• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Galacyの愛車 [マツダ RX-7]

エアポンプのリフレッシュ

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年10月09日
1
久々にFCネタです!
アイドリングしているとエアポンプからシャリシャリ音が聞こえてきました。
意識しないと気付かないようなボリュームレベルですが、スムーズさに欠けるフリクション感が気になるのでちょいと取り外して中を覗いてみることにしました。
2
摘出しました。
エアポンプは、排ガスを酸化してクリーンにするためにエアを送り込むロータリーエンジン特有の装置です。
そういえば小学校の時の我が家の車ルーチェ・レガート13Bロータリーの長方形のマフラーから放出される排ガスは、鼻をツンと刺激して目にヒリヒリしみるものでしたが、このFC3Cの排ガスはあの時の面影がありません。
マツダがこういった技術を色々と積み重ねてきたからなんですね。
3
ご開帳!
偏芯軸上にカーボン製の羽根を備えたドラムが覆い被さっています。このドラムが回転することによって羽根がエアをかき集めて送り出す仕組みなんですね。
私の車に装着されていたエアポンプは2枚羽根タイプのものでした。
中は真っ黒けかと思いきや、予想に反しとてもきれいです。中古パーツでもこれほどの状態のものは望めないくらいです♪
内部とベアリングをパーツクリーナーで洗浄し、ベアリングに新しいグリスを塗り込みました。
画像が見にくいのは、敷物がミニー(ミッキー?)のバスタオルだからです・・
4
出来上がり!
手で回すとシュルシュルと軽やかに回るようになりました。
カーボン製の羽根の上下方向の動きが渋くなっていてハウジング内に強く当たっていたのが原因だったようです。
ついでに本体をガソリンと歯ブラシで洗浄した後、金属クリームで磨いておきました。
ゴムホースは3Mの研磨スポンジで水研ぎし一皮むいたらまるで新品のようです!
すぐにでも車に取り付けたいところですが、せっかくなのでエアポンプを外さないとできない作業をやってから取り付けることにします。
(それっていつになることやら・・・^_^;)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オイル交換

難易度:

エンジンオイル交換、コンプレッション測定

難易度:

THE テキトー

難易度:

<FD>ダイアグチェッカー♪

難易度:

NC81

難易度:

オイルとプラグも同時に

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

カーキチ少年も気がつけばカーキチ中年になっていた・・・ でも、このままカーキチ ジジイになれたら本望です!(*^_^*)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

何かしら共感することがありましたなら!
20 人のお友達がいます
P411ブルーバードP411ブルーバード モリモリ
コイダコイダ ゴーゴーアルファゴーゴーアルファ
やすぴょんやすぴょん えっくすわんないんえっくすわんないん

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
2007年式2.0エクスクルーシブ 6EGSグラスパッケージです。 3代目ファミリーユー ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
1991年式スペシャルパッケージです。 ワンタッチパワーウインド、トランクオープナー、オ ...
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
1958年式ジュリエッタ・スパイダー・ヴェローチェです。 最終的に手に入れたい車の筆頭で ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1989年式GT-Xです。 後期モデルに切り替わる年ですので いわゆる「前期の後期」モデ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる