車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
縦走‼️  └(°д°  )┐兎角運動不足になりがちなこの季節、体が鈍ってしまわぬ様、今回はトレーニングを兼ねて低山縦走にチャレンジしてきましたd('∀'*)

標高600m程度の山なので、冬でもいつもの簡単装備で登れます(笑)

朝6時半に友人と待ち合わせをして、1時間程で目的地に到着。結構車が停まっていてビックリ(;゚Д゚)!



え?どうしてレヴォーグなんだって?
VABは2回目のエアインテークの塗装剥れ修理の為只今入院中。またまた代車はレヴォーグで、今回色は白でビル足装備のGT-Sでした。大好きなVABに乗れないのは残念ですが、まぁ良しとしましょう。

身支度を整え麓へ向かって歩いて行くと、最初にタイトル画像にもあるダムがお出迎え♪



利根川水系赤川のダムで、赤川ダムという名前で貯め池の様です。



朝から釣りに勤しむ人も何人かいましたが、我々が目指すのはあの頂です。

ダム湖を回り込んで行くと、キャンプ場があり、廃墟と化したレストハウス的な建物が…



ここを抜けるとようやく入り口です。
地図に記載されているのは、北ルートと南ルートなのですが、北ルートは台風の影響で封鎖されておりました。
しかし、我々が行くのはそのどちらでも無く、有志達が切り開いた地図には無い東ルートです!

多分ここが入り口のはず…



最初から急坂ルートで道無き道を進んで行きます(汗)



頼りになるのは有志達が踏み固めた地面のみ!

不安に掻き立てられながら、暫く登り続けると見晴らしの良い岩場を発見。






地図と現在地を照合しつつ、方角は間違っていないのでそのまま登って行くと、前から登山者が降りてきたのでひと安心ε-(´∀`*)ホッ



挨拶を交わし、不安だったこのルートが確信に変わりました。

そりゃこんな場所ばかり歩いていたら不安にもなりますよね(笑)

自信を持って更に道無き道を登っていくと、



はて?これは一体? (゚Д゚≡゚Д゚)?

見上げると…



マジか‼️

と言うより、今回はこの岩場が目的でこのルートを選んだのですが、間近で見ると怯みますね(笑)

鎖に頼らず足場をしっかり確保しながら登って行きます。

登り切ったとこで1枚。なかなかの景色。



続いて第2関門 Σ(゚д゚lll)



ちょ、これはもう登山の域を越えてますよね(笑)

こうなったらもう、Let's クライミング‼️

さっきの場所もそうですが、落ちたら大怪我必須なので慎重に登ります。

そして第3関門…

ここが一番の難所でした。途中恐怖で心が折れそうになりましたが、どうにか踏ん張る事が出来ました。

ここは友人が撮った迫力ある写真をご覧下さい。












試練を乗り越えようやく見晴台に到着です。



今回は寒いと思ってノンアルは用意してこなかったのですが、失敗でした…orz

クライミング3連チャンで軽く汗ばんだので、ここで乾杯出来れば完璧だったのに…







見晴台で一休みしていたおじさんと軽く話したのですが、もっと晴れていれば富士山も見えるとの事。また隣の中尾根コース(おじさんが写ってる写真の上の写真)は、もっとアクロバティックなコースらしく、我々が岩場を乗り越えて来た事を知ると、今度チャレンジしてみるといいよと言ってましたが、自信無いなぁ(笑)

そして気を取直して山頂へ。



見晴らしは悪いのですが、ここが山頂(標高582m)です。

でもって今回はこれでは終わりません(笑)
ようやく縦走開始です!
ここからはダイジェストでお送りします。

どんどん登って行きます。



途中何故か鳥居があり



また岩場(笑) しかも今回は梯子付き(笑)



さっきと比べたら可愛いものです(・3・)~♪

そして御嶽山山頂(標高560m)に到着。



日光連山が一望出来ます。






さすがに今回は一眼持って登る訳にはいかなかったので、あまり良い写真は撮れませんでした…

ひと息ついて下山開始です。
帰りは少しだけ来た道を引き返し、途中で整備された南ルートから降りて行きます。



綺麗に整備されてますが、この丸太階段が意外と高低差があり地味に膝にきましたね…

後半はアスファルトになり、落石に注意しながら歩いて行きます。






南ルートは単調で飽きますが、あの岩場を降るのは体力的にもきついので、こっちにしました(笑)

そして無事に下山出来ましたヽ(*´∀`)ノ

今回はいい運動になりました♪
近場なので今後もトレーニングとして定期的に登りに来たいと思いますd('∀'*)

帰りは道の駅「ろまんちっく村」で小休止。





おまけ

今日のみーこさん

「膝の上で伸び伸びと寛ぐみーこさん」の図



長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

それでは(´∀`*)ノシ


Posted at 2016/12/04 16:45:47 | コメント(7) | トラックバック(0)
2016年11月27日 イイね!
準備万端(屮゜Д゜)屮今回は珍しく車ネタですいません…(おぃ

今日は予報通りの曇天で今にも雨が降り出しそうな空模様…

3日前に数十年振りに11月に雪も降った事ですし、こんな日はお出掛けせず、寧ろ好機と捉えてプレオのタイヤ交換を決行です!

まずはナットを緩めてから、ジャッキアップしてタイヤを外しますd('∀'*)



仮締めした後、トルクを90N・mにセットして順番に締めて行きます。



これを合計4セット行えば完了です!



若い頃は感覚で締めたりもしましたが、命を載せて走る訳ですし、やはりトルクレンチを使った方が安心ですよね♪

その後、近所のセルフGSで空気圧をチェックして、少し走ってから増し締めして終了。
これでいつ雪が降っても安心です(屮゜Д゜)屮




おまけ

みーこさんの首輪も古くなったので、新調してついでに交換しました。

よく見るとこんなにボロボロに…



じゃじゃ〜ん❗️これが新しい首輪です。



みーこさんは♀の子なので今回も赤にしました!

抱っこしながらスマホでパチリ。

「似合ってる?」と言わんばかりです(笑)



今日はくもりで寒いせいか、朝からずっとコタツで丸くなってます(*´ω`*)



それでは(´∀`*)ノシ



Posted at 2016/11/27 14:21:30 | コメント(4) | トラックバック(0)
2016年11月18日 イイね!
吹割渓谷に行ってみた遅ればせながら、前回の日曜に訪れた吹割渓谷についてアップしますm(_ _)m

朝5時にいつものツレと待ち合わせをしたのですが、流石に寒い・暗い・眠い(笑)の3拍子揃ってましたが、走り出してしまえば何のその、公道を独走できればお安い物です( -`ω-)b

目的地までそこそこ距離があったのと、ノーマルタイヤでは危ない可能性もあったので、今回は久々に高速道路がメインの移動となりました。

道中霧が濃い区間もあったので、初めてリアフォグを使いましたが、ツレに感想を聞くと中々効果的との事(視界が悪い時限定ですが…)。

そんなこんなで、順調に高速クルーズを楽しみつつ途中駒寄PAで小休止。



停めた時には手前のレガシーは居なかったのかですが、どうやら知らない間にスバルの法則が発動された様です(笑)

このPAで最近嵌ってる100円の挽き立てコーヒー(ここでは高速料金)を飲みましたが、状況も相まってとても美味しかったです(*´ω`*)
今度山用のミニコンロ?買っていつでもどこでも飲める様にしようかしら…

一息ついて目的地に到着ヽ(*´∀`)ノ



案内板はこんな感じです。



早速テンションが上がる光景です。



遊歩道入口



気分良く進んで行きますが…




例によって熊が出ます(笑)



しかし、今回は鈴が無くても心強いアイテムが常設されています!



勿論鳴らしましたとも!



そして上から眺める東洋のナイアガラこと吹割の滝!




まるでモーゼの十戒みたいです(;゚Д゚)!

景色を楽しみながら遊歩道を進んで行くと、




待ちに待った綺麗な紅葉に出会えました♪♪ヽ(´ ∀`



そしてまたもや吊り橋!



吊り橋からの景色



反対側



そしていよいよ滝の麓?へ



これは期待出来ますね♪



振り返ると先程の吊り橋が…



少し歩くと例の裂け目が…












季節的に水量は少ないものの、かなり見応えありましたヽ(*´∀`)ノ

上を見上げればそれはまた素晴らしい光景が!






何やら凄く水飛沫が上がってます(*´д`*)



飛沫でそこそこ濡れましたが、虹を見る事が出来ましたd('∀'*)






そんなこんなで、東洋のナイアガラを満喫する事が出来ました(・3・)~♪

帰りは道の駅「白沢」で小休止。



中々風情がありましたd('∀'*)



久しぶりのせいか、高速道路はあまりシフトチェンジしないので眠くなりますね(汗)
細心の注意を払いつつ帰路に着きました。



おまけ⁉️

おかげ様で11月15日を以ってみんカラ歴一年を迎える事が出来ましたヽ(*´∀`)ノ

振り返れば車種問わず、様々な分野で共感出来る方々と色々交流する事が出来て楽しく一年を過ごす事が出来ました。この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m

3日程遅れましたが、この記念すべき日をボジョレーでひっそり祝ってるのは内緒です(笑)

最初は要領が判らず、言葉足らずでお友達に誘った方もいらっしゃるかと思いますが、誘った方、誘って下さった方、またファン登録して頂いている方々、いつも私のブログにお付き合い頂き本当にありがとうございます。

私個人の見解として、SNSに多大な時間を費やすのは本末転倒と考えておりますので、今後ともマイペースで細々と続けていきたいと思います。

交流のある皆様方に置かれましては、変わらぬお付き合いをお願い申し上げますm(_ _)m

それでは(´∀`*)ノシ





Posted at 2016/11/18 21:55:31 | コメント(7) | トラックバック(0)
2016年11月12日 イイね!
花貫渓谷に行ってみたいよいよ関東も木枯らし1号が吹いて、本格的に寒くなってまいりました。

それに伴い庭の柚子の木も順調に実を付けています(´∀`*)



なにせ実をつけるようになったのは一昨年からなのですが、間引き剪定した方がもっとびっしり実がなるのかしら…

それと、柚子を使ったお薦めの一品といったらなんでしょう?「これはお薦めっ!」ってのがあれば教えて頂けると幸いですm(_ _)m


冒頭から話が逸れましたが、今回は花貫渓谷に行って来ましたd('∀'*)

まずは天端から海が見えるという花貫ダムへ。



残念ながら天端は開放されておりませんでした…orz 平日だけなのかな⁉️

代わりにダム湖をご覧下さいm(_ _)m


写真では判りにくいですが、確かにうっすら海が見えました。



気を取直して目当ての花貫渓谷へ。
8時頃到着したのですが、駐車場には既に何台か車が停まっておりました。



なんと清々しいヽ(*´∀`)ノ



いい感じに色付いてますね♪



散策開始です。まずは渓流沿いに少しばかり歩きます。



すると20分程で目当ての吊り橋に到着。
ピーク時はここが真っ赤に染まって、それは見事な光景になるそうです。



思ったより揺れるので、写真が撮りにくかったです(笑)













渓谷の景色を満喫し折り返し戻る途中、なんとにゃんこが❗️



もちろん即ニャンパ(笑)



野良だと思われますが、頭を撫で撫でしたら嬉しそうに鳴きながらこちらに擦り寄って来ました(*´ω`*)



ミーコさん程ではないにしろ、なかなかの手触り。堪りませんな(´﹃`*)

そして小さいながらダムを発見!



更に進むと不動滝



反対側に乙女滝



癒されますね♪

帰りは道の駅「さとみ」で小休止。



最近すっかりさぼっていましたが、久しぶりにスタンプを(σ´∀`)σゲッツ!!



その後まったりと帰路に着きました。

それでは(´∀`*)ノシ


Posted at 2016/11/12 16:59:49 | コメント(5) | トラックバック(0)
2016年11月03日 イイね!
丸沼高原に行ってみたプレオと入れ違いにようやく代車となるレヴォーグがやって来ました♪♪ヽ(´ ∀`

その日は家の用事を済ませる事に専念し、逸る気持ちを抑え、翌日の日曜日朝5時前に出発し、丸沼高原を目指します。

「見せて貰おうか、レヴォーグの性能とやらを」

と言う訳で早速軽いインプレですが、VABと比較して色々とマイルドに仕上がってますね。足廻りはVAよりもしなやかで、加速もCVTの特性上ややパンチには欠けますが、300馬力は伊達じゃないって感じで踏めば踏んだだけグイグイ前に出ます。これはこれで上質なステーションワゴンとして、WRXと上手く棲み分け出来てると感じました。

そしてやはり何と言ってもアイサイト!こんなに便利だとは思わなんだ(笑)
軽以外の久々のAT(CVT)で、ただでさえ楽チンなのにクルコンやら自動ブレーキやら、すっかり骨抜きにされそうです(笑)

しかし、今までMT一辺倒だった私にとって、運転はすごく楽だなとは思いましたが、あまり運転する事の楽しさは感じませんでした。
ですが、MTを卒業した時には是非乗換えたいと思う位良く出来た車でした。

いきなり話が逸れましたが、10数年振りにいろは坂を走りましたが、渋滞こそしていないものの、朝6時台でかなりの交通量の多さに驚きました。この時間で既に明智平も満車とか、恐るべし紅葉シーズン((( ;゚Д゚)))

中禅寺湖を抜け金精峠に入るとやっと疎らになったので、車を停め小休止。

すると……

ん?何かいる!



野生の猿が現れた!



もーぐりのターン

1.たたかう

2.にげる

3.写真を撮る←

もーぐりはカメラをかまえた…



すると

野生の猿は仲間を呼んだ!



続々と野生の猿がやって来ました(゚Д゚≡゚Д゚)?

取り敢えず刺激せずに写真を撮っていたら、山の中へと消えて行きましたε-(´∀`*)ホッ

金精峠から見える景色はこんな感じでした。



金精峠は貸切でしたので、レヴォーグの走りを堪能する事が出来ましたヽ(*´∀`)ノ

そしてちょっと寄り道して湖へ立ち寄ります。静かな湖畔に癒されます(*´ω`*)



湖畔にひっそりと佇むリゾートマンション。



ではありません(꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ ;)エエエッ?

丸沼ダムです‼️



初めて見るタイプですが、バッドレスダムと言って国内には数例しかないようですね。

そして今まで聞いた事の無い生物の鳴き声が辺りに響きます((((;゜Д゜))))

更にドラム缶筏のトムソーヤ号が怪しさを引き立てます(笑)



よく見ると、安全を100%保障できるものではないとか…



話のネタに面白そうでしたが、1人なのでもし落水したり、何かあった時洒落にならないので乗船はやめときました(笑)

ここまでは遊歩道を降って来るのですが、まるで原生林のようでした。












一頻り丸沼ダムを散策した後、ようやく丸沼高原に到着。



ロープウェイのチケットを求め、センターハウスへ。



始発待ちなのに、結構な人数が並んでました。ロープウェイは6人乗りの為、てっきり相乗りだと思っていたのですが、まさかのお1人様乗車Σ(°д°ノ)ノ

おかげ様で写真撮りまくりなのであります(笑)













途中から急勾配に



15分の空中散歩を堪能し山頂駅に到着。



先日自力で登った朝日岳より高い場所へロープウェイで来れてしまうとは、文明の利器は素晴らしいd('∀'*)

実は、ここは日光白根山の登山口でもあり、今回は下見を兼ねての訪問でもありました。

この日はあまり時間が取れない事もあり、白根山登山ではなく、史跡散策コース(1周5km)を選択。

早速散策開始です。



二荒山神社の鳥居をくぐり、



ちょっと進むと社があり、登山者の方は皆さんここで祈願してから登り始めていました。



結構冷えると思ってたら霜が降りてました。



そういやレヴォーグのMFDの外気温は-2℃だったような…

紅葉は全体的に色付いてはいるのですが、赤が少ない感じでした。



史跡散策コースは途中までは登山組と同じコースを辿ります。

最初は大日如来



ここで登山組とはルートが分岐します。

続いて避難小屋と七色平






ここからは暫く山の中を歩くのですが、振り返ると誰もいない( ノД`)

史跡散策コースは私だけのようです…orz







ひとり鬱蒼とした山の中を歩いて行くのですが、誰もいないので遭難しちゃった感満載なのであります(笑)

しかも所々にこんな張り紙が…



((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

さっきまでは登山組が沢山いて、熊除けの鈴が賑やかに鳴っていたのに、今となっては辺りはシーーーーーーーーーーーーーン………

熊除けの鈴もないし、こんな場所でクマさんと出会ったら大ピンチです(笑)

緊迫しながらも、次は血の池地獄



現在置かれている状況にマッチした名称で、史跡までも不安を掻き立てます(´-д-`)

続いて六地蔵



これはもうお賽銭を投入して六根清浄なのであります( ³з³)



そしてひとり彷徨う事90分、ようやく進行方向から人がやって来ましたε-(´∀`*)ホッ

丁度史跡散策コースも終盤を迎え、最後に見晴らしの良い場所に出てひと安心です。



途中からちょっと曇ってしまいましたが、今回の史跡散策コースは、およそ2時間程ですがスリルもあってなかなか楽しい散策コースでした。

最後は天空の足湯に浸かって疲れを癒します♪






今回はこれが目当てと言っても過言ではありません。



(*´∀`*)アッタカーイ

こっそりノンアルで乾杯(笑)



( ゚д゚)ンマッ!

至福のひと時を過ごします(笑)




残念ながら、日光白根山の頂はガスで見えませんでした。

帰りはいろは坂の紅葉を眺めながら帰路に着きました。



おまけ

今日のみーこさん

「ただいま爆睡中ニャ‼️」の図



それでは(´∀`*)ノシ





Posted at 2016/11/03 15:41:45 | コメント(5) | トラックバック(0)
プロフィール
「[整備] #WRXSTI エアインテーク交換(1回目) http://minkara.carview.co.jp/userid/2529737/car/2083081/3976377/note.aspx
何シテル?   11/06 16:25
もーぐりです。よろしくお願いします。 15年連れ添ったBNR32を降り、新車への憧れを捨てきれず一念発起してVABに乗換えました(ついでにみんカラデビュー...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
縦走‼️ └(°д° )┐ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 20:11:31
お友達
友達募集はしていますが、数友やいきなりのお誘いは【ゴメンナサイ】。イイねやコメントのやりとりの後でお願いします。

車種問わず交流出来る方なら原則welcomeです。
友達になって下さい。宜しくお願いします。
17 人のお友達がいます
おやじの憂鬱おやじの憂鬱 * 朱鷺戸朱鷺戸 *
zeneizenei 爽健微子爽健微子
pom☆pom☆ hiro&amp;kouki@VABChiro&kouki@VABC
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
下取査定に度肝を抜かれつつ、遂に契約。現在納車待ちです。40過ぎて人生初の新車。今回はノ ...
スバル プレオ スバル プレオ
元々は父親の車でしたが、父親が亡くなった為形見として私が引き継いでセカンドカーとして所有 ...
その他 Nikon D3000 その他 Nikon D3000
父親の形見のカメラです(画像はD40Xです)。 使い方さっぱりわかりません(笑) 色々覚 ...
三菱 トラクター マイボーイ (三菱 トラクター)
畑仕様 年2回しか出番がありません(笑)
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.