車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月28日 イイね!
本日現在・・・・ninja250編 最終章成☆こんばんは、seven400psでございます☆
今年の冬、朝晩は冷え込みますが日中は、以外と気温穏やかで二桁温度キープしてますので、例年に比べこの時期ではバイク乗りの方々が多くほっこり感じております!

ちなみに、本日仕事中NINJAで遭遇しましたバイク達です。
(毎朝逢うMT-07、名前わからずですがBMW、素晴らしくカッコいい佇まい、恐らくリッタークラスのSS。あまりのスタイリングの良さに、信号待ちで横に並んでしまったの事から、たまらずガン見てしまいました。WR250,NINJA250、トリッカー、ZX-12R、ドラックスター400などなど)

それでは、ブログタイトルの件になります。急なお話になってしまいますが、前回のブログ後半でお話しました、決算期の商談の波にドップリ飲み込まれてしまい、もともと少し前から狙っていました上物車体と下物NINJAの下取り値段の折り合いがドンピシャ着いてしまった事から、あれよあれよでトントン拍子で先日月曜に契約が成立!!

私めninjaを本日2月末をもちました卒業する事になりました!
でもNOCは不滅です・・・だとベタですよね~(汗)
冗談はさておき、これからも皆様、引き続きお付き合い宜しくお願い致します(>_<)


さてひとつの区切りとなりますので、ninjaと向き合ってみました歳月を今宵は少し振り返ってみたいと思います。
思えば1年半前の2015年8月末にひょんな事から営業車目的として私めは2015ninjaを購入しました。
ギア付きのバイクはninjaの前に短命で1日でぶっ壊れてしまった単気筒CBR250Rを除き、約20年ぶりに対峙しました。
ninjaのエンジンフィーリングや車重バランス、特質し色気すら感じてしまうスタイリングなどを含め、とにかく扱いやすい個体で、自身がとっくの昔に忘れてしまっていたライディングの奥深さや、バイクに跨る楽しさなどなど色々と思いださせてくれました。
峠道を自制出来るところでMax何処まで攻めれるのか?また生活環境や世代の異なる方々とツーリングする楽しみなどなど、この個体を通じ知り会う事が出来ましたNOCメンバーさん、ミンからのお友達の方々と巡り逢わせてもらった事、きっとninjaは生涯自分の記憶に残るマシンの1台だよねとつくづく感じながら、只今酒を煽っております。


そして次の営業2輪車は・・・・・・こう御期待下さいませ☆


予定では5月頃にUPできると思われます★
Posted at 2017/02/28 19:50:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月17日 イイね!
The メンテ! 1年半点検交換部品ご無沙汰してます、最近ブログサボり気味なsevenでございます(^-^)

ninjaを手に入れてから早いもので、1年半を迎え先週バイク屋さんに点検+営業車ですので壊れたら困る箇所に保険かける意味でメンテナンスを依頼し、本日作業完了との連絡があり、車体を引き上げてきました。
約1週間ぶりに乗るninja、乗れば乗るほどいいアジがあり楽しい!!やっぱいいマシンですね↗



今回の交換部品

ミン友、みなもん君の意見を参考にさせて頂き、ワイヤー類交換。(アクティブ)アクセルワイヤー3000円×2 (純正)クラッチワイヤー1590円

プラグ NGKイリジウム3060円
冷却水450円
ラジエーターキャップ980円
ブレーキフルード320円

※値段は別途工賃で部品単価のみです

これにメーカー指定の点検って感じです。


バイク便に比べたら少し落ちますが趣味の領域を超え酷使してます事から、常日頃金属、ゴム部分のいたるところに、シリコンスプレーを吹いては拭きを繰り返していますせいか、特に緊急な交換を要する箇所の異常はなかったですよとのメカニックさんのお言葉。
次のタイミングでどうかなるかなとご指摘をいただいたのが、現状ダストシールのひび割れもないですが、走行距離もかさんでますし、フォークOHとブレーキローター交換位でした。ベアリング(ステム、ホイール)は現状全く問題無しとの事です。




話題は変わりまして、巷の車バイク屋さんは、来月決算期な為どこの店舗もノボリ出してセールスアピールしてますね。

私がninjaを購入しました店舗も例外ではなく、○○さんお仕事で使われてて、メンテばっちりやられて距離乗られますねからの次は・・・・コチラの乗り換えの意思あるのかを詮索。
コチラも現在の距離、あとどれ位ninjaに乗れるのか?今のペースだともう1年半乗ると約86000キロ・・・・。
自分の中で決めています選択肢はninjaが力尽きるまで乗って同じ250の車体を選択(その頃には各メーカー新型、モデルチェンジで更に250は盛り上がっていると思われる)、もしくは新境地を目指し現状スタイリングの好みがド・ストライクの新型ツリ目が男前なCBR400R、プライス+維持費的に400との境界線がもっとも近いのに軽量でトルク増し快速マシン?MT-07 の3択ですよと店長さんと色々な話しをするなか、魅惑的な車体プランの提示がまあ次から次にチラホラ(汗)

妄想が妄想を呼び、眠れない夜が続きます☆

P.S
親しいミン友さんにも、このネタをカミングアウトしお話したところ、sevenさんミドルクラス狙うなら次は大型ミドル4発でGSX-Rあたりいっちゃいますかとの悪魔のささやきが(汗)

いやいや自分には財力的にもドライビングスキル的にも無論扱いきれないですよそのようなシロモノ・・・・チーンとお答えしました(^^;

Posted at 2017/02/17 17:16:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月18日 イイね!
酔っぱらいの戯れ言inマフラー編こんばんは、seven400psです☆今晩も程々お酒がまわり私事でございますが、いい感じでございます(^-^)

さて、今宵はマフラーについての体験談をお話してみようかなと思います。

実は、忠男スリップオンに変更してましたマフラーを約一年弱ぶりに純正に戻しました!


????って思われる内容ですよね(^^)


そのこころは・・・思えば去年は近県の色々な峠道を走る機会がございました。そんな中10月頃からマフラーを何処かの頃合いで純正戻ししてみたいなと密かに感じてまして、たまたまいい休みのタイミングがありましたので、サラッと作業し今日に至ります。

何故戻そうかとなった経緯はといいますと、ツイスティなミニサーキットを除いたスピードレンジが高めなロングコースなどのサーキットで緻密なトップスピードを要するならいざ知らず、昨今の峠道では、トップスピード130↓で登り・下りそれぞれ走っていても、おおよその流れの中にも必ず相反す登り下りがミックスな複合コースが多いよな~とまじまじ感じてしまいまして、そんな時攻めこむとninja250は、どうしても登り勾配のキツイヘアピンなど特定なコーナーでクリップから立ち上がり加速がアクセル開度に比例せず失速気味になるよねと(私が下手なだけか(;;))

自分なりに試行錯誤しパワー・回転とトルクのバランス・・・・あまり難しい話しは苦手ですので、体感的に上は犠牲にしても感覚的に今よりmoreトルク下からと言う結論で、もしかしたら、もう少し速く走れるのではと感じまして、今回の交換の経緯にいたりました。





ちなみに、峠道は凍結中で実戦不可ですが、参考までに同条件で日ごろ使う下道・高速で簡単な実戦を試みました。


純正マフラー
トップスピード 165 6速 12500 伏せて168 12600
スプロケF13 R45 エアクリK&N

忠男パワーボックス(スリップオン)
トップスピード 175 6速 13000 伏せずで175
スプロケF13 R45 エアクリK&N

双方とも巨大なリヤboxついたままです。

※マフラー以外はあくまで同条件です。天候での多少の風量の強弱はございますが。




フィーリング(主観です)

メリット
信号待ちからの、アイドルから7千付近までの加速を観察。ギンギンに回し12000オーバーシフトでなく、8千~9千付近リミットでのフルスロットルシフトで90キロ位までは、排気音に誤魔化されることなく、低中速間の車速のノリは純正が忠男スリップオンを凌駕してるかなと。
車体が前に出ている感覚がとても感じることができ、狙いのとおりアクセルのツキが良好。とにかく乗りやすくシルキーな加速でかつトルクフル!マフラーをスリップオンにしたときに感じていた特定の回転域(中間)による段付き感なくなりました。

デメリット
まず重量が重い。456ギヤ、10000回転オーバーのパンチ力が如実に減る。そして8000付近中間~Max回転までが、マフラー交換に比べフンズマリ間は否めないですね。
実際回し切ってみて、トップギアで引っ張りに引っ張りましたが12600以上回転は上がりませんでした。

スプロケ変更の恩恵もあってか純正マフラーでも160到達までの加速フィールはオリジナル状態と比較して決して悪くない、しかしそこから距離にして約1キロ前後引っ張ってもトップギア12200から回転がとにかく上がらない、業を煮やしガン伏せても気持ち+アルファでした(仕事中にアタック!!不謹慎でスミマセン・・・汗)
スリップオン時は、160からでも加速に余力を感じてましたのが、純正は全く余力無しです。

そして排気音はひたすらサイレント・・・・・・・・、官能的な排気音は皆無!!!!ただしものは考えようでしてninjaの心地よいエンジン音は純粋に楽しめますかね☆


副産物
純正マフラーは、ほぼアフターファイヤーがでづらい事から、停車する寸前の微妙な速度域でエンジンが止まりににくくなりました。(私の個体はアイドル不調の持病があり、よく止まることがある為)。

暖かくなって凍結がなくなるジーンズ到来しましたら、詳細な峠道でのインプレもしてみたいとなた思いま~す!
Posted at 2017/01/18 20:48:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月02日 イイね!
★本日現在part7☆  初乗り&amp;チェーン給油皆さま、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します(^-^)/


さて、私事でございますが、マシン持病再発(二度目のカムチェーンテンショナートラブル)によるバイク屋入庫待ち状態でして、あまり遠出はしないほうがよいかなと、新年初乗りを近場のホムセンまでサラッとすませ帰宅。日課のチェーン給油をサクッとすませました。


当方のninjaは、RKブラック&ゴールドのコンビになったものなのですが、昨年2月に変更してから、およそ24000キロ走行しました。画像のとおりローラー部分のゴールドは磨耗により皆無な状態です。
素晴らしいなと感じるのは、メンテナンスをこまめにやってますせいかチェーンの伸びが皆無でしてシールも全く問題ない状態でございます。

純正チェーンを間違ったメンテナンスで短命で破壊してしまった教訓がいきましたね(^-^) 尚、チェーンと同時に交換しましたF&Rスプロケもチェックしましたが、こちらは少し尖り気味になってきたように感じます。
Posted at 2017/01/02 12:42:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月02日 イイね!
本日はタイヤのお話 IRC RX-02編こんばんは、seven400psです☆
皆様、ninja乗ってますかーー?めっきり寒くなりましたが、自身のバイクシーズンは、晴れ間も多く真っ盛りでございます(^-^)

さて、タイトルにございますIRCタイヤ RX-02について詳細のレビューを今宵はブログにてお伝えしてみようと思います。

ちなみにパーツレビューは、少し走りこんでから後日UPしたいと思っております。バイクでは賛否両論タイヤサイズUPを同銘柄でリヤ150 70 17に履き替えてきました。幅は147ミリですので、BS BT-39の140 70 17と同等幅になりますが、見た目はタイヤ形状がエッジ効いた平たいシルエットでは無く、丸みを帯びたラウンド形状ですので幅は同じでも、イカツク見えるBT-39ほどのインパクトないです。

本日まで使用しましたこのタイヤ、二度のパンクを経て修理して履き続けましたが、最近短期間でのエア漏れがやや頻繁に起きてきましたので、交換に至りました。

今年の2月に15070km時に交換、140 70 17のRX-02に交換しました。現在が37432kmですので、このタイヤで22362km走った状態がコレ!

脅威の耐磨耗性、まだ目感で4~5分山ほどでしょうか(汗)

ちなみに純正TT900GPは、新車時~15070km走った状態は、こんな感じです。

わかりやすいほどの差ですね、エア漏れ無ければ、まだまだいけました(*_*)

それでは、RX-02 F110 R140幅での走行インプレを!
サーキット走行は無いですが、ストリートにおけるグリップ感はと言いますとリヤタイヤに関しては、TT900GPと同じように峠道をペース上げてカッ飛んでみましても、気になるほどのグリップレベルの低下は感じとれずです。むしろ、しっとりしたフィーリングで車体を寝かしやすく、タイヤ形状の恩恵からか走りやすいなと感じました。参考までに両方のタイヤともタイヤのエッジから6~7ミリ前後の辺りまで使えました。

しかし、落とし穴が・・・・フロントタイヤを比較すると如実に違いが。TT900GPがエッジから1センチ位の所まで使えているのに対し、RX-02は1.5センチ位までしか使えません。乗り手の技量の問題もしかりですが、エア圧なども調整し、何度も試行錯誤しつつ初期の寝かしこみを意識してコーナーを攻めてみましたがあまりタイヤの状況に変化は起きず。
自分が感じとる事が出来るフロントタイヤのグリップ感の伝わり方が双方比べてみると、RX-02のほうが如実にやや薄く感じ正直怖い、myリミッターが効いてしまい初期の寝かしこみ時に差が出てしまっているみたいですね。

ともあれ、色々な方々のタイヤに関するパーツレビューや整備手帳を拝見しつつ、サーキット派、ストリート本気組の方々はラジアルを視野に、ツーリング+ちょこっと峠道カッ飛んで遊びたい派にはランニングコストとグリップレベルをいい塩梅でバランスさせた、このタイヤは同じような使用を前提のライダーさんには、最良の選択肢のひとつではないのかなと、ひっそり感じてしまいました☆


P.S
くれぐれもIRCの回し者では、ございませんよ~(笑)
  
しかし、正直ハイグリップラジアル一度は履かしてみたい!そしてバイアスハイグリップのBS BT-39・・・・・こちらもとても気になる。
自分のNINJAは沢山距離乗る使用状況から履けないタイヤではございますが、いつか履いてみたいよなぁ・・・・・と妄想の中で
Posted at 2016/12/02 20:55:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「本日現在・・・・ninja250編 最終章成☆ http://cvw.jp/b/2529362/39388962/
何シテル?   02/28 19:50
見た目ややヤンチャ系に見えてしまうかもしれませんが、話してみればあたりがソフトな40前半のオッサンです、よろしくお願いします★ 4輪では色々な駆動方式の車...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
色々な方とNINJAを通じて知り合えたら嬉しいですね~☆
現在NINJAが主になります。共通の趣味ってやはり、いいですよね。
お気軽に!!


42 人のお友達がいます
むさすけむさすけ * RX-JUNRX-JUN *
チーコマチーコマ * Taka@ND5RCTaka@ND5RC
しょうきち0119しょうきち0119 りたーんにんじゃーりたーんにんじゃー
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
カワサキ Ninja250 カワサキ Ninja250
はじめまして、今年8月末に新車15モデルの白を卸し、仕事で使っている為、(バイク便ではな ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.