• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

荒野のうさぎのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

芦ノ湖スカイラインへ向かいながら

芦ノ湖スカイラインへ向かいながら先日お友達になったおだださんと誘い合わせて、箱根、芦ノ湖スカイラインに行ってきました。彼は小型のハッチバックのMT車が大のお気に入りで、これまでもそういうクルマを何台も楽しんできたといいます。

箱根方面、芦ノ湖スカイラインはFDやラパンでも通ったことのある道ですが、今回はおだださんの愛車、ヴィッツターボに同乗させていただいての訪問で、新鮮な雰囲気でのドライブでした。

今日同乗させて頂いて特に感じたのはクルマの軽さでした。大きくアクセルを入れずともクラッチミートした瞬間に落ち込むことなくスムーズに前に動き出す様子から軽快な雰囲気が伝わってきます。

実用可能なパワーでアクセルのオンオフに素早く同調する速度変化は軽量な車体とMTのコンビネーションが気持ちよく表れていました。

長く続く坂道であっても、回して過給を維持していればスムーズに伸びてくる車速、変速機の軽やかな応答、ワインディングでの切り替えしなど、マシンの絶対的な質量の小ささからくる感触は横に乗っていても実に気持ちがよいのです。

芦ノ湖スカイラインのフジビューレストランで駿河湾の輝きを眼下に見下ろしながら、ゆっくりと情報交換ができたのは、彼の穏やかな物腰とここまで運んできてくれたヴィッツターボのおかげだと思います。

新鮮な時間、ありがとうございました。
Posted at 2017/06/18 02:15:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出会い | 日記
2017年06月15日 イイね!

湿っぽくなってきたからね

思い出したときかつ定期的に行っているシートカバーのクリーニング。

クリーニングといっても洗濯機で洗うだけのことですが、これを行うだけで車内のさわやかさがアップして、手触りも匂いも実によくなるのです。

前回の洗濯は5月の連休の頃だったと思うのですが、梅雨入りして湿度が増して不快指数もぐっと高くなってきたので、このタイミングでまた洗うことにしました。

このシートカバーは、HE22Sラパンショコラに設定されている純正アクセサリーで、正式には「シートエプロン」という名称がつけられています。エプロンとういうだけあって実際に前掛けスタイルになっていて、取り付け取り外し作業も非常に簡単です。

シートエプロンの洗濯については過去にも記事にしていますが、知人からどのような具合に取り付いているのか詳細が知りたいとのリクエストがありましたので、今回の記事となりました。

先ずこちらが取り付いて使用中の様子です。立体的に縫製されているうえ、伸縮性のある生地でできているのでフィット性や相性は抜群で、使用中にずれたりすることもありません。


シートエプロンを取り外すときは、ヘッドレストを最初に取り外します。
シートエプロンの背もたれ部分はヘッドレストのストッパー基部に挟み込んで保持されているので、その部分を外します。いうなればボタンを外すような要領ですね。


そうすると背もたれ部分のカバーを外すことができます。


次は座面部分を外しますが、座面部分は座席下側をまわすようにバンドで固定されているので、後ろ側からバンドのワンタッチバックルを外します。


ここまでの手順で取り外せるようになります。
ここまでの所要時間は1分です。


同じように助手席側のシートエプロンも取り外して、ヘッドレストをもとに戻せば純正シートの状態に戻すことができます。両側の取り外しを含めて3分もあれば余裕ですね。


ラパンショコラ純正のシート背もたれにもうさぎマークの刺繍があります。ブラウン地部分のクロスステッチと相まって、これを背中に感じながらの運転は私の感性をくすぐって止まないのです。


このシートエプロンは前座席2脚だけの設定なので、この状態で後部座席と同じデザインで揃うことになります。


シートエプロンの洗濯自体は、洗濯ネットに入れて普通に洗うだけなのでとても簡単です。
洗った後は一晩あれば乾くので明日の朝から戻すことも可能ですが、毎度この作業をした後数日間はそのままでこのシートの感触を楽しむことにしています。

シートカバーの洗濯についてはこちらの過去記事に紹介してあります。

カバーを取り付けても、取り外しても楽しめる、ラパンショコラのシートは私にとって大好きな居場所の一つです。

※このシートエプロンはショコラ専用オプションですが、HE22Sラパンならファブリックシート(布製シート)でも形状は変わらないのでジャストフィットで問題なく使用可能です。
Posted at 2017/06/15 07:41:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備作業 | 日記
2017年06月11日 イイね!

大きくても小さくても、役割はどっちも同じ

大きくても小さくても、役割はどっちも同じ支持荷重はその差10倍。

内圧はその差4倍。

でも役割は同じ。
Posted at 2017/06/11 21:36:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 感想 | 日記
2017年06月07日 イイね!

葉桜もまたよろし

葉桜もまたよろし思い出してみると桜の開花前線はどこか遠いところに過ぎ去って、あれほど鮮やかだったピンクの代わりに茶色いさやみたいなのが吹きだまっていたりする。

こうなるともう誰も桜のことをあれこれ言わなくなるけれど、緑色の葉に彩られるのも勢いがあってまたいいのだ。

桜の花となって美しく散るのもいいが、誰からも注目されずに生い茂る葉のようなあり方も美しいと思う。
Posted at 2017/06/07 02:26:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | こんな場所にも | 日記
2017年05月28日 イイね!

ぐるりと一周

ぐるりと一周昨日の静岡は天気が良かったです。
なので昼前から富士山の南側地区をぐるりとドライブしてきました。

富士宮市から御殿場市方面に抜ける富士山周遊道路。
夏に向けて色を濃くしていく緑の中、木漏れ日の道路は涼やかです。

途中から新五合目に向けて登山区間に入り2500Mの高みを目指します。

見えているのは富士山山頂ですが、すでに山肌に抱き着いている位置関係なので違う山にも見えてきます。

途中には何か所か駐車可能なスペースがあります。
クルマを降りて深呼吸をしますが、なんとなく空気が薄くなって気圧が下がっていることを感じられるようになってきます。うさちゃんに過大な負荷がかからないようにアクセル開度は控えめに進めてきていますが、ほのかに漂う冷却水の匂いからも、平地とは違うエンジン負荷を感じます。


新五合目に到着、50台程の乗用車、2台の観光バスが来ていますが、混雑しているイメージはありません。

私は向うから上がって来て


あっちに下るのです。


自動車で進めるのはここまでで、ここより上は完全な登山道だけになります。
うさちゃんもそれを知っているのか、更なる高みをボンネットに取り込んでいます。


肌寒くなったので御殿場方面に下り、箱根方面に向かいます。
普段は走ることの無い芦ノ湖スカイラインを経由していくことにしました。

時刻は17時過ぎ、国道から分岐してすぐの駐車場は富士山の撮影ポイントだったようで、県内外のナンバープレートのクルマでにぎわっていました。私には山の写真を撮る心得がないので、こういう写真の方が面白みを感じられます。


だんだん暗くなってくる中を三島、沼津方面に下り、昼食兼夕食を摂ってすっかり暗くなった道を西に向かい自宅に戻りました。

中々によい一日でした。
Posted at 2017/05/28 12:19:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | こんな場所にも | 日記

プロフィール

「芦ノ湖スカイラインへ向かいながら http://cvw.jp/b/2541652/39951205/
何シテル?   06/18 02:15
うさぎなので荒野を目指します。 これまでに撮った写真や、気に入った写真が撮れたらアップします。 本当に共感できる人にだけ見てもらえれば満足です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

奥ゆかしさを大事にする人、一つの物を永く大切にする人、車内では音楽よりもクルマとの会話を楽しんでいる人が好きですね。

でも、パチンコ、競輪、競馬などギャンブルが大好きな人、タバコ、酒を人の前で無節操に飲む人、高級ブランド品が好きな人、常にペットを連れている人は苦手です。
17 人のお友達がいます
おだだおだだ K1600GTK1600GT
GQDTGQDT くみちようくみちよう
すとらとすすとらとす GIZGIZ

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトラパン うさちゃん (スズキ アルトラパン)
かわいい「うさちゃん」だったので連れてきました。 スズキ自販東京で見つけた、葛飾区育ちの ...
マツダ RX-7 セブン (マツダ RX-7)
父がセカンドカーとして購入したものです。 しかしほとんど乗らないままだったので、何時しか ...
輸入車その他 自転車 青ミヤタ (輸入車その他 自転車)
初めて買ったMTBです。当初はミヤタブランドに思い入れはありませんでしたが、このバイクと ...
輸入車その他 自転車 ピカチュウ号 (輸入車その他 自転車)
DH用MTBにおいて、ロングトラベルサスペンションの有効性を最初に提唱し、レースでその正 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.