた。

シートと共色のレザーで出来ているが縫い目はほころび根元からちぎれそうだ。これは取り付け方は純正方法ではありません、直接ブラインドリベットで留めている。

レザーだと縫わなければならないので今回はこんなものを使いました、ベルトです。それも作業ズボンなどに使うもの、安いし色もグレーがあったのでちょうどいい。切り売りのベルトもあるがいい色がないのとベルトのほうが安い。400円しなかった。

今回は取付方法を純正と同じにした、金具がないので手持ちアルミ3tを使った。金具にベルトの固定は4mmビスで留める。

おお、いい感じ。内貼りを留めれば完成。しかし留まりません、残ね~ン、我家のモーリス君は内貼りが3mmの何とべニア製、純正はレザー張り。純正風に作ったおかげで厚くなりビスが留まりません。どうも純正は逃げがあるのか?また作り直し。

結局今までと同じ留め方になる、ただリベット留めだったのをナットリベット4mmを留めることにした。
それにしても何だか穴が沢山ある。

4mmビスでドアハンドル取付。

内貼りを取り付ければ完成、ベルトが厚くなったので内貼りべニアの穴を多少広げました。いずれ機会があればレザー張りの内貼りも作ってみたい。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/02/21 15:32:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月19日 イイね!
先日頼まれた旧車のホイールシリンダーの破損したブリザーボルト穴を何とか仮補修した、そして新しいブリザーボルトが入荷したのでまゆげ君が持ってきた。さてうまくいったか?

付けてみるとこんな感じ、残念。届きません、仮に作ったアダプターの出っ張りを削っても無理だ。ブリザーボルト穴の底まで破損したのでそれを修正したからさらに奥まってしまったからだ。

この位置関係では締まりきれない。
どうするか?

作り直しました。右が最初に作った物、あくまでも破損したネジを補修するアダプター。
左が対策品、これはブリザーボルトの受け加工をしたもの。

光明丹を付けてあたりは見たが問題はは気密性だ。圧力は全然違うがコンプレッサーでエアーを送りテスト、ガス漏れ検知スプレーで確認したが何とかOK.

作ったアダプターは手持ちのJBウエルドを使い接着密着する。
後は取付てテストするのみ。

我家のモーリス君もブレーキ配管、リペアキットなど少しづつ集めています、ブリザーボルトは旧車では錆びて折れることがあるのでネジサイズ確認も含め作業しました。

リア側、ネジのサイズは3/8×20BSFネジだ。以前から潤滑剤をかけておいたので無事に緩んだ。

フロント側、ディスクブレーキになっているのでネジサイズは3/8×24UNFネジだ、やはり新しいからだ。
ただフロント右側はきつかったので無理はせず再度潤滑剤を吹きじっくりあわてず緩めよう。
旧車につきものの錆びたボルト、緩めるときになって浸透性潤滑剤を吹くのでなく、時間を取り何度も潤滑剤を定期的に吹いて緩みやすくすると効果もある。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/02/19 09:58:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「リベンジしました。 http://cvw.jp/b/2522884/39388131/
何シテル?   02/28 15:58
MP4改です。定年になり老後の楽しみ?時間つぶし?でミゼットを直しています。2016年には路上復帰したいです。ミゼット君の為にガレージや専用リフト、地下PITを...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ ミゼット ダイハツ ミゼット
ダイハツ ミゼット(MP4前期)を直しています。
三菱 ミニキャブ ミニキャブ君 (三菱 ミニキャブ)
元祖ATCのUS90(45歳),三輪のミゼット(55歳)、無限軌道のユンボ(年齢不詳)と ...
ホンダ その他 ホンダ その他
この頃は四駆に乗っていたので一緒に連れて行ってよく遊んだもんだ、その後ATC200Xスズ ...
その他 その他 ユンボ君 (その他 その他)
小さくても力持ち、木を切り伐根したりガレージ作りに大活躍。2014年の大雪の際も除雪に出 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.