車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
まぁ、馬鹿でも・・・
『ようやく春を迎えた日系車、末路をたどっている韓国車=中国報道』

中国自動車市場における2016年1-8月の乗用車販売台数について、自動車情報プラットフォームのマークラインズによれば、日系車は前年同期比14.33%増を記録したのに対して、韓国車は5%の伸びにとどまった。

この数値の伸びは16年の中国自動車市場における日系車と韓国車の売れ行きの圧倒的な違いを示すものだが、15年1-12月の乗用車販売台数では、日系は前年同期比8.7%増だったのに対して、韓国車は同4.9%減、2014年度については日系は同5.6%増、韓国車は同12.0%増だった。

これらの統計から、日系車の勢いが年々増しているのとは対照的に、韓国車は15年からかなり勢いを失っていることがわかる。中国メディアの今日頭条は10日、日系車が春を迎えているのに対して、韓国系車は末路をたどっていると説明する記事を掲載した。

記事は日系車の勢いが増している理由の1つとして、15年10月に導入された排気量1600cc以下の小型車に対する自動車取得税の減税を指摘。しかし、この要因以外にも、日系車の品質の高さや商品ラインナップに隙がなく、多くの消費者の好みにぴったりあった車種を提供している点なども関係していると指摘した。

一方で記事は韓国車が苦戦している理由について、日系・ドイツ系・米国系の価格低下と中国車の品質向上が韓国車の居場所を絶えず削り取っているためと説明。また韓国車が15年から苦戦しているのは、日系車とは全く対照的に「商品ラインナップのバランスが欠けている」ことが要因だと指摘した。

記事は日系車の躍進と韓国車の苦戦を分析するにあたり、商品ラインナップという要因に注目している。様々な売れ筋の商品ラインナップをバランス良くそろえているメーカーの車とそうでないメーカーの車とでは、確率的な観点で考えてみると当然商品ラインナップにバランスの取れたメーカーの方が消費者の多様な好みを満足させることができる。消費者というパイの奪い合いにおいて、バランスの取れた商品ラインナップは非常に大切な要素だといえる。

まぁ、馬鹿でも良いモノは判るって事なんすかねぇ(笑)
ブログ一覧 | ニュース
Posted at 2016/10/16 06:03:48

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「雨神様は、清音さんやったんか!(笑)@清音 」
何シテル?   12/04 15:49
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達申請を...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
イベント:DEMIO ALL GENERATIONS in MAZDA FAN FESTA 2016 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 07:25:15
イベント:DEMIO ALL GENERATIONS in MAZDA FAN FESTA 2016 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 07:25:03
鈴鹿サーキットパレードランオフ2016参加表明受付開始 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/18 07:44:06
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.