• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年08月07日 イイね!

2017 IMSA WSCC Rd.8 Continental Tire Road Race Showcase Final Classification

2017 IMSA WSCC Rd.8 Continental Tire Road Race Showcase Final Classification2017 IMSA WSCC Rd.8 Continental Tire Road Race Showcase Final Classification

IMSA WSCC(ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ)は8月6日、第9戦がロード・アメリカで行われ、2時間40分の決勝レースをテキーラ・パトロンESMの#22 ニッサンDPi(ヨハネス・バン・オーバービーク/ピポ・デラーニ)が、開幕戦のデイトナ24時間からPクラスが出走した7レースすべてで勝利を飾ってきたキャデラックDPi-V.Rの連勝をストップさせた

FIA-GT3マシンによって争われるGTDクラスでは、#14 レクサス RC F GT3がグリッド順位から1つポジションアップの8位、#15 レクサスは10位でのフィニッシュ

2台のアキュラNSX GT3を投入しているマイケル・シャンク・レーシングは今大会は歯車が噛み合わず、#86 NSXはトラブルによりクラストップから20周遅れの14位、#93 NSXはクラッシュでリタイアという結果に終わった

1 22 P Tequila Patron ESM Nissan DPi 2:40:35.461

2 10 P Konica Minolta Cadillac DPi-V.R Cadillac DPi 2:40:37.817 +2.356
3 2 P Tequila Patron ESM Nissan DPi 2:40:38.179 +2.718
4 31 P Whelen Engineering Racing Cadillac DPi 2:40:40.846 +5.385
5 90 P Visit Florida Racing Ligier LMP2 2:40:42.460 +6.999
6 5 P Mustang Sampling Racing Cadillac DPi 2:40:45.175 +9.714
7 52 P PR1/Mathiasen Motorsports Ligier LMP2 2:40:46.680 +11.219
8 85 P JDC-Miller Motorsports ORECA LMP2 2:42:13.453 +1:37.992
9 38 PC Performance Tech Motorsports ORECA FLM09 2:41:27.463 +1 Lap

10 26 PC BAR1 Motorsports ORECA FLM09 2:41:49.551 +1 Lap
11 66 GTLM Chip Ganassi Racing Ford GT 2:41:55.279 +2 Laps

  ・
  ・
  ・
17 96 GTD Turner Motorsport BMW M6 GT3 +2:42:38.690 +3 Laps

  ・
  ・
  ・
  ・
24 14 GTD 3GT Racing Lexus RCF GT3 2:40:47.145 +4 Laps

  ・
26 15 GTD 3GT Racing Lexus RCF GT3 2:41:13.561 +4 Laps

  ・
  ・
33 86 Michael Shank Racing w/Curb-Agajanian Acura NSX GT3 1:58:32.618 Not Running

  ・
34 93 Michael Shank Racing w/Curb-Agajanian Acura NSX GT3 2:13:16.072 Not Running
Posted at 2017/08/07 19:22:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ関係 | ニュース
2017年08月07日 イイね!

2017 RD 8: WORLD RX OF CANADA

2017 RD 8: WORLD RX OF CANADA2017 RD 8: WORLD RX OF CANADA

世界ラリークロス選手権は第8戦グランプリ・オブ・トロワリビエール(GP3R)のファイナルが8月6日、カナダで行われ、中間リザルトでトップに立っていたドライバーズ選手権リーダーのヨハン・クリストファーセン(フォルクスワーゲン・ポロGTI)が優勝を飾った

2位にもチームメイトのペター・ソルベルグが入り、チームズ選手権でも首位に立つPSRXフォルクスワーゲン・スウェーデンが1‐2フィニッシュを果たした

Qualifying: Q1
1. Toomas HEIKKINEN 03:37.971
2. Johan KRISTOFFERSSON 03:38.046
3. Kevin ERIKSSON 03:38.780
4. Mattias EKSTRÖM 03:39.983
5. Ken BLOCK 03:40.424
6. Petter SOLBERG 03:40.801

  ・
10. Sébastien LOEB 03:42.734

Qualifying: Q2
1. Johan KRISTOFFERSSON 03:25.003
2. Petter SOLBERG 03:25.415

3. Mattias EKSTRÖM 03:28.089
4. Ken BLOCK 03:29.709
5. Toomas HEIKKINEN 03:30.286
6. Kevin ERIKSSON 03:31.139
  ・
15. Sébastien LOEB 03:42.024

Qualifying: Q3
1. Petter SOLBERG 03:24.745

2. Johan KRISTOFFERSSON 03:25.587
3. Mattias EKSTRÖM 03:26.730
4. Sébastien LOEB 03:27.437
5. Kevin ERIKSSON 03:28.256
6. Toomas HEIKKINEN 03:28.376
7. Ken BLOCK 03:29.070

Qualifying: Q4
1. Johan KRISTOFFERSSON 03:24.933
2. Mattias EKSTRÖM 03:26.538
3. Timmy HANSEN 03:26.884
4. Sébastien LOEB 03:27.231
5. Petter SOLBERG 03:27.579

6. Andreas BAKKERUD 03:27.901
  ・
19. Ken BLOCK 04:32.442

Semi Final 1
1. Johan KRISTOFFERSSON 05:05.170
2. Timmy HANSEN 05:08.966
3. Kevin ERIKSSON 05:10.112
4. Kevin HANSEN 05:11.097
5. Janis BAUMANIS 05:14.737
6. Mattias EKSTRÖM 04:23.241

Semi Final 2
1. Petter SOLBERG 05:02.028

2. Toomas HEIKKINEN 05:08.441
3. Sébastien LOEB 05:09.081
4. Ken BLOCK 05:15.239
5. Timo SCHEIDER 05:15.933
6. Timur TIMERZYANOV 05:25.315

Final
1. Johan KRISTOFFERSSON 05:02.704

2. Petter SOLBERG 05:03.776

3. Sébastien LOEB 05:07.202
4. Kevin ERIKSSON 05:10.943
5. Toomas HEIKKINEN 05:23.551
6. Timmy HANSEN 03:29.245

Supercar Final | Canada RX
Posted at 2017/08/07 18:19:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | World Rallycross | ニュース
2017年08月07日 イイね!

イメージ作りの為には・・・

イメージ作りの為には・・・『FCAグループ、マセラティでフォーミュラEに参戦?』

フィアット・クライスラー・オートモービルズのセルジオ・マルキオンネ会長は、フォーミュラEへの参戦を検討する場合、フェラーリではなく、グループ内の他のブランドでの参戦になるだろうと述べた。

セルジオ・マルキオンネは、フィアットのモータースポーツ・ポートフォリオの拡大を目指している。フィアット参加にはアルファロメオ、クライスラー、ダッヂ、マセラティ、フィアット、ランチア、アバルトといったブランドがある。

フェラーリは、ポルシェやメルセデスに続いて、フォーミュラEのプロジェクトを開始するかと質問されたセルジオ・マルキオンネは「マセラティ、アルファロメオ、フェラーリのクルマ何をするかという広い意味で、我々は関心を持ってそれに目を向けている。そのうちのひとつになるだろう。フィアットではないが、アルファロメオやマセラティかもしれない」とコメント。

「現在、我々は少なくともブランドのひとつを認知させるポジションにいると思う。特にマセラティは、次の2つのモデルの開発が完了すれば、事実上、その全てのポートフォリオを電気自動車にスイッチする」

マセラティによって、フォーミュラEは電気自動車のプレミアムメーカーのイメージを強化するための論理的な環境になるかもしれない。

EVカーにシフトするマセラティにすれば、フォーミュラE参戦はブランドイメージに直結するので、参戦カテゴリーとしては最良でしょうね
Posted at 2017/08/07 07:24:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2017年08月07日 イイね!

日本のレースファンとしては・・・

日本のレースファンとしては・・・『McLaren's Norris likely to join F2 or Super Formula in 2018』

マクラーレンの育成ドライバーであるランド・ノリスは、来シーズンはFIA F2かスーパーフォーミュラに参戦する可能性があると語った。

ノリスは今年、F3ヨーロッパ選手権に参戦している。また先週ハンガロリンクで行われたF1のインシーズンテストでは、マクラーレン・ホンダのマシンをドライブした。

F3では現在ランキング2位につけており、たとえ今年タイトルを獲得できなかったとしても、来年はステップアップを果たすだろうとノリス自身も考えている。

「100%じゃないけど、来年もF3に乗るということはないと思う」とノリスは語った。

インシーズンテストでは、ウルトラソフトタイヤを履いてストフェル・バンドーン(マクラーレン)よりも速いタイムを計測したが、それでもテスト自体は”事前に考えていたよりも少しだけ良かった”とノリスは語るに留めて。しかし、2018年にF1に乗ることはなさそうだと彼は考えている。

「マクラーレンはフェルナンド・アロンソとストフェルを起用しようとしているし、僕がステップアップすることはないと思う」とノリスは話した。

「来年F1に行こうとは思っていない。F2かスーパーフォーミュラならありえそうだ」

「インシーズンテストによって今シーズンの何かが変わったとは思っていないし、何も計画はされていない。今年はF3に集中し、タイトルを乗りたいと思っている」

ノリスは昨年、マクラーレンのオートスポーツBRDCアワードを受賞しており、その”ご褒美”としてマクラーレンのシミュレーター作業を担当している。ハンガロリンクでのテストでは、2日目の走行を担当して91周を走破。この日2番手タイムとなる1分17秒385をマークしている。このタイムは、同日にセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が出したトップタイムよりわずか0.261秒遅れのものである(ベッテルのタイムはスーパーソフトタイヤでのもの)。

最近では、バンドーンが2015年にF2(当時はGP2)でタイトルを獲得し、2016年にはスーパーフォーミュラに参戦した。なお現在マクラーレンの育成ドライバーには、ノリス以外にもニック・デ・ブリーズと松下信治がおり、それぞれラパックスとARTグランプリからF2に参戦している。

まぁ、理想的な形としては来年F2にステップアップし、再来年にはF1でしょうが、これはアロンソの去就次第のところもあるかと・・・

となると、F2→スーパーフォーミュラ→F1と、バンドーンと同じ道を歩む事になると思われるんすが、日本のレースファンとしては、F1の前にはスーパーフォーミュラを経験するってのが定着してくれると嬉しいっすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2017/08/07 06:50:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | Super-Formula | ニュース
2017年08月07日 イイね!

入る訳が無いっすよねぇ?(笑)

『世界の7大タバコに、喫煙大国・中国の銘柄が1つも入っていない! 日本は入ってるのに・・・=中国メディア』 

日本たばこ産業(JT)が先日発表した今年の喫煙者率調査で、喫煙する成人の割合が前年に比べて1.1ポイント低い18.2%となった。かたや、中国では男性を中心に喫煙率がなかなか下がらない状況にあるようだ。
 
中国メディア・今日頭条は7月31日「世界の7大タバコブランド、日本は入っているが中国は圏外」とする記事を掲載した。記事は、中国ではさまざまなな国産ブランドタバコが存在し、全国的に有名な高級タバコである「中華」などを筆頭に、広東省では「双喜」、雲南省では「紅塔山」など地域によって異なるブランドが愛されていると伝えた。
 
そのうえで、世界的なタバコブランドのランキングを紹介。1位は米国のマールボロ、2位は英国の555を挙げた。そして3位を日本のセブンスターとしている。4位以下はヒルトン(米国)、ケント(米国)、シガローネ(アルメニア)、ダビドフ(スイス)の順だ。
 
記事は「国産のタバコは確かに1つも入っていない。ただ、自分にしてみれば中華のタバコことナンバーワンだ」と評している。そして最後に「喫煙は健康に有害であり、早めに禁煙した方がよい」と付け加えた。
 
記事を読んだ中国のネットユーザーからは「マールボロとセブンスターは確かに良かった。残念ながら国内ではニセモノばかりのようだが」、「中国ブランドが重んじているのは質じゃなくて利潤だから」、「実際のところ、これらのタバコよりも、自分が小さい頃におじいちゃんが吸っていた地元ブランドのタバコの方がいいし、思い入れがある」といったコメントが寄せられた。
 
その昔、中国へ行くたびに愛煙家の友人のために現地で見つけたいろんなブランドのタバコを1箱買って帰り、実際に吸ってもらってどんな味かを評価してもらうのを楽しみにしていた。いつしかそんなお遊びもしなくなったが、それも時代の流れの1つと言えるかもしれない。

糞尿臭い馬鹿民族のタバコが、世界の7大タバコに入る訳が無いっすよねぇ?(笑)
Posted at 2017/08/07 06:28:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース

プロフィール

「意味わからんし、何でやねん?@ゆういっつぁん 」
何シテル?   11/23 16:54
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スマホで撮った愛車の写真のナンバーを簡単に加工してくれる優れものアプリ=AUTOMO CAMERA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 09:39:41
2017の走行会予定の再投稿(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 12:05:09
2017の走行会予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 15:29:54

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる