• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月06日

アルテオン試乗!

旬な車、アルテオンを試乗してまいりました。クーペ好きでアウディA5・S5をずっと狙っていた自分にとって、同じカテゴリーの車は当然気にはなっていました。みん友さんも試乗していて、久々に試乗したい気分になりました^○^

アルテオンのスペックを確認すると
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4862×1871×1450mm
ホイールベース:2837mm
車重:1716kg(EU値)
駆動方式:4WD
エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ
トランスミッション:7段AT
最高出力:280ps(206kW)/5100-6500rpm
最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1700-5600rpm
タイヤ:(前)245/35R20/(後)245/35R20


フォルクスワーゲンは、通常トレンド・コンフォート・ハイライン・GTI・Rといったグレード名を用意していますが、アルテオンに関してはRライン・Rラインアドバンスの2種類のみです。

そして、オプションは殆ど存在しません(サンルーフ程度)。ですので、欲しい装備が入っている方を選べば良いという簡単な話になります。この車両本体価格にオプションが全部入っているというところは非常に好感がもてます。
買い取り価格は、オプション込みの価格ではなく車両本体価格から計算されますので、アルテオンはいわばオプション代が買い取り価格に考慮される仕組みです。ポルシェとは対極にあるといえます。

また、オプションの幅も素晴らしく、ポルシェ並みではありませんが、アウディとはかなりの差があります。たとえば、後席シートヒーター・安全装備・レザーシート(メモリー付き)・3ゾーンエアコン・エクステリアパッケージなど全て網羅しています。
アウディではオプションですら選べないものも標準装備というのは良いですね。

①入店~試乗まで。外観を確認


正面から見ると、思ったよりあくの強さは感じません。メッキだらけなので、ややもするとベルファイア等のようにオラオラ感が強くでるものですが、どこが違うのだろうと観察してみると


まず、グリル上部にある白い部分。普通はボンネットとグリルで分かれているのですが、アルテオンはグリル上部にボディ同色部分をあえて差し込んでいます。これによって大口を開けているイメージが緩和されているのかなと感じます。

また、ヘッドライトですが、ここはものすごい独特です!

このように、ヘッドライトの上にボンネットが完全に覆い被さっているのです。アウディA4(B9)も若干覆い被さっていますが(これは空力上不利ではないかとは水野和敏談)、アルテオンは全体的により深く覆われています。これが彫りの深い顔に感じた部分で、カマロを想起しました。


ボンネットのプレスラインはアウディA4とA5の中間といった印象でしょうか。




A4のように平行した2ライン処理でもなく、A5のような角度をつけて2ライン共にボンネットに向かわない、合わせ技できた印象です。このあたりのエッジの鋭さは実車を見ると好印象です。造形技術がすごいですね♪車の至る所でエッジが効いています。

続いてリアです。

これは、フォルクスワーゲンらしいな~と感じます。以前、どこかのパサートの記事で読んだのですが、パサートはリアのこの部分が

のっぺりとした平坦処理をしているのが伝統だそうです。ゴルフにもいえるのですが、この平坦な部分があるとフォルクスワーゲンだなと感じます。パサートクーペではなくアルテオンだ!と言われるかもしれませんが・・・。
ちなみにリアスポイラーは恐らくのり付け式?で、一体成形ではありませんでした。ここはS4(B9)も同じだそうです。S4(B8)は一体成形だったと、アウディ全国オフ会でお地蔵さんセブンさんに教えて頂きました。


サイドからみると

う~ん、さすがクーペです!やはりクーペが車で一番格好良いな~と思います!!いろんなかっこうよさがありますが、個人的にはクールビューティはクーペですね!

サイドのキャラクターラインは、一部を除きオーソドックスな後ろ上がりの直線です。メルセデスベンツのCLSやCクーペなどは数年前から思い切って後ろ下がりなラインをいれています。アウディはA5では、通称和田ラインといわれるうねったラインが入ります。BMW4シリーズは同様に後ろ上がりな直線ですね。

後ろ上がりにすることで前傾姿勢が強調され、獣のような躍動感が得られるのは定番です。そして定番、王道は間違いないのです!アルテオンの横からの眺めGoodです。

ただし、キャラクターラインがフェンダーと重なってよけているように感じます。ここはどういう意図があって、きれいな直線をここで切ってしまったのでしょう。
ボンネットとフェンダーの境目をなくして、より車高を低く見せるためにボンネットがまわりこみすぎた?う~ん。謎です。

また、ドア下部のメッキパーツも面白いです。こうしたシルバーを配置することで高級感をだすのは、個人的な印象ですが少し古めのSクラス、セルシオあたりがやっていたと記憶しています。最近はあまり見ない印象なので、それが逆に新鮮でした。

メッキがらみで窓外周部のモールですが、最後部がこうなっています!

この分厚さですと、平坦なメッキモールならば野暮ったい垢抜けない印象になる(一部国産車に覚えがあります)ので、内側をへこまして抑揚を持たせています。これによって、6ライドキャビンの良さを壊していないなと感じます。こういう細かいところがそつなく仕上がっているので、全体の印象も良いのだと思います。

一通りぐるっと拝見させて頂き、書類を記入し、いざ試乗です!

②試乗(地元コース)

試乗コースは地元なので勝手知ったるものでした。ここからの感想は主にA4セダンクアトロSライン(B9)を基準にして感じたものです。

・動力性能
馬力やトルクはほぼ変わらないので違いは殆ど感じません。違うとすれば、スロットルコントロールの味付けは違うと思います。
アルテオンは、軽く踏むと軽快にすっと走ります。
A4は、軽くふむと一瞬の間があってからすっと走ります。

この一瞬の違いがキャラクターを大きく変えますね。E・Sクラスは極端で、しっかり踏まないと走りません。このまったり感がメルセデスベンツのセダンというブランドを構築していると思います。アクセルを踏んだ時のトルクの出方を比較してみると

軽自動車、コンパクトカー>>>>アルテオン>S3>A4>>>Sクラス

といった感じでしょうか。総じて国産車やエンジンの小さな車は、扱いやすいように踏んだ以上のパワーをだすようです。赤信号で走り出すときに速い車は国産車で間違いないと思います。悪気はなくともパワーをだすセッティングなんですよね。むしろ、Sクラスで一番に走り出していたらどんだけ踏んでるのって事になります。

またステアリングの感覚も、A4はセンターがきちっとでているのですが、アルテオンはくるくるとスムーズに回ります。これも、かろやかな印象を与えます。この辺りが最終的な質感につながりますね。

・走行性能
4モーションはハルデックスタイプの四駆で、A4クアトロとは構造が違います。細かい仕様はわかりませんが、A4クアトロとアルテオンの違いでは、よりFF感が強いのはアルテオンです。前にのっていたA4(B5)FFのように、ぐんぐん前で引っぱってくれます。

インターの上り口のように回りながら上っていく道で、FFのように前輪がかいてくれる感覚を感じました。それ以外は、ほとんど意識しても分からなかったですね。80km/ほどの世界だったのですがコーナリングもスムーズで上質です。

特筆すべきはDCCです。アウディでいうところのマグネティックライド(構造は違います)
任意で足回りの堅さを変えられるのですが、なんとほぼ無断調整!
コンフォート~ノーマル~スポーツまで、タッチパネルで自由自在に調整できます!なんという贅沢・・・。S4,S5のマグネティックライドやメルセデスの足はどうなのでしょう。最新モデルは無断調整なのでしょうか。う~ん、羨ましい!

A4と比較すると、アルテオンのDCCノーマル+1~スポーツの辺りがA4の足回りの堅さですね。その辺りにするとA4と同じ体感を得ました。

大げさな言い方をするとDCC:コンフォートはエアサスが入ったかのようなクッションのある感覚、スポーツはバネがゴインと縮んでいる感覚です。はっきりと違いが分かります。一般道を流すだけなので段差を超える感覚だけですが、かなり違うので誰でも感じ取れると思います♪
タイヤが20インチにも関わらず、この性能は素晴らしいと思います!

タクシーでこの性能だったら最高なのに!と思いました(笑)本当にストレスフリーで、尚且つ運転しやすい車です。車幅感覚もばっちりつかめます!

・遮音性
50km/h程度で流している分にはA4と変わらないと感じました。試乗後にA4に乗り換えて確認しましたが、同等だと思います。ただし、トラックとすれ違う場面や、80km/hあたりになってくると音の質が変化します。アルテオンはサッシュレスなので、この辺りでA4と差が出てくると思われます。
アイドリングストップの音は変わりはないかと思います。が、振動は少し大きかったですね。

・内装

スイッチ類にシルバー装飾がされていません。素っ気ない感があります。

縁取りはアルミ?で運転席~ダッシュボード~助手席までぐるりと回っています。が、このアルミは触ってもひんやりしなかったので、材質がよくわかりません。
デザイン自体はA6のようなクルーザー感ではなく、落ち着いた昔ながらのセダン風な印象を受けます。真面目なインテリアだというのが感想です。

外観もうねうねしている部分は少ないですし、内装も躍動感をだそうという意図は感じ取れません。アルテオンのユーザー層はシビックタイプRやゴルフRといった層ではなく、アウディA5やBMW4シリーズ、メルセデスベンツCクーペといった、あまり飛ばさないけれどスポーティなものが欲しいという層で、峠を飛ばしたりサーキットにいく層ではないでしょう。そうなると、内装で冒険しなかったことは納得できます。
パーツをしっかり配置しましたよ、たくさんあるけど覚えてね、という雰囲気であります。

レザーシートも素晴らしい。よくやる調べ方は、座り直しがあったかどうかです。30分以上の試乗でしたが座り直した記憶はありません。ぴったりフィットしていたと思います。シートメモリーもあって良い感じです♪座面のデザインはパサートのハイライン用に似ていますが、もりっとした部分は半分以下ですね。


メーターは

液晶画面です。基本的な操作性は、アウディ同様ですが、スイッチや階層が違っていてさすがに試乗では覚えきれませんでした。フォントは違いますが、レーンキープやACCの色が緑色なのはアウディと統一しているところに好感がもてます。安全装備は同一に超したことはありません。

センターパネルは

ここにどーんとあります。テスラ並のインパクトではありませんが、相当なインパクトです。ただタッチパネルなので運転しながらの操作は厳しいものでした。これは私の目の問題もありますがミスタッチが多くていらいらします。DCCやドライブモードの調整はボタンで行いたいと強く思います。触感は良かったですよ!

タッチパネルの触感で思い出しましたが、各スイッチの触感はアウディの方が整えられていると感じます。全てのスイッチの触感を煮詰めていこうという気概は感じ取れませんでした。



③試乗後~店内へ


並べてみました^○^
A4のほうが、ぐわっと前に張り出している感がありますが、アルテオンは平たく感じます。

見れば見るほど、A4が大人しく感じます。A4の対抗馬はパサートですね。


ウインカーは流れないタイプで、ここが光ります。リアのライトは流れていました。このLEDヘッドライトにするにはアドバンスを選ばないといけない?そうなので、買うとしたらアドバンスになりますね。
ちなみに、サイドのエアダクトはダミーではなく本物でした。


④まとめ
ということで、アルテオン試乗は終了で、あとは店内で営業と談笑。フォルクスワーゲンの買い方などを色々と相談していると、アウディよりリーズナブルであることは間違いないことが判明しました。
フォルクスワーゲンとアウディを比べたときの、フォルクワーゲンの美点は
・装備類が多い且つ標準装備も多い
・車両本体価格が安い

ということ。つまり、アウディを選ぶ理由としては定性的なデザインや質感、ブランドという部分に大きく依存しているということが分かりました。

アルテオンRラインアドバンス、込み込み650万円といったところです。アウディA5で+150程度です。値段とハッチバックという形状故に競合しているという記事をよく見ますが、上記のようにアウディを選ぶ理由は定性的、感性に依存していると私は思うので、アルテオンの競合はむしろ日産スカイラインや日産ティアナ、フーガ。HONDAレジェンドなどを乗っているスポーツ好きな方(社用車ではなく)ではないかと感じました。

普段使いはジェントルに、高速道路ではそれなりのスピードで、そして目を惹くデザイン。それらを求める方は1度は乗ってみることをおすすめします。きっと、感性以外の部分では間違いなく満足します!
つまり私的には、彫りの深すぎる顔とグリルのメッキ面積の多さが慣れませんでしたが、走行性能や装備類はパーフェクト♪ということでした^○^
ブログ一覧 | 試乗 | 日記
Posted at 2017/12/07 00:12:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

VWアルテオンR-line見てきた ...
トゥーゲントさん

Arteon
うのすけへいさん

VW アルテオン
siamsyyさん

アルテオン試乗
みゅうちさん

〈試乗車〉VW New Arteo ...
クロポロさん

アウディのデザインについて。
kotono7さん

この記事へのコメント

2017/12/07 08:44:48
おはようございます!
いつにも増して素晴らしいレビューをありがとうございました。
リアのヒートヒーターは、この時期家族に優しい装備ですね〜

読ませていただいて欲しくなりましたよぅ…

コメントへの返答
2017/12/07 20:44:20
Lovebeerさんに促されて、行く気になりました!ありがとうございます!

シートヒーターはこの時期は必須ですね。特に男の方がお尻が弱いので重要かと(笑)
Lovebeerさんの所有者のなかで好感するとなるとベルファイアでしょうか。長距離移動は間違いなく楽だと思います!
2017/12/07 10:30:03
こんにちわ
いつも論理的なアプローチで楽しく読ませてもらってます。特にボディプレスラインのデザイン考が僕は好きです。
そして、今回はいつも以上に力入ってますね。
流石にhimajinさんの好みのカテゴリーだったかと思ったら、最後にアウディ好きは買わないという結論の意外性も「なるほど!」でした。

そう言えばウチの行きつけディーラーのセールスは「外車オーナーさんは「安い!頑張ったね」って言ってくれるんですが、国産オーナーさんからは「高い‼︎」って言われちゃうんですよー」って言ってましたね。

美的感性とブランド力で売れるアウディ
より実質的な性能と値段で売るVW
グループ内の立ち位置は明快ですが、

さらに実質的なコストパフォーマンスを追求するとやはり国産車という結論に至る人は多いようで、国産車を含めるとVWアルテオンの立ち位置はかなり中途半端で意外と売りにくいようです。

劣化版A5みたいに写るのでしょうかね?

本当にイイ車なんですけど。
C450に乗り換える前だったら買ってたかもしれません。
コメントへの返答
2017/12/07 21:17:26
仰るとおり、ミドルサイズクーペは大好きなので色々と思考を巡らせてしまいます。ぱっと見た時の印象は大体ボディラインのなせる技だと思うので、よく観察するようにしています♪
知識はないので感覚だけですが(笑)好きだと言って頂けると嬉しいですね^○^

>より実質的な性能と値段で売るVW
>さらに実質的なコストパフォーマンスを追求するとやはり国産車という結論に至る

まさにそうだと思います。ポロやゴルフはまだしも、パサートやアルテオンクラスになると選択肢は増えますので難しいでしょうね。
評論家先生もA5を引き合いにだすので劣化版という印象を与えかねませんね。

アルテオンのデザインが気に入ったのであれば間違いなく、それ以外に不満がでないと思います。本当に良い車です。
C450はV6なので重厚感が段違いですよ!
2017/12/07 22:06:29
おお~、アルテオンの試乗してきたのですね!!
待っておりました。
確かに!!と頷く内容でした。読み手を引き込むレビューさすがです♪

恐縮ながらhimajinさんのレビューに加えるとすれば、クルマのメカニズムにこだわる人は「縦置きエンジン」や「伝統のフルタイム4WDのクワトロ」という点で、VWではなくアウディを選択する人もいるような気がします。

ちなみに、4WDのメカニズムにスポット当てると、私の場合、後輪よりの駆動配分である「クワトロ」の方のステアフィールを好みます。

特に雪道では、コーナリングの途中でアクセルを踏むとリアが若干流れることがあるので、その時は軽くカウンターをあて修正しながら曲がっていく、こんなFRライクなところが好みです。

なので、仮に今のクワトロシステムがフルタイムからFF基本のウルトラクワトロにすべて切り替わってしまうとしたら個人的には残念です。
コメントへの返答
2017/12/07 22:58:55
kotono7さんに触発され、Lovebeerさんに背中を押され試乗してきました!

縦置きか横置きか、ですか~。確かに、言われてみれば縦置きか横置きかというのはよく目にします。アルテオンでは、横置きなのでフットレストが自然で良いなという点でしか見ていませんでした。(ボンネットをあけてみるべきでした)

ルボラン(2013年4月号37 躍動するアウディ)に雪道でのクワトロ比較がのっています。そこでもA4/A5のトルセンCタイプクワトロは
「ターンインは素直にノーズが入るり向きを変えてくれる。パワーをかけるとリアが軽くテールアウト。それにあわせてややカウンターをあてていると、今度はフロントの引っ張り感が強くなり、わずかなスライド状態をたもったままステアリングはほぼ直進状態となる」
とあります。まさにこの感覚でしょうか!

雪道ではFFの方が良いとききますが、FRライクを楽しみつつAWDで安全を補填するクワトロは最高なわけですね♪

サーキットや雪道でしか差はわからないというものでもないので、AWDの差も意識しつつ走ってみたいと思います。
2017/12/07 22:43:51
こんばんは。
私も以前アルティオンを試乗しました。よく出来ていますよね。しかも一番上のグレードでオプションが不要、かつお値段もエンジンや機能などを考えるとむしろリーズナブル?と思える設定ですね。スタイルも好きだし、今の車に乗っていなければ選択肢に入ったかなぁ?と思えるレベルです。もっと言うとA4やA5の顧客まで食ってしまうのでは?と思えるレベルですね。個人的には価格設定面からアルティオンに流れそう、と思いました。

自分の車と比較して少し気になったのが、スポーツモードでの音が少し大人しいこと(音のチューニングかな?)、アイドリングストップ時にステアリングがロックされること、くらいでしょうか?あとは記載のとおり、ブランド力かな?
スペックや機能は良い車ですし、スタイルも良いので売れて欲しい車ですよね。
コメントへの返答
2017/12/07 23:12:30
試乗されたんですね!
合理的な目線で考えると、他の輸入車に比べてお得感は間違いなくあります!クーペとしての存在感はちゃんとありますし、あとは前後のデザインがどうかというところでした。

スポーツモードでも音は全然小さいですね。A4ではもう少しパワフルな低音を感じます。アルテオンのほうがスペックは上なのですが・・・。意外にメルセデスのほうが音はせめていますね。基本的にV8のようなドロンドロンした音を感じさせます。

これらのサイトにあるように
https://www.autocar.jp/firstdrives/2017/06/02/223303/
http://www.webcg.net/articles/-/37393
もう少しマフラー音などの飛び道具でヤンチャ感をだすべきだったのかもしれません。いやそれではVWらしくない、などと会議してそうです。上質路線はアウディ、ヤンチャ路線はメルセデス、軽快路線はBMW、超高性能はポルシェと道は塞がれている気もします。
アルテオンはそうしたブランド比較に屈しない?意思の強い人間がスマートに乗る車な気がしてきました。

ステアリングロックは気にしたことがありませんでした。そういえばA4はどうなんでしょう。
2017/12/07 23:05:34
こんにちは^_^
試乗レビュー凄いですね。
勉強になります。
私の場合、アルテオンの他に検討した車種はBMW5ツーリング、BMW7、アウディA7、アウディA6アバント、もう一度アウディA5SBコンペティション中古車でした。
コメントへの返答
2017/12/07 23:19:53
はじめまして。コメントありがとうございます!市場前に、あるでオンさんのページを拝見しておりました。車体がシルバーなのでエッジが効いているのが印象的だったので、きっちり確認してきました♪オーナーでもないのに言いたい放題で恐縮です。

比較車種をお聞きし、自分の不明を恥じました・・・。より大きな快適な車と比較し、アルテオンでも十分に代用できる+クーペが格好良い!という感じでしょうか。
A5もそうですが、トランクが大きく開くのでセダンよりのせやすく便利ですよね。A5(B8)にはない電動開閉ボタンもありますし。
A5との違いなど、ぜひぜひ教えて下さい^○^
2017/12/08 00:30:45
himajin14さんは分析力と表現力が素晴らしい^ ^
私はいつもあまり悩まず雰囲気で車を買ってしまうので後悔する事も…
アルテオンはサイズ、プロポーション、AWD、安全装備、先進テクノロジー、快適装備、2.0の280馬力、飽きの来なさそうなシンプルインテリア、その全てが私にドンピシャで599万円は衝撃的でした。見栄を張る必要の無いブランドもです。過去ドイツ車は15台を乗換えましたが、今回ほどずっと所有したいと思った車は有りません。前型のA5SBの良さは皆様と一緒ですが、プロポーションの良さに惚れ惚れしました。今回、現行A5SBは試乗と検討をしていなかったので感想をお伝え出来る事が出来ずごめんなさいm(._.)m
でもドイツ車って凄いですね🎵
コメントへの返答
2017/12/09 00:01:06
お褒めの言葉、恐縮です・・・。浮かれてしまいますね♪

プレミアムブランドは肩肘張るところがありますから、それを抜きにした高性能車となるとなかなか無かったということでしょうか。日本車でいうとクラウン、マークXあたりで最高に良い車がでたという感ですかね。

B8A5は完全にデザインの勝利でした!今でも町で見かけると目を惹きます!べたっと低いプロポーションが最高です^○^デザインが飛び抜けて良い車なので性能に言及しない時が多いのが玉に瑕です。

B9A5を見なかったほどアルテオンに惹かれていたということですね。私は、車に限らず悩みすぎて決めきれない優柔不断さがあると自覚しています・・・。次の買い換え時にはご助言頂ければ幸いです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Whiteline さん。アラジンといえば宝塚のBASIS社長が愛用しているのをブログで知ったのが初見でした。パン派ではありませんので焼き肉版が欲しいと思っています!」
何シテル?   01/14 22:15
himajin14です。 みんから自体は数年前からずっと見てました~。積極的にブログアップするほうでも、社交性があるわけでもないので自車の情報収集と好きな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

スズキ SX4  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 16:39:15
Audi イルミネーション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/18 01:31:18
天空リゾートのラグジュアリーカフェ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 21:20:52

お友達

車のことを話せる方なら大歓迎です。好みの差はあれど、同じ車好き同士。他メーカー、他ブランドを敵視するような方は苦手です。車以外のことを頻繁に更新する方も苦手です・・・。カーライフをお互いにエンジョイできるように、上記のことを自分自身にも戒めています。よろしくお願いします♪
80 人のお友達がいます
DORYDORY * snaksnak *
MIZMMIZM ホワイト23Tホワイト23T
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム A4sedan-prideA4sedan-pride

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ SX4 スズキ SX4
SX4です。展示車でセール中だったので購入したものです。家族で移動するのに便利です。特に ...
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
7月31日納車が終了しました。 グレイシアホワイト+マトリックスLEDヘッドライトパッ ...
アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
アウディ A4(B5) &スズキSX4に乗っています。両車とも家族兼用で気分で使いわけて ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.