車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月19日 イイね!
未だにこれ

を持ち歩いているんですが、最近全然電話が掛かってきません。

それはそれで平穏に暮らしている証拠ですが、電話を掛けなくても、掛かってこなくても維持費がかかります。
連絡を取る相手なんて、家族だけなのでトランシーバーでいいんじゃないか・・・と思っています。

こんなボロケータイですが、一応メールは使えます。
もっとも、私はケータイで文章を打つのが苦手なので、自分からメールを送信する機会は殆どありません。

でも
・AUお知らせメール(いつも即破棄)
・マクドナルドのクーポン(使ったこと無し)
・市教育委員会
のメールは受信しています。

この「市教育委員会」のメール殆どが「変質者情報」なんであります(私の事じゃありませんよ)。

今時期は「〇年〇組が学級閉鎖になります」のメールも受信しています。


では本題。
実は私、腕時計が大好きでした。
高校生の時、防水の時計を買って以来、お風呂に入る時も、寝る時もつけっぱなしでした。
それが祟りまして、10年程前から金属アレルギーになってしまい、腕時計を手放しました。

そうすると、時間が判らなくなってしまうのですが、世の中便利になりまして、わざわざ懐中時計を買わなくても、ケータイで時間を確認することができます。

この時間を確認する時に、メールマーク(📧)もついでに確認します。

今日も仕事をバックレて、タバコを嗜んでいる時に、時間を確認したら📧が表示されていました。

市教育委員会からのメールでありまして、「まーた変質者が出たのか」と思って本文を読んでみると「学級閉鎖」のお知らせでした。

この時期はよくある事なので、最初は驚きませんでしたが、対象クラスが「6年2組」とある。
どっかで見たことあるなあ(私も大昔は6年2組)・・と思っていたら、これ次男君のクラスなんです。

でも閉鎖期間が「1月20日から22日の3日間」で、学校を堂々とサボれるのは20日だけ(21、22日は土日で元々休み)であります。

しかも学校で配布されたプリントには「学級閉鎖期間はできるだけ外出しないように」と書いてある。

つまり、次男君は楽しい週末を家で過ごさなければいけないんです。
気の毒な話ですね。

本人も「シケた学級閉鎖」とぼやいていました。



話は変わりますが、私も小学3年生の時に学級閉鎖を体験しました。
閉鎖期間中は、誰もいない公園で遊び放題・・という生活を送っていました。
平日の真昼間に、ガキが一人で公園で遊び倒しているので、警らのパトカーに呼ばれまして「学校はどうしたの?」と訊かれました。
事の悉皆を説明したら解放されましたが、今考えるとこれが人生最初の職質でしたね。

で、学級閉鎖が終わり、元気に登校して3日目にインフルエンザに感染しまして、先生や両親から「学級閉鎖の意味無いじゃない」と呆れらたことがありました。


また社会人1年目に、職場の人たちが次々にインフルエンザに感染して、バタバタ休んでいました。
その時「うちの課、そろそろ学級閉鎖ですか?」と訊いたら、「お前はヤル気ないのか!」とエライ怒られました・・・
Posted at 2017/01/19 22:58:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年01月18日 イイね!
まだまだ寒いですね。
そんな中、素足+ミニスカートで頑張っている女子高生がいます。

「中年目線」で見るより、「こいつら、偉いなあ」と思ってしまう私は、ヒートテックのズボン下(平たく言えば股引)をはいています。


では本題。
この子

を買って以来、ワイドFMでTBSラジオを聴くのが日課になっています。
が、土日の夜の番組が私好みではありません。

なので、選局ダイヤルをガシガシ回して、好みの番組を探していたのですが、最近はこれを聴いています。
JAZZ TONIGHT
THE SESSION 2017
いずれもNHK FMで放送しているJAZZ番組です。


正直に申し上げますと、私にとってJAZZはクラッシックより敷居が高いジャンルでした。
唯一聴いていたのが、この人のCD。

Glenn Millerであります。
この方の曲は、第二次大戦中や終戦直後のドラマ、映画でよく流れています。
一番有名な曲が「In the mood」でしょう。

ところが、図書館のJAZZコーナーにあるCDを借りて聴いてみても、どうもいただけない。
なんというか、「難しい曲」ばかりなんです。
どのくらいの難易度かというと、バッハの
・平均律クラヴィーア
・ゴルトベルグ変奏曲
の100倍以上難しい。

これは私向きでは無いな・・と思っていたのですが、ラジオで聴くJAZZはとても素敵なのであります。

まあ、ラジオだと聞き流せますからね。借りてきたCDより気楽に聴くことができます。

そういう気安さもあると思いますが、現在の音楽(邦楽、洋楽共)とは全く違う為、とても新鮮に聴こえます。

JAZZというのは、譜面通りに演奏するのでは無く、その場のノリで演奏を変える・・・これが最大の魅力だと感じます。
こういうノリで演奏するベースやドラムのソロなんて、ヨダレが出ます。

但し、その場で演奏を変えるのですから、演奏者には高度な音楽的感性が必要です。
なので、演奏自体も上手いんです。


最近の音楽(邦楽、洋楽共)は、似たようなモンばかりでつまらない・・・とお嘆きの方には先ほど紹介したNHK FMのJAZZ番組をお勧めします。

ラジオが無くても、NHKのネットラジオ「らじるらじる」で聴くこともできますよ。

私は飲めませんが、飲める方はビール、ワイン、ウイスキー、ウオッカ等の「カタカナ酒」をチビチビやりながら聴くと、「大人の時間」を楽しめると思います。
日本酒、焼酎、泡盛、紹興酒等の「漢字酒」とJAZZはちょっと似合わないかな。


最後に申し上げますが、私はNHKの回し者ではございません。念の為。
Posted at 2017/01/18 23:23:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2017年01月16日 イイね!
寒い。今朝のうちの近所の最低気温は-6℃でした。


では本題。
また会社帰りにラジオで、あの自動車評論番組を聴いておりました。

本日のお題は、今度発売されるマツダ・CX-5でありました。
デザインがアーダコーダ、走りがアーダコーダがありまして、この辺は聞き流していました。

で、サラッと言っていたのが「G-ベクタリング コントロールって、何回聴いても意味判んない」でした。
これ聞いて、膝が折れそうになりました。

このG-ベクタリング コントロールの概要はこんな感じ。
①ステアリングの切り始めに、エンジンのトルクを少しだけ落とす。
②ごく軽い「エンジンブレーキ」が掛かる(僅かに減速する)。
③フロントタイヤに加重が掛かり、曲がりやすくなる。
④減速しているので、タイヤの前へ行こうとする力が抜けるので、タイヤの横方向のグリップ力
 も向上する(つまり曲がりやすくなる)。

これを運転者が気が付かないように、さりげなく「エンジンのトルクを制御する技術」の事であります。

似たような制御で、「曲がる時に一部のブレーキ(内側タイヤだけ等)を掛けて、曲がり易くする」という方法がありますが、Gセンサーと高度な制御が必要なので、高級車にしか採用されていません。


自称「自動車評論家」なら、概要だけでも良いので、ごく簡単に説明するか、理解できてないんだったら、触れないで欲しかったな。

因みにこの方、日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員でもあります。


話は変わりますが、AT車だと、アクセルオフにするとシフトアップしてしまい、エンジンブレーキの利きが弱くなる為、カーブに入ってもブレーキ操作を余儀なくされることが多いです。

MT車だとギアを任意の位置に固定できる為、カーブを曲がる前にアクセルオフするだけで、、クルマは綺麗に曲がってくれます(理屈はG-ベクタリングと同じ)。
当然ですが、必要に応じてブレーキを使って減速してくださいね。
このカーブ前のアクセルオフ操作は、MT乗りの方なら無意識に行っていると思います。


こうやって、アクセルも使って曲がる・・・という運転も、MT車の楽しさの一つであります。
だから、サニーを手放せないんだよなあ。
Posted at 2017/01/16 22:58:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2017年01月13日 イイね!
明日は今季最大の寒気が来るそうですね。
地域によっては大雪になるそうです。


では本題。
明日、明後日はセンター試験であります。
最近は英語の試験に「リスニング=聞き取り」問題がありますね。
毎年ICプレーヤが壊れた・・・とか話題になっている「アレ」です。

このリスニングの問題はYou Tubeでも聴くことができるので、2016年度の問題を解いてみました。

私の結果は25問中、17問正解。正答率68%でありました。

やってみると、こんな部分が難しいです。
①「聴く作業」と「読む作業」を同時に行わなければならない。
 英語を聴く作業と、紙に書いている問題を読む作業を、同時に行う必要があります。
 先に問題を読ませてくれる・・・又は聞いた後でゆっくり読ませてくれれば良いのですが、
 同時進行ですからね。
 これはTOEICより難しいです。

②問題の意味が分からない部分がある
 家族でピザを注文する問題がありましたが、問題文のどこを読めば良いのか、全然理解できま
 せんでした。
 問題文にある、ピザ屋のメニューを見ながら、「ソーセージピザが食べたい」「野菜ピザが
 食べたい」「ニンニクは嫌だ」「辛いソーセージはダメ」と言っていたのですが、メニューの中身
 (セットメニューなのか、ピザのトッピングなのか)が読み取れず、このピザ問題は全滅でした。

③昔は高校で習わなかった単語が、ウジャウジャ出てくる。
 「学校で習わなかった」だけで、実際は日常会話に出てくる単語が出てくるのですが、正調英語
 で発音されると「ホントにこれでいいんだっけ?」と悩みます。
 例えば
 アスパラガス、マッシュルーム、ロブスター(海ザリガニだと思ったのですが、どうも伊勢海老の
 ことらしい)、ソーラーパネル、ロッカー、タブレット、Wi-Fi等々
 これらの単語、私らの世代は学校では習いませんでした。


但し、問題が2回読まれるので、最初に聞いた時に内容を大雑把に理解できれば、回答はそれ程難しくはありません。

また、過去問題を解いていれば、問題の傾向が判るので、真面目に勉強していた受験生には楽勝でしょう。


では、真面目に勉強してきた諸君の健闘を祈ります。
してないヤツは・・・最低限、受験番号と自分の名前はキッチリ書けよな。


31年前、30年前の受験生より。
Posted at 2017/01/13 23:49:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月12日 イイね!
このブログはこの曲を聴きながら、お読みください。
レモンティ
シーナ&ザ・ロケッツの名曲「レモンティー」であります。

スネークマンショーの「急いで口で吸え」に入っているので、クルマの中でよく聴いています。
また私の世代では、高校の学際で必ずどこかのバンドが演奏していました。


では本題。
本日、帰宅途中でラジオを聴いていると、ある番組で「色っぽい曲」を特集しておりました。
まあ、公共の電波に乗せるので、極端な「お色気曲」は放送できません。

で、この「レモンティー」が流れてきました。
大好きな曲ですから楽しみにしていたのですが、生憎電車は地下に入ってしまい、電波が入るときには、エンディングになってしまいました。


ご存知の方も多いと思いますが、この「レモンティー」の歌詞って、とっても「エッチ」なんです。
はっきり言うと「夜の営み」の歌なんです。

で、この放送のパーソナリティは、私より7歳年下のおっちゃんと、某局女子アナ(20代)であります。

おっちゃんの方は、レモンティーを知っているので、曲を流す前に「よーく歌詞を聞いてごらん。エッチな曲だから」と、女子アナに何度も念を押していました(当然、この若いアナウンサーは、この曲を全く知らない)。


この曲が終わった後、おっちゃんの方が「さっき、あんたさあ『この曲、ミルクティーの方が良い』って言ったよね。それだと露骨すぎるから、わざわざレモンティーにしてるんだよ!!」と半ば呆れていました。

このやり取りを電車の中で聴いていたのですが、吹き出しそうになりました。
確かにミルクティーだと、「そのものズバリ」になってしまいます。

いやあ、最近の若い女性も、なかなかの「肉食系」ですなあ。

話は変わりますが、シーナさんは2015年2月14日に永眠されました。
うちの親父が他界した直後だったので、「もしかしたら、今頃親父と一緒なのかな」なんて思ったものです。
Posted at 2017/01/12 23:08:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
プロフィール
「シケた学級閉鎖 http://cvw.jp/b/2540238/39199616/
何シテル?   01/19 22:58
生まれも育ちも関東のJB15です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
日産 サニー 日産 サニー
前車B13が事故で大破してしまったので、事故翌日にこのクルマを注文。私は鞭打がひどく、営 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
父はK11 5ドア車に11年乗っていたのですが、シリンダーヘッド付近より、LLCが漏れて ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
1980年式。E70系カローラの初期型(丸目4灯ライト)セダン。 新車で父が購入した車。 ...
日産 サニー 日産 サニー
カローラの次に父が購入したクルマ。本当はカローラが良かったんですが、日産の営業の人が親切 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.