• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マサ21のブログ一覧

2014年01月01日 イイね!

元旦から大変

明けまして、おめでとうございます。

って、私は子供の頃から、この挨拶が苦手だった。
何がめでたいのか! よくわからん。
そんな思いで、心にも無いことを言う事に、すごく抵抗があった。

しかも、同じ人に2度言ってしまわないかとか、これをいったい、いつまで言わないといけないのか。時節外れに言ってしまい、笑われないかとか。

「メリー・クリスマス」も我が家には無関係だったけど、これって25日を1秒でも過ぎたら、もう口にしてはならない死後か禁句のようなもの。
1月以上も前から、店でもテレビでも、しきりにクリスマスを宣伝しておきながら、26日にはもう無かった事になってるのだから。
西欧では、メリー・クリスマス & ハッピーニューイヤーで、年内は飾りもそのままらしい。

また、大晦日も近づくと、「いいお年を」なんて挨拶も、意味不明で嫌いだった。
大人になってからは、そうした挨拶も、「外交辞令」ととして、心を殺して、こなせるようになったけど、相変わらず、イヤだった。

今年もおせちは無し。昨年も無かった。
確か、その前の年までは、我が家でもおせちは買っていた。
母が認知症でボケてからは、私が契約して、31日あたりに配達されていた。

昔、母がしていたように、朝、食卓におせちの重を並べて、雑煮も作って。
母を起こして、食卓に連れてくると、
母は「今日は正月か!」と驚いていたのも、今はもう昔の事。

おせちはどうせならと、豪華な4万位のを買ってたか。
伊勢海老は美味しかったけど、それ以外はパッとしない。こんなに高い金を払ってと後悔してた。
3日位でおせちは無くなる。

すると、母は「今年はおせちは頼まんかったんか」と言ってたのも、もう4、5年位前だろうか。
その後は、そのような事は言わないし、正月という事自体、理解してないようだった。

だから、もう、おせちも頼まない。昨年は元旦の朝に雑煮と数の子を出していた。
しかし、このところ夜が遅いから、ディサービスの無い日は、朝はトイレに起こすけど、その後も寝させて、布団を上げるのは正午前後という有様。

その母のディサービスは12月28日(土)が最後で、今年は4日(土)から。丸1週間無し。
日中、母がいないと、少しは楽だけど、すぐに帰ってくるし(8時半~17時)、朝、送り出すまでが慌ただしい。

この1日は晴れ時々曇り。一時、小雨も降る。

昨夜、母を寝かせたのは午前3時前!
私はいつものように、食卓の椅子に座ったまま、テーブルにうつ伏せて、うたた寝。
朝7時頃に目覚める。

母を8時前に起こす。オシッコはオムツから漏れてはいない。
腰の下の使い捨ての防水シーツが染みになってないからセーフだ。
布団の中で、コタツの上で暖めておいた靴下を履かせてから、布団から出す。
すぐに布団の中で暖めておいた起毛の上着を着せる。

オシッコがオムツから漏れて、服まで濡らしてしまうので、ずっと起毛の下着だけで寝かせてる。
トイレではウンチは出ない。オシッコのみ。
「ウンチしろ」と繰り返し、しばらく待ったのだが。28日以来してない。
部屋に戻って、温めた水を飲ませて、また布団に入れる。

外は日差しが出てるかと思うと、陰る。
予報でも晴れたり曇ったり。
昨夕、暗くなるまでかかって、盆栽の幹を洗い、軒下の棚に出したまま。0度まで冷えてないから。
幹洗いはコーティングの下地処理のようなもの。
出来れば、今日、石灰硫黄合剤を散布(コーティング)したい。それは日差しのある時にしたいのだ。

まず、昨夜の夕食の食器を洗い、台所のカーテンに止めてあるカマキリを、陽の当たる2階の私の部屋の出窓のレースのカーテンに移動させる。
この時にストローで水を少し飲ませる。

カマキリは確実に人に慣れる。
なつくとまでは言わないけど、昆虫の中では最も高等な生き物だと思う。

そして10時頃から、作業着に着替え、マスクと手袋をして、
盆栽に石灰硫黄合剤を散布した。
モミジ、山桜、イチョウ、アケビと、1鉢ずつ半坪ハウスの中に入れて散布する。

ここはさしずめ塗装ブースか。
鉢に付くと白くなって取れないので、濡れタオルで覆う。
そのタオルは一回ずつ洗う。結構、時間を取られる。

後片付けなどをしてると、午後1時を過ぎ、母の部屋の動体センサーからのチャイム(メロディー)が繰り返し鳴った。
母が起きたのだ。慌てて部屋に入ると、母はまだ横になったままだが、手を上げるかしたのだろうか。
すぐに起こす。コタツで暖めおいた靴下を履かせてから、布団から出す。
すると、腰の下の防水シーツに丸い染み。
やっぱり、オシッコがオムツから漏れていたのだ。

部屋は着替えを前提にエアコンを入れておいて、トイレに誘導。
母には起毛の上着を羽織らせてる。

トイレでは800Wの電気温風ストーブを中に向けてつけておく。
トイレの中で、オムツパンツを下ろすと、
なんと大量のウンチをパンツの中でしていた。
軟便ではない。アンコをこねたような状態になってる。
ゴ手袋をしてから、オムツの脇をハサミで切って外す。
中のウンチはトイレに捨てたい。あまりに量が多いから。
しかし、狭いトイレ、母が立ってると、横を通しにくい。

先にお尻のウンチをウェットティッシュ(からだ拭き)で拭く。すると、オシッコが我慢できないのか、
内腿をオシッコが伝い落ちてくる。
ウンチが付いてる上にオシッコだから、「ウンチ汁」が落ちる事になる。
「待て。まだオシッコするな」と叫びながら、慌ててお尻を拭く。
とりあえず、便座に座る時に付かないようにしたい。

繰り返し、伝い落ちてくるオシッコも拭きながら。時間の猶予が無く、いつも慌てさせられる。
あらかた拭いてから、便座に座らせる。

ところが、オシッコは出ない。音がしないのだ。
「オシッコしろ」「オシッコせんかい」繰り返し怒鳴る。

しばらくして、やっとチョロチョロと音がした。
こうして、オシッコが出ない事も多い。そのような時は、一旦、立たせて、座り直させる。それを2~3回繰り返すと、オシッコが出る事がある。

パンツ無しのズボン下だけなので、それも脱がせておく。
「ウンチしておけ」「ウンチしろ」繰り返し言って、待つ。
十分に待ってから、立ち上がらせ、紙で拭かせる。
「お尻を拭け」と繰り返し言うが、全くお尻を拭こうとしない。

この時、便器の中にも少しだけウンチをしていた。
私が後ろから拭くと、やっぱりウンチが付く。ウォシュレットは意味が無いのだ。
母を立たせ、私はトイレの外から手を伸ばして、ウェットティッシュでお尻を拭く。
先にゴム手袋はしたままだ。

垂れたお尻の肉が肛門を塞いでいて、それを左手で開いて、右手で拭くのだが、全くウォシュレットで洗ってないようにウンチが付く。
繰り返し拭いてると、もう少しで綺麗になると思う頃に、またウンチが付く。
拭く度に、その刺激でか、次々とウンチがチビチビと出て来るのだ。
最近はこのような事が多い。キリがない。

もう一度、便座に座らせる。
「ウンチしろ」と言って、しばらく座らせておく。
この間に洗濯機を回す事に。昨夜、トイレでオシッコを漏らして濡れたズボン下やズボンと、
さっき、起こした時にオムツから漏れて濡らしてるズボン下、さらに今まだ着てる起毛のシャツも脇がオシッコで濡れてるので、脱がせる。
それらを洗濯機に入れて回す。下洗いするのだ。

母には便座に座らせたまま、新しい起毛のシャツを着せる。
新しいオムツパンツと尿とりパッドも足を通させておく。

私も昨夜から食べてないので、前日にネットスーパーで買ったジャガリコを食べながら、「ウンチしろ」と繰り返し待つ。
もう午後3時前だ。トイレで1時間半経ってる。
それで、ウォシュレットをして、お尻を拭く。まだウンチは付く。
またゴム手袋をして、後ろからウェットティッシュで拭く。なんとか付かないところまで来た。

手洗い後、部屋に戻って、服を着させて、布団も上げて、座椅子に座ってテレビを見させておく。
そして、食事の支度。もう朝食ても、昼食でも無い。夕方食だ。
雑煮は時間がないのでやめ。

昨日、ネットスーパーが持って来た保存されてる柿を剥いて、
同じくネットスーパーで買ったイチゴケーキを食べさせることに。
今年、いや昨年末はクリスマスケーキも食べてないので、今回、一緒にヤマザキの2個入りショートケーキ298円を頼んだのだ。


それにコーヒー牛乳と野菜+果汁のジュース。
食べ始めたのはもう4時前だったか。薬とサプリを先に飲ませる。
ケーキだけでは少し足らないので、菓子パンも少し。

私はというと、食事の準備段階から、ネットスーパーで買ったバカウケやハッピーターンなどの菓子を食べてる。

ここでやっと、届いた年賀状を確認。
その中で、なんと母からの年賀状があった!
すぐに理解した。ディサービスで書いたのだろう。宛名などは職員が書いたと思われる。
文面に書かれた汚い字の「おめでとう」だけが、母が書いた。あるいは職員に手を添えられて書かされたのだろう。

富士山と日の出は和紙に色を付けて貼り付けたように思える、手のこんだもの。

私は5時頃から、6時過ぎまで部屋でうたた寝してしまった。
すぐに母をトイレに行かせるが、パッドも濡れて無かった。

9時半頃から夕食の支度。
生協が30日に持って来た、キャベツの千切りも使いたいので、フライパンで少し炒めた。
本来はフライパンを使わない日に、肉系をして、添えるつもりでいたのだが。
今夜のメインは若鶏のガーリックしょう油焼き。鶏肉に衣が付けてある冷凍品。そのままフライパンで焼ける。
その前に、ナス3本を輪切りにして、フライパンで蓋をして蒸し焼き。
さらにモヤシも炒めた。
トマトは母の分だけ湯通しして皮を剥く。
いつもの汁物はカツオだしの粉末に、カツオ風味のしょうゆベースのつゆを入れて、マイタケ1袋、エノキ1/2袋、豆腐1丁300g、ほうれん草をたっぷり3/4袋くらい。それがしんなりしたら溶いた卵1個でとじる。

母を呼んで来る前に、先にもう一度トイレに行かせて、手洗い後、
食べ始めたのは翌2日の午前0時半過ぎだった。


食後、薬とサプリを飲ませのも大変。
なかなか飲まないのだ。飲み物ばかり飲んでしまう。
かつて父に使っていたような、ゼリーを試したけど、それだけ飲んでダメ。
「飲み込めぇ」と夜中に怒鳴って、なんとか飲ませる。
大量の飲み物を飲んで、これで大量の寝小便をするのだ。

歯磨きは私がブラシを動かす。母はそのブラシを噛んでしまい、「口を開けろ」と繰り返し怒鳴る。
またトイレに行かせて、部屋で服を脱がせて、起毛のシャツとズボン下にして、その上からフリースの肩当てを着せる。下着の胸元が大きく開いてるから。
布団を敷いて、寝かせる。この時、腰の下に使い捨ての防水シーツを敷く。
母を横向きにして、下に半分を敷いてから、その上に反転させて、逆に横向きにして、残りの防水シーツを広げる。

こうして、母を寝かせたら、もう午前2時半を過ぎていた。


これから、まだ昨年の事を暇をみて、順にUPして行きたい思ってる。
それらはこの記事より後になると思うけど。

毎日欠かさず、下書きで保存はしてるのだが、画像などを添付出来ていない。
カマキリの事や車の事、盆栽の事など、UPしておきたい記事があるので。

ただ、本当に時間がない。一日がアッと言う間に過ぎてしまう。
Posted at 2014/01/01 20:36:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 認知症 | 暮らし/家族
2013年06月17日 イイね!

ゴルフ vs Aクラス

ゴルフ vs Aクラス6月16日(日)夜のテレビ東京系列「SUPER GT+」(23:30~24:00)は話題の車をまとめてインプレッションだった。
普段はスーパーGTのレース中継(録画)だけど。

今となっては、もうえらく昔の記事になるが、下書き保存してたので、アップしておこう。

今回はフォルクスワーゲンの最新(7代目)ゴルフとメルセデス・ベンツのAクラス(A250)の徹底比較!
はたして、どちらがコンパクトカーの世界基準なのか。

私は最新の車にはあまり関心が無く、愛車EKシビックを大事にしてるけど、ゴルフだけは別格。
特にゴルフGTI はまさに羨望のクルマだ。
この時点では、まだ7代目ゴルフのGTIは日本には入ってなかったので、インプレはまたの機会に期待する。

実際にインプレを行うのはスーパーGT300クラスのプロレーサー。
S Road NDDP GT-Rの星野一樹と、
ENDLESS TAISAN PORSCHEの前年度(2012)シリーズチャンピオン横溝直輝。
前年のスーパーGT 300クラスで、最終戦までチャンピオンを争ったライバルの二人が、
コンパクトカーのライバル、ゴルフとAクラスをインプレッションする。
進行役(MC?)はレギュラーの中尾明慶。


7代目のゴルフは、一目でゴルフとわかる、おとなしめで、斬新ではないけど、その時代に合っていて、いつだって近代的に見えるデザイン。

清楚で、とてもハンサム。好きな顔付きだ。

一方、フルモデルチャンジしたAクラスは、先代のファミリーカー的なデザインから一新、凄く斬新で、より近代的なスタイル。

コンパクトカークラスの王様ゴルフに対し、ベンツが殴り込んできた感じ。

私の印象も、Aクラスは顔付きもアグレッシブというか、ちょっといかついけど、ともかくカッコいい。

リアビューもAクラス(左)はテールパイプが左右2本出しでカッコよく、いかにも走りそうなイメージ。
対するゴルフ(右)はこちらもおとなしめ。


まずはラゲッジルーム(荷室)の広さの比較から。
ともかく車高はゴルフのほうが4cmも高く、開口部も大きいのだ。


星野がゴルフバッグを持ち出し、ゴルフに積み込もうとするが、何やら先に大きなパイナップルみたいな飾り?が付いてる事もあり、


ゴルフでも横向けには入らない。

(スポーツの)ゴルフは全く知らないので、普通のゴルフバッグがこんなに高さ(長さ)があるものなのか不明。

それで、ゴルフの後部座席の片方を倒して縦に積み込む。


対するAクラスは、左右のテールランプが張り出し、明らかに開口部が小さい。


リアのトレッドがAクラスの方が2.5cm長いにもかかわらず、ラゲッジルームはゴルフの方が広いのだ。

つまり、ゴルフは開口部が広くて、低くく作られていて、荷物の積み下ろしが楽で実用的。
対するAクラスはカッコよさを優先といったところ。

ここでようやく、両車のスペックと価格を紹介。
2013年1月に発売された3代目のメルセデス・ベンツAクラス A250 SPORT

エンジン:直列4気筒DOHCターボチャージャー
総排気量:1,991cc
最大出力:155ps/5,500rpm
最大トルク:350Nm/5,500rpm
価格(税込):4,200,000円

2013年6月発売のフォルクスワーゲンの7代目ゴルフ TSI Highline

エンジン:直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ
総排気量:1,394cc
最大出力:140ps/6000rpm
最大トルク:250Nm/3,500rpm
価格(税込):2,990,000円

2台とも、この時点でのラインナップ中の最上級モデルである。
しかし、なんと両車の価格差が100万円を超えるし、排気量だって、2L対1.4Lではないか。
これじゃあ、Aクラスがよくて当たり前? さて、この先のインプレはいかに。

税込み価格は消費税5%の計算だ。
また、この時点で、ゴルフのほうは、国内向けのインダッシュのカーナビが間に合わず、オンダッシュの後付けナビを装着してる。

ただ、そのインダッシュ・ナビも、エアコンの吹き出し口の下側で、位置が低い。
私に言わせれば、ゴルフで唯一、気に入らない点だ。

次はリアスペースの比較。
横溝がドイラビングポジションを合わせ、中尾がリアシートに座ると、
ゴルフは膝に拳が2個。


ゴルフは頭上も拳が縦に2個の余裕。


対するAクラスは膝に拳が1個。


Aクラスは頭上も拳が1個。


Aクラスはフロントがバケットシート風な事もあって、リアは圧迫感もあり、見るからに狭そう。


なんとAクラスはゴルフよりもホィールベースが6.5cmも長いのに、リアスペースはゴルフのほうがゆとりがあるのだ。

広々としたゴルフの車内空間。


ここまで、見た目と広さの比較では、高級感のあるAクラスと、より実用性を考えたゴルフという感じ。

あとは走りでチェックしたい。

星野と横溝がそれぞれ、ゴルフとAクラスを交互に乗ってインプレ。
ところが、ゴルフとAクラスの走りに驚きの結果が。


まず、ゴルフに乗った星野は
「ハンドリング最高だな」
「FFに感じないくらいコーナリング凄い」


Aクラスに乗った横溝は
「結構 剛性感は良い」と評価するが。


ゴルフに乗り換えた横溝は
「これはコンパクトカーの動きじゃないな」


Aクラスに乗った星野は
「若干ハンドルの軽さが気になるな。ちょっと軽すぎる感じが」


2台の乗り比べた印象を星野は、
「パッと乗って、Aクラスは運転する前に感じてた高級感はやっぱり感じるんだけど、重さを感じる全体的に」
「軽快さはゴルフの方があって、走りに特化してる感じ」

横溝は
「ゴルフはハンドルを握るとコンパクトカーじゃない気がしちゃう」

また星野は
「サスペンションとかトータル的に考えて、走りは断然こっちゴルフ」


横溝は
「でもベンツはインテリアとかカッコいいし、ステアリングを握るとドライバーをやる気にする感じがするね」とフォロー。

この後、中尾が助手席に座って、さらに詳しく。
星野はゴルフを
「レーシングカーじゃないんだけど、凄いグリップする感じが伝わってくる」


「走りに特化すると硬くなってゴツゴツしちゃうんだけど、そういう部分が無いくせに凄いコーナリングが軽い」
「何か凄いって、このクルマ、FFなのに、一瞬言われないと思い出せないくらいの感じ。基本的に前がかいてる(駆動してる)と曲がらないイメージとか、コーナリングがちょっと良くないイメージがでちゃうんだけど、これに関してはサスペンションのゴルフがずっと培ってきた技術がどんどん良くなっているんだろうし、それが凄い乗ってすぐわかります」


さらに星野はAクラスとの比較で、
「(Aクラスは)結構しっかりして硬いんですけど、スピード出してコーナリングしていくと、ふわふわする。ロールが多いっていうか。そういうところの安心感が路面の細かいアンジュレーションとか、圧倒的にそういう部分も含めて、こっち(ゴルフ)の方が常に吸い付いてる感じがある」

Aクラスに乗る横溝は
「ボディの剛性感を感じるんだけど、足回りは一般道向きになってる。街中で走っていても違和感なく主婦の方とかも走れる仕様になってる感じ」


「ゴルフと比べると、正直言って、コーナリングのグリップ感に関しては、ゴルフの方がいい感じがする」
「でも(Aクラスは)乗ってても凄く楽だし、全然疲れない」
さらに「ベンツの方がステアリングを握って、ドライビングポジションに座った時に、運転手をワクワクさせるというか、乗る気にさせてくれるっていう点ではベンツの方がそういう心をくすぐらせてくれる。
ちょっとしたコンビニとか買物に行く時に便利なんだけど、そういう時でもクルマを運転する楽しさを味あわせてくれるような気がします」


二人の結論は、
星野は「個人的にはゴルフだね。乗れば乗るほどこの凄さがわかってくる」
横溝は「イメージ的には僕はベンツ」
星野は「いつも見た目重視なんだよ」とつっこむ。
横溝は「バレました。ホント見た目がカッコいい」

確かにゴルフは街中でも多い。普通に見られるクルマである。
対するAクラスは斬新なデザインでカッコよく、人目を引くだろう。
クルマに詳しくない人でも、ベンツ=高級車のイメージが強く、言ってみれば「見栄を張れる」
ステータスとしてのクルマの役割を考えた時、これも重要な要素と言えるだろう。

番組の結論は、
「コンパクトカーの王者ゴルフの完成度はやはり高かった!」


テレビCMでは、Aクラスは走りを強調し、ゴルフはファミリーカー的な印象を持たれるが、意外にもゴルフのほうが走りは凄いんだ。

しかし、ゴルフはさらに上のGTIがあり、特に日本での人気は高く(販売比率が高く)、その圧倒的な動力性能など走りに特化しながら、乗心地も犠牲にしないというのだから、7代目のGTIが楽しみだ。
Posted at 2013/06/17 11:22:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車 | クルマ
2013年05月22日 イイね!

最悪の日

5月22日

この日、私は午前0時過ぎからシャワーをして、洗髪もした。
髪をブローする直前、午前1時過ぎに認知症の母が起き来た。
トイレへ誘導し、ここでウンチした。トイレで無事してくれるとヤレヤレと安堵する。

その後、髪を整えたら、洗濯にかかる。
洗濯が終わる頃に、うたた寝したようだ。

次に母がトイレに起きてきたのは午前4時。
母の部屋の戸のセンサーから無線で私の部屋のチャイムが鳴って、起こされる。
慌てて降りて行き、母をトイレへ誘導。ここで尿とりパッドを交換した。

私は洗濯機の中に入ったまま洗濯物を室内に干す。
私は午前7時頃から横になって、少し寝るが、
午前8時前には、また母が部屋から出て来たチャイムで起こされる。

午前10時過ぎにも、母がトイレへ行くが、パンツの中でウンチしてる。少しではあるけど。
尿とりパッドに付いてるので、これを外す。
便器の中にもウンチしてたので、ウォシュレット。

それから遅い朝食。

私は外へ盆栽の水やりなどに出る時は、各ドアのセンサーからの受信機3台のうちの1台を携帯するんだけど。
この日の午後、たまたま外の物置にしまう物があって、受信機は持たずに出てしまい、ついでに物置の脇のミニトマトの蔓を紐で2箇所くくったりしていた。

玄関に入ると同時にトイレのドアのセンサーからのメロディーが流れ、
母はトイレの前に立っていた。
30分ほど前にもトイレに行っており、今日はトイレで2回もウンチしてるし、この時はまた用も無いのにトイレのドアを開けたんだと思い、「部屋へ戻っておけ」と言って戻らせた。

この後、また盆栽に水やりしてから、家に上がると、なんとトイレのスリッパが、トイレから出た横の洗面所の壁に立てかけてあるではないか。
「またこんな汚い事をして」と思った。
よくトイレのスリッパを持ち出そうとするから。

ところが、そのスリッパの左右両方の外側にウンチがベットリ付いてるではないか。
慌ててトイレのドアを開けて、中を覗くと、
トイレの床にもウンチがベットリ。しかも踏んだ後が。

→画像はみんカラから「不適切だから削除しろ」とメールが来たので、削除します。

おそらく、自分でトイレに入り、パンツを下ろしてから、便座に座る前に脱糞してしまい、床に大量のウンチが落ちた。
しかも、そのウンチを踏んで、足が取られ、スリッパが脱げて、
素足(靴下)でもウンチを踏んでしまったようだ。
トイレから出たところで、私が母を目撃したのだ。

母はトイレから出たら、板の間を室内履きのスリッパで歩き、部屋へはそのスリッパを脱いで、
畳の上をウンチが付いた靴下で歩いていた。
つまり、畳の上にもウンチの跡が点々と。勿論、室内履きのスリッパの内側にもウンチ。

オムツパンツの中にも大量にウンチをしており、
ズボンの裾から、腰のゴムのところ、上着、シャツにまでウンチが付いてる。

両手にもウンチがたっぷり付いていた。
その手で、さらにあちこちにウンチを付けてる。
そころじゅうがウンチまみれ。

もう途方に暮れた。
殺したろかと思った。どこから手を付けていいのかわからない。

結局、この処理に4時間くらいかかったかな。最悪の日だった。

しかし、この日以降、このようなウンチの処理が繰り返される事になる。
Posted at 2013/05/22 22:37:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 認知症 | 暮らし/家族
2013年05月20日 イイね!

食事中、のべつ幕なしに怒鳴ってる

食事中、のべつ幕なしに怒鳴ってる5月20日(月)

晴れ。暑い。この日は今年最高の29度になったようだ。

昨夕までの予報では、曇りで時々雨が降るような事をぬかしてたけど、朝のうちだけ雲が多かったが、すぐに晴れて来て、終日、強い日差しがあった。


天気予報で予定を組んでると、一日のリズムが狂ってしまう。

母は午前3時前に起きて、トイレに入る。
そのトイレのドアが開いたチャイム(メロディー)の音で、私も目が覚めて、慌てて下りて行く。

母はこの後、何度も布団から出て、テレビをつけたり、なかなか寝ない。

この後、母は午前6時前、7時過ぎ、10時とトイレへ行く。
10時のトイレではウンチした。

夕食はレンジでチンするだけの春巻き。
そして、大根を炊いた。

食事は一昨日と同様に、母はなかなか食べない。
私は100回近くは「食べろ」「食べんかい」と怒鳴りまくってるのではないか。
つまり、食事中は、のべつ幕なしに「食べろ」と怒鳴ってる。
母はその都度、「食べてええんですか」「ほな、おいとくわ」「アンタ食べ」で応戦。
Posted at 2013/05/20 03:53:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 認知症 | 暮らし/家族
2013年05月19日 イイね!

白のカメラと黒のカメラで明るさが違う

白のカメラと黒のカメラで明るさが違う4台のIPカメラを設置して、カーポートの愛車や、認知症の母の様子をパソコン画面で監視してる。

このカメラは5000円を切るTENVISのJPT3815Wだが、白と黒の2色がある。


Amazonでは同じカメラが沢山出品されてるが、購入先によって、インターフェース画面がまるで違ったり、ピントが合ってなかったりする。

後にわかった事だが、
レンズの回りのリングを回すと、手動でピント合わせが出来る。
それが解説されておらず、購入時にえらいピンボケだったカメラを返品したりしたものだ。

最初に設置したガレージ(カーポート)のIPカメラは黒だったが、その後、白を購入して、母の部屋や階段下に設置していた。

モニター画面が4分割出来るので、4台目のカメラを購入したところ、
一番離れてるガレージの映像の更新が遅れたり、
やがてタイムアウトしてしまったりする。

画面分割無しのガレージだけの表示にすると、正常に戻るのだ。
また、3台だけ接続してると、ガレージも正常に映る。
なぜか、4台接続すると、ガレージの映りが悪くなる。
ガレージのカメラが悪いのかと、深夜に入れ替えてみた。

ガレージの黒のカメラを


白のカメラに交換


黒のカメラを階段下に移動


すると、どうだろう。
黒のカメラと白のカメラで、暗闇での明るさがまるで違うのだ。
感度が違うのか、赤外線を照射するLEDの強さが違うのか。

以下、比較の画像。
ガレージの照明ONの時、黒のカメラの画像。


ガレージの照明ONの時、白のカメラの画像。


以上は、色合い(ホワイトバランス)が少し違うが、どちらも特に支障はない。

ところが、照明OFFの時、黒のカメラの画像は


照明OFFの時、白のカメラの画像は


白のカメラの方が暗い。
照明はセンサーライトなので、普段はOFFになってる。
実際には真っ暗なんだが、赤外線により、見えるようになってる。

やはり、ガレージにおける夜間の明るさは重要だ。
白のカメラが悪いのか、たまたま個体差なのか。
とりあえず、ガレージは黒のカメラに戻した。

ちなみに、このカメラは上下(チルト)と左右(パン)がインターネット・エクスプローラーなどのブラウザから遠隔操作出来る。
またマイクが付いていて音声を聞く事も、パソコンにつないだマイクで発声も出来る。
そして、パソコンのハードディスクに録画する事が出来る。

ただ、映像はカクカクした感じで、時にフリーズしたり、大きくコマ落ちしたりする。
それはフレームレートの関係と、無線LANによる電波の途切れも影響してると思われる。
もし、このカメラで店内の監視を行っていたら、万引きなどの決定的瞬間が映っていない事もあるだろう。

Posted at 2013/05/19 05:16:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車 | クルマ

プロフィール

1995年に新車で買ったシビックEK3(VTi)のHMMに乗り続けてます。 購入時よりも奇麗な状態を維持するべく、結構、お金かけて来ました。 この車にす...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

1 人のお友達がいます
ヒロキング@Stikaworksヒロキング@Stikaworks

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
1995年に新車で買って20年目! 月に2千キロを走る通勤を10年ほどしましたが、20万 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.