• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年07月31日 イイね!

ワンメイクスかぁ・・・

ワンメイクスかぁ・・・『Extreme Alpine A110 Cup racing model previewed in sketch』

アルピーヌは、A110のワンメークシリーズ用レーシングモデルを開発している。われわれは、その第1弾ティザー画像を入手した。

A110カップの参戦マシンとなるこのサーキット専用車は、フルロールケージ、エアロダイナミクス・ボディキット、軽量化インテリアを採用。公道仕様の1080kgよりも軽い車重を達成している。

車両の詳細情報は確認できていないが、最高出力をわずかにアップさせるために吸排気系を改良すると思われる。

開発を担当するのは、レーシングカンパニーのシグナテック社と考えられ、製造・販売も同社が行う見込みだ。



A110カップは、20人程度の参戦を想定、欧州のサーキットで実地と考えられており、日程などは未定ながら2018年ごろに開幕すると言われている。

アルピーヌは1985年から1988年にかけて、GTA V6ターボのサーキット専用車を用いたアルピーヌGTAヨーロッパカップを開催。

F1欧州ラウンドのサポートイベントとして観衆を集めた。



Renault Alpine V6 Turbo Europa Cup 1986, Circuit Zandvoort


中身は兎も角、見た目はド・ノーマルのGTA V6ターボでワンメイクをやってたんすが、A110も見た目はド・ノーマルなんすかねぇ?
Posted at 2017/07/31 20:55:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月31日 イイね!

来季は無理としても・・・

来季は無理としても・・・『ワークス復帰を熱望する、最強の”プライベーター”Mスポーツ』

Mスポーツのエースのセバスチャン・オジェは今季2勝を獲得したことで、ドライバーズ部門の首位につけている。また、セカンドドライバーのオット・タナクも初優勝を獲得したことによって、マニュファクチャラーズ部門でも首位で前半戦を折り返した。

まさにイギリスの名門コンストラクターであるMスポーツは、2007年にマニュファクチャラーズ部門を制覇して以来、タイトル奪還に向けて突き進んでいる状況にある。しかし2012年を最後にフォードがワークス活動を終了したことから、Mスポーツはあくまでも有力プライベーターチームに過ぎない。2017年はレギュレーションの一新により、2台のワークスマシン「フィエスタWRC」も新型に切り替わったことで、フィエスタR5に代表されるカスタマービジネスが順調に展開されているとはいえ、台所事情は厳しい状況にあるようだ。

「今もフォードからはベースモデルの技術情報の提供など、テクニカル面でのサポートを受けているが、金銭面を含めてコマーシャルベースのサポートは受けていない」と語るのは、Mスポーツのチーム代表、マルコム・ウィルソンだ。

それゆえにシーズン序盤で起きた様々なトラブルに対しても、その対策に苦心しているようで、「いくつかトラブルを出してトップ争いのチャンスを失ったことは残念に思う。オジェが期待どおりのパフォーマンスを見せてくれているおかげで、ドライバーズ部門とマニュファクチャラーズ部門の両方で首位につけてはいるが、ライバルとは僅差でシーズン後半も厳しい戦いになるだろう」と語る。

オジェはラリー・フィンランドのスタート前に行われた取材に対して「まだ2018年のプランは決まっていない。フォードが復帰するかで判断を決めるだろう」と語っているが、果たしてフォードがワークスチームとしてWRCに復帰する可能性はあるのだろうか?

その質問に対してウイルソンは次のように語っている。

「常にフォードと話し合いをしているが、2018年のワークス復帰は難しいだろう」

とはいえ、Mスポーツが2017年のWRCで二冠を達成すればフォードに対する最高のプレゼンテーションになり、その結果を受けてフォードがワークス復帰に向けて舵を切ればオジェを繋ぎ止める可能性も高くなるだけに、シーズン後半もMスポーツの動向から目が離せない。

フォードがワークス参戦するとなると、Mスポーツの立場はどうなるんか心配なんすが、出来れば、Mスポーツに運営を任せるってのはどうですかねぇ?(^^;

それにしてもワークス復帰してくれないと、オジェが移籍しちゃいそうなんすが・・・

現状で競争力のあるマシンと言うと、シトロエンC3 WRCよりヤリスWRCでしょうから、トヨタに触手を?

トヨタも来季からはタイトルを狙って来るでしょうから、オジェの移籍に願ったり叶ったりでしょうけど、ワテ的にはねぇゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Posted at 2017/07/31 20:34:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2017年07月31日 イイね!

Honda Indy 200 at Mid-Ohio Final Classification

Honda Indy 200 at Mid-Ohio Final ClassificationHonda Indy 200 at Mid-Ohio Final Classification

インディカー・シリーズ 第13戦 ミッドオハイオの決勝が30日(日)に行われ、2番グリッドからスタートしたジョセフ・ニューガーデンが、第1スティントでウィル・パワーを抜き、完璧なレース運びで優勝

前戦トロントに続いて2連勝、今季3勝目を挙げて、チャンピオンシップ首位に浮上した

3番グリッドからスタートした佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポーツ)は第1スティントは3番手を維持していたが、1回目のピットストップ後にスピードが上がらず10番手まで後退したが、そこから粘りのレースを見せて、最終的に5位でフィニッシュ

1 2 ジョセフ・ニューガーデン Team Penske (C)

2 12 ウィル・パワー Team Penske (C)
3 15 グラハム・レイホール Rahal Letterman Lanigan Racing (H)
4 1 シモン・パジェノー Team Penske (C)
5 26 佐藤琢磨 Andretti Autosport (H)

6 98 アレキサンダー・ロッシ Andretti Autosport (H)
7 3 エリオ・カストロネベス Team Penske (C)
8 9 スコット・ディクソン Chip Ganassi Racing (H)
9 4 コナー・デイリー AJ Foyt Racing (C)
10 5 ジェームス・ヒンチクリフ Schmidt Peterson Motorsports (H)
11 27 マルコ・アンドレッティ Andretti Autosport (H)
12 83 チャーリー・キンボール Chip Ganassi Racing (H)
13 28 ライアン・ハンターレイ Andretti Autosport (H)
14 7 ミカエル・アレシン Schmidt Peterson Motorsports (H)
15 8 マックス・チルトン Chip Ganassi Racing (H)
16 10 トニー・カナーン Chip Ganassi Racing (H)
17 21 J.R.ヒルデブランド Ed Carpenter Racing (C)
18 14 カルロス・ムニョス AJ Foyt Racing (C)
19 20 スペンサー・ピゴット Ed Carpenter Racing (C)
20 18 エステバン・グティエレス Dale Coyne Racing (H)
21 19 エド・ジョーンズ Dale Coyne Racing (H)

Sunday at Mid-Ohio
Posted at 2017/07/31 19:16:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | Indycar SERIES | ニュース
2017年07月31日 イイね!

2017 Rd.7 Blancpain GT Series Endurance Cup Total 24 Hours of Spa Final Classification

2017 Rd.7 Blancpain GT Series Endurance Cup Total 24 Hours of Spa Final Classification2017 Rd.7 Blancpain GT Series Endurance Cup Total 24 Hours of Spa Final Classification

ベルギーのスパ・フランコルシャンで開催されている第69回トタル・スパ24時間は7月29~30日にかけて決勝レースが行われ、アウディスポート・チーム・サインテロックのクリスチャン・ハーゼ/ジュール・グーノン/マーカス・ウィンケルホック組25号車アウディR8 LMSが総合優勝を飾った。

日本勢では、千代勝正も駆るモチュール・チームRJN・ニッサンの23号車ニッサンGT-RニスモGT3(千代/ルーカス・オルドネス/アレックス・バンコム)がレース序盤のパンクにより一時20番手台まで順位を下げたが、中盤以降は粘りの走りをみせ、13位でチェッカー。
 
僚友の22号車ニッサンGT-RニスモGT3(マット・シモンズ/マット・パリー/シュトルアン・ムーア)も最後尾スタートから30位まで挽回。GT-R勢は2台揃って完走を果たした。

22号車GT-Rと同様に予選でクラッシュを喫したGOODSMILE RACING&Team UKYOの00号車メルセデスAMG GT3は、片岡のドライブでバスストップ・シケインに侵入しようとしていた00号車メルセデスに、突如体制を崩し横を向いたプロ・アマクラスの3号車アウディR8 LMSがインサイドから激しく衝突。

姿勢を乱した状態で突っ込んできた3号車アウディの左側面と00号車メルセデスの右フロント側面が激突し、2台はパーツを撒き散らしながらコース外へ。

ランオフエリアに押し出された00号車メルセデスはすぐさまピットに戻り、チームはマシンの修復を試みるが、クラッシュのダメージがシャシーにまで及んでいたためリタイアを余儀なくされた。

1 25 Audi Sport Team Sainteloc Audi R8 LMS 2:19.756 546Lap

2 8 Bentley Team M-Sport Bentley Continental GT3 2:20.182 546Lap
3 90 Akka ASP Mercedes-AMG GT3 2:21.154 546Lap
4 117 - Porsche 991 GT3 R 2:20.411 546Lap
5 2 Audi Sport Team WRT Audi R8 LMS 2:20.485 546Lap
6 1 Audi Sport Team WRT Audi R8 LMS 2:20.867 546Lap
7 85 HTP Motorsport Mercedes-AMG GT3 2:20.909 545Lap
8 4 Mercedes AMG Team Black Falcon Mercedes-AMG GT3 2:20.925 545Lap
9 76 - Audi R8 LMS 2:21.149 543Lap
10 98 ROWE Racing BMW M6 GT3 2:20.697 542Lap
  ・
13 23 Motul Team RJN Nissan Nissan GT-R Nismo GT3 2:21.397 539Lap
  ・
  ・
  ・
  ・
30 22 Motul Team RJN Motorsport Nissan GT-R Nismo GT3 2:21.635 514Lap

NC 0 Good Smile Racing & Team UKYO Mercedes-AMG GT3 2:23.271 230Lap

LIVE-MAIN RANGE Total 24 Hours of Spa 2017
Posted at 2017/07/31 08:06:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツ関係 | ニュース
2017年07月31日 イイね!

2017 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果

2017 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果2017 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果

2017年 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGPの決勝が30日(日)にブダペストのハンガロリンクで行われ、ポールポジションからスタートしたセバスチャン・ベッテルが終盤にハンドリングの問題を抱えながらも、首位を守り切ってポール・トゥ・ウィン

2位にはキミ・ライコネンが続き、フェラーリが1-2フィニッシュを達成した

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが今季ベストリザルトとなる同一周回での6位入賞、ストフェル・バンドーンも10位入賞を果たしてダブル入賞を達成し、コンストラクターズ選手権でザウバーを抜いて9位に浮上した

1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル
6 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ

7 55 カルロス・サインツ トロ・ロッソ
8 11 セルジオ・ペレス フォース・インディア
9 31 エステバン・オコン フォース・インディア
10 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ

11 20 ケビン・マグヌッセン ハース
12 26 ダニール・クビアト トロ・ロッソ
13 46 ジョリオン・パーマー ルノー
14 18 ランス・ストロール ウィリアムズ
15 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー
16 9 マーカス・エリクソン ザウバー
17 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー

(R) 40 ポール・ディ・レスタ ウィリアムズ
(R) 8 ロマン・グロージャン ハース
(R) 3 ダニエル・リカルド レッドブル

2017 Hungarian Grand Prix | Race Highlights
Posted at 2017/07/31 07:46:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | ニュース

プロフィール

「今年の激戦を考えると、仕方ないっすよ(^^;@五兵衛 」
何シテル?   09/27 07:58
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

スマホで撮った愛車の写真のナンバーを簡単に加工してくれる優れものアプリ=AUTOMO CAMERA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 09:39:41
2017の走行会予定の再投稿(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 12:05:09
2017の走行会予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 15:29:54

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.