• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年10月17日 イイね!

雨中の大激闘!

雨中の大激闘!『Motegi MotoGP: Dovizioso snatches last-lap victory from Marquez』

MotoGP第15戦、日本GPの決勝は、ファイナルラップの最終コーナーまで優勝争いが展開され、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)がマルク・マルケス(ホンダ)を下して勝利を勝ち獲った。

ツインリンクもてぎのロードコースを24周して争われる決勝。気温14度、路面温度15度、雨が降り注ぐウエットコンディションでレースがスタートした。

絶好のスタートを決めたマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が3番グリッドからホールショットを奪う。ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)が2列目から2番手に浮上、ポールポジションのヨハン・ザルコ(テック3)は3番手となった。

ロレンソはオープニングラップからマルケスにアタック。オーバーテイクを成功させトップに浮上し1周目を終えた。さらには、ザルコを交わしたダニーロ・ペトルッチ(プラマック)もマルケスに襲いかかり2番手に上がると、そのままロレンソをもパスしトップに立った。

ドヴィツィオーゾもマルケスの背後にピタリとつけるなど、ドゥカティ勢の攻勢が目立ったレース序盤。ペトルッチが最速ペースでリードを築く中、マルケスはドヴィツィオーゾとバトルを繰り広げ、何度もポジションを入れ替えた。4周目にチャンスと見たかマルケスはロレンソをパスし、2番手に浮上した。そのロレンソはザルコと軽く接触し、8番手まで後退してしまった。

5周目、雨量が急に増え始め転倒が続出。野左根航汰(テック3)、カル・クラッチロー(LCRホンダ)が転倒すると、6周目にはロレンソの前、8番手を走っていたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)までが転倒を喫してしまった。

そんなコンディションの中でも、ペトルッチはファステストを叩き出しながらトップで8周目に突入した。4番手ザルコの後方には、スズキのアンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスがチームメイトバトルを展開。ルーキーのリンスがこれに打ち勝ち、5番手を確保した。

9周目に入るとマルケスは一気にペトルッチとのギャップを詰め、ドヴィツィオーゾまでのトップ3が1.5秒以内に接近した。

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは8番手を走行。ワイルドカード参戦の中須賀克行(ヤマルーブ・ヤマハ・ファクトリー・レーシング)は徐々にポジションを上げ、レース折り返しの時点で14番手とポイント獲得圏内に入った。

14周目、マルケスはダウンヒルストレートでついにペトルッチを捉え、リードチェンジ。ドヴィツィオーゾもそれに続き2番手となった。リヤにエクストラソフトタイヤを選択しているペトルッチは、彼らから少し離され始めてしまい、タイトルコンテンダー同士の一騎討ちの様相を呈してきた。

ドヴィツィオーゾはファステストラップを記録してマルケスとの差を詰めると、19周目の5コーナーでオーバーテイク、一気に突き放しにかかり0.8秒のギャップを築いた。

しかしマルケスも食い下がり、22周目の3コーナーでトップを奪還。するとそこから抜きつ抜かれつのバトルが展開された。ファイナルラップにトップで突入したのはマルケスで、そのリードは0.4秒だ。

マルケスにはS字で挙動を乱す場面があり、ダウンヒルストレートでドヴィツィオーゾがマルケスをパスし、トップを奪い返す。マルケスもオーストリアGPで見せたようなアタックで、最終コーナーイン側にバイクをねじ込んだが、ドヴィツィオーゾが冷静にクロスラインをとり、トップでチェッカーを受けた。

これでドヴィツィオーゾが今季5勝目を挙げ、マルケスと今季勝利数で並ぶと共に、ポイント差を11ポイントに縮めた。

マルケスは優勝を逃したものの、レース後満足したかのような笑顔を見せた。3位には序盤のレースをリードしたペトルッチが入っている。

スズキのイアンノーネが4位、リンスが5位に入り今季のベストリザルトを更新。6位にはロレンソ、7位にアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)となった。ポールポジションのザルコは終盤ポジションを落とし8位。それでもヤマハのファクトリーバイクを走らせたビニャーレスのひとつ前でフィニッシュしている。

ワイルドカード参戦の中須賀は最終的に12位でフィニッシュしポイントを獲得。ピットに戻るとスタッフ全員に拍手で迎えられた。ジャック・ミラーの代役で参戦した青山博一(マルクVDS)は18位でフィニッシュした。6台がリタイアとなったこのレース、手の骨にヒビが入った状態で臨んだ野左根は転倒リタイアとなった。









MOTOGP| Highlights GP Giappone 2017


FULL RACE MOTO GP JEPANG 2017


同日、静岡県の某サーキット行われた国際レースは、濃霧等のため6時間レースのうち約2時間半は赤旗中断と言うしまらないレースやったんすが、コチラはまさしく

”手に汗を握る激闘”でしたね
Posted at 2017/10/17 18:32:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | Moto GP | ニュース
2017年06月27日 イイね!

確かに不思議な転倒っすよね

確かに不思議な転倒っすよね『Strange crash cost Vinales the championship lead at Assen』

マーべリック・ビニャーレスは、ポイントランキングのトップを失うことになったMotoGP第8戦オランダGPの決勝レースでの転倒について、自身の人生の中で「最も奇妙」と表現した。

ビニャーレスは11番手からのスタート。ウエットコンディションで開催された予選で獲得したグリッドは、今シーズンのワーストグリッドとなった。レース序盤、ビニャーレスは10周目には6位にまでポジションを上げる。さらにスコット・レディングを交わし5位に浮上するも、11周目の最終シケインでリヤのグリップを失い転倒。2017年シーズンで2度目となるリタイアを喫した。

この転倒により、ビニャーレスは111ポイントでポイントランキング2位に後退。4ポイント差でランキングトップに立ったのは、このレースで5位入賞を果たしたアンドレア・ドビジオーゾ、優勝を飾ったバレンティーノ・ロッシはビニャーレスとは3ポイント差の108ポイントで3位に浮上した。

「僕の人生の中で、最も奇妙な転倒だったよ。バイクの動きは、僕がこれまでに経験したことがないほど奇妙だった」とビニャーレスは語る。

「学ぶために必要な時間がある。僕たちが今日学ぶべきは、僕がグリッド上で11位になったことで余裕がなかったということだ。後方からの追い上げは、スプリントのようにレースを考える時間をなくしてしまう」

「僕は(アンドレア・)イアンノーネと(アルバロ・)バウティスタをオーバーテイクすることができた。ふたりとも、とてもレイトブレーキングだったけれど、僕はふたりを抜いてさらに前にいけるとわかっていた」

「金曜日には、僕は勝つことを望んでいた。僕にはそのペースがあったんだ」

また、ビニャーレスは、この転倒でドビジオーゾと接触しなかったことは幸運だったとも語った。ドビジオーゾはこのとき5位走行中だったビニャーレスの後方につけ、6位を走行中だった。

「僕はとてもラッキーだった」

「ドビには僕と接触しなかったことについて、彼に『ありがとう』と言わなければならないね。そうなっていたら、もっとひどいことになっていただろう」

「僕はまだ、ポイントランキングトップのドビジオーゾから4ポイント差の位置にいる。それに今シーズン、このようなこともあったけれど、僕はレースごとに回復してきたんだ」

ビニャーレスは金曜日には、ドライコンディションの中でいいペースを刻んでおり、マルク・マルケスはビニャーレスが予選で下位に沈んだにも関わらず、その速さを指摘していた。



何やら、右コーナーの進入ではマシンはライダーに素直に反応しバンクしてるんすが、左コーナーに向けて切り返した時、まるでフレームが捻じれてるかの様に反応がワンテンポ遅れ、捻じれが戻るときの反動でマシンのリアが出てる様に見えるんすよねぇゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

まぁ、確かに不思議な転倒っすよね
Posted at 2017/06/27 18:16:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | Moto GP | ニュース
2017年05月30日 イイね!

ホンダの記録を破るために!

ホンダの記録を破るために!『Yamaha names line-ups for Suzuka 8h title defence』

鈴鹿8耐3連覇を目指すヤマハが、今季の参戦体制を発表。ファクトリー2チームを走らせることを明らかにした。

ヤマハは今季の鈴鹿8時間耐久レースに、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」と「YART Yamaha Official EWC Team」のファクトリー体制2チームを出場させ、3連覇を目指すことを発表した。

7月27〜30日に鈴鹿サーキットで行われる鈴鹿8耐。ヤマハは「青の真価。」をスローガンに、ファクトリー体制の2チームを出場させることとなった。

YAMAHA FACTORY RACING TEAMには、鈴鹿8耐2連覇中の中須賀克行をはじめ、鈴鹿8耐優勝経験を持つアレックス・ローズとマイケル・ファン・デル・マークという超強力な布陣を敷く。ローズとファン・デル・マークは、Pata Yamaha Official WorldSBK Teamでスーパーバイク世界選手権にも参戦中のライダーである。

YART Yamaha Official EWC Teamは、FIA世界耐久選手権にもレギュラー参戦中。ブロック・パークスとマービン・フリッツ、そして野左根航汰というラインアップで、8耐制覇を目指す。

この2チームが走らせるマシンは、ヤマハが鈴鹿8耐用に開発したファクトリー仕様のYZF-R1。タイヤはブリヂストンである。

またファクトリーチームではないものの、FIM世界耐久選手権で2連勝中のGMT94 Yamaha Official EWC Teamも、鈴鹿8耐に参戦予定となっている。

ヤマハにとっては未踏の3連覇なのだが、ホンダが記録した1997年から2006年までの10連覇の記録を打ち破るための必勝体制と言えるでしょうね

ヤマハファンのワテとしても、是非とも3連覇を成し遂げて欲しいっすヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2017/05/30 06:56:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | Moto GP | ニュース
2017年05月24日 イイね!

20台も!?ι(◎д◎υ)ノ

20台も!?ι(◎д◎υ)ノ 『Moto3で衝撃的な光景 … 20台が同時に転倒』

Moto3 フランスGPで20台が同時に転倒するという衝撃的な光景が見られた。

気温18度。路面温度34度のドライコンディションの中、1ラップ目の4コーナーで多重クラッシュが発生。転倒後にレースに復帰した19番グリッドのアダム・ノルディン車からオイルが漏れたことから、2ラップ目に約20台が同時に転倒。

レースディレクションは赤旗を提示し、トラックを清掃。レース周回数が24ラップから16ラップに周回数が縮小され、ノルディンを除く30台がスターティンググリッドに並び、クイックリスタートによりレースが再開。

レースは、ポイントリーダーのジョアン・ミルが独走で優勝。今季3勝目、通算4勝目を挙げ、タイトル争いのライバルたちに対して、ポイントアドバンテージを広げた。



記事のタイトルを見て、内容を読まずに映像を見た時、「何で、何も無いのにクラッシュを?」と思ったんすが、オイルが漏れてやったんすねι(◎д◎υ)ノ

それにしても映像では、そのオイル漏れさえ見つけられないっすよね(^^;
Posted at 2017/05/24 07:24:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | Moto GP | ニュース
2017年05月23日 イイね!

残念な事に・・・

残念な事に・・・『Hayden succumbs to injuries after cycling accident』

交通事故により治療を受けていた元MotoGP王者のニッキー・ヘイデンが、亡くなったことがわかった。享年35歳だった。

元MotoGPチャンピオンのニッキー・ヘイデンが、イタリアでの交通事故により、亡くなったことがわかった。35歳だった。

ヘイデンは先週の水曜日、イタリアのリミニでサイクリングをしている最中、交通事故に遭い、重度の頭部と胸部の外傷を負った。ヘイデンはこの事故により、リミニの病院に搬送された。

その後、より設備の整ったチェゼーナのマウリツィオ・ブファリニ病院に移送。集中治療室で治療を受けていた。医師の診断の結果、ヘイデンは脳に重度の損傷を受けていたことが確認された。

懸命な治療が行われたが、それも及ばず、ヘイデンは月曜日に亡くなったことがわかった。



史上最年少でチャンピオンを獲得。2003年にHondaのワークスライダーとして、Repsol Honda Teamからロードレース世界選手権(MotoGP)のMotoGPクラスへの参戦を開始

RC211Vのラストイヤーとなった2006年もシーズンを通して安定した走りをみせ、最高峰クラスのチャンピオンになりやしたよねぇ

今季は、Red Bull Honda World Superbike Teamから、新型マシンのCBR1000RR Fireblade SP2を駆り参戦してたんすが、残念な事に・・・

Posted at 2017/05/23 06:54:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto GP | ニュース

プロフィール

「意味わからんし、何でやねん?@ゆういっつぁん 」
何シテル?   11/23 16:54
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

スマホで撮った愛車の写真のナンバーを簡単に加工してくれる優れものアプリ=AUTOMO CAMERA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 09:39:41
2017の走行会予定の再投稿(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 12:05:09
2017の走行会予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 15:29:54

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.