車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月01日 イイね!
二か月に一度のお楽しみ偶数月の1日は、GT-Rマガジン発売の日(^^)

そしてもう一冊、ハチマルヒーローの発売日、
今日は、昼休み本屋に直行し、Gマガ1月号と
ハチマルの1月号を購入してきました。
それぞれ、特製のカレンダー付です(^^)


銀さん、買って来ましたよ。フルオリジナルのニスモ、素敵ですね(@_@)
,お弁当を食べながら、ゆっくり拝見させていただきました。ごちそうさまでした。

ハチマルの巻頭特集「R32という存在」 なかなかよかったです。




さて、写真はピコマガジンから(笑)

撮影日  11月23日(いい日産の日)
天 気   超曇天
ロケ地  神奈川県長者ケ崎海岸
車 両  スカイラインGT-R VspecⅡ(H6) 


1123の日、ぶらドラの途中で撮影しました。
この曇天では富士山の姿は拝めません。























おしまい

Posted at 2016/12/02 00:48:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | BNR32 | 日記
2016年11月23日 イイね!
夕やけ小やけ ぶらドラ 2016.11.22  11月22日(火)、いい夫婦の日。仕事はお休みでした(^^)   
と言って、特に特別なことがあったわけではありません。

横浜は、曇の予報とは違って朝から大変よいお天気に。 
いつものように午後から、ぶらぶらドライブに出発です。
帰り道、夕焼けが大変綺麗だったので、記念撮影をしてみました。 色気を出してチャレンジした工場夜景撮影会は大失敗に終わりました(TT)
写真はなし。もっと勉強しないとと大反省です。



































Posted at 2016/11/23 12:45:22 | コメント(4) | BNR32 | 日記
2016年11月19日 イイね!
GT-Rの挑戦は、もう今日から始まっている。 NISMO
あっ(@@) ニスモだ。  11月15日(火)、日本経済新聞朝刊を捲っていると、8面に、ニスモの全面広告が掲載されていました。

11月12-13日に開催されたSUPER GT 第8戦 MOTEGI GT GRAND FINALの翌々日ですね。(翌日は新聞休刊日)

残念ながら3連覇は出来ませんでしたが、熱いレースをありがとう!
ニスモから、1年間応援してくれたファンへのメッセージです。

2017年は新しい車両規則で始まる初年度になるんですね。
頑張れ 新生GT-R! 頑張れ ニスモ! 頑張れ 日産!


写真がピンボケだったので、メッセージを転記しました。

NISMO

GT-Rの挑戦は、もう今日から始まっている。

勝つことを宿命づけられたマシンがある。
それが、GT-Rというクルマだ。
けれど、GT-Rは一昨日、
国内最高峰レースSUPER GT 2016で
3年連続シリーズチャンピオンを逃した。
大切なのは、この事実をどう受け止めるかだ。
足りなかったものは何か。改善すべき点は何か。
考えることは、今日からはじめられる。
生み出そう、これまで培ってきた技術力で。
生み出そう、これまでにない情熱で。
生み出そう、まだ見たことないGT-Rを。
悔しさというパーツを手に入れたGT-Rは、
来季もっともっと強くなれる。

来季、新生GT-Rにどうぞご期待ください。

― 1年間、共に戦い、共に走り続けてくれたファンの皆様、ありがとうございました!―





NISMO HP 2016 SUPER GT imformationより















11月11日、日産自動車とニスモが発表した
2017年 SUPER GT GT500仕様 Nissan GT-R NISMO GT500





以下 NISMO HPより 抜粋です
SUPER GTのGT500クラスは、ドイツツーリングカー選手権(DTM)との将来的な車両規則の統合を目標に、2014年にエンジンを除く車両規則が共通化されました。2017年規則では、主に安全性の向上と性能均衡化、そして共通部品の拡大を目的とした改定が行われました。日産は2017年規則の中でも特に「安全性の確保」のもつ意義に賛同し、技術的な挑戦に取り組んでいます。

日産のモータースポーツ活動を担うニスモは、発表以来最大級の刷新を行ったNissan GT-R NISMO(17年モデル)の特徴的なデザインをはじめとする「深化」を反映させながら、これまでのNissan GT-R NISMO GT500の速さと強さのDNAを継承した新型車両を開発しました。具体的な開発ポイントは以下の通りです。
•“トータルダウンフォース25%削減”という新規則への対応と空力性能の進化
•エンジンの使用基数制限に対応した、エンジン耐久信頼性と出力性能の向上
•車両低重心化と重量配分の最適化による運動性能の向上
Posted at 2016/11/19 22:29:38 | コメント(4) | ニスモ | 日記
2016年11月19日 イイね!
NOTE e - POWER 試乗ドタバタ続きで、報告が遅れ気味になってますm(_ _)m
11月6日、ディーラーさんから「試乗できますよ」と連絡を頂いたので、お言葉に甘えて、 新型ノート e - POWERに試乗させてもらいました(^^)v

アクセルをひと踏みして、「おお、素晴しい!イイね! 」 と好印象でした。
力強くスムーズな加速、静かさ、重量増による安定感、アクセルのみワンペダル運転などなど。スマートルームミラーもきっと便利に使えるのでしょうね。

リーフで培った日産のEV技術が生きている画期的なハイブリッド。
モーターの力で走るノート e-POWERは、発進時から十分な加速力とトルクが発生し、アクセルを踏み込むと、タイムラグなく瞬時に加速するリニア感を体感できました。街中でキビキビと走れるエコカーになりそうですね。
高速領域の走りや静粛性、回生ブレーキの操作性、実燃費など気になるところは、そろそろ出てくる雑誌やTVのプロのインプレッションにお任せしましょう(笑)

短時間の試乗で偉そうなことは言えませんが、いずれにしても、現ノートユーザーとしての印象は◎でした。このパフォーマンスでこの価格は、お買い得と感じました。
12月に登場するNISMOバージョンの走りも楽しみですね。



「Vモーショングリル」を採用して最近の日産顔になりました
e-Power搭載車はブルーライン入りグリルでしっかり差別化してますねぇ


ノート e-POWER X 195万9120円
ボディーカラーはプレミアムコロナオレンジは e-POWERモデル専用色


e-STYLING Package装着車 136,800円
フロントアンダー・リアアンダー・サイドシルプロテクター、ルーフスポイラーを装着



リアコンビランプ上部はLEDではなさそうですが、シャープなブーメランライン入り
夜はさり気なく目立つかも(@@)


ガソリンエンジン、発電機、インバーター、モーターでギッシリですねぇ
狭いエンジンルームに上手く詰め込んで、ナイスバリューをキープしてますね


インバーター(直流を交流に変換) と駆動用モーター(最高出力80kW(109PS)・最大トルク254N・m)はともにリーフ用を流用し、コンパクトカーには贅沢な仕様となってます


1.2リッター直列3気筒エンジンは発電専用エンジン(最高出力58kW(79PS)、最大トルク103N・m)
立派なエンジンを発電のためだけに効率よく回転させて使う新発想


12Vの通常バッテリーは荷室床下に移動
駆動用のリチウムイオンバッテリーは前席シート下に配置




e-POWER MEDALIST


ノート e-POWER MEDALIST 224万4240円
ボディーカラーはギャラクシーゴールド


ヘッドライトと一体感のあるノートのVモーショングリル、慣れてくると結構格好いいと思う(^^)v
e-POWER MEDALISTにはフォグランプが標準装備


MEDALISTは185/65R15タイヤ、 15インチアルミホイールを履く


e-powerエンブレムがリアと、左右フロントドア下部に
大きめなので結構目立ちます。もう少し控えめでもよかったのでは?


個人的にルーフスポイラーはあった方が全体のバランスがいいと思う


おしゃれなシフトノブはEVリーフと同じものらしい
正直初めて操作する私にはよく解りませんでした。慣れでしょうけど(^^;)


シフト脇のボタンでノーマル・S・ECOの3モードを選択します


アイボリー×ブラウンはMEDALIST専用オプションカラー
駆動用のリチウムイオンバッテリーを積んでも相変わらず室内容量は広いですね
うちの初代ノート同様、リアシートの足元は特に広々してます



荷室はバッテリーが床下に納まった分、深さはなくなってます
オプションのマルチラゲッジボードを使うと便利。うちのは初代ですが使ってます。


e-POWERな新型NOTE、なかなかいい感じでしたよ(^^) 
と、すっかりその気になってしまいそうな私でした(^^;)

でも、うちのノートは妻のお気に入りの愛車、勝手なことは出来ません。





Posted at 2016/11/19 14:30:43 | コメント(2) | NOTE | 日記
2016年11月14日 イイね!
ナンバー灯 LED化作業日 : 2016年011月3日 80,335km

ナンバープレートのリフレッシュに合わせ、ナンバー灯のLED化を企んでいました。
配光ムラが少なく、明る過ぎず優しい感じのLEDに、漸く交換できました。満足です。

LEDは、IPF LEDナンバーウェッジ
XN-04 シルクウェッジ6200K を選択しました。



均斉度(光のムラの数値)を抑え、ナンバー灯向きの四方均一な配光バランス



真っ白と言うより多少青白い光り
















ここからは、いつもの記念撮影  








ポジション球点灯





フォグ(HID)点灯







おしまい

Posted at 2016/11/14 22:38:09 | コメント(3) | BNR32 | クルマ
プロフィール
「二か月に一度のお楽しみ http://cvw.jp/b/2540366/38941611/
何シテル?   12/02 00:48
picoo32です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
植木鉢から植木が抜けない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 23:49:22
BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラック&バレル3次元研磨パウダークリアーx2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 16:59:35
いや〜。溜まってきてしまったな〜。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 16:59:02
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン GT-R BNR32 日産 スカイライン GT-R BNR32
日産 スカイライン GT-R BNR32 VspecⅡに乗っています。
日産 ノート のーちゃん(妻) (日産 ノート)
日常の足として妻と共用しています。コンパクトで使い勝手のよいハッチバックです。1.5Lエ ...
その他 キャノンデール その他 キャノンデール
Cannondale CAAD10 1 DURA ACE に乗っています。メタボ対策 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.