• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JB15のJB15的こころのブログ一覧

2018年02月03日 イイね!

33年前の今日

今日は節分であります。

で、思い出したのが高校の時の修学旅行であります。
丁度2月3日に被っておりまして、旅館中に豆をバラまいた記憶があります。
これ、煎り豆が旅館から配られまして、まあ旅館公認なんであります。
なのでお咎めは一切無でありました。


この旅行の行き先が京都でありまして、最終日以外は全て自由行動という、実に大雑把なものでありました。

なので、生徒は「放し飼いのやりたい放題」でありまして、今の基準からすると「実にけしからん」旅行でした。
高校生の修学旅行ですから、「けしからん内容」は皆さんのご想像にお任せします。

初日は警戒して、隠れてアレを飲んだり、コレを吸ったりしていたんですが、先生の見回りが一切無しでありまして、翌日からはやりたい放題になりました。


但し、ご当地京都は修学旅行のメッカでありまして、見慣れない若い連中が〇屋にいっても「あんたたち高校生でしょ」といって、中々アレを売ってくれません。
しかたないので、自動販売機で缶に入った度数の低いモノを買って我慢していました。

ところが、私の友人に悪知恵の働くモンがおりまして「高校生でしょ」と言われた途端、「土産にするので、熨斗紙付けてください」といって、ガラス瓶に入ったアレを購入しているヤツがおりました。
旅館の入り口で、先生のチェックを受けるんですが「これ、親父への土産です。ほら熨斗紙ついているでしょ」と言ってごまかしていました。

当然ガラス瓶に入った度数の高いアレは、旅館内では貴重品。
そいつはコップ1/4程を100円で売って、儲けていました。

また、「ダンヒル」という箱を持っておりまして、「これ一箱2000円する高級洋○○なんだぜ」と等とぬかし、1本100円で売り捌いていました。
私も100円で購入し「やっぱ洋○○は味が違うな」等とほざきましたが、後で調べたら「ダンヒル」は一箱180円という値札をつけて、お店に並んでいました。
「てめえ、金返せ」と胸倉掴んだんですが、「あの金使っちゃったもん」とぬかされ、私は泣き寝入り状態であります。

そんなこんなで、この男いろんなモノを密売し、「持って行ったカネ」より「持って帰ったカネ」が多い奴でした。
こういう実にけしからん男ですが、現在は大学教授をしております。
名前バラしちゃおうかな。ねえ○○水君。


他にも旅館の廊下で寝ているヤツとか、エレベーターの中で宴会やっているヤツ等、不思議な連中が大勢いました。



で、京都で何見てきたか・・・なんですが、映画村と銀閣寺以外、全然覚えていないんです。
結局、京都まで行って、どんちゃん騒ぎしただけでした。

でも、私の人生の中でベスト3に入る楽しい時間でした。






ところで、もうじき命日を迎えるウチの親父ですが、この男も同じ高校出身でありまして、修学旅行でカパカパ酒を飲み泥酔酩酊した挙句、思い切り先生に絡んだことがあったそうです。
ところが先生は「お前は酔っぱらってるんだから・・」と笑って許し、お咎めは一切無し。←故人だから書きたい放題
まあ、先生の見回りが無い・・・というのが伝統の学校した。
今はどうだか知りませんが・・・
Posted at 2018/02/03 21:36:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2018年01月31日 イイね!

月食だよ

今、日本中で最も撮影されているもの。


三脚欲しい・・・
Posted at 2018/01/31 21:43:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2017年12月30日 イイね!

房総半島 半周ツーリング

結婚する前迄、長期休暇の度に「房総半島一周ツーリング」をやっていました。
5月連休、夏休みはバイク(車種は秘密)、冬休みはクルマで・・・と良く出かけたものです。
走行距離は約600㎞、これを1日で走り切りました。

所帯を持ってからは何となく止めちまいましたが、冬休みにどこにも行かないのは勿体ないので、お子様2人を連れて、18年振りに再開してみました(政所様は家の掃除で留守番)。

ただ、ひたすら陸路600㎞を走るのはお子様達と運転手には辛いので、内房の金谷~横須賀の久里浜間はフェリーでショートカット・・・という道順で計画を立てました。


で、朝5時キッカリに自宅を出発。
そのまま首都高湾岸線→東関東自動車道→国道356号線を経由して、関東の最東端「犬吠埼」に向かいます。

相棒はこの子。

昨日、状態確認を兼ねて洗車し、ガソリン満タン+タイヤ空気圧の調整もしておきました。


3時間走り続けて犬吠埼灯台到着。


灯台の仕様。


ここは灯台に上ることもできます(お一人様200円)。
但し、エレベーターは無いので、99段の階段を自力で登る必要があります。
灯台から船舶用レーダーを撮影。


敷地内には資料館もありまして、昔使われた灯台のレンズも見ることができます。

目玉おやじみたいですが、裏側は全然違うデザインになっています。


今度は外房の道路を南下して、海を眺めながら、勝浦にある「勝浦海中展望塔」に向かいます。
ここのレストランで昼ごはんを食べました。
食事後、お子様達を放し飼いにすると

遊んでいました。

私も海岸に降りて、お子様達の写真を撮影。


で、撮影に夢中になっていると、大波が来て

右の靴が水没しました・・・
海水を被ったので、靴と足を水道水で洗っておきました。

で、海中展望塔に向かいます。


それなりの料金を支払って、中に入ります。

水深8mの世界を見ることができます。

窓の外。

メジナ、イシダイ、ベラ、スズキ、ハコフグ、チョウチョウウオ等がいました。
今日は波が穏やかで、視程15mと透明度も高かったのですが、天候によっては海水が濁り、何も見えない時があるので、天気予報と相談しながら来ないといけません。

ここもエレベーターは無く、96段の階段を上り下りする体力を要求されます。


更に外房を南下して、海を眺めながら・・・と言いたいところですが、さっきから海が見えっ放しなんでね。飽きちゃいました。
で最南端の白浜に向かいます。
ここには野島崎灯台というのが有るんですが、通り過ぎちゃいました。


なので、内房の洲崎灯台に向かいます。

灯台の中は入れませんが、灯台にたどり着くには「それなりの階段」を上る必要があります。

灯台の仕様。



今度は富津館山道に入り、富津金谷ICから金谷フェリー乗り場に向かいます。
フェリーの切符を買った直後、「乗車してください」の放送があったので、フェリーの写真が撮れませんでした。

フェリーに積んだサニーの写真も、ピントが合わず諦めました。

フェリーのデッキ。



デッキから下を見ると

こんな感じ。
高所恐怖症の長男君にはキツイ高さです。

海の夕暮れ。

日の出と違い、一日が終わる・・・という感じで寂しいですね。

金谷~久里浜間の所要時間は35分。
久里浜港が近くなると、すっかり日が沈んでしまいました。



フェリーを降りて、久里浜から横浜横須賀道路→保土谷バイパス→東名高速経由で、18:45に自宅に到着。
所要時間は13時間45分でした。
殆どクルマ乗りっぱなしでしたからね。お子様達の疲労を心配しておりましたが、二人共元気な声で「ただいま~」と家に入っていきました。



最後に

この距離を無給油、無故障、無事故で走ってくれたサニーに感謝。
親子でいい思い出ができました。
3人共、クルマに乗りっぱなしで、バテ気味でしたが。
Posted at 2017/12/31 00:23:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2017年12月23日 イイね!

情熱をなくさないで

このブログはこの曲を聴きながらお読みください。
情熱をなくさないで


今日は

この子のシール保護用の艶消しクリアを買いに、某家電量販店に行ってまいりました。


時も時、所も所、折も折・・・ですからね。
駐車場の混雑は覚悟で、わざわざMTのサニーでお出かけしました。

ところが、駐車場は待ち時間も無く、あっという間にお店に到着。
キッズコーナーのプラモ売り場に直行しました。

ここもガラガラ。
今時、プラモ売り場をウロチョロしているのはオッサンだけですからね。

クルマ、バイク、戦車のプラモデルをゆっくり眺めながら、艶消しクリアと白の缶スプレーを買い物籠に放り込みました。

で、レジで精算・・・ということになりましたが・・・・
これが大行列であります。

今時のおもちゃって、やれ保証書にハンコだの、登録があるだの、ポイント貯めるだの、使うだの・・・とクルマ買う時よりも手続きが面倒なんであります。

イライラしながら並んでいると、この行列がドンドン長くなっていく。

もう買うのやめちゃおうかな・・・と思っていると、例の曲が聴こえてきます。
仕方ないので、缶スプレーを買う「情熱」だけは無くさないようにしました。

で、めげたり、くじけたりせず

缶スプレーを買ってきました。


でもね、塗装する情熱は無くしました。
Posted at 2017/12/23 20:32:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2017年12月21日 イイね!

ワイ「お父ちゃん、パンダ見たい」 親父「ほな、いこか」 結果・・・・

つい先日、上野動物園のパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が一般公開されましたね。
私なんぞは、テレビでチラッと見るだけですが、可愛いですね。
世の中、殺伐としたニュースやどうでもいいニュースが溢れていますが、シャンシャン見るとホッとします。



で、日本にパンダが初めて来たのは1972年でありまして、その時、私は5歳でした。
子供心に「あのカワイイ動物見てみたい」という、強い欲求にかられました。

が、当時は全国的なパンダブーム。
このカワイイ動物見る為に、パンダ舎には連日長蛇の列ができておりました。

ものぐさな親父だったので、あの行列に並ぶのは無理だろうな・・と思っておりましたが、
ワイ「お父ちゃん、ワイ、パンダ見たい」
親父「ほな、次の日曜に行くか」
ワイ「やったー」
あっさりOKであります。

物凄く楽しみにしておりまして、日曜日がやってまいりました。
ワイ「お父ちゃん、動物園には電車でいくんやろ?」
親父「いや、カリーナや」
ワイ「ホンマにええの。道路メチャ混むで」
親父「まかしとき」

クルマの中でもワクワクでした。
親父「着いたで」
ワイ「え、30分も走っとらんけど・・・」
親父「『足のエエヤツ』ってコマーシャルでやっとるやろ。早いんやで」
ワイ「カリーナって凄いんや」
で、動物園の駐車場にクルマを止めました。

ワイ「お父ちゃん、テレビで見るより人が少ないんやけど・・」
親父「今日は曇りやからな、人も少ないんやろ」
ワイ「せやな。ほな、早よパンダ見よ」
親父「よっしゃ、よっしゃ」

ワイ「お父ちゃん、パンダおる所まで遠いんやろ?」
親父「なんでや?」
ワイ「だって、行列無いやろ?」
親父「いや、目の前におるで」
ワイ「どこにおるん?」
親父「これや」

ワイ「嘘やろ!テレビでは白黒の動物・・ゆうとったで」
親父「ウチのテレビは白黒やからな。茶色は写らんのや」
ワイ「カチカチ山で火着けられとったヤツに似とるけど・・・」
親父「それはタヌキやろ。これは正真正銘の『パンダ』や」
ワイ「ウソや。こんなんウソや!!」
親父「カンバン見てみ。読めるやろ」
ワイ「レッサーパンダやろ。パンダちゃうやん!!!」
親父「アホ、字数が多い分、こっちの方が偉いんや!『パンダはパンダ』や。文句垂れるな!!!」
ワイ「テレビとちゃうもん。パンダちゃうもん」
親父「よーカンバン見てみ。なんて書いてある?」
ワイ「レッサーパンダ(既に半泣き)」
親父「な、パンダやろ。『本物』のパンダやろ」
ワイ「でも・・・ちゃうもん・・・・・ウワーン(涙腺大崩壊)」

連れていかれたのは、横浜市にある野毛山動物園でした。
このやり取りは、今でも覚えております。
それだけ「騙された感」が強かったのでしょう。



で、本物のジャイアントパンダを見たのは、大人になってからでした。
パンダブームも去って、ゆっくり見物出来たんですが、寝てばかりで動きが無い。
テレビだと、あんなに動くのに・・・
これはこれで、ガッカリしました。
Posted at 2017/12/21 22:52:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記

プロフィール

「ミニ四駆 ジムニーワイド作り⑥ 火の鳥編 http://cvw.jp/b/2540238/41120111/
何シテル?   02/19 20:56
生まれも育ちも関東のJB15です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サニー 日産 サニー
前車B13が事故で大破してしまったので、事故翌日にこのクルマを注文。私は鞭打がひどく、営 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
父はK11 5ドア車に11年乗っていたのですが、シリンダーヘッド付近より、LLCが漏れて ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
1980年式。E70系カローラの初期型(丸目4灯ライト)セダン。 新車で父が購入した車。 ...
日産 サニー 日産 サニー
カローラの次に父が購入したクルマ。本当はカローラが良かったんですが、日産の営業の人が親切 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.