• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

p(1325番)のブログ一覧

2017年12月18日 イイね!

2017年を振り返る

多分、年末に日記は書かないと思われるので、今のうちに振り返ります。


今年も色々パーツをつけました。
①内装が黒基調になりました。


②ちょっとしたバージョンアップ




③バッテリー交換


④ウインタータイヤ・ホイールの導入





こうしてみると、パーツは相変わらず独自路線を突っ走っている印象が強いです(笑)




オフ会にもちょこちょこ参加しました。
ここでは黒ねこちゃんオフとLFM2017しかありませんが








先日は忘年会にも参加しました(^^)
恒例のから揚げと、話題になっているネクタイ巻き






みなさんそうだと思いますが、そろそろパーツもつけるものが無くなってきております。
とりあえず来年は夏タイヤとSTIフレキシブルセットなのかなぁと思います。
それ以外全く思い浮かばないです。


ちなみに夏タイヤも他の人が選ばないようなものになるかもしれません(笑)








簡単ですが、今年を振り返ってみました。

Posted at 2017/12/18 20:53:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月20日 イイね!

ウィンタータイヤを装着しました。

昨日、ウィンタータイヤ(PIRELLI WINTER SOTTOZERO3)を装着しました。




交換時の距離は26,622.2Km


千葉に住んでいるのに、早過ぎないかと言われてしまうかもしれませんが、気温7度を目安に夏タイヤは性能が落ちるそうです(今更知ったものです・・)。ごむが硬くなるので、特にブレーキの制動力が下がるとのこと。


また、千葉は年に1~2回雪がうっすら積もり、数年に1回は10cm程度積もります。
ウェザーニューズの見解では、今シーズンは気温は平年並・雪が例年より多めと予想しています。


そう考えれば、スタッドレスまではいかなくとも、いざというときのためにウィンタータイヤがあればよいかと思い、着けた次第です。







PIRELLI WINTER SOTTOZERO3は装着例がないらしく私が初とのことです。
今のところ特に問題はないです。

スタッドレス同様にハンドルは軽くなり、乗り心地がソフトになります。
タイヤ音も少し静かになった気がします。

それ以外は夏タイヤ(純正:DUNLOP SPORTS MAXX)と変わらないかと思います。


久しぶりに純正ホイールに戻して、黒とシルバーのコントラストが新鮮に感じます。


おそらく夏タイヤに戻すのは3月ぐらいかと思いますが、
そのときまでは冬タイヤで楽しみたいと思います。



夏タイヤは今日の休みを使って綺麗に洗いました。


装着した当初は軽くなったと思わなかったのですが、
洗って家の2階に持ち込むときに、やっと「軽くなった」と感じました(笑)
Posted at 2017/11/20 20:25:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月03日 イイね!

(代車レビュー)GP3インプレッサ1.6i-L Eyesight

最近、自分のレヴォーグが右折時にハンドルを1回転回すと「ばきっ」と音が鳴ってしまうので、ディーラーに相談しにいったところ、足回りの無償交換となりました。


ただ、交換は、朝預けても夕方まで時間がかかるとのこと。
なので、代車としてGP3インプレッサ1.6i-L Eyesightを借りましたので、記録代わりにレビューします。




見えにくいですが、ミラーではなく、ボディにウィンカーがあるので1.6、ホイールなのでiではない、アイサイトがついているので、E型&AWDということがわかります。

オプションコードは58Cでi-Lとわかります。
ヘッドライトがハロゲンで、非プッシュスタートだったので、オプション無しな気がします。


1年半前にD型2.0特別仕様車を借りたのですが、内装はそのときとあまり差はない気がします。








ちなみに後部座席は角度調整できないようです。インプレッサ共通かは不明ですが。。


スペアタイヤが装着されているようです。






走った感じですが、D型2.0やレヴォーグ2.0よりも低速のトルクが凄く厚い気がしました。
レヴォーグ2.0の感覚で踏むと飛び出してしまいそうになります(笑)

その代わり、高速道路などでの30~40km/h以上ぐらいからの加速がものすごく辛く、なかなか速度があがりません。1.6なのでこれは仕方ないかと思います。

インプレッサD型2.0同様に段差の乗り越え具合はレヴォーグより柔らかいです。
ここは差がないです。

インプレッサD型2.0と違っていたのは先ほどの低速のトルク。
それから、タイヤの性質なのかもしれませんが、走行中はかなり静かです。
その分、リアからどこかに飛んでしまいそうな不安感はあります・・
さらに、ハンドルが軽く、小回りが効きやすい印象はありました。


久しぶりにアイドリングストップ車に乗りましたが、特に違和感はありませんでした。
思った以上に止まってくれますし、発進もスムーズです。

燃費は途中17km/l半ばまでいきましたが、最終的には16.6km/lとカタログ値15.8km/lを超えてくれました。




快適性重視ならGPインプレッサの満足度は高いと思いますが、高速道路や山道を通る機会が少ない(平坦な一般道メイン)なら1.6が良く、多いなら2.0が良いかなぁといった感じでしょうか。
Posted at 2017/11/03 21:48:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月29日 イイね!

PIRELLI WINTER SOTTOZERO3

パーツレビューみたいなタイトルをつけましたが、新しいパーツが届きました、という日記です。


10月のはじめに以下の見積書をアップしました。



この見積書がPIRELLI WINTER SOTTOZERO3という"ウィンタータイヤ"です。
スタッドレスほど凍結路の性能はないですが、高速や雨に強いタイヤです。


前から、プライベートで雪が降ったとしても行かなきゃいけない用事があり、そのときに備えて冬タイヤをつけなきゃなぁと思っていたのですが、2年間さぼってしまい、このタイミングでの装着となりました。人生初の冬タイヤです。



本当は、昔の日記で紹介したファルケンのタイヤがベストかと思ったのですが、レヴォーグは適合対象外だそうです。。




そこで、

(1)高速道路に強い
(2)雨天に強い
(3)雪道の性能はほとんど積もらないので最低限でよい

という条件にあいそうな冬タイヤを探したところ、ミシュランのPILOT ALPIN PA4とPIRELLI WINTER SOTTOZEROが候補になりました。しかし、ミシュランはレヴォーグ純正に適合するサイズがなく断念。
店員からX-ICEも打診されましたが、そこまで氷上性能を求めてないので、NG。

ということで、PIRELLI WINTER SOTTOZEROを買うこととなりました。



しかしPIRELLI曰く「このタイヤをレヴォーグに装着した実績がない」とのこと。
ただ、全く同じサイズでYOKOHAMAのICE GUARDやミシュランのX-ICEでの装着例があるので、問題ないだろうという判断&自己責任で装着することとなりました。

(店の方曰く、実はミシュランのX-ICEもレヴォーグの装着例自体は多いものの、ミシュランからは「適応未確認なので自己責任としてほしい」とのこと)




そして、2週間半ぐらいで届き、本日装着となりました。





ホイールはProdriveGC-0100をつけたときに外した純正を流用します。


ホイールのみつけた全体画像がこちら



ちなみに、純正の裏側を見ると、、、


左から2番目だけ拭いたのですが、こうしてみると汚れがめちゃくちゃ溜まっているのがよくわかります(笑)


溝のパターンはこんな感じです。






装着は11月中旬~下旬を予定しています。
そもそもスタッドレスをつけたことがないので、レビューが純正夏タイヤとの比較になってしまいます。。


ちなみに、今までタイヤは全部DUNLOPしかつけたことが無く、初の他メーカーです。
Posted at 2017/10/29 17:36:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

LFM2017で撮った写真をアップします。

LFM2017で撮った写真をアップします。本日のLFM2017の写真をアップしたいと思います。

全部で230台少々ですが、1台1台が個性があり、違う車のようにも見えます。




久しぶりの方とのお話が多かったかと思います。
次回、10月の芋煮オフは参加できないので、またいつかの小規模オフ会であいましょう!!

Posted at 2017/09/10 21:41:48 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@黒ねこちゃん 今日はカレー曜日(・∀・)ノ」
何シテル?   01/22 10:35
pです。よろしくお願いします。 pは本名のあだ名からきています。 HONDA、FITシリーズを乗り継いで、スバル・レヴォーグに乗っています。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

タイヤの荷重指数と負荷能力の関係 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/09 20:08:22
フットランプ 取付説明書 1-8 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/04 16:32:17
エアコン吹き出し口ヴァージョンアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 11:53:22

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
スバル レヴォーグ2.0GT-S Eyesight [メーカーオプション] ・ウェルカ ...
ホンダ フィットシャトル ハイブリッド ホンダ フィットシャトル ハイブリッド
レヴォーグの前車です。 ハイブリッド車ですが、ストップ状態からの加速が軽快です。代わりに ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.