• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

お土産

お土産お盆で帰省してたとなると、当然の事ながらお土産の話に・・・

職場にはお菓子にして、我が家には酒のアテになる昆布〆と味醂干しを(^^;

そして、自分自身にはコレを(笑)































まずは(?)、Hot Wheelsの、007 私を愛したスパイ ホットウィール レトロエンターテインメントシリーズ 1/64スケール ダイキャストカー ロータス・エスプリ S1

そして、もう1台(笑)

コチラは、サントリーコーヒーBOSSのおまけだったと思われる、1980年のF1マシンLotus 81



コレは、地元のリサイクルショップでは、4倍の値段が付いてるので、見た瞬間”買い”だと(笑)

てな訳で、また増殖しちゃいやした(笑)
Posted at 2017/08/17 20:20:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月17日 イイね!

2017 WRC 第10戦 ADACラリー・ドイチュラント shakedown

2017 WRC 第10戦 ADACラリー・ドイチュラント shakedown2017 WRC 第10戦 ADACラリー・ドイチュラント shakedown

ラリー・ドイッチュランドのシェイクダウンで、ヒュンダイ・モータースポーツのティエリー・ヌーヴィル(ヒュンダイi20クーペWRC)が2分25.8秒のトップタイム、シトロエンからの3戦目のラリーに挑むアンドレアス・ミケルセン(シトロエンC3 WRC)が0.9秒差の2番手タイムにつけることになった。

ラリー・ドイッチュランドのシェイクダウンは、新しいボスタールゼーのサービスに近いアイヴァイラー・ステージ(4.09km)で行われた。2日間のレッキと同様に青空が広がる朝を迎えることになったが、先週までかなり雨が降ったために路肩はかなり湿っており、ラリーカーが走行するたびに泥がかき出されることになり、後方からのスタートほど悪条件での走行を強いられることになった。

1 5 ティエリー・ヌービル ヒュンダイ i20 クーペ WRC 2:25.8

2 9 アンドレアス・ミケルセン シトロエン C3 WRC 2:26.7 +0.9
3 1 セバスチャン・オジェ フォード・フィエスタ RS WRC17 2:27.0 +1.2
4 7 クリス・ミーク シトロエン C3 WRC 2:28.2 +2.4
5 8 クレイグ・ブリーン シトロエン C3 WRC 2:29.1 +3.3
6 10 ヤリ=マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリス WRC 2:29.5 +3.7
7 11 ユホ・ハンニネン トヨタ・ヤリス WRC 2:30.0 +4.2
8 6 ダニエル・ソルド ヒュンダイ i20 クーペ WRC 2:30.1 +4.3
9 2 オット・タナック フォード・フィエスタ RS WRC17 2:31.8 +6.0
10 3 エルフィン・エヴァンス フォード・フィエスタ RS WRC17 2:32.4 +6.6
11 4 ヘイデン・パッドン ヒュンダイ i20 クーペ WRC 2:33.4 +7.6
12 12 エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリス WRC 2:34.4 +8.6
13 14 アーミン・クレマー フォード・フィエスタ RS WRC17 2:39.8 +14.0
14 33 エリック・カミーリ フォード・フィエスタ R5 RC2 2:41.2 +15.4
15 31 ポンタス・ティデマンド シュコダ・ファビア R5 2:42.2 +16.4

Posted at 2017/08/17 19:38:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2017年08月17日 イイね!

盆休みは・・・

盆休みは・・・今年も一般的なお盆休みをずらして、15日から3連休とし、富山に墓参りに行って来やした

今年は親父の13回忌と言う事もあり、お経の一つもあげて貰おうかと思い14時にお願いしたので、15日朝、7時半過ぎに家を出て、今回も琵琶湖大橋を渡り、国道161号湖西道路経由で敦賀まで行き、そこから高速で・・・

自宅を出る時には雨やったんすが、福井辺りで雨は上がり、砺波ICで高速を降りて友人宅に寄って届け物してから日持ちのする土産も買っておき、その後高岡にある寺に向かい13回忌のお経も済ませ、祖父母の墓参りを済ませ、定宿としているスーパーホテル高岡駅南

このホテルには、コネクティングルームがあって便利なので、毎年ココに決めてるんすよ(^^;



夜は姉一家と、待望の寿司をヾ(@⌒▽⌒@)ノ

もう、富山に行くとなると、一番の楽しみは「寿司」なんすよねぇ~♪

行ったのは、高岡イオン内にある海天すし



姉は家の子供が大きくなってるので、他のモノがイイかと聞いて来たんすが、息子の頭の中には”富山=鮨”の構図が出来上がってるもんで(^^;

子供が「何で富山は回る寿司でも美味しいんかなぁ?」と言うので、「富山は魚だけじゃ無く、水もコメも美味いからやろ」と言うと、メッチャ納得してやしたねぇ(笑)

寿司屋では辛口の立山をグイッとやり、美味い寿司を腹いっぱい食べ、ワテも嫁も子供も大満足しやしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

翌日は、朝ホテルをチェックアウトした後、これまた定番の氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」



ここでは、美味い魚に飢えたとき用(笑)の冷凍の昆布〆を購入し、このまま帰るなら持って帰るんすが、もう一泊するので宅配で送る事に

その後は一路、あわら温泉にある湯快リゾートの青雲閣

途中、子供がトイレに行きたいと言ったので、ちょうど三井アウトレットパーク 北陸小矢部付近だったので、休憩を兼ねて入ったんすが、そこで嫁と子供はGODIVA(ゴディバ)を発見し、チョコを(^^;



国道8号線を走っていたんすが、何故かあわら温泉を勘違いし、福井まで行ってしまい、慌てて逆戻りをι(◎д◎υ)ノ

まぁ時間には余裕があったので、15時には到着しやした(^^;



ホンマは今年こそは、大江戸温泉物語の山代温泉の山下家にしようと思っていたんすが、残念ながら取れなくて、それならと、同じ湯快リゾートの青雲閣にしたんすよ(^^;

ここ数年は、お墓参りの帰りは温泉に寄るのが恒例となってるんすが、手足を伸ばしてのんびりと露天風呂や大浴場で温泉を堪能し、日頃の疲れも吹き飛びやしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ



夕食はバイキングなんすが、沖縄グルメフェアに「大麦牛ステーキ」 食べ放題もやっていて、今日は生ビールを飲みながら、美味しく頂きやした



今朝は、目覚めの朝風呂に入り、8時からの朝食をしっかりと摂り、早めに旅館を出たので、お昼過ぎには自宅に到着

荷物を片付けていると汗をかいたのでシャワーを浴び、昼寝しちゃいやした(^^;
Posted at 2017/08/17 18:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月17日 イイね!

コレで、ようやく・・・

コレで、ようやく・・・『Watch two Acura NSXs scorch the Nurburgring』

ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでテスト走行を行う2台のアキュラ「NSX」が目撃された。実際に騒音計で計測した人間がいたわけではないので確かなことは不明だが、かなり迫力のあるサウンドを奏でていることが動画で確認できる。



これは、NSXのハードコア・バージョンではないかと噂されている。ホンダがこれを「TYPE R」として発売するかどうかは分からないが、若干パワーを増加させるミッドライフのリフレッシュや、何らかの刺激を追加した特別限定車を発売することはよくあることだ。初代のNSXはそのようなモデルをいくつか展開しており、「S2000」でも米国で「S2000 CR(クラブレーサー)」、日本では「TYPE S」が販売された。このNSXがどんなクルマになるのか、映像をご覧になり、是非ご自身で思いを巡らせていただきたい。

NSXについてはこの他にも、非ハイブリッドのレーシングカー「NSX GT3」が販売されるということを先月お伝えした。下に用意したもう1つのビデオは、6月にニュルブルクリンクのオープントラックデイでNSXのコックピット内から撮影したものだ。他のクルマを次々に追い抜き、引き離して行く様子を是非楽しんでほしい。



IMSA WSCC(ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ)では第5戦デトロイトで初優勝し、続く第6戦ワトキンス・グレンでも優勝し、スーパーGT GT500では第5戦富士でARTA NSX-GTが、ホンダの2年ぶりの優勝をポール to ウィンで飾るなど、ようやくスポーツカーらしさを発揮し始めたNSX

これでType-Rの開発にも弾みが付きそうですね
Posted at 2017/08/17 07:29:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2017年08月17日 イイね!

ライバルはアクセラ?

ライバルはアクセラ?『Honda adds diesel engine to Civic line-up』

ホンダは、欧州で販売する新型シビックに、新たなラインナップを導入する。

選ばれたのは、既存の1.6ℓ i-DTECエンジンの改良型ユニット。つまりディーゼルエンジンだ。

シビック搭載ディーゼルユニットのスペックは、最高出力120ps、最大トルク30.5kg-mと、高強度のピストン、低摩擦シリンダーを採用しているにもかかわらず、最高出力と最大トルクの値は、従来型から変更がない。

しかしWLTPモード燃費は、27.0km/ℓ。CO2排出量は99g/kmというスペックだ。

このユニットを詳しく解説しよう。

ホンダは現在、ピストンはクロームモリブデン合金鋼を用いて製造。また摩擦損失低減のために、ボアはスーパープラトーホーニング加工を施している。

ホンダによれば、このエンジンは従来型よりも改善され、静粛性が増しているという。これは、シリンダーブロックにキャストリブを追加したことで剛性強化を果たした成果である。

またNOx排出量を低減するために、このエンジンには改良型ストレージコンバーターを採用するほか、煤(すす)センサーによって排気系パーツ(粒子フィルターなど)の長寿命化を進めている。

ディーゼルモデルの発売は、2018年3月を予定。さらに新型シビックには、9速オートマティック・ギアボックスが今後設定され、今回のディーゼルユニットにも適用される見込みだ。

国内導入されるとしたら、車格からしてもライバルはアクセラのディーゼルでしょうねぇ

ただ、アクセラには1.5と2.2リッターのディーゼルがラインナップされており、エンジンスペック的には1.5リッターディーゼルが直接的なライバルかと・・・

まぁパワー的には15ps、トルク的には3.0kg-m、排気量の大きいシビックの方が上をいくのは当然なんすが、燃費もJC08モード燃費21.6km/Lに対しWLTPモード燃費27.0km/Lと上回っており、コレには多段ATが貢献してると考えていいでしょうねぇ

国内導入されれば面白い存在になると思うんすが、果たしてホンダは、どう判断するのか?
Posted at 2017/08/17 06:54:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース

プロフィール

「今年の激戦を考えると、仕方ないっすよ(^^;@五兵衛 」
何シテル?   09/27 07:58
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スマホで撮った愛車の写真のナンバーを簡単に加工してくれる優れものアプリ=AUTOMO CAMERA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 09:39:41
2017の走行会予定の再投稿(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 12:05:09
2017の走行会予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 15:29:54

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.