• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年09月30日 イイね!

イタタタタ・・・(笑)

イタタタタ・・・(笑)ドMや無しにドSのワテは、痛いのは少々苦手なんすが(笑)、こないな記事が

『こいつは痛いや!…『痛タイヤ』を痛車の足に』

オシャレと痛車は足元から?!

痛車ラッピングのデザイン・施工などを行うスタジオアールデザイン(東京都足立区新田、半田慶輔代表)が提案する“あるカスタム”のウワサを聞きつけ、実際に店舗を訪れ取材を敢行した。 それが、ボディのみならず、タイヤにも好きなアニメキャラやタイトルをプリントする「痛タイヤ(いたいや)」というもの。もともとインパクト抜群の痛車に、さらに強烈な個性を与えられると話題を集めている。

ショップオーナーの半田代表は、「痛車」という言葉が世間に知られる以前から、自らのクルマにラッピングを施し、それが雑誌などで紹介されるなど、業界では名の知れた存在。自らも痛車イベントの企画・運営を行うなど、今話題のカスタムのさらなる普及に尽力をしている。



そんな半田代表が「クルマにさらなるインパクトを与えるため、他の人がやっていないことをやりたい」という思いから始めたのが、この痛タイヤだ。街を走っている時はもちろん、全国から痛車が集まるイベント時に一際目立つこと請け合いだ。

施工はタイヤ側面にインクジェット印刷するという方法で行い、それだけで唯一無二の足回りを手に入れることができる(下記参照)。専用プリンター・インクで印刷するため、鮮やかな発色を保ち、表面を削った位では簡単に剥がれない強度を誇る。雨などで汚れた場合も、水洗いでサッと落ちるなど、お手入れが簡単というのも大きな魅力となっている。



屋外で1年、屋内では2~3年と耐久性も十分。「これまでに無かった表現方法」と半田代表が胸を張る痛タイヤは、デザインが自由自在なため痛車ユーザー以外への訴求力もバツグン。また、四輪だけでなくバイクのタイヤにも対応している。愛車のカスタムのアクセントの一つとして、新たなブームを生み出すかもしれない!





こないな事するなら、30だの35だのと言った、扁平率の低いタイヤより、ロードインデックスの許容範囲で70とか言ったタイヤの方が、ペイント出来る面積が広くてエエんやないっすかねぇ?(^^;
Posted at 2017/09/30 20:09:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2017年09月30日 イイね!

2017 F1 第15戦 マレーシアGP 予選結果

2017 F1 第15戦 マレーシアGP 予選結果2017 F1 第15戦 マレーシアGP 予選結果

2017年のF1世界選手権 第15戦 マレーシアグランプリの予選が30日(土)にセパン・インターナショナル・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が、今シーズン4回目、通算70回目、マレーシアでは4年連続のポールポジション獲得した

セバスチャン・ベッテルは、パワーユニットにトラブルが発生し、走行中にターボ圧がかからなくなり、ピットに戻るもコース復帰することができず、まさかのQ1敗退に

マクラーレン・ホンダは、2台揃ってQ3に進出。ストフェル・バンドーンが7番手、フェルナンド・アロンソが10番手に

初参戦となったピエール・ガスリーは、残念ながらQ2敗退となったが、カルロス・サインツから僅か0,156秒差と、存在感を見せ付けた

1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1分31秒605 1分30秒977 1分30秒076

2 キミ・ライコネン フェラーリ 1分32秒259 1分30秒926 1分30秒121
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1分31秒920 1分30秒931 1分30秒541
4 ダニエル・リカルド レッドブル 1分32秒416 1分31秒061 1分30秒595
5 バルテリ・ボッタス メルセデス 1分32秒254 1分30秒803 1分30秒758
6 エステバン・オコン フォース・インディア 1分32秒527 1分31秒651 1分31秒478
7 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1分32秒838 1分31秒848 1分31秒582
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1分32秒586 1分31秒778 1分31秒607
9 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1分32秒868 1分31秒484 1分31秒658
10 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1分33秒049 1分32秒010 1分31秒704


11 フェリペ・マッサ ウィリアムズ 1分32秒267 1分32秒034  
12 ランス・ストロール ウィリアムズ 1分33秒000 1分32秒100  
13 ジョリオン・パーマー ルノー 1分32秒576 1分32秒307  
14 カルロス・サインツ トロ・ロッソ 1分32秒650 1分32秒402  
15 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ 1分32秒547 1分32秒558  


16 ロマン・グロージャン ハース 1分33秒308    
17 ケビン・マグヌッセン ハース 1分33秒434    
18 パスカル・ウェーレイン ザウバー 1分33秒483    
19 マーカス・エリクソン ザウバー 1分33秒970    

  セバスチャン・ベッテル フェラーリ NT
Posted at 2017/09/30 19:39:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | ニュース
2017年09月30日 イイね!

何の意味が?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

何の意味が?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…『Alfa Romeo Stelvio Quadrifoglio breaks Nürburgring SUV lap record』

アルファ・ロメオが、ニュルブルクリンクのSUV最速レコードを更新した。「7分51秒7」。その記録を達成したマシンは、ステルビオ・クアドリフォリオだ。

これまでのレコードホルダーは、レンジローバー・スポーツSVRの8分14秒であった。

ステルビオのタイムは、2015年のBMW M4の記録に匹敵、過去にラップした公道走行可能モデルのトップ100に入るという立派な成果である。

スポーツSUVのカテゴリーは、販売の面でも、ブランドイメージの面でも、現代の自動車業界においては非常にホットな分野である。

今回のレコードブレイキングは、競合となる
・BMW X3 M
・アウディRS Q5
・ジャガーF-PACE SVR
・ポルシェ・マカン・ターボ
といったモデルとマーケットを争ううえで、重要なポイントとなるだろう。

今後クアドリフォリオが、ニュルブルクリンクの公道走行可能モデル最速ラップを目指すには、さらに1分もタイムを縮める必要がある。

ライバルの記録をおさらいしておこう。

・マクラーレンP1 LM:6分43秒22
・ニオEP9:6分45秒90
・ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ:6分52秒1
・ステルビオ・クアドリフォリオ:7分51秒7

しかし、ウラカン・ペルフォルマンテとの差が1分未満という事実には、改めて驚かされる。

なお、ステルビオ・クワドリフォリオのスペックは、
・レンジローバー・スポーツSVRに比べて39ps低出力
・レンジローバー・スポーツSVRに比べて600kgほど軽量
となっている。











ワテは最近、ニュルブルクリンクでの最高ラップを競うのが、無意味に思えてるんすが、コレは特に無意味かと・・・

SUVで最高ラップを刻んだからと言って、この手のクルマを買うユーザーには、アピールする事が出来るんすかねぇ?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Posted at 2017/09/30 19:15:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2017年09月30日 イイね!

コレが、新型リーフNISMO仕様!・・・かぁ?

コレが、新型リーフNISMO仕様!・・・かぁ?『Want a Nismo next-gen Nissan Leaf? Here's what it could be like』

今年の夏、米国版Autoblog編集部が新型日産「リーフ」をいち早く試乗するために日本を訪れたとき、この次世代型電気自動車についてデザイナーと話をするチャンスがあった。もちろん、彼らは自分たちが新型リーフで成し遂げたことを誇りにしており、我々もそれは当然だと思う。新型リーフはグッド・ルッキングなクルマであり、その先代である旧型リーフのデザインから大幅に進化している。

それでも、新型リーフで出来ることには制約があったことを彼らは認めた。詳しく言うと、彼らはもっと車高を下げたり、大径のホイールを装着したかったと語っていた。特にホイールは拘っていた点らしい。ホイールの径を1インチ大きくすると、クルマの重量が15ポンド(約6.8kg)増加してしまうのだ。これは何よりも効率を重視する新型リーフで、最初からやる余裕は日産にはなかった。将来的にはさらにパワフルで航続距離が長いリーフも登場する予定だというが、日産のデザイナーたちはNISMOバージョンの可能性もほのめかしていた。





今回の記事で掲載しているのは、新型日産リーフのNISMO仕様がどのようなルックスになるかを、アーティストのAndrei Avarvarii氏が想像して描いたものだ。もちろん、デザイン・チームが切望していたローダウン・サスペンションや大径ホイールが装着されている。ホイールアーチに付けられたエクステンションは、車幅をよりワイドに感じさせる。グランドエフェクトを高めるエアロパーツはブルーで強調されている(NISMOの伝統的なカラーリングはホワイトとレッドの組み合わせだが、先代リーフをベースにNISMOが作り上げた「リーフ NISMO RC」はブルーの配色が採用されていた)。このブルーは、ブレーキ・キャリパーやカーボンのミラーキャップ、そしてリアのダブルスポイラーにも使用されている。エアロダイナミクスを向上させるため、リアにはディフューザーも装備されている。

電動パワートレインが瞬時に発生する強大なトルクの利点を活かすために、NISMO仕様ではリーフのパワーがもっと開放されるだろうと我々は推測している。当然ながら、よりスポーティに設定されたスロットルや大径ホイールによって追加された重量は、通常のリーフほど効率的な走りはできないことを意味するが、それは化石燃料を諦めようとする人に走る楽しみを与えるためのわずかな代価に過ぎない。現時点でそんな選択肢は限られている。もっと予算に余裕があるならテスラやBMW「i3s」を手に入れることも出来るだろう。しかし、そもそも電気自動車の効率を犠牲にしてまで、従来のクルマと同様の文脈でスポーティに仕立てることが、果たして正しいことなのかというと、我々も自信は持てない。日産リーフ NISMOは、分別はあるがスピード狂の環境保護主義者を満足させるだけのものかもしれない。少なくともシボレーが「ボルト SS」を造るまでは...。

やはりNISMO仕様と言うならホワイトとレッドの組み合わせで、記事にあるようにブルーの配色となると、トヨタっぽくなっちゃいやすよねぇ?

ワテ的には、以前Carscoopsで記事になっていた、コチラの方がNISMO仕様らしくて好きっすね

Posted at 2017/09/30 18:08:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2017年09月30日 イイね!

後輪駆動の最速レコードねぇ・・・

後輪駆動の最速レコードねぇ・・・『Porsche 911 GT2 RS breaks Nurburgring rear-drive record』

ポルシェが、ニュルブルクリンクにおける後輪駆動の最速レコードを更新した。マシンは、911GT2 RSである。

そのラップタイムは「6分47秒30」。さらにこの記録は、公道走行可能モデルとしてニオEP9の6分45秒90に次ぐ2番目のタイムでもある。

ポルシェのターゲットタイムは、7分5秒であったそうだが、それを18秒も上回る記録となった。

グリーンヘルにポルシェが投入したのは2台のGT2 RSだ。

ラース・カーン(テストドライバー)、ニック・タンディ(レーシングドライバー)、このうち、カーンが今回のレコードを記録したという。

GT2 RSが記録した後輪駆動最速タイムは、ポルシェにとってふたつの意味で重要だ。
1. 歴代ポルシェ911のなかでニュルブルクリンク最速
2. 918スパイダーの記録を10秒以上更新

ポルシェによれば、7分5秒の目標タイムは、アタック中に複数回更新されたという。なかでも6分50秒を切るラップが、5回もあったというのは驚きだ。

なお、当日のウェザー・コンディションは「理想的条件」だったとされており、タイヤは公道走行可能なミシュラン・パイロット・カップ2を使用していた。

この件に関して、GTモデルラインのディレクターであるアンドレアス・プレウニンガーは、次のようなコメントを発表している。

「2台のマシンで、2人のドライバーが目標を達成したことが、なによりも誇らしいのです。GT2 RSなら、今回の記録を何度も再現できるということを証明しています」









後輪駆動の最速レコードねぇ・・・

まぁ、ポルシェと言うスポーツカーにすれば、こないな称号は必要不可欠なんでしょうけど、時代がEVカー等に向かいつつある今、ワテにはこないな事は無駄に感じて来てるんすよねぇゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Posted at 2017/09/30 07:25:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース

プロフィール

「今年の激戦を考えると、仕方ないっすよ(^^;@五兵衛 」
何シテル?   09/27 07:58
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

スマホで撮った愛車の写真のナンバーを簡単に加工してくれる優れものアプリ=AUTOMO CAMERA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 09:39:41
2017の走行会予定の再投稿(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 12:05:09
2017の走行会予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 15:29:54

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.