• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年08月21日 イイね!

果たしてスープラは?

果たしてスープラは?『2019 BMW Z4 Details emerge about the next-generation roadster』

BMWの次期型「Z4」がどんなクルマになるのか、8月17日にペブルビーチ・コンクール・デレガンスで発表された「コンセプト Z4」のおかげでイメージがかなり把握できた。ショーカーならではの遊びの部分、つまり細すぎるミラー、フロントの過度に入り組んだエアダム、オレンジ色のスエード張りの内装、風変わりなステアリング・ホイールといった要素を取り払って考えてみると、現実世界に投入される市販モデルの姿は容易に想像できる。

一方、米国の自動車専門誌『Automobile Magazine』とその欧州担当記者ゲオルグ・カッヒャー氏は、この新型ロードスターの仕様についてさらなる詳細を報じている。自明の情報としては、現行モデルのような格納式ハードトップではなく、ソフトトップを採用することで、車両重量を抑え、オープン時の荷室容量も確保するとのこと。しかし、ルーフを閉じた際にはリアの死角が大きくなってしまうようだ。

『Automobile』誌によれば、エンジンのラインアップはどれも「3シリーズ」でおなじみの3種類になるそうで、それは数週間前にリークされたモデルコードとも一致している。最高出力184psの「s20i」と252psの「s30i」は2.0リッター直列4気筒ターボ、326psの「M40i」は3.0リッター直列6気筒ターボを搭載する。BMWの広報担当者が語った話によると、「Z4 M」は設定されないらしい。新型Z4の「CLAR」モジュラー・アーキテクチャは電動化にも対応するが、Z4ではプラグイン・ハイブリッドや電気自動車バージョンは計画されていないようだ。トランスミッションはベース・グレードのs20iのみ、6速マニュアルが用意される見込みだが、s30iとM40iはお馴染みの(優れた)ZF製8速オートマチックだけになるという。

車内は現行モデルより広く、デジタル・ディプレイ式のメーター・パネルやヘッドアップ・ディスプレイ、そして第6世代の「iDrive」が採用されるとのこと。

なお、『Automobile Magazine』によると、価格は現行モデルの最終型とほぼ同じくらいに設定される可能性が高いそうで、発売は来年後半になるという。また、BMWの新型Z4とプラットフォームを共有するトヨタの新型車は、「スープラ」という名前が復活し、今年の東京モーターショーでプロトタイプが公開になると予測されている。BMWのZ4がオープントップのロードスターであるのに対し、トヨタの新型スープラはクーペになるが、モデルライフの後半には互いに交換されたバリエーションが登場する可能性もある。

ペブルビーチからコンセプト Z4の写真が届いたら、また改めてご紹介しよう。お楽しみに。







記事にもあるし皆さんもご存じの通り、新型トヨタ・スープラは共同開発されたモノ・・・

スープラにはトヨタの代名詞とも言えるハイブリッドが設定されると思うんすが、エンジンやトランスミッション、駆動方式は、何処までBMWと共通なのか、気になりやすよねぇ?
Posted at 2017/08/21 19:20:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2017年08月21日 イイね!

ABC Supply 500 Final Classification

ABC Supply 500 Final ClassificationABC Supply 500 Final Classification

2017年 インディカー・シリーズ 第14戦 ポコノの決勝が20日(日)にポコン・ポコノ・レースウェイで行われ、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が優勝。

ポールポジションを獲得して期待が高まった佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポーツ)だが、序盤で大きく順位を落として以降、中団でのレースを余儀なくされ、13位でフィニッシュした。

第14戦終了時点でチャンピオンシップは、ジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が494ポイントで首位をキープ。2位には18ポイント差でスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)、3位には22ポイント差でエリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)が続いている。佐藤琢磨は399ポイントで7位につけている。

1 12 ウィル・パワー Team Penske (C)

2 2 ジョセフ・ニューガーデン Team Penske (C) +0.5268
3 98 アレキサンダー・ロッシ Andretti Autosport (H) +0.7112
4 1 シモン・パジェノー Team Penske (C) +0.8770
5 10 トニー・カナーン Chip Ganassi Racing (H) +2.9056
6 9 スコット・ディクソン Chip Ganassi Racing (H) +3.3544
7 3 エリオ・カストロネベス Team Penske (C) +3.7273
8 28 ライアン・ハンターレイ Andretti Autosport (H) +4.0833
9 15 グラハム・レイホール Rahal Letterman Lanigan Racing (H) +4.6884
10 14 カルロス・ムニョス AJ Foyt Racing (C) +6.9330
11 27 マルコ・アンドレッティ Andretti Autosport (H) +9.4607
12 20 エド・カーペンター Ed Carpenter Racing (C) +10.4503
13 26 佐藤琢磨 Andretti Autosport (H) +11.2388

14 4 コナー・デイリー AJ Foyt Racing (C) +19.8050
15 88 ギャビー・チャベス Harding Racing (C) +20.6790
16 83 チャーリー・キンボール Chip Ganassi Racing (H) +24.4523
17 19 エド・ジョーンズ Dale Coyne Racing (H) +25.0689

18 8 マックス・チルトン Chip Ganassi Racing (H) Mechanical
19 21 J.R.ヒルデブランド Ed Carpenter Racing (C) Contact
20 5 ジェームス・ヒンチクリフ Schmidt Peterson Motorsports (H) Contact
21 7 セバスチャン・サーべドラ Schmidt Peterson Motorsports (H) Contact
22 18 エステバン・グティエレス Dale Coyne Racing (H) Contact

2017 ABC Supply 500 Race Day Highlights


2017 ABC Supply 500 at Pocono Raceway Fast Forward
Posted at 2017/08/21 18:04:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | Indycar SERIES | ニュース
2017年08月21日 イイね!

恐るべき、リッターカー!

恐るべき、リッターカー!『恐るべし韓国製ハッチ...キア・シード次期型、脅威の1リットル直3エンジンをニュルで披露』

韓国キアの5ドアハッチバック、『シード』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンク北コースで行った高速テストの模様をビデオが捉えた。

韓国車プロトタイプ特有のパネルで固めたフル擬装のため、デザインの詳細は不明だが、ニュルで見せたその走りは脅威だ。この次期型プロトタイプには、「GTライン」から流用される、1リットル直列3気筒エンジンが搭載されていると見られるが、抜群の加速力、スムーズな7速DCT、コーナー突入時の機敏なハンドリングなど、コンパクトハッチとして、世界トップレベルの走りを見るようだ。

室内にはロールケージが見られるが、その本気度には脱帽させられる動画だ。ワールドプレミアは2017年内が予想されている。



コレがマジで、ド・ノーマルの1リットル直3エンジンを搭載しているとしたら、驚異的ですよねぇ
Posted at 2017/08/21 07:28:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | ニュース
2017年08月21日 イイね!

国内販売が望まれやすよねぇ

国内販売が望まれやすよねぇ『トヨタがスタイリッシュなコンパクトセダン「YARIS ATIV」をタイ市場に投入!』

トヨタ自動車が8月15日、タイで新型4ドアセダン「YARIS ATIV」を発表しました。



タイ市場でヤリス(日本名:ヴィッツ)の販売が好調に推移する中、セダンバージョンを追加したもの。



「ATIV」は、若者層をターゲットに開発されており、7色のボディカラーが用意されています。



1.2L直4の3NR-FEエンジン(87ps/11kgm)にCVTを組み合わせており、衝突安全性については、ASEAN版NCAPへの対応として、ドライバーの膝保護用を含め、7つのエアッバッグを装備。



車両価格は日本円換算で約155万円~198万円(OPT装備モデル:205万円)に設定されており、今後タイで乗用車のベストセラーモデルになる可能性を秘めていそうです。



日本市場でも、2012年6月末まではVitzのセダン版となる「BELTA(ベルタ)」が存在していましたが、その後は同クラスのコンパクトセダンが設定されておらず、「ATIV」を後継セダンとしてラインナップすれば、スタイリッシュでお値打ちなセダンとして国内でも人気を得る可能性が高そうです。

国内では2012年にベルタが販売終了となり、トヨタ小型セダンは消滅したんすが、2015年メキシコの工場にて生産されるマツダ2(デミオ)セダンをScion(サイオン)iAとして販売してたんすが、タイ向けに新型セダンをねぇゥ─σ(・´ω・`*)─ン…



元々マツダ2(デミオ)セダンは、タイ国際モーターエキスポで世界初公開された事からも、タイ市場を狙ったモノと思われるんすが、トヨタが独自に小型セダンを投入するとはねぇ・・・

サイオンiAは全長4,360mm、全幅1,690mm、全高1,490mmで、YARIS ATIVは全長4,425mm、全幅1,730mm、全高1,475mmと、全幅からしても、海外市場を見据えて開発されたようですねぇ

しかし今では、国内販売されているクルマでも、3ナンバーが増え、このサイズなら抵抗無く受け入れられるんやないっすかねぇ

トヨタはセダン復権を目指してるようなんで、このYARIS ATIVも国内導入して欲しいっすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2017/08/21 07:10:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2017年08月21日 イイね!

2017 WRC 第10戦 ADACラリー・ドイチュラント デイ3

2017 WRC 第10戦 ADACラリー・ドイチュラント デイ32017 WRC 第10戦 ADACラリー・ドイチュラント デイ3

2017年世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・ドイッチュランドは、Mスポーツ・ワールドラリーチームのオット・タナク(フォード・フィエスタWRC)がアンドレアス・ミケルセン(シトロエンC3 WRC)のプレッシャーをものともしない走りでターマックラウンド初優勝を飾ることになった。

トヨタ勢は、前日のパンツァープラッテのベストタイムに続いて、この日も2つめのステージベストを奪ったハンニネンが4位でフィニッシュ、ドライコンディションのターマックでの速さを証明することになった。

金曜日に点火系の問題によって首位争いから脱落したヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)は7位でフィニッシュ、パワーステージでのトップタイムを狙ったもののパンクへの懸念からタイムを伸ばせずに3ポイントを追加したにとどまり、ドライバーズ選手権3位を争いは優勝したタナクに21ポイント差をつけられてしまった。

また、また同じく金曜日のアクシデントで上位進出のチャンスがなくなったエサペッカ・ラッピ(トヨタ・ヤリスWRC)は21位に終わったものの、最終日にペースを上げてSS19ではターマックラリーで初めてのベストタイムを奪い、そのポテンシャルの高さをアピールしている。

WRC
1 2 オット・タナック フォード・フィエスタ RS WRC17 2:57:31.7

2 9 アンドレアス・ミケルセン シトロエン C3 WRC 2:57:48.1 +16.4

3 1 セバスチャン・オジェ フォード・フィエスタ RS WRC17 2:58:02.1 +30.4

4 11 ユホ・ハンニネン トヨタ・ヤリス WRC 2:59:20.9 +1:49.2

5 8 クレイグ・ブリーン シトロエン C3 WRC 2:59:33.2 +2:01.5
6 3 エルフィン・エヴァンス フォード・フィエスタ RS WRC17 2:59:35.1 +2:03.4
7 10 ヤリ=マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリス WRC 3:01:29.9 +3:58.2

8 4 ヘイデン・パッドン ヒュンダイ i20 クーペ WRC 3:02:04.1 +4:32.4
9 14 アーミン・クレマー フォード・フィエスタ RS WRC17 3:07:51.1 +10:19.4
10 33 エリック・カミーリ フォード・フィエスタ R5 3:08:16.0 +10:44.3




21 12 エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリス WRC 3:15:36.9 +18:05.2

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
44 5 ティエリー・ヌービル ヒュンダイ i20 クーペ WRC 3:53:57.3 +56:25.6


WRC2
1 33 エリック・カミーリ フォード・フィエスタ R5 3:08:16.0
2 34 ヤン・コッペキー シュコダ・ファビア R5 3:09:04.1 +48.1
3 31 ポンタス・ティデマンド シュコダ・ファビア R5 3:10:06.7 +1:50.7

WRC Truophy
1 22 ジャン=ミハエル・ラオー シトロエン DS3 WRC 3:22:19.2
2 23 ジョルダン・セルデリディス シトロエン DS3 WRC 3:23:55.2 +1:36.0

WRC3
1 66 ユリウス・タンナー フォード・フィエスタ R2T 3:30:54.4
2 61 ラファエル・アスティエ プジョー208 R2 3:42:15.7 +11:21.3
3 63 ニル・ソランス フォード・フィエスタ R2T 3:43:15.0 +12:20.6

WRC - ADAC Rallye Deutschland 2017: Highlights Stages 18-20


WRC - ADAC Rallye Deutschland 2017: Highlights Power Stage 21
Posted at 2017/08/21 06:50:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース

プロフィール

「これから片付けも大変でしょうけど、無理せずに@詩文(^^v 」
何シテル?   09/23 18:11
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スマホで撮った愛車の写真のナンバーを簡単に加工してくれる優れものアプリ=AUTOMO CAMERA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 09:39:41
2017の走行会予定の再投稿(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 12:05:09
2017の走行会予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 15:29:54

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.