• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年08月05日 イイね!

関西を敵に回すんかぁ?(笑)

関西を敵に回すんかぁ?(笑)『11府県でしか使われていない「マクド」の正しい言い方はコレだ! 「マ↓ ク↑ ド↓」』

マクドナルドの呼び方について、地域によって違いがあることはよく知られている。呼び方のパターンは、「マック」と「マクド」の大きく2つに分類されるのだが、その全国分布がマクドナルド自らによって明かされた!

マクドナルド公式Twitterによると、大阪を中心とした関西および四国でしか「マクド」は使われていないらしい。他の地域の人にとって馴染みのないこの「マクド」。正しい言い方をご存じだろうか?

・「マ↑ ク→ ド↓」ではない!
11府県でしか「マクド」と呼ばないということは、他の36都道県では「マック」と呼んでいるはず。そのマック派の人たちが「マクド」という場合、発音は「マ」がもっとも強い言い方で、「マ↑ ク→ ド↓」となるのではないだろうか。ちょうど、「マクラ」に近いイントネーションだ。

だが、これは関西人に言わせると違うらしい。生まれも育ちも大阪、22年間関西に住んだ経験を持つベテラン関西人の当編集部メンバー・中澤星児に言わせると「マクラのイントネーションとは全然違います!」とのことだ。

・正しくは「マ↓ ク↑ ド↓」
では、どう発音するのかと言えば、「ク」が一番強くなるそうだ。

強いて言うと、「お風呂」に近い形のイントネーション、「マ↓ ク↑ ド↓」である。なるほど、真ん中の「ク」に力を入れると、自然と関西風の言い方になる。

・マクドの言い方を練習しよう
ということで、マクドの言い方を理解していない人は、これを参考にして、マクドナルドを「マクド」と呼ぶ練習をしよう!





マクドナルドは関西を敵に回すんかぁ?(笑)


あっ!でも関西人は関西人で、”何事も関西が標準!”と思ってるから、気にしないか(笑)
Posted at 2017/08/05 19:37:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース
2017年08月05日 イイね!

勝てるマシンやないとねぇ・・・

勝てるマシンやないとねぇ・・・『VISIT FLORIDA Racing Eager for Ligier Debut at Road America』

IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WSCC)に参戦し、90号車ライリーMk30・ギブソンを走らせているビジット・フロリダ・レーシングは、8月4~5日に開催される第9戦ロード・アメリカを前に参戦車両を変更すると発表した。

長らくIMSAシリーズの最高峰として活躍したデイトナプロト(DP)に代わり、LMP2カーをベースに各自動車メーカーが独自のデザイン、エンジンを組み込んだ新型プロトタイプマシン、DPiが登場したWSCCの2017年シーズン。

前年までコルベットDPを使用していたビジット・フロリダ・レーシングは今季、開幕戦のデイトナ24時間からライリーとマルチマチックが共同で開発した新型LMP2マシン、ライリーMk30・ギブソンを使用してきたが、デイトナでの総合3位獲得以後は成績が低迷。

第2戦から第7戦までの6ラウンドでは、第6戦ワトキンズ・グレンで記録した総合5位を除いた5戦すべてで総合25位以下という厳しい結果となっている。

このような状況から、チームはシーズン途中でのマシン変更を決断。フランスのオンローク・オートモービル社が開発したリジェJS P217を終盤の3戦に投入することとなった。

チームオーナーのトロイ・フリスは「我々はリジェJS P217がアメリカだけでなくヨーロッパでも通用することを見てきた。デビュー戦となるロード・アメリカではマシンについて多くのことを学びたいと思っている」と語った。

また、マーク・グーセンスとともにレギュラードライバーを務めるレンジャー・バン・デル・ザンデは「リジェへのスイッチによって最後の3戦はエキサイティングなものになるだろう」とコメントしている。

「オフシーズンから懸命に努力をしてくれていたチームには最大級の感謝しているけれど僕たちは今年、新しいライリーのマシンでペースを上げることにとても苦労してきたんだ」

「すでにリジェからは良いサポートを受けていて、彼らの助言やセットアップは週末に向けて大いに役立つはずだ。うまくいけば表彰台争いができるかもしれないね」

今季のWSCCにはキャデラックDPi-V.R、マツダRT24-P、ニッサンDPi、3メーカーのDPiマシンのほか、オレカ07・ギブソン、リジェJS P217・ギブソンといったLMP2カーもフル参戦しているが、今回ビジット・フロリダ・レーシングがマシンを変更したことにより1台のみの参戦に留まっていたライリーMk30・ギブソンが一時的にシリーズから姿を消すことになる。
 
また、ライリーMk30ベースのマシンで戦ってきたマツダ・モータースポーツも先月、チーム・ヨーストとの提携が発表された際に2018年シーズンに向けた開発を行う名目で終盤3戦への参戦を取りやめることをアナウンス。

このため、WSCCでは第9戦以後の3戦において、ライリー/マルチマチック製シャシーのマシンが不在となることが濃厚となっている。





今季、ビジット・フロリダ・レーシングよりも上位の成績を収めているマツダ・モータースポーツですら、来季はチーム・ヨーストとの提携で新たな一歩を踏み出すんすから、メーカー系のチームや無いビジット・フロリダ・レーシングやと、やはり勝てるマシンやないとねぇ
Posted at 2017/08/05 18:24:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | WEC | ニュース
2017年08月05日 イイね!

2017 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 300km RACE 予選結果

2017 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 300km RACE 予選結果2017 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 300km RACE 予選結果

GT500クラスはARTA NSX-GTが、GT300クラスはARTA BMW M6 GT3と、両クラスでARTAがポールポジションを獲得

GT500
1 8 ARTA NSX-GT 1'29.758 1'29.104

2 23 MOTUL AUTECH GT-R 1'29.423 1'29.475

3 36 au TOM'S LC500 1'29.733 1'29.591

4 17 KEIHIN NSX-GT 1'29.775 1'29.618
5 24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R 1'29.667 1'29.851
6 38 ZENT CERUMO LC500 1'29.742 1'29.934
7 37 KeePer TOM'S LC500 1'29.534 1'30.059
8 46 S Road CRAFTSPORTS GT-R 1'29.520 1'30.777

9 1 DENSO KOBELCO SARD LC500 1'29.921
10 12 カルソニック IMPUL GT-R 1'29.964
11 6 WAKO'S 4CR LC500 1'29.985
12 16 MOTUL MUGEN NSX-GT 1'30.005
13 64 Epson Modulo NSX-GT 1'30.045
14 19 WedsSport ADVAN LC500 1'30.189
15 100 RAYBRIG NSX-GT 1'30.322

GT300
1 55 ARTA BMW M6 GT3 1'38.750 1'37.525

2 7 Studie BMW M6 1'38.097 1'37.809
3 4 グッドスマイル 初音ミク AMG 1'38.685 1'38.078
4 65 LEON CVSTOS AMG 1'38.340 1'38.203
5 61 SUBARU BRZ R&D SPORT 1'38.350 1'38.335
6 31 TOYOTA PRIUS apr GT 1'38.625 1'38.399
7 9 GULF NAC PORSCHE 911 1'38.884 1'38.418
8 3 B-MAX NDDP GT-R 1'38.508 1'38.656
9 30 TOYOTA PRIUS apr GT 1'38.566 1'38.760
10 50 Ferrari 488 GT3 1'38.574 1'38.835
11 111 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT 1'38.550 1'38.893
12 25 VivaC 86 MC 1'38.837 1'38.974
13 26 TAISAN SARD R8 FUKUSHIMA 1'38.728 1'39.102
14 2 シンティアム・アップル・ロータ 1'38.812 1'40.331
Posted at 2017/08/05 16:16:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | Super-GT | ニュース
2017年08月05日 イイね!

今季初優勝を飾りたいところですよね

今季初優勝を飾りたいところですよね『世界RXカナダ、昨年のファイナルを動画で振り返る』

世界ラリークロス選手権第8戦カナダは、8月4日からトロワリビエラの市街地サーキットで開催される。

映像は去年のファイナル。レースはチーム・プジョー・ハンセンのティミー・ハンセンが勝利している。2015年も同じくチーム・プジョー・ハンセンから出場していたデイビー・ジャネイが勝利しており、プジョー勢の3連覇となるかが注目される。



昨年プジョー勢があげた勝利は、ここカナダとラトビアの2戦なのだが、今季はいまだに未勝利・・・




今季はティミー・ハンセンよりもセバスチャン・ローブの方が好調に見えるので、プジョーと相性のいいカナダで、今季初優勝を飾りたいところですよね
Posted at 2017/08/05 07:24:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | World Rallycross | ニュース
2017年08月05日 イイね!

ついにヒュンダイも

ついにヒュンダイも『Hyundai startet Nachwuchsprogramm』

ヒュンダイ・モータースポーツは、「ヒュンダイ・モータースポーツ・デベロップメント・プログラム(HMDP)」の一環として、将来WRCで活躍することを視野に入れた若手発掘に乗り出す。最初の段階として8月に選考会を行い、8人までの候補を選出、9月にドライビング評価を行う。今シーズン末には、最終選考が行われ、選ばれたクルーは2018年から育成プログラムを開始するという。

8月の選考会に向けてはすでに16人が選ばれているといい、ここで、技術的な理解、英語力、PRスキル、メカニックやエンジニアとのコミュニケーション能力などが試され、最大8人にしぼられる。年末、最終的に選考されるのは1人で、2018年は、i20 R5でWRC2に参戦する予定だ。

ヒュンダイ・モータースポーツのチーム代表、ミシェル・ナンダンは「この数年、WRCやカスタマー活動でラリー活動を展開してきた。HMDPは、今後のラリー活動への意欲を表す一例」とコメント。

「将来スターとなる人材の発掘を開始することに、心が沸き立っている。こうした人材を支援していきたいと思っている。2018年は本格的に育成が始まる。それを楽しみにしているよ」

現在ヒュンダイのレギュラードライバーは、テリー・ヌービルが29歳、ヘイデン・パッドンは30歳、ダニ・ソルドは34歳と、次世代ドライバーを確保して無いのが現状

まぁ、前みたいにケツを捲って逃げ出すんなら、そないな事を考える必要も無いんすが、今回は結構まともに取り組むつもりみたいっすよねぇ?

果たしてどんなドライバーが現れ、シトロエンやトヨタ、Mスポーツの若手とWRC2で激しい戦いを見せてくれるのか、楽しみですよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2017/08/05 06:58:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRC | ニュース

プロフィール

「今年の激戦を考えると、仕方ないっすよ(^^;@五兵衛 」
何シテル?   09/27 07:58
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スマホで撮った愛車の写真のナンバーを簡単に加工してくれる優れものアプリ=AUTOMO CAMERA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 09:39:41
2017の走行会予定の再投稿(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 12:05:09
2017の走行会予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 15:29:54

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.